最新競馬ニュース

【阪神大賞典】シャケトラ、心技体整った!

SANSPO.COM

 1,274

 阪神大賞典の追い切りが13日、東西トレセンで行われた。栗東では、AJCCで復活Vを飾ったシャケトラがCWコースでの3頭併せで同入。重賞連勝へ好仕上がりを印象づけた。アドマイヤエイカンがCWコースでラスト1ハロン11秒9をマークし、最高の調教評価『S』となった。

 心技体、全てが整った。1年以上の長期休養明けだった前走のAJCCを快勝したシャケトラが、本番さながらの3頭併せ。5、6馬身ほど追走から馬なりで併入に持ち込み、重賞連勝へ準備万端をアピールした。

 「動きもよかったですし、気持ちもしっかりと出ていた。体もシャープになっていますし、いい状態でレースに向かえそうです」

 手綱を取った辻野助手が好感触を伝えた。朝一番のCWコースに朝日を浴びながら登場。僚馬バリオラージュ(500万下)、ショパン(1000万下)を小気味いいリズムで追いかけた。4コーナーで内に進路を取って一気に差を詰めると、力強い前脚のさばきで馬体を並べてフィニッシュ。6ハロン84秒5と全体時計こそ控えめだが、ラスト1ハロンは11秒7とさすがの反応を見せつけた。

 1週前の6日にCWコースで一杯に追われて3馬身先着しており、この日は感触を確かめる程度。それでも「気持ちで走る馬なので、負けん気を出してくれるかも確認したかった。しっかりと(気持ちを)出してくれましたね」という意図通り、闘志に点火したのは間違いない。

 前走のAJCCは長期休養明けでもあり、中間の調整は簡単ではなかった。「探り探りでやっていた部分もあった」と振り返るが、一度使われたことで「調整もやりやすいですし、良化具合も今回は早かったですね」と上積みは計り知れない。

 3000メートル超えの距離は2年前の天皇賞・春(9着)以来2度目と、長距離実績の不足は否めない。「今回(の鍵)は距離に尽きるかなと思います」という助手は「いかに前半でごまかしながら気持ちを温存できるか。クリアできれば、次の天皇賞・春にもつながりますからね」と期待をこめた。

 デビュー6戦目で日経賞を制した天才肌。骨折で、遠回りはしたが、前走の復活劇をみても、秘める才能は一級品だろう。まずは前哨戦で春の盾にふさわしい能力を証明する。(山口大輝)

★阪神大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

3月31日()
大阪杯 G1
3月30日()
ダービーCT G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

3月24日()
高松宮記念 G1
マーチS G3
3月23日()
日経賞 G2
毎日杯 G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
60,042万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
9 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
10 リスグラシュー 牝5
43,142万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンファンタジー 牝3
15,637万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
3 ファンタジスト 牡3
11,012万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
5 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 エメラルファイト 牡3
8,123万円
8 ハッピーアワー 牡3
7,799万円
9 ランスオブプラーナ 牡3
7,008万円
10 メイショウテンゲン 牡3
6,961万円
» もっと見る