最新競馬ニュース

【重賞データ分析】NHKマイルカップ2021 減点なし6頭からグレナディアガーズを高評価


ウマニティ


 5,707  6  1

【重賞データ分析】NHKマイルカップ2021 減点なし6頭からグレナディアガーズを高評価

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はNHKマイルカップ・データ分析 をお届けします!


【キャリア】
2011年以降の3着以内馬のキャリアをみると、3戦から9戦までの範囲で収まっている。ただし、キャリア4戦以下で4着以下敗退が複数回ある馬の好走例は皆無。キャリア8戦以上の好走はオープンクラスで1着歴がある馬に限られる。その点には配慮が必要だろう。

【前走着順】
2011年以降の1~2着馬20頭のうち17頭が前走5着以内。6着以下敗退の3頭は、2走前にG1またはG2にて3着以内の好走歴があった。前走が6着以下敗退、なおかつ2走前にG1・G2の高格レースで3着内歴がない馬は疑ってかかりたい。

【前走人気】
前走の人気については、2000m戦なら10番人気以内、1800m戦は7番人気以内、1600m戦であれば6番人気以内、1400m戦の場合は2番人気以内が目安。2011年以降の1~2着馬は例外なくこの条件を満たしていた。

【重賞実績】
2011年以降の1~2着馬はいずれも、近2走内に重賞で5着以内に入った経験があった。重賞で掲示板外が続いている馬や、近走の主戦場が非重賞の馬は推奨できない。

【芝マイル戦歴】
2011年以降、1600m戦未勝利馬が2頭優勝しているように、マイル戦の勝利経験の有無はあまり問われないレース。一方で、芝1600mでの4着以下が複数回ある馬が2着連対圏に入ったケースはゼロ。芝マイル戦で底を見せつつある馬は評価を下げたほうがよさそうだ。


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、④バスラットレオン、⑦タイムトゥヘヴン、⑧グレナディアガーズ、⑬ホウオウアマゾン、⑮シュネルマイスター、⑱ピクシーナイトの6頭。トップには⑧グレナディアガーズを推す。2011年以降、2歳マイルG1勝ち馬は【3.2.0.0】という抜群の成績。ここはG1ウイナーの底力に期待したい。

近10回【0.1.1.1】の前走皐月賞トライアルかつキャリア4戦以下馬に該当する、⑮シュネルマイスターを2番手に。ほか、東西の前哨戦勝ち馬である④バスラットレオンと⑬ホウオウアマゾン、年明けのシンザン記念を好内容で制した⑱ピクシーナイト、マイル路線に転じて新境地を開いた⑦タイムトゥヘヴンらも侮れず、激戦が予想される。

<注目馬>
グレナディアガーズ ⑮シュネルマイスター ④バスラットレオン ⑬ホウオウアマゾン ⑱ピクシーナイト ⑦タイムトゥヘヴン

 コメント(1

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

グレなかったらなぁ~☺️ 親父ギャグだけど。(笑)私は15から、穴目に勝負します。😁最近、ルメール来て無いけれど、馬券圏内なら。😁✨✨

ナイス! (0)

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月20日()
マーメイドS G3
ユニコーンS G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月13日()
エプソムC G3
函館SS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 グランアレグリア 牝5
90,189万円
2 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
3 コントレイル 牡4
83,051万円
4 オジュウチョウサン 牡10
78,846万円
5 キセキ 牡7
66,926万円
6 インディチャンプ 牡6
59,504万円
7 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
8 ブラストワンピース 牡6
58,242万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 シャフリヤール 牡3
28,209万円
2 エフフォーリア 牡3
27,992万円
3 ソダシ 牝3
26,623万円
4 ユーバーレーベン 牝3
19,636万円
5 シュネルマイスター 牡3
18,181万円
6 ステラヴェローチェ 牡3
15,816万円
7 タイトルホルダー 牡3
13,738万円
8 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
9 グレナディアガーズ 牡3
12,152万円
10 アカイトリノムスメ 牝3
11,932万円
» もっと見る