会員登録はこちら
ダイヤモンドS G3   日程:2019年2月16日() 15:45 東京/芝3400m

ダイヤモンドSの歴史と概要


2014,15年の優勝馬フェイムゲーム

東京競馬場における最長距離の3400mで争われるマラソンレースで、その時代を代表するステイヤーたちがしのぎを削る。第39~40回(1989~1990年)は3000m超で無類の強さを誇ったスルーオダイナが連覇。ほか、ユウセンショウが第46~47回(1996~1997年)に、フェイムゲームが第64~65回(2014~2015年)に連覇を決め、ユーセイトップランが第48・50回(1998・2000年)の2回、トップでゴール板を通過している。第53回(2003年)を制したイングランディーレは、1年後の春の天皇賞で大番狂わせを演じ、G1タイトルを獲得した。

歴代優勝馬

1986年以降の優勝馬を掲載しています。優勝馬の馬齢は2000年以前も現行表記と統一しています。

回数 開催日 優勝馬 性齢 勝ち
タイム
騎手 調教師 レース
結果
第69回
2019年2月16日
東京 芝3400m
ユーキャンスマイル 牡4 3:31.5 岩田康誠 友道康夫 全着順を
見る
第68回
2018年2月17日
東京 芝3400m
フェイムゲーム セ8 3:31.6 C.ルメール 宗像義忠 全着順を
見る
第67回
2017年2月18日
東京 芝3400m
アルバート 牡6 3:35.2 R.ムーア 堀宣行 全着順を
見る
第66回
2016年2月20日
東京 芝3400m
トゥインクル 牡5 3:37.8 勝浦正樹 牧田和弥 全着順を
見る
第65回
2015年2月21日
東京 芝3400m
フェイムゲーム 牡5 3:31.9 北村宏司 宗像義忠 全着順を
見る
第64回
2014年2月22日
東京 芝3400m
フェイムゲーム 牡4 3:30.2 北村宏司 宗像義忠 全着順を
見る
第63回
2013年2月16日
東京 芝3400m
アドマイヤラクティ 牡5 3:31.9 内田博幸 梅田智之 全着順を
見る
第62回
2012年2月18日
東京 芝3400m
ケイアイドウソジン 牡6 3:36.8 吉田豊 田村康仁 全着順を
見る
第61回
2011年2月19日
東京 芝3400m
コスモメドウ 牡4 3:31.9 A.クラストゥス 畠山重則 全着順を
見る
第60回
2010年2月14日
東京 芝3400m
フォゲッタブル 牡4 3:32.6 武豊 池江泰郎 全着順を
見る
第59回
2009年2月15日
東京 芝3400m
モンテクリスエス 牡4 3:29.4 北村宏司 松田国英 全着順を
見る
第58回
2008年2月17日
東京 芝3400m
アドマイヤモナーク 牡7 3:33.6 安藤勝己 松田博資 全着順を
見る
第57回
2007年2月11日
東京 芝3400m
トウカイトリック 牡5 3:30.6 C.ルメール 松元省一 全着順を
見る
第56回
2006年2月12日
東京 芝3400m
マッキーマックス 牡6 3:30.3 藤田伸二 藤原英昭 全着順を
見る
第55回
2005年2月13日
東京 芝3400m
ウイングランツ 牡5 3:33.5 松岡正海 高市圭二 全着順を
見る
第54回
2004年2月15日
東京 芝3400m
ナムラサンクス 牡5 3:31.9 渡辺薫彦 松永善晴 全着順を
見る
第53回
2003年2月16日
中山 芝3200m
イングランディーレ 牡4 3:23.7 小林淳一 清水美波 全着順を
見る
第52回
2002年2月10日
東京 芝3200m
キングザファクト 牡5 3:19.8 後藤浩輝 谷潔 全着順を
見る
第51回
2001年2月11日
東京 芝3200m
イブキヤマノオー 牡6 3:18.0 O.ペリエ 領家政蔵 全着順を
見る
第50回
2000年2月13日
東京 芝3200m
ユーセイトップラン 牡7 3:17.5 後藤浩輝 音無秀孝 全着順を
見る
第49回
1999年2月20日
東京 芝3200m
タマモイナズマ 牡5 3:19.7 小原義之 小原伊佐 全着順を
見る
第48回
1998年2月21日
東京 芝3200m
ユーセイトップラン 牡5 3:17.6 河内洋 音無秀孝 全着順を
見る
第47回
1997年2月15日
東京 芝3200m
ユウセンショウ 牡5 3:18.4 O.ペリエ 松元茂樹 全着順を
見る
第46回
1996年1月27日
東京 芝3200m
ユウセンショウ 牡4 3:18.4 柴田善臣 松元茂樹 全着順を
見る
第45回
1995年1月28日
東京 芝3200m
エアダブリン 牡4 3:17.8 岡部幸雄 伊藤雄二 全着順を
見る
第44回
1994年1月31日
東京 芝3200m
センゴクシルバー 牡5 3:19.7 田中勝春 河野通文 全着順を
見る
第43回
1993年1月30日
東京 芝3200m
マチカネタンホイザ 牡4 3:16.8 岡部幸雄 伊藤雄二 全着順を
見る
第42回
1992年2月3日
東京 芝3200m
ミスターシクレノン 牡7 3:18.5 柴田善臣 小林稔 全着順を
見る
第41回
1991年1月26日
東京 芝3200m
ノースシャトル セ7 3:22.3 田中勝春 高橋祥泰 全着順を
見る
第40回
1990年1月27日
東京 芝3200m
スルーオダイナ 牡6 3:20.1 岡部幸雄 矢野進 全着順を
見る
第39回
1989年1月28日
東京 芝3200m
スルーオダイナ 牡5 3:21.9 岡部幸雄 矢野進 全着順を
見る
第38回
1988年1月30日
東京 芝3200m
ダイナブリーズ 牝5 3:23.1 岡部幸雄 高橋祥泰 全着順を
見る
第37回
1987年1月31日
東京 芝3200m
ドルサスポート 牡4 3:25.0 岡部幸雄 内藤一雄 全着順を
見る
第36回
1986年1月15日
中山 芝3200m
トレードマーク 牡4 3:23.5 菅野昭夫 富田六郎 全着順を
見る

歴史と位置付け

レース創設は1951年。当初は4月の中山開催に行われていた。競走名の「ダイヤモンド」は4月の誕生石に由来。第2回に別定戦からハンデ戦に改められた。距離は1965年に芝2600mから芝3200mに変更され、1984年のグレード制導入時にG3に格付け。春から真冬の開催へと施行時期が移り、趣を新たにした。1987年より舞台を東京競馬場に移設。2003年は東京競馬場が工事中のため中山芝3200mで代替開催された。2004年からは東京競馬場の馬場改修工事完了にともなうかたちで、距離が芝3400mに延伸されている。JRAの平地競走で2番目に距離の長いレースであり、春の天皇賞を目指す一戦級から「距離は長ければ長いほどいい」という長距離専門ホースまで、幅広いタイプのステイヤーが集う。

開催時期

レース創設時は4月上旬~中旬に開催。3月や5月に行われることはあったが、第33回(1983年)までは春開催で固定されていた。グレード制が導入された第34回(1984年)に1月に開催を移動。第47回(1997年)から2月中旬に時期を繰り下げられ、現在に至っている。

競走条件

近1年以内に出走歴のある4歳以上馬が出走可能。負担重量規定は、第1回は別定で、第2回以降がハンデキャップ。コースは第1~14回が中山芝2600m(第6回は東京芝2500mで代替開催)、第15回~36回は中山芝3200m(第31~33回は東京芝3200m)、第37~52回は東京芝3200m、第53回は中山芝3200m、第54回以降は東京芝3400m。外国産馬は1992年から、外国調教馬は2006年からそれぞれ出走可能となった。

年表

1951年レース創設。中山芝2600mで第1回施行
1952年別定戦からハンデ戦に変更
1965年施行距離を芝3200mに変更
1984年グレード制導入。G3に格付け
1987年施行舞台を東京芝3200mに移設
1992年混合競走となり外国産馬が出走可能に
2003年中山芝3200mで施行
2004年施行距離を芝3400mに変更
2006年国際競走となり外国調教馬の出走が可能に
会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年4月27日(
テレビ東京杯青葉賞  G2
2019年4月28日(
天皇賞(春)  G1
2019年4月29日(
新潟大賞典  G3

競馬番組表

2019年4月27日(
1回新潟1日目
2回東京3日目
2019年4月28日(
2回東京4日目
3回京都3日目
2019年4月29日(
1回新潟2日目
3回京都4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
51,710万円
7 アルアイン 牡5
48,870万円
8 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
9 キセキ 牡5
46,841万円
10 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
22,716万円
2 グランアレグリア 牝3
18,828万円
3 ダノンファンタジー 牝3
17,237万円
4 アドマイヤマーズ 牡3
16,462万円
5 クロノジェネシス 牝3
11,447万円
6 ファンタジスト 牡3
11,012万円
7 ヴェロックス 牡3
10,942万円
8 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
9 ダノンキングリー 牡3
8,689万円
10 エメラルファイト 牡3
8,123万円
» もっと見る