最新競馬ニュース

函館にテイオー来た!2年ぶりに勇姿


©サンケイスポーツ


 1,019  0  0

函館にテイオー来た!2年ぶりに勇姿 |競馬ニュース|ウマニティ

 無敗で91年の皐月賞、ダービーを制し、92年のジャパンC、93年の有馬記念を勝つなど活躍したトウカイテイオー(牡23、父シンボリルドルフ)が24日、函館競馬場の昼休みにパドックでお披露目された。

 凛々しい姿は年を重ねても相変わらずだ。09年11月7日に東京競馬場でお披露目されて以来、トウカイテイオーが競馬場に登場し、ファンを喜ばせた。バネのある独特の歩様は健在で、品のある馬体も往年のまま。馬っ気を出すなど、とても23歳とは思えないやんちゃぶりも見せた。

 この日は、ジャパンC優勝時に手綱を取った岡部幸雄氏(元騎手、現JRAアドバイザー)がゲストとして来場。「久しぶりに見ましたが、元気いっぱいでうれしいです。いまだに、現役さながらの姿だと思います」と感心しきり。「たくさんのファンの皆さんが集まってこられて、改めて人気のある馬だと感じました。これからも長生きして、元気な姿を見せてほしいですね」と目を細めていた。

 父シンボリルドルフに続く3冠制覇は果たせなかったが、ファンの記憶に残る名勝負を何度も演じた。度重なる故障を乗り越え、1年ぶりの出走となった有馬記念での劇的な勝利は今も語り草だ。ドラマチックな競走生活を送ったテイオーは、現在も北海道安平町にある社台スタリオンステーションで繋養中。シンジケートは解散されたが、種付けの需要はあり、いまも現役種牡馬として活動している。

 

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

3月1日()
中山記念 G2
阪急杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

2月23日()
フェブラリー G1
小倉大賞典 G3
2月22日()
ダイヤモンド G3
京都牝馬S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
90,211万円
2 オジュウチョウサン 牡9
66,681万円
3 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
4 マカヒキ 牡7
56,210万円
5 キセキ 牡6
55,914万円
6 ワグネリアン 牡5
49,274万円
7 サートゥルナーリア 牡4
43,273万円
8 フィエールマン 牡5
42,004万円
9 サングレーザー 牡6
41,309万円
10 モズアスコット 牡6
41,171万円
» もっと見る

3歳
1 サリオス 牡3
11,145万円
2 コントレイル 牡3
11,127万円
3 レシステンシア 牝3
10,271万円
4 タイセイビジョン 牡3
8,586万円
5 マイラプソディ 牡3
6,216万円
6 サンクテュエール 牝3
5,746万円
7 ダーリントンホール 牡3
5,574万円
8 コルテジア 牡3
5,555万円
9 ミヤマザクラ 牝3
5,468万円
10 マイネルグリット 牡3
5,467万円
» もっと見る