Race Info > 函館にテイオー来た!2年ぶりに勇姿|Racing News

Latest News

函館にテイオー来た!2年ぶりに勇姿
Information sources:©サンケイスポーツ 
 comment 0     like 0

 無敗で91年の皐月賞、ダービーを制し、92年のジャパンC、93年の有馬記念を勝つなど活躍したトウカイテイオー(牡23、父シンボリルドルフ)が24日、函館競馬場の昼休みにパドックでお披露目された。

 凛々しい姿は年を重ねても相変わらずだ。09年11月7日に東京競馬場でお披露目されて以来、トウカイテイオーが競馬場に登場し、ファンを喜ばせた。バネのある独特の歩様は健在で、品のある馬体も往年のまま。馬っ気を出すなど、とても23歳とは思えないやんちゃぶりも見せた。

 この日は、ジャパンC優勝時に手綱を取った岡部幸雄氏(元騎手、現JRAアドバイザー)がゲストとして来場。「久しぶりに見ましたが、元気いっぱいでうれしいです。いまだに、現役さながらの姿だと思います」と感心しきり。「たくさんのファンの皆さんが集まってこられて、改めて人気のある馬だと感じました。これからも長生きして、元気な姿を見せてほしいですね」と目を細めていた。

 父シンボリルドルフに続く3冠制覇は果たせなかったが、ファンの記憶に残る名勝負を何度も演じた。度重なる故障を乗り越え、1年ぶりの出走となった有馬記念での劇的な勝利は今も語り草だ。ドラマチックな競走生活を送ったテイオーは、現在も北海道安平町にある社台スタリオンステーションで繋養中。シンジケートは解散されたが、種付けの需要はあり、いまも現役種牡馬として活動している。

 

like (0)
 

Comments to this news

You need to be an Umanity member(Free) to post your comments.
There are no comments yet.

Race info

This week watch race

5 Apr
OSAKA HAI G1
4 Apr
LORD DERBY C G3

⇒This week Race card

Last week result

31 Mar
MARCH STAKES G3
29 Mar
TAKAMATSUNOM G1
28 Mar
NIKKEI SHO G2
MAINICHI HAI G3

⇒Last week race card