会員登録はこちら
京成杯 G3   日程:2016年1月17日() 15:35 中山/芝2000m

レース結果

京成杯 G3

2016年1月17日() 中山/芝2000m/15頭

本賞金:3,800万 1,500万 950万 570万 380万


レコード:1分57秒8
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 4

プロフェット

牡3 56.0 S.フォー  池江泰寿 448(+4) 2.01.4 11.3 5
2 2 3

ケルフロイデ

牡3 56.0 石橋脩  加藤征弘 478(+10) 2.01.6 1 1/4 14.0 7
3 1 1

メートルダール

牡3 56.0 戸崎圭太  戸田博文 470(-2) 2.01.6 クビ 4.2 2
ラップタイム 12.7-10.8-13.1-12.4-12.8-12.0-11.9-11.7-11.8-12.2
前半 12.7-23.5-36.6-49.0-61.8
後半 59.6-47.6-35.7-24.0-12.2

■払戻金

単勝 4 1,130円 5番人気
複勝 4 350円 7番人気
3 350円 6番人気
1 190円 3番人気
枠連 2-3 1,980円 11番人気
馬連 3-4 7,460円 33番人気
ワイド 3-4 2,080円 28番人気
1-4 1,090円 12番人気
1-3 1,180円 17番人気
馬単 4-3 14,750円 63番人気
3連複 1-3-4 11,280円 44番人気
3連単 4-3-1 78,050円 295番人気

京成杯のニュース&コラム

【京成杯】今年も池江厩舎!プロフェット重賞初V
 第56回京成杯(17日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)5番人気のプロフェットが好位から直線で抜け出して快勝。タイム2分1秒4(良)。今月5日から短期免許で騎乗しているシェーン・フォーリー騎手(27)=アイルランド=はJRA重賞初制覇となった。2着はケルフロイデ、3着メートルダールで(有)キャロットファームの所有馬が3着までを独占した。1番人気のウムブルフは伸び切れず5着に敗れた。 今年も関西からスター候補が現れた。皐月賞と同じ舞台で重賞タイトルをつかんだのは、昨年優勝したベルーフと同じ池江厩舎所属でハービンジャー産駒のプロフェット。寒さが厳しさを増した冬の中山から、クラシックに名乗りを上げた。 フォーリー騎手は初めての短期免許取得から3週目にしてJRA重賞初勝利。「サンキュー! まずは勝てたことがうれしい。いい馬に乗せてもらったことに感謝したい」。アイルランド出身の27歳は満面の笑みで喜びを表現した。 スムーズに4番手の外につけ、前を射程圏に入れながら直線へ。鞍上の豪快なアクションに応えてゴール前で力強く抜け出し、追いすがる同じ勝負服のケルフロイデを1馬身1/4差で振り切った。 「ある程度、スローペースになることは予想していたので、前の方で競馬をしたいと考えていて、思っていた通りのポジションを取れた」。会心の騎乗でつかんだ勝利にジョッキーは満足げだ。 デビュー2戦目の札幌2歳Sでハナ差の2着と好走しながら、5頭立てだった前走の萩Sはまさかのしんがり負けを喫したが、鮮やかに巻き返してみせた。 池江調教師は「競馬が上手になっていたし、1つ年を重ねて落ち着きがマシになった。前走は体調が今ひとつだったが、状態も良くなっていた」と成長を実感。クラシックへ向けて手応えは十分という様子だ。 今後の具体的な予定は未定だが、皐月賞(4月17日、中山、GI、芝2000メートル)を見据えて調整が進められていく。 「能力が高く、根性もある。乗りやすくて頭がいいので、作戦も立てやすいと思う。まだまだ成長の余地がある」とジョッキーからは将来性の高さにお墨付きを得た。有力馬の1頭として堂々とクラシックロードに乗り込む。 (藤沢三毅)★17日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちらプロフェット 父ハービンジャー、母ジュモー、母の父タニノギムレット。鹿毛の牡3歳。栗東・池江泰寿厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績4戦2勝。獲得賞金5928万7000円。重賞初勝利。京成杯は池江泰寿調教師が2015年ベルーフに次いで2勝目、シェーン・フォーリー騎手は初勝利。馬名の意味は「先駆者、預言者。父名より連想」。
2016年1月18日(月) 05:05

 934

【京成杯】ケルフロイデ、皐月へ自信2着
 第56回京成杯(17日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)7番人気の伏兵、ケルフロイデが2着。好位3番手のインで流れに乗り、直線でもしぶとく末脚を伸ばした。「本当に力をつけています。惜しかったけど、成長を感じました。反応もよくなっています」と石橋騎手は今後に向けて手応えを感じたようだ。 レース運びのうまさで勝負するタイプだけに、小回りで急坂がある中山の2000メートルという舞台はぴったりだった。賞金を加算できたことで、この後はひと息入れることになりそうだが、皐月賞に向けて、陣営が自信を深めたことは間違いない。★17日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら
2016年1月18日(月) 05:04

 642

【京成杯】精神面が課題…ウムブルフ5着
 第56回京成杯(17日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)重賞好走馬を押しのけて1番人気に支持されたウムブルフは、中団からレースを進めたが勝負どころからスッと反応できずに5着に敗退した。 「精神的にピリピリする面があるので、なだめながら走らせた。自分でどんどん(気持ちが)燃え上がっていく感じで、そのあたりがうまく修復できれば、勝てる力はある」とF・ベリー騎手はメンタル部分の成長を課題にあげた。馬主の社台レースホースは今年未勝利(34戦)で、昨年暮れの阪神カップ(ロサギガンティア)を最後に勝ち星から遠ざかっている。★17日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら
2016年1月18日(月) 05:04

 611

【京成杯】メートルダール、強烈末脚も3着
 第56回京成杯(17日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)2番人気メートルダールが3着。上位2頭を大きく上回る上がり33秒9の末脚でグイグイと前に迫ったが、流れが味方してくれなかった。 「最後はいい脚。馬もだいぶよくなっています」と戸崎騎手。管理する戸田調教師は「テンに行けない馬。ペースもそれほど上がりませんでしたから」と無念の表情だった。次走は未定だが、切れ味に関しては世代屈指の存在であることを証明。広く直線の長いコースなら反撃は必至だ。★17日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら
2016年1月18日(月) 05:04

 565

京成杯のニュースをもっと見る >

【京成杯】プランスシャルマン折り合い課題
 プランスシャルマンはホープフルSでハミをしっかり噛んでしまい、6着と初めて連を外してしまった。今回も折り合いがポイントになりそうだ。 美浦Wコースの単走追いでも、前半から行きたがるシーン。上がり3F40秒8-13秒6とラストは脚が上がってしまい、課題の残る内容となった。 「前半が速くなってしまったので。体はできているし、調子自体はいい」と斎藤調教師はフォローしたが、厳しさも口もした。 「前走は1頭だけ掛かっていた。経験の豊富さが裏目に出てしまった形。跳びが大きいので、インで我慢させる競馬は合わない。今回のほうが相手が楽だし、ここで結果が出なかったら今後を考えないと」。自分との戦いになる。(夕刊フジ)★京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2016年1月14日(木) 11:09

 474

【京成杯】ユウチェンジしっかり伸びる
 朝日杯FSで4着に食い込んだユウチェンジは、栗東坂路でともに出走するオンザロックスと併せ馬。ほぼ併走する形で徐々にピッチを上げ、ラストの追い比べでしっかりと伸びて1馬身半先着した。11日には4F49秒9、1F12秒9の超抜時計をマークしており、体調は間違いなくいい。 「前走は1、2着馬が強かったけど、直線の入り口でゴチャついたのも痛かった。それでもしぶとく脚を伸ばしてきたからね。距離が延びるのはいいと思うし、先々のために賞金を加算したい」と清永助手。さらに上方へチェンジといきたい。(夕刊フジ)★京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2016年1月14日(木) 11:09

 461

【京成杯】馬体回復!プロフェット態勢万全
 萩S5着以来のプロフェットは、栗東坂路でタイキプレミアムを追いかけた。ラスト1Fからの追い比べで切れのいい脚さばきを見せ、あっさり1馬身半先着。前走で12キロ減っていた馬体は見た目にも回復し、2カ月半のリフレッシュ効果がうかがえた。 「状態はいいね。前走は馬体も減っていたし、後ろからの競馬になったうえ、ヨーイドンの展開も合わなかった。能力的にはヒケを取らないので巻き返したい」と岩崎助手。札幌2歳S2着馬が好発進できそうだ。(夕刊フジ)★京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2016年1月14日(木) 11:08

 609

【京成杯】ダイチラディウス1馬身先着
 アドマイヤモラールは美浦Wコースでシゲルマンタを1馬身追走。前半、行きたがるのを何とかなだめて、最後は内から1馬身先着した。 ■和田雄調教師「前走は休み明けで動きがピリッとしなかったけど、使って良くなってきた。マイルは短かったので2000メートルに延びるのは歓迎材料」(夕刊フジ)★京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2016年1月14日(木) 11:08

 368

京成杯の直前追い切り情報をもっと見る >

京成杯の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

1月17日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv124 
350円 35,000円
Lv119 
7,460円 37,300円
Lv107 
14,750円 29,500円
Lv107 
7,460円 37,300円
Lv105 
350円 35,000円

的中情報をもっと見る >

京成杯過去10年の結果

2015年1月18日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ベルーフ 川田将雅 2:02.3 5.3倍 90.0
2着 ブラックバゴ 蛯名正義 ハナ 4.9倍 90.0
3着 クルーガー 内田博幸 クビ 9.4倍 90.0
2014年1月19日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2013年1月21日(月) 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京成杯の歴史と概要


2013年の優勝馬フェイムゲーム

牡馬が出走できる年明け最初の関東圏の3歳重賞。第45回(2005年)の勝ち馬アドマイヤジャパンはその後に皐月賞3着、菊花賞2着と健闘。第47回(2007年)を制したサンツェッペリンは、皐月賞ヴィクトリーの2着に好走。第50回(2010年)の覇者エイシンフラッシュは、日本ダービー天皇賞(秋)の2つG1タイトルを獲得するに至った。また、第53回(2013年)を勝ったフェイムゲームは、古馬になっても息長く長距離路線のトップホースとして活躍している。

歴史と概要をもっと見る >

京成杯の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年5月27日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2018年5月26日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2018年5月27日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る