最新競馬ニュース

【フェアリーS】関東馬10年連続V!フィリア大熱戦制した

SANSPO.COM

 412

 第35回フェアリーステークス(12日、中山11R、GIII、3歳牝馬オープン国際(特指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金3500万円 =出走16頭)丸山元気騎乗で3番人気のフィリアプーラが直線外に持ち出して鋭く伸び、鮮やかに差し切って重賞初勝利を飾った。タイム1分36秒0(良)。2歳王者に輝いた半兄アルフレード(父シンボリクリスエス)に続く兄妹重賞Vとなった。関東馬はこのレース10年連続V。アタマ差2着は4番人気のホウオウカトリーヌで、1番人気アクアミラビリスは5着に終わった。

 寒空の下、1~10着が0秒3差にひしめく大熱戦を、フィリアプーラが力強い末脚で平定した。

 「前半いい感じに折り合えたので、しまいにはじけてくれました。精神的にまだ安定しないところはありますが、競馬では乗りやすいし、確実に伸びてくれますね」

 今年の初勝利をGIIIで飾った丸山騎手が、端正なマスクをほころばせた。道中はじっくりと後方で待機。4角でスムーズに外へ持ち出すと、右ステッキを連打して豪快な伸び脚を引き出した。

 「ペースが遅かったので内枠を心配したけれど、ジョッキーがこれ以上ないくらい上手に乗ってくれました」と菊沢調教師は拍手。過去4回のフェアリーS挑戦で(3)(2)(3)(2)着と惜敗続きだった指揮官にとってもうれしい勝利となった。

 今後は一旦、放牧へ。半兄に朝日杯FS勝ち、NHKマイルC2着のアルフレードがいるだけに桜花賞が最大目標となりそうだが、「長い(距離の)ところで末脚を生かしたい気もする」とトレーナーは無限の可能性を感じている。

 鞍上は昨年、2年ぶりの重賞Vを含む60勝を挙げて活躍。この日は12Rも制して一気に波に乗った。「昨年以上の成績を収めて、そして大きなレースも勝ちたいですね」と念願のGIタイトルに意欲を示す。人馬とも大きな飛躍が期待できる2019年になりそうだ。(漆山貴禎)

★12日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月30日()
ラジNIK賞 G3
CBC賞 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月23日()
宝塚記念 G1
6月22日()
東京ジャンプ G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る