最新競馬ニュース

【エプソムC&マーメイドS】レースの注目点

SANSPO.COM

 1,720

★スマートオーディン、16年ダービー以来2年ぶり復帰戦で勝利なるか

 エプソムCには、2016年のダービー以来休養していたスマートオーディン(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が出走する。同馬は、2歳時に東スポ杯2歳Sを勝ち、3歳時には毎日杯、京都新聞杯を制覇。世代の頂点を決めるダービーに駒を進めたが、勝ったマカヒキから0.5秒差の6着という結果であった。

 スマートオーディンは前走から約2年(中741日)ぶりの出走となるが、ブランクをはねのけて勝利を挙げることができるだろうか。なお、同馬には武豊騎手が騎乗する。

★重賞初制覇目指すダイワキャグニー、東京での成績は通算8戦5勝

 ダイワキャグニー(牡4歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)が、エプソムCで重賞初制覇を目指す。同馬は通算10戦5勝という成績だが、このうち東京で8戦5勝という好成績をマークしており、前走のメイSでも1番人気に応えて勝利を挙げている。東京で6勝目を挙げれば、現役馬ではノンコノユメと並びトップタイとなるが、さて、ダイワキャグニーは重賞初制覇を決めることができるだろうか。なお、同馬にはエプソムCで2勝を挙げている横山典弘騎手が騎乗する。

 ダイワキャグニーは父キングカメハメハ、母トリプレックスという血統だが、種牡馬キングカメハメハは6月4日現在、産駒のJRA勝利数が1705勝。歴代3位のブライアンズタイム(1710勝)との差がわずかとなっており、トップ3入りが目前に迫っている。

★金子オーナー所有馬グリュイエール、福永騎手とのコンビで重賞初制覇なるか

 グリュイエール(牡6歳、栗東・藤原英昭厩舎)は、約2年1力月ぶりの出走となった前走の府中S(1600万下)で勝利を挙げ、今回は2015年セントライト記念(9着)以来、約2年9力月ぶりの重賞挑戦となる。

 同馬は今年のダービーを制したワグネリアンと同じ金子真人ホールディングス(株)の所有馬で、福永祐一騎手が騎乗するが、初の重賞タイトルを手にするごとができるだろうか。なお、福永騎手はエプソムCで8戦2勝、2着3回(勝率.250、連対率.625)という成績を挙げている。

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

9月23日()
オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

9月17日(月)
セントライト G2
9月16日()
ローズS G2
9月15日()
阪神ジャンプ G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る