最新競馬ニュース

【安田記念】スワーヴ、マイル攻略仕上げ!

SANSPO.COM:2018年5月31日(木) 05:08

 2,237

 春のマイル王決定戦、安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)の追い切りが30日、滋賀・栗東トレセンで行われ、大阪杯でGI初Vを決めたスワーヴリチャード(栗東・庄野靖志厩舎、牡4歳)がCWコースの一番時計をマークした。状態の良さを見せつけ、サンケイスポーツ調教評価も最高ランクの『S』。騎乗したミルコ・デムーロ騎手(39)も「バッチリの状態」と笑顔だ。GI馬7頭が出走するハイレベルの一戦で、GI2勝目を目指す。

 調教開始と同時に強くなった雨を切り裂き、突き進んだ。大阪杯でGIの勲章を手にしたスワーヴリチャードが、CWコースでこの日の一番時計となる6ハロン77秒5をマーク。馬なりで楽に好時計を出したパートナーに、騎乗したM・デムーロ騎手の笑みが弾けた。

 「素晴らしい追い切りでしたね。バッチリの状態。体を柔らかく使えていたし、落ち着いている。いい感じです」

 人馬の呼吸を合わせるようにスタート。徐々にスピードに乗り、向こう正面で軽やかにペースを上げていった。楽な手応えで直線に向かい、鞍上の手綱はほとんど動かないまま、馬なりでラスト1ハロン12秒1。全身を使ったゆったりとしたフォームで、見た目以上の時計を叩きだした。

 23日の1週前追い切りは、CWコースの併せ馬で6ハロン81秒0-11秒5をマークして3馬身先着。1週前にしっかりと負荷をかけ、当週に単走のパターンはこれまで通り。ただ、少し時計が速すぎた感も…。これには、庄野調教師は「ジョッキーには時計は気にしなくていいと話しました。しまいの反応だけ確かめてほしいと」と、オーバーワークを否定した。

 「3歳のころは子供っぽさがあったけど、今は古馬のいい男になってきた」とトレーナーは成長を実感している。昨年のアルゼンチン共和国杯からコンビを組むM・デムーロ騎手も「どんどん成長しているし、大人になっている」と目を細め、初めてのマイル戦にも、「スタートはいいときと悪いときがあるけど、普通なら1600メートルでも問題ないよ」と笑みを見せた。先月以降、ゲート練習に2回騎乗しており、いいイメージを持っている。

 24日の宝塚記念・ファン投票中間発表では、1万6082票でトップに立った。トレーナーは「名誉ですし、ありがたいこと」と感謝。「今週が終わってオーナーと相談したいし、まだ(出走は)決めていません」と現状は安田記念に全力投球だ。群雄割拠のマイル王決定戦を制し、絶対王者への道を切り開く。(山口大輝)

★安田記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

8月12日()
関屋記念 G3
エルムS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る