最新競馬ニュース

【ドバイWC】サンダースノーが逃げ圧勝~アウォーディーは6着

SANSPO.COM

 786

 『2018年ドバイワールドカップデー諸競走』(3月31日、UAE・メイダン競馬場)は日本馬が出走する4つのGIレースが海外馬券発売対象レースとなった。

 ラストを飾るメインの9R、第23回ドバイワールドカップ(GI、北半球4歳以上・南半球3歳以上、ダート・左2000メートル、優勝賞金600万米ドル=約6億3750万円、10頭立て)はC.スミヨン騎手騎乗のサンダースノー(牡4歳、UAE・S.ビン=スルール厩舎)が逃げ切り勝ち。勝ちタイムの2分1秒38(良)はトラックレコード。

 5馬身3/4差の2着にはアメリカのウエストコースト、さらにクビ差遅れた3着にアメリカのムブタヒージ。

 日本から参戦したアウォーディー(牡8歳、栗東・松永幹夫厩舎、武豊騎手)は最内枠から出て前につけたが、道中は徐々に位置取りが下がっていく。直線は外から伸びて6着まで盛り返した。

 ◆6着 アウォーディー

 武豊騎手「ポイントはスタート。ゲートは出たけど、他馬が速かった。その後は上手に走れた。去年より調子はよかったが、さすがにドバイワールドカップ。簡単には勝てない。それでも遠征の慣れないコースで頑張っている。この遠征はナイストライだと思います」

 松永幹夫調教師「スタートが決まったし、うまい競馬をしてくれたと思います。ただ、他の馬が速かったし、3コーナーから一気にペースが上がりましたからね。最後もジリジリ伸びたけど、去年の着順(5着)までもう少しでした。遠征なので難しいのはわかっていました。でも、今日に関しては頑張っていたと思います」

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

12月23日()
有馬記念 G1
12月22日()
中山大障害 G1
阪神カップ G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

12月16日()
朝日杯FS G1
12月15日()
ターコイズS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
92,522万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡4
54,047万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
72,022万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 ステルヴィオ 牡3
27,773万円
4 エポカドーロ 牡3
27,016万円
5 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
6 フィエールマン 牡3
17,886万円
7 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
8 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
9 ルヴァンスレーヴ 牡3
16,344万円
10 エタリオウ 牡3
14,754万円
» もっと見る