タガノカレン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝4 黒鹿毛 2015年4月7日生
調教師石坂公一(栗東)
馬主八木 良司
生産者有限会社新冠タガノファーム
生産地新冠町
戦績12戦[2-0-1-9]
総賞金1,640万円
収得賞金900万円
英字表記Tagano Karen
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
スマートレディー
血統 ][ 産駒 ]
ジャングルポケット
フロムファースト
兄弟 デルマオソマツリュクスカフェ
前走 2019/05/26 御池特別
次走予定 2019/08/25 別府特別

タガノカレンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/05/26 京都 9 御池特別 1000万下 芝1200 1651085.11613** 牝4 52.0 森裕太朗石坂公一440(-2)1.09.5 1.534.1⑫⑨ダイシンバルカン
19/04/21 福島 11 福島中央TV 1000万下 芝1200 162433.91315** 牝4 52.0 森裕太朗石坂公一442(-4)1.10.1 1.135.8カネトシブレス
19/02/24 小倉 7 4歳以上500万下 芝1200 181223.991** 牝4 54☆ 森裕太朗中村均446(+4)1.08.3 -0.234.8ノーブルプルート
19/02/09 小倉 7 4歳以上500万下 芝1200 18612284.0163** 牝4 54☆ 森裕太朗中村均442(+6)1.09.4 0.435.4⑨⑥チタンクレバー
18/11/17 福島 9 3歳以上500万下 芝1200 16815169.71510** 牝3 52△ 森裕太朗中村均436(-8)1.09.7 1.034.6⑦⑥ヒロイックアゲン
18/09/17 阪神 12 3歳以上500万下 ダ1200 1635116.61512** 牝3 53.0 藤懸貴志中村均444(+2)1.13.7 1.937.3⑬⑫スターカットダイヤ
18/08/18 小倉 12 3歳以上500万下 芝1200 1823145.11710** 牝3 52.0 酒井学中村均442(0)1.08.3 0.834.7⑨⑧レディバード
18/05/27 京都 5 3歳500万下 芝1400 16713114.31515** 牝3 54.0 松若風馬中村均442(0)1.23.0 1.636.2⑤④ダイアトニック
18/04/14 阪神 6 3歳500万下 芝1200 1612191.1167** 牝3 51▲ 西村淳也中村均442(+4)1.09.4 0.734.7⑥⑧トゥラヴェスーラ
18/02/17 小倉 10 かささぎ賞 500万下 芝1200 181218.379** 牝3 54.0 D.バルジ中村均438(-2)1.09.9 0.935.1⑫⑩ラブカンプー
17/11/26 京都 9 白菊賞 500万下 芝1600 1281249.6910** 牝2 54.0 幸英明中村均440(-2)1.37.3 1.035.9リリーノーブル
17/10/07 京都 5 2歳新馬 芝1400 12793.921** 牝2 54.0 M.デムー中村均442(--)1.23.2 -0.235.2プリンセステソーロ

タガノカレンの関連ニュース

【エンプレス杯】レース展望

2019年2月26日(火) 09:57

プリンシアコメータが昨年2着の雪辱を果たすか

 27日(水)に、川崎競馬場で伝統の交流重賞・第65回エンプレス杯(交流GII、4歳以上オープン、牝馬、別定、ダート・左2100メートル)が行われる。牝馬の交流重賞ウイナー3頭に、芝のJRA重賞(福島牝馬S)を制しているキンショーユキヒメまで参戦し、例年以上に豪華なメンバー構成となった注目の一戦を展望する。



 重賞実績を持つ馬が多数いる中でも最上位の存在が、17年クイーン賞(交流GIII)、18年レディスプレリュード(交流GII)と2つの重賞タイトルを獲得しており、昨年のエンプレス杯でも2着に善戦しているプリンシアコメータ(美浦・矢野英一厩舎、6歳)だ。



 近走は2戦連続で見せ場なく10着に敗れている点が気になるところだが、コンビを組んで【2・1・0・1】と好相性の岩田康成騎手に乗り替わってどう巻き返すかに注目が集まる。



★今度は堂々の主役だ!前走で重賞初Vのビスカリア



 準オープンの身で格上挑戦した前走のTCK女王盃(交流GIII)で重賞初制覇。それも、ただ勝利するだけでなく2着以下に5馬身差をつける圧巻のパフォーマンスを見せたビスカリア(栗東・山内研二厩舎、7歳)が、引き続き南関東の名手・森泰斗騎手とのコンビで重賞2連勝を狙う。



 全勝利が1800m戦で挙げてのものだけに、2100mへの距離延長は気になるところだが、前走後に「何回か乗せてもらえており、どのくらいの脚を使うかわかっている」と、この馬を熟知している森泰斗騎手の手腕にも期待したい。



 TCK女王盃では6番人気という低評価での激走で、3連単99万馬券の立役者となったが、今度は上位人気の一角となることは確実。堂々の主役として、前走の再現を狙いたいところだ。



★重賞制覇の実績があるミッシングリンク



 前走で準オープンの柳都Sを制しており、形の上では昇級戦となるミッシングリンク(美浦・齋藤誠厩舎、5歳)だが、昨年1月にはTCK女王盃(交流GIII)を制した実績があるだけに、今回のメンバーに入っても見劣りすることはない。



 昨年8月以来、約半年の休養明けになるが、20日には美浦ウッドで6ハロン81秒8、ラスト1ハロン12秒7をマークし調教採点“7”点がついているように、調教の動きからはブランクを感じさせない。



 ダートに路線変更してから安定した成績を残している中で、昨年のこのレースで6着に崩れている点は無視できないが、状態面の不安はないと言っていい。主戦を務める戸崎圭太騎手の手綱さばきで、舞台に対する不安を振り払ってもらいたいところだ。

★牝馬限定戦で巻き返したいサルサディオーネ



 2走前のクイーン賞(交流GIII)で2着に善戦すると、歴戦のGI馬が集結した川崎記念(交流GI)への参戦を決断したサルサディオーネ(栗東・羽月友彦厩舎、5歳)。結果的には勝ち馬から4秒5離された7着に終わったが、自分の形で逃げて2周目4コーナーまで見せ場を作った。



 前走はさすがに相手が強すぎたが、昨年のこのレースでも逃げ粘って勝ち馬から1馬身半+ハナ差の3着に善戦しているように、牝馬限定の交流重賞なら主役級の評価をすることができる。



 大外枠に入った上に強力な同型馬がおり、2番手からの競馬となる可能性もありそうだが、同じ形になったクイーン賞で好位からでも粘れることを証明している。スムーズな競馬をすることができれば、悲願の重賞制覇を飾るシーンも十分に考えられるのではないか。



★中村均調教師がキンショーユキヒメでラスト重賞挑戦



 2月末で定年を迎える栗東・中村均調教師。JRAではひと足早くラストウイークを迎え、管理馬のトラスト(春麗ジャンプS)、タガノカレンで2勝を挙げているが、昨年の福島牝馬S(GIII)を制した実績があるキンショーユキヒメ(6歳)をこの一戦に送り出し、“有終の重賞V”を狙う。



 近走は7、7、9、15、14着と冴えない成績が続いているが、福島牝馬Sを制した時も直前までは大敗が続いていたように、いきなり成績を上げてくる意外性がある。大きな着順が並んでいるだけで軽視すると、痛い目を見る可能性もありそうだ。



 ダート経験は1戦だけでこれといった実績はないが、勇退する中村師の“目に見えない力”も味方に、見せ場以上の走りを見せてもらいたい。



★関東オークス3着のクレイジーアクセルなど地方馬も強力



 このところ牝馬の交流重賞は、クイーン賞(オルキスリアン・6番人気3着)、TCK女王盃(マルカンセンサー・9番人気2着)と地方所属馬が高配当を演出する状況が続いており、「交流重賞はJRA所属馬を買っておけば…」という考えは通用しない気配になっている。



 この一戦にも、昨秋のレディスプレリュード(交流GII)でプリンシアコメータの2、3着に食い込んで3連単143万馬券を演出したブランシェクール(大井・藤田輝信厩舎、6歳)、アルティマウェポン(北海道・林和弘厩舎、6歳)が出走してきた。



 さらには、今回と同舞台の関東オークス(交流GII)で3着に好走した実績があるクレイジーアクセル(大井・渡邉和雄厩舎、4歳)もいるだけに、JRA勢の牙城が崩れる可能性があることも頭に入れておきたい。

【2歳戦結果】キャンディケイン、新馬戦V 2017年10月8日() 05:01

 【東京】5R新馬(芝1400メートル)=キャンディケイン(美・鹿戸、牝、父ハーツクライ

 ◆ルメール騎手 「一番外枠でもすぐにいいポジションを取れて、直線もゴールまでよく伸びた。とても乗りやすいし、1600メートルもいけると思う」

 2R未勝利(ダ1600メートル)=ムルシェラゴ(美・奥村武、牡、父プリサイスエンド)

 ◆戸崎騎手 「使って状態が良くなり、ブリンカーを着けた効果もあった。これでもっと体がしっかりしてくれば、さらにいい競馬ができると思う」

 *勝ちタイム1分36秒4(不良)は2015年10月17日のプラタナス賞でエネスクがマークした1分36秒6(不良)を0秒2更新する2歳コースレコード。

 【京都】4R新馬(ダ1400メートル)=ホウショウナウ(栗・河内、牡、父ゴールドアリュール

 ◆岩崎騎手 「最後は物見をしそうになったけど、しっかり伸びてくれました」

 *次走はオキザリス賞(11月11日、東京、500万下、ダ1400メートル)あたりが視野に入っている。 

 5R新馬(芝・内1400メートル)=タガノカレン(栗・中村、牝、父ダイワメジャー

 ◆M・デムーロ騎手 「返し馬では前に行きたがったが、レースでは大丈夫だったね。行きたがる面が解消すればいいと思う」

[もっと見る]

【2歳新馬】京都5R タガノカレンが好位伸びてV 2017年10月7日() 12:28

 10月7日の京都5R・2歳新馬(芝1400メートル)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の2番人気タガノカレン(牝、栗東・中村均厩舎)が好位追走から直線抜け出してデビュー勝ち。タイムは1分23秒2(重)。

 1馬身半差の2着には逃げ馬に外から馬体を併せて進み、早めに先頭に立ったプリンセステソーロ(1番人気)。さらにクビ差遅れた3着に内めを逃げ粘ったサウンドシップ(5番人気)。

 タガノカレンは、父ダイワメジャー、母スマートレディー、母の父ジャングルポケットという血統。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 タガノカレン)「テンションが高いですね。初めての競馬をわかっていないところが、いい方に出たと思います。返し馬で前に行きたがっていたけど、レースでは良かったです。行きたがる面が解消すればもっと良くなると思う」

★7日京都5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【今日のキラ星】タガノカレン2017年10月7日() 05:02

 【京都5R】コンスタントに活躍馬が出ている牝系で、伯母スマートカスタムはOP特別スイートピーSを勝った。追い切り本数はそれほど多くないが、4日に栗東坂路で4ハロン52秒3と上々の動きを披露。「イメージ通りに仕上がった。新馬向きの気性で、仕掛けたらシュッと反応しそう」と中村調教師は初戦から好勝負を見込む。

[もっと見る]

【うわさの2歳馬】タガノカレン、スピードに注目2017年10月6日(金) 11:54

 【京都4R】ヘイデイはここ2週、坂路で4F53秒台の好時計を出し仕上がりの良さを印象付けた。「カッとした気性で初戦から力を出せそうなタイプ。スピードの乗りがいいし、ダートも合いそうなフットワーク」と白倉助手。アドマイヤムーン産駒の半兄タガノシャルドネは芝の長距離が得意だが、父が米国血統のハードスパンに替わりダートが良さそうだ。

 【京都5R】ダイワメジャー産駒のタガノカレンは先週の坂路で4F53秒1、ラスト1F12秒8をマークして、今週は52秒3、12秒6。「牧場でも乗り込んできてイメージどおりの仕上がり。新馬向きの気性で仕掛けたらシュッと反応しそうなタイプ。初戦から力を出せそう」と中村調教師。スピードに注目だ。(夕刊フジ)

[もっと見る]

タガノカレンの関連コラム

関連コラムはありません。

タガノカレンの口コミ


口コミ一覧

小倉別府特別

 海外にいても競馬はや 2019年8月21日(水) 21:33

閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 6

小倉ハンデ別府特別 登録23頭


7歳 1頭
53ミカエルシチー 父エンパイア
逃げ、重い芝苦手、注意

6歳 3頭
×54ショウナンアヴィド 父ロブロイ
軽ハンデで先行できれば、500万下勝ち上がりは小倉

△54ピースマインド 父ディープ
差し、小倉得意、小倉1000万下2着、順番待ち

×54マリエラ 父キンシャサ
追込、秋山Jなら3着ある

5歳 3頭
△53牝トーカイレーヌ 父ディープ
先行、小倉得意、母トウカイミステリー、ハマるか

◎52牝ユアスイスイ 父メジャー
逃げ、1000万下2着3回、初小倉1200

51牝ウイナーズロード 父ケイムホーム
先行、小倉未勝利4着

4歳 11頭
×55メイショウキョウジ 父メジャー
逃げ先行、小倉未勝利500万下あわせて全て馬券に、前走小倉500万下0.2差勝ち

○54ウィズ 父ブラックタイド
葵Sにてラブカンプー/アサクサゲンキと同タイムアンヴァルに先着、重賞クラスで軽い芝の京都向き、小倉2戦目、小倉1戦目は3人気8枠で差してまくって届かず7着

53アウトバーン 父パラドックス
芝1200では未勝利勝ち上がれず。

53トキメキジュピター 父モンテロッソ
初芝短距離、見送り

53トニーファイブ 父メイショウボーラー
函館では逃げ先行で垂れて最下位

△53牝シグナライズ 父フランケル
好位、軽い芝向き、紅梅4着、チューリップ6着、実力上位

×52牝タガノカレン 父メジャー
京都1400新馬戦重先行勝ち、小倉は500万下で7/10/3/1着と冬小倉平場で勝ち上がり、基本差しだが勝ち上がり時は先行、1000万下では先行できずだが軽ハンデなら3着ありうる

△52牝トンボイ 父アドマイヤマックス
阪神芝1200新馬戦で逃げ切り圧勝、逃げ先行、1000万下勝てる能力あるが小倉は2戦して番手で垂れて着外2回、おさえまで

△52牝メジェールスー 父カナロア
逃げ番手、軽い芝で先行して残る、前走逃げて6着だがトウカイレーヌと着差なし、母エイジアンウィンズ

52牝メープル 父マンカフェ
逃げ先行、初芝1200、京都ダート1200で逃げて2連勝

52牝リュニヴェール 父ハーツクライ
追込、小倉初、様子見

3歳 5頭
△51牝トップソリスト 牝 父ウォーフロント
11回走って2着6回の善戦レディー、勝ち上がりは8戦目の福島芝1200、その後500万下では2/2/1着、小倉未勝利2戦2着2回、逃げ先行

×51牝スタークォーツ 父メイショウボーラー
番手、小倉1200で3着2回、前走も3着でトウカイレーヌに0.1先着今回はハンデ差から3着までか、マーガレット4着

▲51牝エムティアン 父パドトロワ
逃げ先行、函館SS4着、前走小倉0.2差勝ち

50牝カシノティーダ 父ケイムホーム
追込、勝ち上がりは小倉九州産限定レース、力足らず

50牝ダンツブライト 父ロブロイ
差し、勝ち上がりは小倉九州産限定レース、力足らず

 グリーンセンスセラ 2019年4月21日() 12:41
🐎無料情報 当たりはずれあり。 自己責任で。2019年4月21日... 
閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 6

━━━━ 4月21日(日) ━━━━


東京11R
フローラS(G2)

◎ 10番 セラピア
○ 13番 フォークテイル
▲ 6番 ウインゼノビア
△ 9番 ジョディー
△ 4番 ウィクトーリア
△ 8番 パッシングスルー
△ 18番 フェアリーポルカ

三連複軸1頭流し

軸:10
相手:4, 6, 8, 9, 13, 18

大ハズレ~
✖3連複
2-4-9 13,580円 40番人気

✖3連単
4-2-9 57,340円


---------------------------------------


京都11R
マイラーズカップ(G2)

◎ 3番 インディチャンプ
○ 6番 ダノンプレミアム
▲ 4番 モズアスコット
△ 2番 パクスアメリカーナ
△ 8番 グァンチャーレ
△ 9番 ケイアイノーテック

三連複軸1頭流し

軸:3
相手:2, 4, 6, 8, 9

🎯三連複 三連単ハズレ~
3連複
2-6-8 1,800円
✖3連単
6-8-2 4,680円
---------------------------------------


福島11R
福島中央テレビ杯

◎ 13番 アリンナ
○ 8番 ビリーバー
▲ 3番 ピースユニヴァース
△ 4番 タガノカレン
△ 2番 ダイシンバルカン
△ 7番 チタンクレバー
△ 11番 シンデレラメイク

三連複軸1頭流し

軸:13
相手:2, 3, 4, 7, 8, 11

大ハズレ~
✖3連複
8-11-15 8,350円 15番人気

✖3連単
15-11-8 82,540円

[もっと見る]

 マリオおっさん 2017年11月21日(火) 16:01
特別戦の注目馬(JC週)
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 0

高雄特別→ショパン スティルウォーター デンコウインパルス
花園S→ノーブルサターン ウインユニファイド
京都2歳S→タイムフライヤー グレイル エイトシャイデン
白菊賞→デルニエオール タガノカレン スズカフェラリー バトルガラクシア(穴)
渡月橋S→モズアスコット ロイヤルストリート
オータムリーフS→コウエイエンブレム ショコラブラン ニットウスバル
京阪杯→アットザシーサイド ナリタスターワン ヒルノデイバロー ビップライブリー(混戦)
JC→キタサンブラック レイデオロ マカヒキ ヤマカツエース

[もっと見る]

⇒もっと見る

タガノカレンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

タガノカレンの写真

投稿写真はありません。

タガノカレンの厩舎情報 VIP

2019年5月26日御池特別13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

タガノカレンの取材メモ VIP

2019年2月24日 4歳以上500万下 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。