ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2015

2015年11月28日(

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス G3

京都競馬場/芝/2000m

最新出走予定馬情報 〜ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2015〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第2回京都2歳ステークス(28日、京都11R、GIII、2歳オープン国際(特指)、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金3200万円=出走12頭)3番人気ドレッドノータスが2番手から直線でしぶとく伸び、新馬−重賞を連勝した。タイム2分1秒3(良)。武豊騎手は史上初となる3週連続の2歳重賞Vとなった。次走はホープフルS(12月27日、中山、GII、芝2000メートル)が視野に入っている。アタマ差2着に5番人気のリスペクトアース。さらに1馬身1/4差の3着が1番人気アドマイヤエイカンだった。

 来春へ向けて、無敗の新星が誕生した。名手に導かれたドレッドノータスがデビューから連勝でタイトルを手にした。

 「かなり若いけど、2回目で重賞を勝つのは能力の高さ。お母さんでも重賞を勝ったので、うれしいですね」

 武豊騎手は母ディアデラノビアで2005年にGIIサンスポ賞フローラSを勝っており、母子重賞勝利に感慨深げだ。

 序盤は力み気味だったが、うまくなだめて2番手をキープ。スムーズに4コーナーを回ると、直線もしっかりと伸び、逃げ粘るリスペクトアースを、ゴール前できっちりと捕らえた。「行きたがっていたけど、向こう正面からはいい感じ。しぶとい脚を使いますね」とパートナーを称えた。

 名手は14日のデイリー杯2歳S(エアスピネル)、23日の東京スポーツ杯2歳S(スマートオーディン)に次ぎ、史上初めて3週連続でJRAの2歳重賞を制覇。手駒は豊富で、来春のクラシックに向け「うれしい悩みですね。(タレントがそろう)ジャニーズ事務所みたいですね」と冗談を飛ばした。

 東京競馬場で観戦した矢作調教師は「競馬が上手だね。テンションや折り合いは今後の課題だけど、楽しみ」とコメント。暮れのホープフルSで重賞連勝を狙うプランも出てきた。まだ底を見せていない素質馬が、ノンストップで春へと突き進む。(鈴木康之)

★28日京都11R「京都2歳ステークス」の着順&払戻金はこちら

ドレッドノータス 父ハービンジャー、母ディアデラノビア、母の父サンデーサイレンス。栗毛の牡2歳。栗東・矢作芳人厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績2戦2勝。獲得賞金3942万円。重賞初勝利。京都2歳Sは矢作芳人調教師、武豊騎手ともに初勝利。馬名の意味は「世界最大の恐竜名。恐れ知らずより。世界に名を馳せ突き進んで欲しい」。

【京都2歳S】レースを終えて…関係者談話11月29日() 05:01

 ◆戸崎騎手(リスペクトアース2着) 「スタートセンスがよく、道中もいいリズムで行けた。もう少しだったので勝ちたかったね」

 ◆岩田騎手(アドマイヤエイカン3着) 「できれば外を回したくなかったし、流れが速くなるという読みも間違っていた。負けて強しの競馬はしているが…」

 ◆幸騎手(ジョルジュサンク4着) 「いい脚を使っているが、前の馬に楽な流れ。ポジションの差が出た」

 ◆Mデムーロ騎手(ケルフロイデ5着) 「いいポジションで運べた。ただ、直線は切れる脚がなく、同じペースで走っていた」

 ◆ルメール騎手(ロライマ6着) 「内回りなのでいいポジションを取りたかったが、出遅れて後ろになった。ペースも遅かった」

 ◆秋山騎手(ウインクルサルーテ7着) 「着順ほど負けていない。距離延長はよかったし、来年が楽しみ」

 ◆川田騎手(キャノンストーム8着) 「すごくいい馬でした。将来的には走ってくると思います」

 ◆和田騎手(ダンツプリウス9着) 「スローペースでいい位置につけた。もっと残れるかと思ったが…」

★28日京都11R「京都2歳ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都2歳S】ドレッドV2 ユタカ3週連続2歳重賞V 11月28日() 15:56

 28日の京都11Rで行われた第2回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(2歳オープン、GIII、芝2000メートル、12頭立て、1着賞金=3200万円)は、武豊騎手騎乗の3番人気ドレッドノータス(牡、栗東・矢作芳人厩舎)が2番手追走からゴール前で差し切り、デビュー2連勝で重賞初制覇を達成した。タイムは2分1秒3(良)。

 今週もまたまたユタカだ。デイリー杯2歳S(エアスピネル)、東京スポーツ杯2歳S(スマートオーディン)に続いて3週連続の2歳重賞V。武豊騎手の手綱で無傷の2連勝で重賞ウイナーに輝いたのは、良血ドレッドノータスだ。

 レースは内からリスペクトアースが先手を取り、ゆったりしたペースに持ち込む。ドレッドノータスが2番手につけて、その後ろにはダンツプリウスケルフロイデキャノンストームが続いた。人気のアドマイヤエイカンは序盤、やや前と離れた8番手を追走する形。内回りでもあり、勝負どころでアドマイヤエイカンは外から早めに進出し、馬群も凝縮する。しかし、直線に向いても逃げるリスペクトアースと2番手ドレッドノータスの脚いろは鈍らない。最後までこの2頭が競り合う形でクビの上げ下げになったが、ドレッドノータスがグイッとひと伸びしたところがゴール。堂々と無傷の重賞勝ちを成し遂げた。アタマ2着は5番人気の関東馬リスペクトアース。さらに1馬身1/4差の3着がアドマイヤエイカンだった。

 ドレッドノータスは、父ハービンジャー、母ディアデラノビア、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、(有)キャロットファームの所有馬。通算成績は2戦2勝。重賞初勝利。矢作芳人調教師、武豊騎手ともに京都2歳Sは初勝利。

 グレード制導入後初の記録となる3週連続2歳重賞Vを果たした武豊騎手は、「少し行きたがっていましたが、向こう正面からいい感じで走っていました。なかなかしぶとい脚を使いますね。2回目なんですが、重賞を勝てたのは能力の高さだと思います。(3週連続の2歳重賞Vについて)そうですね。来年が楽しみです。うれしい悩みというか…。ジャニーズ事務所みたいですね(笑)。(ドレッドノータスの長所は)かなり若いところがあるんですが、本当に能力が高い馬ですし、お母さん(ディアデラノビア)でも重賞を勝ったことがあったのでうれしいですね」と来年に向けたうれしい悩みを抱えながらも、にこやかな表情を浮かべていた。

★28日京都11R「京都2歳ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】入線速報(京都競馬場)11月28日() 15:45

京都11R・ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(5回京都8日目 京都競馬場 芝・右2000m サラ系2歳オープン)は、1番手4番ドレッドノータス(単勝6.0倍/3番人気)、2番手1番リスペクトアース(単勝7.7倍/5番人気)、3番手3番アドマイヤエイカン(単勝2.9倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連1-4(23.3倍) 馬単4-1(42.2倍) 3連複1-3-4(20.0倍) 3連単4-1-3(143.0倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2015112808050811
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【京都2歳S】ドレッド、Vでクラシック主役へ 11月27日(金) 15:53

 父ハービンジャー、母がサンスポ賞フローラSなどを制したディアデラノビアという良血ドレッドノータスが、無傷重賞Vに挑む。「けいこの内容から初戦はどうかと思っていたのに、あっさり勝てた。着差以上に強い内容で素質は高い」と武豊騎手が言えば、「初戦で見せた一瞬の脚はなかなかのもの。重賞でもどこまでやれるか楽しみ」と、矢作調教師の期待も大きい。勝ってクラシック候補へと名乗りをあげる。(夕刊フジ

★京都2歳Sの枠順はこちら

[もっと見る]

【京都2歳S】アドマイヤエイカン、重賞連勝狙う11月26日(木) 05:05

 アドマイヤエイカンは、岩田騎手を背にCWコースで併せ馬を行った。最後の直線は内に入って、鞍上に促されてスムーズに加速。6ハロン84秒2、3ハロン38秒8−12秒3でオツウ(OP)に1馬身先着した。須貝調教師は「先週びっしり時計を出しているから、今朝はしまい重点。久々になるけど、態勢は整った」と満足げにうなずいた。さらに「精神面でも肉体面でも大人になってきた。骨っぽい相手もいるけど、ここは落とせない一戦」と、札幌2歳Sに続く重賞連勝をにらんだ。

★京都2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

 アドマイヤエイカンは、岩田騎手を背にCWコースで併せ馬を行った。最後の直線は内に入って、鞍上に促されてスムーズに加速。6ハロン84秒2、3ハロン38秒8−12秒3でオツウ(OP)に1馬身先着した。須貝調教師は「先週びっしり時計を出しているから、今朝はしまい重点。久々になるけど、態勢は整った」と満足げにうなずいた。さらに「精神面でも肉体面でも大人になってきた。骨っぽい相手もいるけど、ここは落とせない一戦」と、札幌2歳Sに続く重賞連勝をにらんだ。

★京都2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

【京都2歳S】ケルフロイデ、加藤師「不安ない」11月26日(木) 05:05

 新馬、きんもくせい特別を連勝したケルフロイデは、Wコースで4ハロン53秒3−38秒8−13秒0をマーク。ケイアイダイチャン(未勝利)を1馬身追いかけて、楽な手応えのまま併入した。

 加藤征調教師は「先週に長めからやって息は整っているし、今週はしまいシャープに伸ばした。順調でどこも不安はないね。新潟、福島で輸送を経験しているし、コーナー4つの条件も経験しているから心配ない」とデビュー3連勝での重賞取りを狙う。

★京都2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 600ビュー

凄馬プロジェクトチーム

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「京都2歳ステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)はジョルジュサンクアドマイヤエイカンの2頭。
第2グループ(黄)はキャノンストーム1頭。
第3グループ(薄黄)は、ケルフロイデウインクルサルーテリスペクトアースの3頭で以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくとアドマイヤエイカンキャノンストーム間の1.3の溝、キャノンストームケルフロイデ間の1.3の溝が目立ちます。ただし、1戦しか出走していない馬もいますので、2戦目で一気に指数を跳ね上げてくる事も念頭に入れて馬券を構築したいと思います。

かなり迷いましたが本命は◎アドマイヤエイカンにしたいと思います。調教ではオープン馬に先着しているように状態は良さそうですし、能力はやはり秘めていそうです。岩田騎手ですし、上手く内から立ち回るでしょうから軸には最適と判断しました。相手はキャリアを重ねている馬にあまり魅力を感じないので未知の1勝馬を重視します。○ロライマ、▲リスペクトアース、△キャノンストーム、☆ドレッドノータスと印を打って3連単で組み立てます。

【3連単フォーメーション】
3

1,4,6,11

1,2,4,5,6,10,11


1,4,6,11

3

1,2,4,5,6,10,11

計48点

アドマイヤエイカンは軸向きですが、そこまで切れない馬ですので2着の可能性が高いのでは。そこに期待しての3連単です!(^^)!

11月28日() 10:00 みんなの競馬コラム
【ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】<京都最終週>土曜
閲覧 336ビュー

みんなの競馬コラム

ニックネームを「K-MCS」から「葵」に変更致しました。
宜しくお願い致します。


さて、今週で今年の東京・京都の開催も終了。最終週に突入します。

そしてなんと言っても今週はジャパンC。

11月の締めくくりに、スパッと的中させたいものです。

が、その前にそのJCの資金調達をせねばならない今日この頃。

ここはひとつ、前日開催の京都2歳SでJCの軍資金作りと行きたいところ。

土曜開催の馬場バイアスは非常に出しにくいですが、この秋開催の土曜のレース結果から馬場バイアスを探っていこうと思います。


<11/27 正午時点での馬場情報(京都)>

芝・ダート、共に稍重の発表。

<11/28(土)の淀周辺の天気予報>

晴れ時々曇り。降水確率20%(にわか雨に注意)

<使用コースのおさらい(京都)>

10/10〜11/01までAコース
11/07〜11/15までBコース
11/21〜11/29までCコース

この天気予報では、良馬場への回復は見込めない可能性も。

近畿では金曜朝にみぞれが降ったところもあるようなので、土曜の早朝にもみぞれが降る可能性も無きにしも非ず。

京都2歳Sの発走時点では馬場は「稍重」であると推測し、考えていきます。


では日付を追って順番に土曜開催の芝中距離戦に的を絞って見てみます。

10/10 8R500万下 2000m 1.59.8 良→良 Aコース
1着ジェネラルゴジップディープインパクト×ダイナフォーマー(牝系にキングマンボ))
2着ピースオブジャパンダイワメジャー×トニービン)
3着フローレスダンサー(ハービンジャー×サンデーサイレンス)
※全て3歳馬

10/17 9R紫菊賞 2000m 2.01.2 良→良 Aコース
1着シルバーステートディープインパクト×シルヴァーホーク)
2着ジョルジュサンクヴィクトワールピサ×ラムタラ)
3着パールフューチャーネオユニヴァース×カーネギー)

10/24 10R古都S 2200m 2.13.2 良→良 Aコース
1着フェリーチェレガロマンハッタンカフェ×リファーズウィッシュ)
2着ダノンマックインハーツクライ×ノーザンテースト)
3着ペンタトニックジャングルポケット×サンデーサイレンス)

10/31 8R萩S 1800m 1.47.6 良→良 Aコース
1着ブラックスピネルタニノギムレット×アグネスデジタル
2着スマートオーディンダノンシャンティ×アルザオ)
3着レインボーラインステイゴールド×フレンチデピュティ)

11/07 9R近江特別 1800m 1.47.7 良→良 Bコース
1着ムーンクレストアドマイヤムーン×シングスピール
2着サウンドバーニングハーツクライ×モスコーバレット)
3着エイシンエルヴィン(シャーマーダル×モンズン)

11/14 11Rデイリー杯 1600m 1.35.9 稍重→稍重 Bコース
1着エアスピネルキングカメハメハ×サンデーサイレンス)
2着シュウジキンシャサノキセキ×キングマンボ)
3着ノーブルマーズジャングルポケット×シルヴァーホーク)

11/21 11RアンドロメダS 2000m 2.00.6 良→良 Cコース
1着トーセンレーヴディープインパクト×カーリアン)
2着トラストワンマイネルラヴ×デヒア)
3着アルバートドックディープインパクト×アンユージュアルヒート)

これらのデータを見てパッと思った印象は以下の4つ。
・AコースではSS系の天下だった。
・Bコースになるとキングマンボ・トニービン内包重視へと傾向が変化した。
・Cコースになって、AコースとBコースの要素が混ざったような傾向になった。
・2歳戦ではシルヴァーホーク内包に注目。

血統傾向のみで言えば、京都2歳Sはキングカメハメハ×シルヴァーホークという配合の馬がとても好相性か?という感じ。

出走馬を見渡してみると…

…と、そんなにうまく合致する馬なんかおりません。

なので「キングカメハメハ×SS系」という血統背景と、「SS系×ダート向きの母父」という血統背景の馬に注目してみたいと思います。

血統背景を見た結果、以下の5頭に注目です。

ハーツクライ×フレンチデピュティの3アドマイヤエイカン
ワークフォース×サンデーサイレンスの6キャノンストーム
ブライアンズタイム×マンハッタンカフェの7ダンツプリウス
サムライハート×ティンバーカントリーの9オンザロックス
キングカメハメハ×サンデーサイレンスの11ロライマ

私が特に注目したのは父系にキングマンボ、母系にロベルトが入っている6キャノンストーム
新馬勝ちからの参戦でどのような位置取りになるかが不明確ではあるが、折り合い面に不安はなさそう。
また新馬戦のラップタイムを見てみると重馬場の2歳戦にも関わらずかなりタフなラップ構成だったと感じます。
それを外目で追走し最後突き抜けたのだから力は相当あると見ていいでしょうし、2走目でさらに上積みがあってもおかしくありません。

ここは6キャノンストームが軸とみて馬券を組み立てたいと思います。

逆に、個人的に疑ってかかりたいのが注目馬として挙げてはいるものの3アドマイヤエイカン

重い馬場での良績は評価すべきだとは思うのですが、少し鈍重すぎるのではないでしょうか。

重賞勝ち馬であり人気に推されるのは確実でしょうが、全幅の信頼を置けるかと言われると、ちょっとアヤシイ気がしてなりません。


さて、ここできっちり馬券を的中させて翌日のジャパンCを晴れやかな気持ちで迎えたいものでございます。

結果や、如何に。


執筆者:(MYコロシアム>最新予想にリンク)


------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

11月24日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2015年11月24日号
閲覧 3,508ビュー

伊吹雅也

▼2015年11月29日(日) 東京11R ジャパンカップ
【日本調教馬の、前年か同年、かつ東京のG気砲いて4着以内となった経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [6-6-5-27](複勝率38.6%)
●なし [0-0-1-31](複勝率3.1%)
→コース適性を非常に高いレベルで問われる一戦。特別登録を行った馬のうち、2014年以降、かつ東京のG気砲いて4着以内となった経験がある日本調教馬は、ショウナンパンドラミッキークイーンラブリーデイワンアンドオンリーの4頭だけです。

▼2015年11月28日(土) 東京11R キャピタルステークス
【前走が富士ステークス以外のレースだった馬の、前走の距離別成績(2010年以降)】
●1600m以下 [0-1-2-31](複勝率8.8%)
●1700m以上 [3-3-2-23](複勝率25.8%)
→富士ステークス組を除くと、マイル以下のレースを経由してきた馬は不振。芝中距離のレースもこなせるようなタイプを重視すべきでしょう。

▼2015年11月28日(土) 京都11R ラジオNIKKEI杯 京都2歳ステークス
【前走の出走頭数別成績(2010年以降)】
●14頭以下 [5-5-4-24](複勝率36.8%)
●15頭以上 [0-0-1-9](複勝率10.0%)
→極端な少頭数になることが多いせいか、前走が多頭数のレースだった馬は人気を裏切りがち。また、前走の馬体重が460kg未満だった馬も2010年以降[0-0-0-9](複勝率0.0%)と苦戦しています。

▼2015年11月29日(日) 京都11R オータムリーフステークス
【前年か同年、かつ京都ダのレースにおける連対経験の有無別成績(2013年の京都オータムリーフプレミアム、2014年のオータムリーフステークス)】
●あり [2-2-2-13](複勝率31.6%)
●なし [0-0-0-13](複勝率0.0%)
→同日のジャパンカップと同じく、コース適性に注目したいところ。ほぼ同じ条件で施行された2013年の京都オータムリーフプレミアムを含め、京都ダのレースに実績のない馬は好走例がありません。

▼2015年11月29日(日) 京都12R 京阪杯
【同年10月以降、かつJRAのレースにおいて5着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [5-5-2-33](複勝率26.7%)
●なし [0-0-3-38](複勝率7.3%)
→近走内容を素直に重視したいレース。3連単202万9240円の大波乱決着となった昨年も、1〜3着馬はそれぞれこの条件をクリアしていました。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。今年8月26日には最新刊『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 151ビュー

本年も押し詰まってまいりましたが、いかがお過ごしですか?
今年は、この時期としては暖かく、競馬日和が続いていましたが、
明日から真冬並みの寒波襲来!?

我が懐も、寒波に襲われ始めて、このまま停滞するのか?
心配です…。 ^_^;

<寒波(カンパ)とは?>
寒波は、主として冬期、広い地域に2〜3日、またはそれ以上にわたって顕著な気温の低下をもたらすような寒気が到来すること。



<(回顧) 最終レースは任せろ!?>

【総  評】
やはり芝戦は、的中率・回収率 共に悪いですね?ただ、ダート戦と比較した個人的な成績ですけどね?先週末、1勝1敗でも回収率は若干のマイナスでしたが、第11期はトータルでプラス。今週末から始まる、師走競馬!頑張りましょう!?



11/28東京競馬場
【3歳以上1000万下 12R】(芝1400叩

ワイド(7⇒2,9,11,14,15,16) ハズレ

【結果 09⇒02⇒11】

【検 証】
狙ったのは、
ハイブリッド指数1位から
ハイブリッド指数2〜7位の6頭へ流して6点。

優勝した09番マイネルアウラート
(HB指数5位)(推定前半3F=6位)(推定後半3F=?)
2着入線02番コリーヌ
(HB指数2位)(推定前半3F=?)(推定後半3F=7位)
3着入線11番マンゴジェリー
(HB指数4位)(推定前半3F=2位)(推定後半3F=?)

芝戦は、本当なら避けたかった?ただ、この週末2日間最終にダート戦は無い!見送りも考えたが、今期のプラス収支を確定している為、挑戦?その結果でした。



11/29東京競馬場
【ジャパンC(G1) 11R】(芝2400叩

ワイド(15⇒1,10,11,17) 的中!
馬 連(1−15)

【結果 15⇒06⇒01】

【検 証】
狙ったのは、
ハイブリッド指数1位から
推定後半3F指数1〜3、5位までの4頭へ流して4点。

優勝した15番ショウナンパンドラ
(HB指数2位)(推定前半3F=?)(推定後半3F=1位)
2着入線06番ラストインパクト
(HB指数13位)(推定前半3F=?)(推定後半3F=?)
3着入線01番ラブリーデイ
(HB指数1位)(推定前半3F=2位)(推定後半3F=4位)

さすがに2着入線馬ラストインパクトは、HB指数からでは買えません。注目は、騎乗騎手R.ムーアの剛腕による結果でしょう?日本馬に騎乗した、外人騎手に要注意。



<(回顧)ニッカンコンピを極める!?>

いままで、ニッカンコンピについての詳細を省き、重賞の予想だけを配信していましたが、今年から検証をしながら来年の狙い方を検討していきます。

土曜11月28日 5回京都8日目11R
【ラジオN杯京都2歳S】(G3)
(芝2000)(2歳オープン)(馬齢)

結果(04−01−03)=(3位−4位−1位)=(63−62−84)

【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2〜6位までの5頭へ流して5点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(3⇒11,4,1,6,2) ハズレ

【検 証】
軸馬3着、縦目の決着ではお手上げです。
2歳戦の盲点かもしれませんね?
来年の予想は、馬番コンピ指数2〜6位BOX 10点。



日曜11月29日 5回東京9日目11R
【ジャパンカップ】(G1)
(芝2400)(3歳以上オープン)(定量)

結果(15−06−01)=(3位−7位−1位)=(62−52−83)

【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数7〜10位までの4頭へ流して4点。
押えとして、指数2〜6位までの5頭へ流して5点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(1⇒6,18,2,14)(1⇒11,15,8,10,12)  ハズレ

【検 証】
軸馬3着では、お手上げです。
相変わらず、馬券種の買い方が、下手ですね?
来年は、馬番コンピ指数1、2位から指数7位までを狙う。



日曜11月29日 5回京都9日目12R
【京阪杯】(G3)
(芝1200)(3歳以上オープン)(別定)

結果(02−04−09)=(3位−1位−7位)=(66−88−54)

【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2〜5位までの4頭へ流して4点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(4⇒1,2,6,13)  的中!

【検 証】
狙い通りの結果でした。
京都競馬での格言「ディープインパクト産駒だけを買え!」
ちなみに、今年の該当馬が優勝馬1頭でした。



<(回顧)ハイブリッド新聞を極める!?>

いままで、ハイブリッド新聞についての詳細を省き、予想だけを配信していましたが、今年から検証をしながら来年の狙い方を検討していきます。ただ、取り上げるのは、重賞だけになります。

土曜11月28日 5回京都8日目11R
【ラジオN杯京都2歳S】(G3)
(芝2000)(2歳オープン)(馬齢)

結果(04−01−03)

【馬 連】で
推定後半3ハロン指数1、2位から
推定後半3ハロン指数3〜8位までの6頭へ流して12点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(3,11⇒1,2,5,7,12,9)  ハズレ

【検 証】
1着04番ドレッドノータス
(HB指数9位)(推定前半3F=8位)(推定後半3F=10位)
2着01番リスペクトアース
(HB指数3位)(推定前半3F=?)(推定後半3F=3位)

過去5年の前後半の平均は36.9秒−34.8秒とペースが全く上がらず、ラスト3ハロンだけの瞬発力勝負となる。その一方、勝ち馬はすべて上がり3位以内をマークしている。全体的には「推定後半3ハロン」上位馬の好走が目立つ。

3番アドマイヤエイカンは新馬戦、札幌2歳Sで上がり最速をマークして2連勝。「ハイブリッド指数」は古馬500万級の《51》は悪くはない。今回は2ヶ月ぶりの実戦で仕上がりがどうか。「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位。重賞を上がり最速で制した点は評価したい。

狙い方としては間違っていないとは言え、外れた事を真摯に受けとめる。来年の予想は、相手馬を変更して、推定後半3ハロン指数6位までを狙い、血統で注目された1頭を加える。



日曜11月29日 5回東京9日目11R
【ジャパンカップ】(G1)
(芝2400)(3歳以上オープン)(定量)

結果(15−06−01)

【馬 連】で
後半3ハロン指数1、2位から
ハイブリッド指数3〜8位までの6頭へ流して12点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(15,11⇒12,10,8,17,18,2)  ハズレ

【検 証】
1着15番ショウナンパンドラ
(HB指数2位)(推定前半3F=?)(推定後半3F=1位)
2着06番ラストインパクト
(HB指数13位)(推定前半3F=?)(推定後半3F=?)

12年、13年はジェンティルドンナが上がり32.8秒、33.9秒をマークして連覇を達成。後傾2秒以上のSペースが3回。勝ち馬はすべて4角6番手以内から、上がり6位以内をマークしている。「ハイブリッド指数」 1番手の4頭が馬券絡みしており、その4頭はすべて「推定後半3ハロン」 2位以内に該当している。

15番ショウナンパンドラは天皇賞(秋)で差し届かず4着。ただし、オールカマーに続いて、古馬一線級相手に上がり最速は立派。「推定後半3ハロン」1位。瞬発力は牡馬相手でもヒケを取らない。

ただ、2着入線のラストインパクトは、手広く流さなければ拾えない1頭。

1番ラブリーデイは天皇賞(秋)で宝塚記念に続いてG1・2勝目。近走は「ハイブリッド指数」=《75》超えの素晴らしいパフォーマンス。2ハロンの距離延長なら克服可能か。「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り。「馬番別連対率」が《17%》の有利な最内枠だから、安定感では最も上。

馬券種で狙えたのは、単勝・ワイド 辺りだったか!?2、3着の着差クビは、馬連でも致命的。来年の予想は、馬券種をワイドへ変更。HB指数1位と推定後半3F 1位のワイド1点。



日曜11月29日 5回京都9日目12R
【京阪杯】(G3)
(芝1200)(3歳以上オープン)(別定)

結果(02−04−09)

【馬 連】で
推定前半3ハロン指数1、2位から
推定後半3ハロン指数5〜10位までの6頭へ流して12点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(4,6⇒1,11,15,13,3,5)  ハズレ

【検 証】
1着02番サトノルパン
(HB指数5位)(推定前半3F=?)(推定後半3F=4位)
2着04番ビッグアーサー
(HB指数1位)(推定前半3F=1位)(推定後半3F=3位)

過去5年の前後半の平均は34.3秒−33.8秒。過去5年すべて4角3番手以内が勝利しており、そのうちの4頭が上がりも33秒台をマーク。「推定前半3ハロン」 1位は12年ハクサンムーン、14年アンバルブライベンが逃げ切り勝ち。やはり京都内回り1200胆錣脇┐嫁呂圧倒的に有利。勝ち馬はすべて「推定前半3ハロン」 6位以内に該当している。

4番ビッグアーサーはオパールSを1分6秒7のタイレコードで圧勝。「ハイブリッド指数」はG1級の《75》と高い。ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り。今回も同じ舞台なら、普通に回ってくれば勝てる。

来年の予想は、軸馬の変更は無く、相手馬を推定後半3ハロン指数7位までを狙う。



*個人で勝手に推奨しているだけですので、登録・購入等については自己責任でお願いします。詳しくは、ハイブリッド新聞のHPを参照して下さい。



<2015馬券道場〜第11期>〜8、9日目回顧〜

昇段、成らず!?

まぁ、7日目までの成績から、かなり厳しい数字を残していたので半ば諦めムード?
表面上は、ポジティブな発言もしますが、内心はネガティブ万歳。
まぁ、最終レース(ジャパンカップ)で一矢報いる事が出来ただけでも良かった!
何てね?

土曜(8日目)、迷い無く東京を選択。
いきなり発走除外?(8R返還)は、暗雲が漂い始めていました。
最後まで、まったく見せ場も無く終了…。
【8日目回収=200円】

日曜(9日目)、前日同様に東京を選択。
連続3着が続き、昨日よりは良くても、狙うは単勝ダブル!?
最終レース(ジャパンカップ)で、何とかボウズをパス!
【9日目回収=1,840円】

今期を見直すと、やはり、変則3日間開催がポイントだったような?
後半戦での巻き返しが出来ないまま、態勢の立て直しに失敗。
確かに、単勝ダブルで攻める術も選択肢にあるが、リスクが高すぎる。
一歩間違えばボウズに成り兼ねない。
反省すべきは、自分の選択する術か!?

先週、カキコするはずだった「ラップ」についてですが、来年の重要課題とします。
いままで、何となくわかっていたつもりでしたが、いろいろ調べていくうちに、
何もわかっていないことに、気が付きました。

「ハイブリッド指数」も最初の頃は、違和感もあって、扱い方がわかりませんでした。
2年目辺りから、何となくわかり始めて現在に至る訳ですが、
基本的に「ラップ」を理解していない事が、原因。

すでに、いろいろ参考資料として競馬本(中古)を、何冊か購入して、自分なりの術を考案中です。
ただ、時間が無いので、現在のスタイルを大幅に変更する予定でもあります。
具体的には、年内にまとめて年始にでも発表する予定です。

とりあえず、馬券道場も今年最後の第12期へ突入します。
”終わり良ければ、すべて良し”
昇段を目指しますよ!?年間プラス収支もね!?



【2015馬券道場 第11期】
9日間(11/7〜11/29)【最終結果】

11月29日(日)【9日目回収=1,840円、累計=7,220/9,000円】
11月28日(土)【8日目回収= 200円、累計=5,380/8,000円】

11月23日(月)【7日目回収= 600円、累計=5,180/7,000円】
11月22日(日)【6日目回収= 500円、累計=4,580/6,000円】
11月21日(土)【5日目回収= 580円、累計=4,080/5,000円】

11月15日(日)【4日目回収=1,700円、累計=3,500/4,000円】
11月14日(土)【3日目回収= 780円、累計=1,800/3,000円】

11月8日(日)【2日目回収=680円、累計=1,020/2,000円】
11月7日(土)【1日目回収=340円、累計= 340/1,000円】

【2015馬券道場 日程&総合成績】

【第12期 8日間(12/5〜12/27)=/8,000円】
【第11期 9日間(11/7〜11/29)=7,220/9,000円】×
【第10期 9日間(10/10〜11/1)=9,300/9,000円】【三段位】
【第09期 9日間(9/12〜10/4) =6,880/9,000円】×
【第08期 12日間(8/1〜9/6)=7,680/12,000円】×
【第07期 8日間(7/4〜7/26)=4,720/8,000円】×
【第06期 8日間(6/6〜6/28)=5,340/8,000円】×
【第05期 12日間(4/25〜5/31)=10,620/12,000円】×
【第04期 8日間(3/28〜4/19)=7,940/8,000円】×
【第03期 8日間(2/28〜3/22)=9,000/8,000円】【二段位】
【第02期 8日間(1/31〜2/22)=8,180/8,000円】【初段位】
【第01期 9日間(1/4〜1/25)=5,960/9,000円】×



※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/

パトラッシュさん 11月28日() 13:51
京都2歳・・・ジョルジュサンク
閲覧 107ビュー

どの馬が来てもおかしくないという、本来であれば、買わないで、将来のエピファネイアを探すべく、冷静にレースを観戦するのが正解だとは思いますが、買わずにいられない(笑)
普通に言えば、アドマイヤエイカン、ドレッドノータスといったところ中心に、というところですが、レースタイムが遅く、いまいち全幅の信頼は置けない。(個人的には)
ということで、このレースも穴っぽいところから、両馬にワイドで、ということで買ってみたいと思います。
まず、前々走でシルバーステートと0.2秒と差のない競馬をしているジョルジュサンクから。

[もっと見る]

さん 11月28日() 04:07
【京都2歳S】<京都最終週>土曜開催の馬場バイアス
閲覧 139ビュー

ニックネームを「K-MCS」から「葵」に変更致しました。
宜しくお願い致します。


さて、今週で今年の東京・京都の開催も終了。最終週に突入します。

そしてなんと言っても今週はジャパンC。

11月の締めくくりに、スパッと的中させたいものです。

が、その前にそのJCの資金調達をせねばならない今日この頃。

ここはひとつ、前日開催の京都2歳SでJCの軍資金作りと行きたいところ。

土曜開催の馬場バイアスは非常に出しにくいですが、この秋開催の土曜のレース結果から馬場バイアスを探っていこうと思います。


<11/27 正午時点での馬場情報(京都)>
芝・ダート、共に稍重の発表。

<11/28(土)の淀周辺の天気予報>
晴れ時々曇り。降水確率20%(にわか雨に注意)

<使用コースのおさらい(京都)>
10/10〜11/01までAコース
11/07〜11/15までBコース
11/21〜11/29までCコース

この天気予報では、良馬場への回復は見込めない可能性も。

近畿では金曜朝にみぞれが降ったところもあるようなので、土曜の早朝にもみぞれが降る可能性も無きにしも非ず。

京都2歳Sの発走時点では「稍重」であると推測し、考えていきます。


では順番に土曜開催の芝中距離戦に的を絞って見てみます。

10/10 8R500万下 2000m 1.59.8 良→良 Aコース
1着ジェネラルゴジップ(ディープインパクト×ダイナフォーマー(牝系にキングマンボ))
2着ピースオブジャパン(ダイワメジャー×トニービン)
3着フローレスダンサー(ハービンジャー×サンデーサイレンス)
※全て3歳馬

10/17 9R紫菊賞 2000m 2.01.2 良→良 Aコース
1着シルバーステート(ディープインパクト×シルヴァーホーク)
2着ジョルジュサンク(ヴィクトワールピサ×ラムタラ)
3着パールフューチャー(ネオユニヴァース×カーネギー)

10/24 10R古都S 2200m 2.13.2 良→良 Aコース
1着フェリーチェレガロ(マンハッタンカフェ×リファーズウィッシュ)
2着ダノンマックイン(ハーツクライ×ノーザンテースト)
3着ペンタトニック(ジャングルポケット×サンデーサイレンス)

10/31 8R萩S 1800m 1.47.6 良→良 Aコース
1着ブラックスピネル(タニノギムレット×アグネスデジタル)
2着スマートオーディン(ダノンシャンティ×アルザオ)
3着レインボーライン(ステイゴールド×フレンチデピュティ)

11/07 9R近江特別 1800m 1.47.7 良→良 Bコース
1着ムーンクレスト(アドマイヤムーン×シングスピール)
2着サウンドバーニング(ハーツクライ×モスコーバレット)
3着エイシンエルヴィン(シャーマーダル×モンズン)

11/14 11Rデイリー杯 1600m 1.35.9 稍重→稍重 Bコース
1着エアスピネル(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)
2着シュウジ(キンシャサノキセキ×キングマンボ)
3着ノーブルマーズ(ジャングルポケット×シルヴァーホーク)

11/21 11RアンドロメダS 2000m 2.00.6 良→良 Cコース
1着トーセンレーヴ(ディープインパクト×カーリアン)
2着トラストワン(マイネルラヴ×デヒア)
3着アルバートドッグ(ディープインパクト×アンユージュアルヒート)

これらのデータを見てパッと思った印象は以下の4つ。
・AコースではSS系の天下だった。
・Bコースになるとキングマンボ・トニービン内包重視へと傾向が変化した。
・Cコースになって、AコースとBコースの要素が混ざったような傾向になった。
・2歳戦ではシルヴァーホーク内包に注目。

血統傾向のみで言えば、京都2歳Sはキングカメハメハ×シルヴァーホークという配合の馬がとても好相性か?という感じ。

出走馬を見渡してみると…

…と、そんなにうまく合致する馬なんかおりません。

なので「キングカメハメハ×SS系」という血統背景と、「SS系×ダート向きの母父」という血統背景の馬に注目してみたいと思います。

血統背景を見た結果、以下の5頭に注目です。

ハーツクライ×フレンチデピュティの3アドマイヤエイカン
ワークフォース×サンデーサイレンスの6キャノンストーム
ブライアンズタイム×マンハッタンカフェの7ダンツプリウス
サムライハート×ティンバーカントリーの9オンザロックス
キングカメハメハ×サンデーサイレンスの11ロライマ

私が特に注目したのは父系にキングマンボ、母系にロベルトが入っている6キャノンストーム。
新馬勝ちからの参戦でどのような位置取りになるかが不明確ではあるが、折り合い面に不安はなさそう。
また新馬戦のラップタイムを見てみると重馬場の2歳戦にも関わらずかなりタフなラップ構成だったと感じます。
それを外目で追走し最後突き抜けたのだから力は相当あると見ていいでしょうし、2走目でさらに上積みがあってもおかしくありません。

ここは6キャノンストームを軸に馬券を組み立てていきたいと思います。

逆に、個人的に疑ってかかりたいのが注目馬として挙げてはいますが3アドマイヤエイカン。

重い馬場での良績は評価すべきだとは思いますが、少し鈍重すぎるのではないでしょうか。

重賞勝ち馬であり人気に推されるのは確実でしょうが、全幅の信頼を置けるかと言われると、ちょっとアヤシイ気がしてなりません。


さて、ここできっちり馬券を的中させて翌日のジャパンCを晴れやかな気持ちで迎えたいものでございます。

はてさて、どうなりますやら。

[もっと見る]

横乗さん 11月28日() 01:13
重賞データで1点!京都2歳S
閲覧 123ビュー

【京都2歳S】 過去10年(OP特別時代含む)

○馬番
3-9番[9-8-8-37]、単回収率216%、複回収率124% 【1P】
それ以外[1-2-2-20]、単回収率4%、複回収率56%

○前走上がり3F順位
3位以上[9-8-9-30]、単回収率232%、複回収率139% 【1P】
4位以下[1-2-1-25]、単回収率18%、複回収率44%

○前走4コーナー通過順
6番手以内[8-8-8-38]、単回収率214%、複回収率137% 【1P】
7番手以降[2-2-2-18]、単回収率9%、複回収率23%

○前走距離
1600m以下[1-1-1-18]、単回収率5%、複回収率34%
1700m以上[9-9-9-39]、単回収率203%、複回収率127% 【1P】

○前走競馬場
京都[9-6-9-38]、単回収率210%、複回収率104% 【1P】
京都以外[1-4-1-19]、単回収率21%、複回収率105%

【5P】キャノンストーム
【4P】アドマイヤエイカン・ドレッドノータス・ダンツプリウス・ウインテンダネス・オンザロックス

結論:キャノンストームの単勝1点!

多くの馬が多くの条件を満たす中、意外と該当馬が少なかったのが、そしてそれゆえに決め手になったのが、前走での京都経験。該当馬はわずか3頭。そしてドレッドノータスとジョルジュサンクが逃げて上がり5位だったのに対し、キャノンストームは上がり最速。重馬場というのが疑われるのは致し方ないところですが、それを差し引いてもドレッドノータスより京都の決め足比べは向くのでは。

[もっと見る]

銀色のサムライさん 11月27日(金) 19:49
ラジオNIKKEI杯京都2歳S 結論
閲覧 159ビュー

昨年から重賞に格上げされた、
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスの展望をしていきます。

「ティルナノーグの悪夢」から1年経ちました。
今年も荒れてしまうのでしょうか。


重賞勝ちのアドマイヤエイカンは、
札幌2歳Sで接戦を演じたプロフェットが萩Sで惨敗していて、
この馬も洋芝から京都の芝に替わってしまうと、対応できないのでは?
という懸念があるので、本命からは外します。

ロライマも手ごわいと思うのですが、
2週連続で松田国厩舎の馬が2歳重賞を勝つ、
というのは都合が良すぎる感じがしますので、相手までとします。

◎オンザロックス
○ロライマ
▲アドマイヤエイカン
△ジョルジュサンク、ケルフロイデ

伏兵のオンザロックスを本命にします。
4戦目で未勝利を勝ち上がりましたが、1戦ごとに内容が良くなっていて、
たまたま未勝利戦を勝てたわけではありません。

瞬発力勝負だと分が悪いのですが、
京都の内回りコースであれば、立ち回りの上手さで弱点をカバーできるのでは?
と考えて、本命にしました。

[もっと見る]

take9174さん 11月27日(金) 19:28
ラジオNIKKEI京都2歳S
閲覧 105ビュー

◎ドレッドノータス
果敢に攻めた騎乗で
上位期待してますよぉ。

○キャノンストーム
穴で期待。
こちらも果敢に行ってほしいねぇ。

▲アドマイヤエイカン
そんなに前走強いイメージは
なかったが、
やはり侮れないねぇ。

それでは良い週末を。

[もっと見る]

●ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2015〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 4 4 80.4 ドレッドノータス 牡2 55.0 武豊 矢作芳人 栗東 464(-6) 6.0 3 2.01.3
2 1 1 80.8 リスペクトアース 牡2 55.0 戸崎圭太 小笠倫弘 美浦 548(+4) 7.7 5 2.01.3 アタマ
3 3 3 82.6 アドマイヤエイカン 牡2 55.0 岩田康誠 須貝尚介 栗東 502(+10) 2.9 1 2.01.5 1 1/4
4 7 10 85.4 ジョルジュサンク 牡2 55.0 幸英明 鮫島一歩 栗東 494(+4) 20.4 7 2.01.5 クビ
5 2 2 82.0 ケルフロイデ 牡2 55.0 M.デムー 加藤征弘 美浦 468(-4) 6.8 4 2.01.6 1/2
6 8 11 77.2 ロライマ 牡2 55.0 C.ルメー 松田国英 栗東 456(+6) 4.0 2 2.01.7 クビ
7 5 5 82.2 ウインクルサルーテ 牝2 54.0 秋山真一 高橋亮 栗東 414(+2) 65.1 10 2.01.7 クビ
8 5 6 83.3 キャノンストーム 牡2 55.0 川田将雅 笹田和秀 栗東 508(+4) 9.4 6 2.01.8 1/2
9 6 7 80.5 ダンツプリウス 牡2 55.0 和田竜二 山内研二 栗東 500(0) 41.7 9 2.02.0
10 7 9 78.6 オンザロックス 牡2 55.0 A.アッゼ 森秀行 栗東 470(-2) 39.8 8 2.02.1 3/4
11 6 8 77.4 ウインテンダネス 牡2 55.0 加藤祥太 日吉正和 栗東 488(+12) 192.5 11 2.02.8
12 8 12 77.9 コパノミライ 牝2 54.0 北村友一 崎山博樹 栗東 440(0) 322.6 12 2.03.4 3 1/2
ラップタイム 12.4-11.1-12.1-13.0-13.1-13.0-12.4-11.7-11.2-11.3
前半 12.4-23.5-35.6-48.6-61.7
後半 59.6-46.6-34.2-22.5-11.3

■払戻金

単勝4 600円 3番人気
複勝4 210円 4番人気
1 240円 5番人気
3 140円 1番人気
枠連1-4 2,660円 14番人気
馬連1-4 2,330円 10番人気
ワイド1-4 860円 13番人気
3-4 400円 3番人気
1-3 470円 5番人気
馬単4-1 4,220円 19番人気
3連複1-3-4 2,000円 7番人気
3連単4-1-3 14,300円 50番人気

U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。
U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!  詳しくはこちら

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2015〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
11月28日の勝ち組
11/28 16:27更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 龍のオトシゴ 龍のオトシゴ Lv 109 4% 148% 117,500円 なし
2位 ワクワク ワクワク Lv 55 50% 1215% 223,100円
3位 ルルモ・スノー ルルモ・スノー Lv 95 25% 153% 128,000円
4位 ウマノリティ ウマノリティ Lv 79 50% 582% 96,500円
5位 よぅちゃん よぅちゃん Lv 19 50% 532% 85,700円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
11月28日の勝ち組
11/28 16:27更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 ルルモ・スノー ルルモ・スノー Lv 95 25% 153% 128,000円
2位 ウマノリティ ウマノリティ Lv 79 50% 582% 96,500円
3位 よぅちゃん よぅちゃん Lv 19 50% 532% 85,700円
4位 フウジン フウジン Lv 81 8% 108% 19,900円
5位 impulse1993 impulse1993 Lv 113 30% 202% 235,000円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2015〜

2014年 ラジオN杯京都2歳S 2014年11月29日() 京都11R 芝2000m 稍重 08頭

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2014

1着 6 ベルラップ 19.5倍(6人気) W.ビュイック 2:04.8 88.8
2着 3 ダノンメジャー 4.3倍(2人気) 小牧太 クビ 88.8
3着 5 シュヴァルグラン 15.1倍(5人気) 内田博幸 クビ 88.3
単勝 6 1,950円(6人気) 3連複 3−5−6 8,430円(21人気)
馬連 3−6 3,880円(12人気) 3連単 6→3→5 68,280円(127人気)

2013年 京都2歳ステークス 2013年11月23日() 京都9R 芝2000m 良 09頭

京都2歳ステークス2013

1着 9 トーセンスターダム 1.5倍(1人気) 武豊 2:00.8 89.4
2着 6 アグネスドリーム 14.9倍(5人気) 川田将雅 アタマ 89.4
3着 7 サトノロブロイ 12.7倍(4人気) 松田大作 1 1/2 88.3
単勝 9 150円(1人気) 3連複 6−7−9 2,220円(6人気)
馬連 6−9 1,110円(4人気) 3連単 9→6→7 6,060円(17人気)

2012年 京都2歳ステークス 2012年11月24日() 京都9R 芝2000m 良 10頭

京都2歳ステークス2012

1着 1 エピファネイア 1.2倍(1人気) 福永祐一 2:03.0 94.3
2着 4 ダンツアトラス 46.9倍(8人気) 藤田伸二 1 3/4 92.6
3着 3 テイエムダイパワー 26.1倍(7人気) 太宰啓介 ハナ 92.6
単勝 1 120円(1人気) 3連複 1−3−4 8,620円(24人気)
馬連 1−4 2,140円(7人気) 3連単 1→4→3 24,190円(68人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2011/11/26
京都2歳ステークス
京都 11 トリップ 1.6倍 1 岩田康誠 2:01.5 89.3
2010/11/27
京都2歳ステークス
京都 10 マーベラスカイザー 62.1倍 8 和田竜二 2:01.6 87.4
2009/11/28
京都2歳ステークス
京都 5 ヴィクトワールピサ 1.5倍 1 武豊 2:01.6 91.4
2008/11/29
京都2歳ステークス
京都 9 イグゼキュティヴ 5.3倍 2 松岡正海 2:02.2 88.3
2007/11/23
京都2歳ステークス
京都 9 アルカザン 13.0倍 4 池添謙一 2:02.5 89.5
2006/11/25
京都2歳ステークス
京都 10 ゴールドキリシマ 28.7倍 7 石橋守 2:03.5 88.2
2005/11/26
京都2歳ステークス
京都 6 マルカシェンク 1.1倍 1 福永祐一 2:01.4 87.4

●ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2015〜

京都2歳ステークスは1959年に京都競馬場の芝1400mの3歳(現2歳)の競走馬によるオープン競走・京都3歳ステークスの名称で施行されたのが始まり。

その後、幾度かの施行距離変更があったものの、1983年から1989年までは芝1600mで施行。1990年に芝1800m、2002年に芝2000mとなり現在に至る。

なお、1956年に阪神3歳ステークス(現・阪神ジュベナイルフィリーズ)が阪神競馬場の改修工事により京都競馬場で行われた際に「京都3歳ステークス」の名称が使われたこともある。

2014年からは日経ラジオ社より寄贈杯が提供され競走名がラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスとなり、重賞競走に昇格された。これと引き換えにラジオNIKKEI杯2歳ステークス(現・ホープフルステークス)の寄贈杯提供が終了となった。

2013年10月21日のJRAによる発表時点では格付けなしの「新設重賞」となっていたが「日本グレード格付け管理委員会」にGIIIへの格付けを申請し、2014年1月20日に追加承認され格付けがGIIIに変更された。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

ダビマス
初めての方へ
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年1月14日(
愛知杯 G3
2017年1月15日(
京成杯 G3
2017年1月17日(火)
日経新春杯 G2

競馬番組表

2017年1月14日(
1回中山4日目
1回中京1日目
1回京都4日目
2017年1月15日(
1回中山5日目
2017年1月16日(月)
1回中京2日目
2017年1月17日(火)
1回京都5日目

ラジオN杯京都2歳S特集
バックナンバー

ラジオN杯京都2歳S2017
ラジオN杯京都2歳S2016
ラジオN杯京都2歳S2015
ラジオN杯京都2歳S2014
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
106,750万円
2 ゴールドアクター 牡6
67,588万円
3 サトノダイヤモンド 牡4
67,496万円
4 イスラボニータ 牡6
59,751万円
5 モーリス 牡6
53,625万円
6 ミッキーアイル 牡6
52,948万円
7 ロゴタイプ 牡7
52,480万円
8 ヌーヴォレコルト 牝6
45,672万円
9 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
10 ラストインパクト 牡7
44,359万円
» もっと見る

3歳
1 サトノアレス 牡3
9,135万円
2 ソウルスターリング 牝3
8,950万円
3 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
4 レイデオロ 牡3
8,477万円
5 ブレスジャーニー 牡3
7,350万円
6 レーヌミノル 牝3
6,985万円
7 リスグラシュー 牝3
6,381万円
8 ジューヌエコール 牝3
6,156万円
9 トラスト 牡3
5,392万円
10 キョウヘイ 牡3
5,347万円
» もっと見る