会員登録はこちら
NHKマイルカップ G1   日程:2015年5月10日() 15:40 東京/芝1600m

NHKマイルカップのニュース&コラム

【3歳次走報】クラリティスカイ放牧 秋はマイル路線へ
 ★NHKマイルCを制したクラリティスカイ(栗・友道、牡)は13日、滋賀・吉澤ステーブルWESTに放牧に出された。夏場は休養に充て、秋はマイル路線へ向かう。 ★NHKマイルC6着ヤングマンパワー(美・手塚、牡)は14日、福島県のノーザンファーム天栄に放牧。疲労回復が早ければ、関屋記念(8月16日、新潟、GIII、芝1600メートル)で戦列に復帰する可能性も。
2015年5月14日(木) 05:00

 431

NHKマイルC覇者クラリティ、レース後もケロリ
 NHKマイルCを制覇したクラリティスカイ(栗・友道、牡3)は一夜明けた11日、全休日だった滋賀県栗東トレセンの自厩舎で疲れを癒やした。 同日午前0時頃に帰厩。「レース後もケロッとしていました。帰ってきてすぐにつけたカイバも完食しました」と吉田厩務員は笑顔で話した。 次走は安田記念(6月7日、東京、GI、芝1600メートル)を予定。「まだまだ良くなってきそうで、伸びしろもありそうです」と期待を込めた。
2015年5月12日(火) 05:01

 404

【NHKマイル】クラリティ、父子3歳マイル王!
 第20回NHKマイルカップ(10日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)3番人気のクラリティスカイが好位から力強く抜け出し、3歳マイル王に輝いた。2001年に勝った父クロフネに続き、史上初の親子制覇。今後は安田記念(6月7日、東京、GI、芝1600メートル)を視野に入れる。騎乗した横山典弘騎手は前週の天皇賞・春に続くGI勝利だ。タイム1分33秒5(良)。2着は4番人気アルビアーノ、3着は2番人気ミュゼスルタン。 五月晴れの府中で鹿毛の馬体が躍動した。父クロフネをほうふつさせるパワフルな走りで、クラリティスカイが戴冠。天皇賞・春(ゴールドシップ)からのGI連勝を飾った横山典騎手は、笑顔で相棒をねぎらった。 「弥生賞(6着)、皐月賞(5着)のときは状態面でピンとこなかったけど、きょうは返し馬で『これなら真っ向勝負しても大丈夫』と思った。強気に乗ったぶん、掛かったけど、よく辛抱してくれた」 発馬を決め、5番手のインを確保。ペースが落ち着いた道中は力んだが、直線に向いて進路があくと、じわじわと加速。早めに抜け出していた牝馬アルビアーノを残り100メートルで捕らえ、1馬身差をつけてゴールを駆け抜けた。 血が騒いだ。前走の皐月賞後、当初は日本ダービー(31日、東京、GI、芝2400メートル)に向かう予定だったが、鞍上を含めた話し合いでマイル路線に舵を切った。これまで皐月賞から臨んで勝った馬はいなかったが、陣営に勝算はあった。同じ舞台で昨年10月に行われた新設重賞・いちょうSをコースレコードでV。マイルの適性に加え、父クロフネ譲りのタフさを感じていたからだ。 友道調教師は「(調教助手時代に)クロフネに乗って感じた力強さや、バテないところが似ている」という自らの記憶を信じ、中2週のローテーションでも調教を緩めなかった。クラリティもそれに応え、レース史上初の父子制覇を果たした。 今後は日本ダービーには向かわず、ひと息入れて安田記念で古馬に挑むプラン。友道調教師も「(安田記念では古馬と)斤量があるし、マイルでは崩れていないんでね」と次なるビッグタイトルをにらむ。 芝、ダート(ジャパンCダート)でGIを制覇した偉大な父を超えられるか。クラリティスカイが前途洋々の未来へ第一歩を踏み出した。(川端亮平)★10日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら
2015年5月11日(月) 05:08

 690

【NHKマイル】杉山オーナー、GI初制覇!
 第20回NHKマイルカップ(10日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)クラリティスカイのオーナーで明治牧場(北海道新ひだか町)の場主、杉山忠国氏(54)=(株)丸杉代表取締役、岐阜市=は、20年近くになる馬主歴で初のGI制覇だ。 「すべては乗っているノリさんに任せていました。切れる脚のある馬ではないので、早めに並びかけて抜け出すという…。もう理想通り、完璧でした」 この日の京都メーン・鞍馬Sも愛馬スギノエンデバーがV。「こういうこともあるんですね」と相好を崩した。 生産者・パカパカファーム(北海道新冠町)のハリー・スイニー氏(54)は、ピンクカメオ(2007年NHKマイルC)、ディープブリランテ(12年日本ダービー)に次ぐGI3勝目。セレクトセールに上場したものの落札に至らず、結局は馬主との直接交渉となったと明かし、「生まれたときから素晴らしい馬体で自信を持って(セールに)送り出したんですが、(売買が成立せず)びっくりでしたよ」と語った。★10日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら
2015年5月11日(月) 05:07

 692

NHKマイルカップのニュースをもっと見る >

【NHKマイル】快逃少女アルビアーノ12秒3!
 3歳マイル王決定戦、GI・NHKマイルカップ(10日、東京、芝1600メートル)の追い切りが6日、東西トレセンで行われた。美浦では3戦無敗のアルビアーノが3頭併せで1馬身先着。サンケイスポーツ調教評価で最高の『S』を獲得し、8年ぶりの牝馬Vへ態勢を整えた。栗東ではダノンメジャーが坂路でパワフルな動きを披露し、評価は同じく『S』だ。 500キロ超のグラマラスボディーの持ち主が、力強くウッドチップを蹴り上げる。デビュー戦から3戦連続で逃げ切っているアルビアーノが、最終追い切りで強烈デモだ。 「満足いく内容。予定通りの調教ができてホッとしています」 新進気鋭の木村調教師が納得の表情を見せた。 午前8時。美浦トレセンの気温は20度近くになっていた。Wコースでフレックスハート(500万下)とモポーク(未勝利)を追走し、ムキにならずに直線で最内へ。鞍上のゴーサインで一気に1馬身抜き去り、5ハロン68秒4、3ハロン37秒8−12秒3をマークした。 「逃げなければ(ダメ)、という馬じゃありません。枠順とか流れもあるから、今回、どんな競馬をするか楽しみです」。トレーナーは逃げ戦法に一切、こだわりを見せない。 昨秋の入厩当初は熱発したり体質の弱さがあったりしたが、成長に合わせて調整を重ねた。1月のデビュー戦(中山芝1600メートル)はスピードの違いを見せつけ、3馬身半差で圧勝。2月の500万下(東京芝1400メートル)も危なげなく勝ち上がると、GIIIフラワーC(中山芝1800メートル)に挑戦した。最内(1)番枠から楽々と逃げ切り勝ち。厩舎にとって重賞初勝利だった。「うれしかったけど、まずはホッとしました」。トレーナーは笑顔で振り返る。 その後はクラシックの桜花賞ではなく、このNHKマイルCへ。 「年明けデビューで使ってきているので、間隔をあけたかった。迷いはなかったですね。相手がどうかより、馬をどういうレベルで出せるか。GIだから甘くない。僕にできるのはいい状態で出すことだけです」 開業5年目で巡ってきたGI獲得のチャンスにも、謙虚な姿勢を崩さない。アルビアーノと臨む3歳マイル路線の頂点は、もう目の前だ。 (柴田章利)★NHKマイルカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら★牝馬は3頭が優勝 牝馬は過去に32頭が出走して1997年シーキングザパール、2005年ラインクラフト、07年ピンクカメオと3頭が優勝。シーキングザパールはアルビアーノと同じく米国産馬でフラワーCを勝っていた。無敗での制覇となれば、98年エルコンドルパサー、12年カレンブラックヒルに次ぐ史上3頭目で、牝馬としては初の快挙になる。
2015年5月7日(木) 05:12

 744

【NHKマイル】ダノンメジャー、3馬身先着!
 ダノンメジャーは栗東坂路でヴァルディスーザ(未勝利)を追走。残り1ハロン手前で並びかけると、鞍上に促されて4ハロン52秒7−12秒8をマークし、3馬身先着した。初めて手綱を取った武豊騎手は「そんないっぱいにやってないけど、いい動きだった。この(後半の)時間帯にこの時計はなかなか出ないよ」と称賛。「マイルはむしろいいと思う。(来年2月に70歳の定年を迎える)橋口(弘)先生は最後のNHKマイルCなので、(2006年のロジックに次いで)先生の馬で勝てれば」と力を込めた。★NHKマイルカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年5月7日(木) 05:11

 725

【NHKマイル】ヤマカツエース、力強く12秒2
 ニュージーランドT勝ちのヤマカツエースは、栗東CWコースを単走。今年6戦目だが、6ハロン80秒0、3ハロン38秒0−12秒2を力強くマークした。 池添兼調教師は「これだけやれるのは状態のいい証拠。前回は1600メートルの距離と折り合いが課題だったが、それもクリアしてくれた。目に見えない疲れさえなければ」と前向きの姿勢。池添騎手も「一戦一戦成長して競馬を覚えてきた。親子で中央のGIを獲りたいですね」と“父子でV”を意識する。★NHKマイルカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年5月7日(木) 05:10

 435

【NHKマイル】グランシルク好調キープ12秒8
 ニュージーランドT2着のグランシルクは、美浦Wコースでツクバインドラ(500万下)を3馬身追走。残り1ハロンから仕掛けられると、5ハロン67秒1、3ハロン37秒6−12秒8で併入した。全身をしっかりと使って前走のデキをキープしている。 戸田調教師は「前走から間隔があいていないので、息を整える程度。リズム重視で反応もよかった。前走は出遅れながらも頑張って走っていた。重賞は未勝利だけど、スムーズな競馬で力を出し切れれば…」と金星を狙う。★NHKマイルカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年5月7日(木) 05:10

 420

NHKマイルカップの直前追い切り情報をもっと見る >

NHKマイルカップ過去10年の結果

2014年5月11日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ミッキーアイル 浜中俊 1:33.2 1.9倍 96.7
2着 タガノブルグ 三浦皇成 クビ 114.5倍⑰ 96.7
3着 キングズオブザサン 蛯名正義 ハナ 78.4倍 96.7
2013年5月5日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2012年5月6日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

NHKマイルカップステップレース

皐月賞   G1 
2015年4月19日() 中山競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 2 ドゥラメンテ M.デムーロ 1:58.2 4.6倍 102.4
2着 5 リアルスティール 福永祐一 1 1/2 3.8倍 101.2
3着 7 キタサンブラック 浜中俊 2 1/2 9.7倍 98.8
4着 1 ブライトエンブレム 田辺裕信 アタマ 11.4倍 98.8
5着 14 クラリティスカイ 横山典弘 1/2 52.1倍 98.2
桜花賞   G1 
2015年4月12日() 阪神競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 6 レッツゴードンキ 岩田康誠 1:36.0 10.2倍 99.3
2着 7 クルミナル 池添謙一 23.2倍 94.0
3着 1 コンテッサトゥーレ C.ルメール 3/4 27.8倍 93.3
4着 13 クイーンズリング M.デムーロ ハナ 9.0倍 93.3
5着 3 ノットフォーマル 黛弘人 1/2 255.6倍⑯ 92.6
2015年4月11日() 中山競馬場/芝1600m
天候: 馬場:稍重
1着 8 ヤマカツエース 池添謙一 1:34.8 15.3倍 93.9
2着 9 グランシルク 戸崎圭太 3/4 3.0倍 93.1
3着 12 アルマワイオリ 勝浦正樹 アタマ 4.1倍 93.1
4着 7 ナイトフォックス 田中勝春 1/2 16.0倍 92.4
5着 2 ネオルミエール 柴山雄一 1/2 13.1倍 91.6
2015年3月21日() 中京競馬場/芝1400m
天候: 馬場:稍重
1着 1 タガノアザガル 松田大作 1:22.9 78.3倍 96.0
2着 3 アクティブミノル 藤岡康太 ハナ 7.6倍 96.0
3着 8 ヤマカツエース 藤田伸二 ハナ 8.5倍 96.0
4着 13 フミノムーン 幸英明 4.7倍 93.4
5着 17 ブラッククローバー 松山弘平 ハナ 44.2倍 93.4

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

NHKマイルカップの歴史と概要


2004年の優勝馬キングカメハメハ

3歳馬によるマイル王決定戦。かつては、マイル以下に適性のある短距離馬や、クラシックに出走できなかった外国産馬にとって、3歳(旧4歳)春シーズンにG1ホースになるチャンスはなきに等しかったが、このレースができたことによりクラシックに縁のない馬たちが輝きを放つことになった。第2回(1997年)はその後フランスのG1を制すシーキングザパールが完勝。第3回(1998年)は、1年半後の凱旋門賞で歴史に残るあと一歩の接戦を演じることになるエルコンドルパサーが圧勝。第6回(2001年)は、秋にダートでもG1タイトルを獲得するクロフネが順当勝ち。“マル外の大物”たちがNHKマイルCの歴史を築き上げてきた。第9回(2004年)の勝ち馬キングカメハメハは、次走の日本ダービーも制し、史上初のパターンとなる“変則2冠”を達成。第13回(2008年)の覇者ディープスカイも、ここと日本ダービーを連勝し、キングカメハメハに続いた。近年は、第21回(2016年)のメジャーエンブレム、第22回(2017年)のアエロリットと、牝馬の活躍が目立っている。

▼2016年メジャーエンブレムは2着以下を完封。2つ目のGIタイトルを手にした。

歴史と概要をもっと見る >

NHKマイルカップの攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年1月28日(
根岸ステークス G3
シルクロードS G3

競馬番組表

2018年1月27日(
1回東京1日目
1回中京5日目
2回京都1日目
2018年1月28日(
1回東京2日目
1回中京6日目
2回京都2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る