平安ステークス2017

2017年5月20日(

平安ステークス G3

京都競馬場/ダート/1900m

最新出走予定馬情報 〜平安ステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
17年平安S優勝馬グレイトパールが骨折
 5月20日の平安S・GIIIでダート路線転向後、無傷の5連勝を達成したグレイトパール(牡4歳、栗東・中内田充正厩舎)の故障をJRAが発表。診断は右第1指骨剥離骨折。6カ月以上の休養を要する見込み。 中内田調教師は「精密検査の結果、骨折していることが分かりました。残念ですが軽度の骨折ですし、秋以降の復帰を目指します」と語った。★グレイトパールの競走成績はこちら
6月1日(木) 17:49

 1,492

【鳴尾記念】レース展望
 関西は京都から阪神に舞台が移り、土曜メインに鳴尾記念(6月3日、GIII、芝2000メートル)が行われる。施行時期が何度も変わり、暮れからこの時期に移って6年目。宝塚記念の前哨戦の位置付けになっており、過去5回の勝ち馬では一昨年にラブリーデイが宝塚記念を制覇している。 今年は12頭と登録が少ないが、好メンバーがそろった。スマートレイアー(栗東・大久保龍志厩舎、牝7歳)は今年に入ってから京都記念2着、ヴィクトリアマイル4着と衰えを感じさせない。切れ味が身上だった以前と違い、先行力が出た今の方がレース内容は安定。距離の融通も利くようになっている。前走が3カ月ぶりのレースだったので、上積みも十分見込めるところ。今回も大崩れはなさそうだ。 ジャパンCと宝塚記念で2着の実績があるデニムアンドルビー(栗東・角居勝彦厩舎、牝7歳)は、長期休養明けの昨年12月以降の3戦は精彩を欠いていたが、2走前の中山牝馬Sでは勝ったトーセンビクトリーから1馬身1/4差の5着と復調気配を見せた。続く前走のサンスポ杯阪神牝馬Sは12着に終わったが、マイルは明らかに距離不足。2000メートルなら見直せる。 牡馬は6歳勢が元気だ。スズカデヴィアス(栗東・橋田満厩舎)は今年、白富士Sを勝って金鯱賞で3着。続く大阪杯はさすがに相手が強く11着に敗れたが、GIIIなら上位が期待できる。昨年の金鯱賞以来となる横山典弘騎手とのコンビも魅力だ。 バンドワゴン(栗東・石坂正厩舎、牡6歳)は新馬戦とエリカ賞を連勝し、きさらぎ賞でも2着とクラシックの有力候補になった経緯がある馬。故障で長期休養を余儀なくされた影響がしばらく続いたが、前走の但馬Sを勝ってオープンに返り咲いた。半弟のスワーヴリチャードがダービーで2着と好走。兄も注目できる。好調なクリストフ・ルメール騎手とのコンビ継続も大いにプラスだろう。 この世代のダービーで3着だったマイネルフロスト(美浦・高木登厩舎、牡6歳)は前走の新潟大賞典2着と、久々に重賞で好走。ブリンカーの効果もあって、復調の兆しがうかがえた。毎日杯勝ち以来の阪神。最後まで集中して走れば、今回も好勝負が可能だろう。 ステイインシアトル(栗東・池江泰寿厩舎、牡6歳)は前走の福島民報杯で6着に敗れたが、勝ったマイネルミラノとの差は0秒4。昇級戦でハイペースの2番手という厳しい条件だったことを思えば、よく粘っている。全4勝が逃げ切り。今回は先手を取れそうなメンバー構成なので、マイペースで行ければ面白い存在だ。騎乗実績【3・2・0・1】の武豊騎手に手綱が戻る点も心強い。 ほかでは、近況不振ながら重賞3勝、ジャパンC2着などの実績があるラストインパクト(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳)にも注意が必要だろう。休み明けの平安Sは見せ場なく終わったが、久々をひと叩きして芝のGIII。実績を考えれば、上位争いを演じても不思議はない。★鳴尾記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月29日(月) 18:45

 2,784

【古馬次走報】クリソライト、帝王賞へ
 ★オークス2着モズカッチャン(栗・鮫島、牝3)は秋は秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)を目標にトライアルへ向かう。僚馬で8着マナローラ(牝3)、14着ハローユニコーン(牝3)も同様のローテーション。11着カリビアンゴールド(美・小島太、牝3)は秋は秋華賞を目指すが、次走はかもめ島特別(7月9日、函館、1000万下、芝1800メートル)が有力。 ★鳳雛Sを勝ったローズプリンスダム(美・畠山、牡3)はジャパンダートダービー(7月12日、大井、交流GI、ダ2000メートル)が目標。間隔があくため体調が整えば、ユニコーンS(6月18日、東京、GIII、ダ1600メートル)も使う予定。4着サンライズノヴァ(栗・音無、牡3)はユニコーンSへ。 ★平安S2着クリソライト(栗・音無、牡7)は帝王賞(6月28日、大井、交流GI、ダ2000メートル)。6着タガノエスプレッソ(栗・五十嵐、牡5)は大沼S(同24日、函館、OP、ダ1700メートル)へ。 ★メイS4着ヒストリカル(栗・音無、牡8)、5着バーディーイーグル(美・国枝、牡7)はエプソムC(6月11日、東京、GIII、芝1800メートル)の予定。 ★フリーウェイSを逃げ切ったノットフォーマル(美・中野、牝5)は函館スプリントS(6月18日、函館、GIII、芝1200メートル)へ。 ★シドニーTを制したゴーインググレート(栗・岩元、牡7)は天保山S(6月17日、阪神、OP、ダ1400メートル)に進む。
5月24日(水) 05:00

 1,370

【平安S】砂に新星!グレイト、4馬身差で5連勝
 第24回平安ステークス(20日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1900メートル、1着本賞金3600万円=出走16頭)重賞初挑戦ながら1番人気に支持されたグレイトパールが1分55秒7(良)の好タイムで圧勝。ダート転向後、無傷の5連勝を飾った。カタール王族のH.H.シェイク・ファハドオーナーは重賞初勝利。今後は、選出されれば帝王賞に出走する。6番人気クリソライトが4馬身差の2着だった。 “ワンサイドゲーム”で砂の新星誕生を予感させた。グレイトパールがダート転向後、無傷の5連勝で重賞初制覇。照りつける日差しの中、悠々とゴールを駆け抜けた。 「トップスピードは高くないのですが、スピードが持続します。素晴らしい持続力でしたね。次が楽しみになりました」 自身にとっても12年連続となる今年初の重賞タイトルを奪取した川田騎手が誇らしげな表情を見せた。道中は促しながら9番手を追走。前半はペースが速かったこともあり、少しもたついていたが、3コーナー付近から加速すると、そこからは前方との差が詰まっていくだけ。手応え十分に直線に向き、残り250メートルで先頭に立ち、ゴールでは上がり最速の末脚で追い込んできたクリソライトに4馬身もの差をつけていた。 「勝つよ」。追い切り後に中内田調教師は自信のコメントを残していたが、休み明け、しかも重賞初挑戦で歴戦の猛者を一蹴。これだけの走りを演じたとあれば、陣営の期待も高まってくる。 次のダート界の大舞台は帝王賞(6月28日、大井、交流GI、ダ2000メートル)で、トレーナーは「出られるなら出たいですね。最後はグレイトパールらしい走りを見せてくれましたし、まだ良くなりますよ」と力を込める。まだ底が見えない4歳馬が、破竹の勢いで砂の頂点を目指す。 (宇恵英志)★20日京都11R「平安ステークス」の着順&払戻金はこちら
5月21日() 05:04

 1,474

【平安S】レース展望
 春の開催最終週となる京都では、土曜メインにダートGIIIの平安ステークス(1900メートル)が組まれている。1月から5月に移ってから5年目。帝王賞(6月28日、大井、交流GI、ダート2000メートル)につながる可能性もあり、必見の一戦だ。 今年の登録馬ではクリソライト(栗東・音無秀孝厩舎、牡7歳)が中心だ。ジャパンダートダービー優勝馬で、重賞はほかにダイオライト記念を3連覇、日本テレビ盃を勝ち、さらに昨秋はローカルGIながら韓国のコリアCを圧勝している。平安Sは昨年3着だったが、京都ダートは昇竜S勝ちなど【1・1・1・0】と安定。ダイオライト記念以来2カ月余り間隔があいたが、同レース3連覇はいずれも休み明けだったのをはじめ、鉄砲駆けが利くタイプなので問題はないだろう。 そのクリソライトを昨年の平安Sで破ったのがアスカノロマン(栗東・川村禎彦厩舎、牡6歳)。安定感を欠くタイプでもあり、その後は勝てていないが、チャンピオンズCでは3着と力を示している。昨年より1キロ軽い57キロも好材料。連覇の可能性は十分ある。 2014年の優勝馬で15、16年ともに2着のクリノスターオー(栗東・高橋義忠厩舎、牡7歳)は、コリアC2着以来8カ月ぶりのレースになるが、ひと追いごとに動きが良くなっており、上々の仕上がりで出走できそうだ。今年も好勝負が見込まれる。 レパードS、東海Sと重賞を2勝しているグレンツェント(美浦・加藤征弘厩舎、牡4歳)は1番人気に支持された前走のアンタレスSで9着に終わったが、57キロすら背負った経験がなかっただけに、58キロの斤量が影響した可能性は十分ある。今回も58キロだが、1度経験しただけに見直せるはずだ。京都も、みやこSでのちの東京大賞典勝ち馬アポロケンタッキーのクビ差2着がある。 最大の上がり馬がグレイトパール(栗東・中内田充正厩舎、牡4歳)だ。昨年10月の500万下から1000万下、1600万下、オープン特別の仁川Sと4連勝。仁川Sでは2着コスモカナディアンに3/4馬身差と、さすがに条件戦のような圧勝はできなかったが、まだキャリア7戦だけに伸びしろは十分。重賞初挑戦でも目が離せない。 名古屋大賞典を逃げ切ったケイティブレイブ(栗東・目野哲也厩舎、牡4歳)は、昨秋の浦和記念でも早め先頭からクリソライトなどを破っている。いかに気分良くマイペースで走れるかが鍵になるが、先行有利な舞台なのでマイペースならあっさりのシーンもありそうだ。 3戦前の佐賀記念で重賞初制覇を飾ったロンドンタウン(栗東・牧田和弥厩舎、牡4歳)もその後、マーチS4着、アンタレスS2着と安定している。好位で立ち回れるタイプなので、ここも上位争いが期待できるだろう。 ほかでは名古屋大賞典2着のピオネロ(栗東・松永幹夫厩舎、牡6歳)、一昨年のみやこS優勝馬ロワジャルダン(美浦・戸田博文厩舎、牡6歳)、元横浜ベイスターズ投手の三浦大輔氏所有馬で着実に力をつけているリーゼントロック(栗東・矢作芳人厩舎、牡6歳)なども侮れない。★平安Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月15日(月) 18:54

 4,053

【平安ステークス】特別登録馬
2017年5月20日(土)に京都競馬場で行われる平安ステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。アスカノロマン 牡6アメリカンウィナー 牡8エルマンボ 牡7カゼノコ 牡6クリソライト 牡7クリノスターオー 牡7グレイトパール 牡4グレンツェント 牡4ケイティブレイブ 牡4コパノチャーリー 牡5タガノエスプレッソ 牡5タガノゴールド 牡6ドリームキラリ 牡5ピオネロ 牡6マイネルクロップ 牡7マイネルバイカ 牡8メイショウイチオシ 牡6メイショウウタゲ 牡6メイショウヒコボシ 牡6ヨヨギマック 牡6ラストインパクト 牡7リーゼントロック 牡6ロワジャルダン 牡6ロンドンタウン 牡4◆平安ステークス(GIII)の重賞攻略はこちら。
5月14日() 17:30

 3,036

【古馬次走報】ゴールドアクター、宝塚記念へ
 ★天皇賞・春6着ディーマジェスティ(美・二ノ宮、牡4)は、宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)を回避。「今は問題ないが、左前の蹄(ひづめ)を気にしていて硬い馬場は合わなかった」と二ノ宮師。今後はしばらくして函館競馬場に移動。札幌記念に使うかどうかは未定。7着ゴールドアクター(美・中川、牡6)は、引き続き横山典騎手で宝塚記念へ。 ★アンタレスSを勝ったモルトベーネ(栗・松永昌、牡5)は予定していた帝王賞を自重して放牧へ。秋はシリウスS(9月30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)あたりを視野に入れて復帰の予定。 ★シルクロードS11着以来となるネロ(栗・森、牡6)は、アイビスSD(7月30日、新潟、GIII、直1000メートル)で復帰予定。 ★高知・黒船賞5着のニシケンモノノフ(栗・庄野、牡6)は北海道スプリントC(6月8日、門別、交流GIII、ダ1200メートル)を視野に入れる。 ★東海S9着のラストインパクト(栗・角居、牡7)は平安S(20日、京都、GIII、ダ1900メートル)に向かう。
5月4日(木) 05:00

 2,881

【鳴尾記念】レース展望
 関西は京都から阪神に舞台が移り、土曜メインに鳴尾記念(6月3日、GIII、芝2000メートル)が行われる。施行時期が何度も変わり、暮れからこの時期に移って6年目。宝塚記念の前哨戦の位置付けになっており、過去5回の勝ち馬では一昨年にラブリーデイが宝塚記念を制覇している。 今年は12頭と登録が少ないが、好メンバーがそろった。スマートレイアー(栗東・大久保龍志厩舎、牝7歳)は今年に入ってから京都記念2着、ヴィクトリアマイル4着と衰えを感じさせない。切れ味が身上だった以前と違い、先行力が出た今の方がレース内容は安定。距離の融通も利くようになっている。前走が3カ月ぶりのレースだったので、上積みも十分見込めるところ。今回も大崩れはなさそうだ。 ジャパンCと宝塚記念で2着の実績があるデニムアンドルビー(栗東・角居勝彦厩舎、牝7歳)は、長期休養明けの昨年12月以降の3戦は精彩を欠いていたが、2走前の中山牝馬Sでは勝ったトーセンビクトリーから1馬身1/4差の5着と復調気配を見せた。続く前走のサンスポ杯阪神牝馬Sは12着に終わったが、マイルは明らかに距離不足。2000メートルなら見直せる。 牡馬は6歳勢が元気だ。スズカデヴィアス(栗東・橋田満厩舎)は今年、白富士Sを勝って金鯱賞で3着。続く大阪杯はさすがに相手が強く11着に敗れたが、GIIIなら上位が期待できる。昨年の金鯱賞以来となる横山典弘騎手とのコンビも魅力だ。 バンドワゴン(栗東・石坂正厩舎、牡6歳)は新馬戦とエリカ賞を連勝し、きさらぎ賞でも2着とクラシックの有力候補になった経緯がある馬。故障で長期休養を余儀なくされた影響がしばらく続いたが、前走の但馬Sを勝ってオープンに返り咲いた。半弟のスワーヴリチャードがダービーで2着と好走。兄も注目できる。好調なクリストフ・ルメール騎手とのコンビ継続も大いにプラスだろう。 この世代のダービーで3着だったマイネルフロスト(美浦・高木登厩舎、牡6歳)は前走の新潟大賞典2着と、久々に重賞で好走。ブリンカーの効果もあって、復調の兆しがうかがえた。毎日杯勝ち以来の阪神。最後まで集中して走れば、今回も好勝負が可能だろう。 ステイインシアトル(栗東・池江泰寿厩舎、牡6歳)は前走の福島民報杯で6着に敗れたが、勝ったマイネルミラノとの差は0秒4。昇級戦でハイペースの2番手という厳しい条件だったことを思えば、よく粘っている。全4勝が逃げ切り。今回は先手を取れそうなメンバー構成なので、マイペースで行ければ面白い存在だ。騎乗実績【3・2・0・1】の武豊騎手に手綱が戻る点も心強い。 ほかでは、近況不振ながら重賞3勝、ジャパンC2着などの実績があるラストインパクト(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳)にも注意が必要だろう。休み明けの平安Sは見せ場なく終わったが、久々をひと叩きして芝のGIII。実績を考えれば、上位争いを演じても不思議はない。★鳴尾記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月29日(月) 18:45

 2,784

平安Sのニュースをもっと見る >

 アンタレスS3着と復活の兆しがみえるロワジャルダンのムードがいい。「スムーズさを欠いたね。前が詰まらなければ2着はあったかな」と斎藤助手は、悔しげに前走を振り返ってから「いい状態を維持している。前走の体重は減っていたが(12キロ減で498キロ)、500キロ前後が理想で、あれでいい。状態のよさから楽しみ」と期待感たっぷりだった。

⇒もっと見る

閲覧 31ビュー

G3出目は数珠5連チャンして一服中。
ここは同レース出目と阪神メイン出目に被りがあるのでこちらを重視します。
鳴尾記念は例年頭数が少ない割に連チャンが少ないので、連チャンがあれば4年ぶりと言うタイミングは狙い目かな・・・。


★G3出目・・・・・・・・09−04−01
 平安Sの出目です。
 数珠連5連チャンで連チャン否定、一服という状況です。


★同レース出目・・・・・・03−12−02
 3年連チャンを否定しています。
 例年頭数は少ない割に連チャン率は低めです。


★前日メイン出目・・・・・12−06−05
 阪神11Rの出目は「05」が2連チャン中です。
 数珠連5連チャン中で「12」の1着連チャンも期待できる場面です。


★連動レース出目・・・・・10-06-14 
 桜花賞と5年連続連動中!


〜激アツ出目〜
◎=12
○=06

〜注意〜
出目の抽出には万全を期しておりますが、最終的には僕の好きな数字を選んでいたりますw
新月・満月の日、皆既月食・日食の日、彗星・流星群が観測される日、大安吉日、ゾロ目の日のご利用をお薦めいたします。

automnenocさん 6月1日(木) 20:24
6月の目標&某応募当選してました。
閲覧 101ビュー

今日から6月ですね。
先月はリアル馬券の収支がプラスという形で終わりましたが・・・
G1を4週連続とメインレースが取れなかったという課題が残る形になりました。

今週にも安田記念というG1があるので今週こそは取りたいですね・・・(土曜日に検討を兼ねた日記を書く予定です。)それ以外の重賞に関しましては、新潟大賞典、京王杯スプリングカップ、平安ステークス、朱雀ステークス、目黒記念と的中することができたので今月は・・・いやまず今週は
鳴尾記念と安田記念を取りたいですね。
あと6月18日に行なわれるユニコーンステークスの東京競馬場でのゲストルームオフ会に当選してました。
なので、それまでに今まで以上に予想力を高め当日はずかしくないような予想ができるように6月はがんばりたいですね。

[もっと見る]

競馬が大好き(複勝男さん 5月24日(水) 23:31
2日間の結果
閲覧 31ビュー

反省会ですね


最近調子よくないからレベル下がると持っているんですが94のまま・・・
どういう設定なのか全くわかりません

早苗賞


フィアーノロマーノ  10着 3.0倍 2番人気 

直線伸びず失速でした・・・
厩舎の期待に反して逆噴射だったね

敗因は輸送なのか調教のしすぎなのか・・・
単に〇外なので日本の芝に合わないのか・・・
そもそも力がないのか・・・



火打山特別

ワキノハガクレ 6着 7.9倍 4番人気

伸びてはいたが
昇級初戦だし左回りに変わって伸びあぐねたのもあるのかな


高田城特別

ロードプレミアム 6着 6.3倍 3番人気

追い出しての反応が鈍かったのこと
伸びてはいたが
次回の方が上積みあるので良さそうだね

韋駄天ステークス

ラインミーティア 4着 5.8倍 3番人気

大外枠は良くないみたいというコメント
なんでぇ〜い
馬は最後に差は詰めたんだよなぁ・・・

大日岳特別

スパイチャクラ 12着 4.4倍 1番人気

硬い芝状態を気にしたかもとのこと
まぁ休み明けなので・・・狙いは小倉かなと思ってはいるが
人気だったんでね
個人的に人気はないと思っていたので失敗です


カーネーションカップ

ムーンザムーン 8着 4.6倍 3番人気

自身の脚は使っているが
いかんせん前と内を通った馬が
バテない馬場状態だったので・・・
馬も・・・洋芝の方が向いている可能性も


調布特別

サトノキングダム 5着 2.5倍 1番人気

伸びきれなかったのこと
騎手は状態が良いとはいえなかったのかなと
個人的には内に刺さりぎみで伸びてたような・・・

フリーウェイステークス

ドーヴァー 4着 3.5倍 1番人気

伸びてますよ
32.7の脚ですからね
いかんせん外からは差しきれない馬場なので・・・
馬は捌きが硬かったのでそろそろ調子落ちるかも


シドニートロフィー

サーティグランド  13着 9.3倍 4番人気

昇級初戦で相手強かったかな
ちょっと負けすぎたね
見込み違いだったかなぁ
そうでないとは思っているので

平安ステークス

グレンツェント 10着 4.8倍 2番人気

2戦連続の凡走
勢いは止まったね・・・

オーストラリアトロフィー

バティスティーニ 4着 2.6倍 2番人気

伸びてはいるんだけど
上りが速かったので・・・
伸び負けたなぁ


御室特別

アンドリエッテ 6着 4.0倍 2番人気

早めに仕掛けすぎたかなぁ・・・
中途半端になったか・・・
やっぱり直線一気の馬だなと

鳳雛ステークス

サンライズノヴァ 4着 2.1倍 1番人気

まさか差されるとは
展開も少し厳しくなっていたとはいえ
正直がっかりっす

下鴨ステークス

ナムラシングン 4着 3.3倍 2番人気

差してはいるんだけど・・・
弾けて伸びる感じではなかったので

以上

[もっと見る]

東海一さん 5月24日(水) 21:57
100万円馬券が狙えるレースの結果
閲覧 38ビュー

■京都
・平安ステークス 3連単  236,010円
・メルボルンT 3連単 1,670円
・シドニーT 3連単 839,670円
■東京
・カーネーションカップ 3連単 826,410円
・日吉特別 3連単 4,590円
・調布特別 3連単 289,680円
・丹沢ステークス 3連単 30,050円
■新潟
・湯沢特別 3連単 66,810円

[もっと見る]

銀色のサムライさん 5月23日(火) 20:25
馬券メモ(2017/5/20・21)
閲覧 46ビュー

今日、札幌競馬場でHBAトレーニングセールが行われました。

最高落札額だったのは、231番・トーコーユズキの2015。
価格は5100万円。

今年のトレーニングセールは正直小粒な印象が否めない状況だったので、
5000万円オーバーの馬が出てきたのは良い意味で想定外でした。

これで2歳馬関連のセールは全て終了。
来週の今頃には来季のPOG馬を絞っておかなきゃいけない時期ですから、
今回のトレーニングセールの結果もしっかりチェックして、
お気に入りのPOG馬を選んでいきたいです。

それでは、先週の本命馬の回顧をしていきましょう。


【3回京都9日】

■7R サンライズウィズ 1人気2着

勝ち馬に上手く逃げられてしまいましたけど、この馬の力は出し切ったレースだったと思います。
現級なら安定して走ってくれますが、詰めの甘いところが課題ですね。

■8R メイショウカミシマ 4人気3着

アルメリアブルームを終始マークしながらのレースでしたが、
キレ味勝負になってしまうと厳しいですね。

■9R ラグナグ 2人気1着

中団のポジションから堂々の差し切り勝ち。
次走は降級戦になりそうなので、引き続き勝ち負けでしょう。

■10R ヒカリブランデー 7人気3着

スタートで後手を踏んでしまい、前に取り付くために脚を使ってしまったのが痛かったです。
でも、関西への長距離輸送でも好走できたのは大きな収穫になったはずです。

■11R(平安S)ロンドンタウン 5人気12着

グレイトパールの強さが際立ったレースでしたね。
「馬場が合わなかった」と松山騎手がコメントを出していますので、本質的には軽い馬場がベストなのでしょう。
今一度最終追い切りの動きを見てみたのですが、前走の方が軽快な動きを見せていたんですよね…。
使い詰めによる調子落ちを見抜けたなかったのが悔やまれます。

■12R サイモンラムセス 5人気8着

外回りコースに替わる事を歓迎材料としたのですが、全然届きませんでした。
2000m以上の距離じゃないと今後も厳しそうです。


【2回東京9日】

■7R フィビュラ 2人気6着

半年以上の休み明け初戦という条件ではさすがに厳しかったですね…。
東京コースだとキレ負けしそうなので、小回りの福島や中山の方が合うかもしれません。

■8R スールキートス 3人気3着

直線で大外を回る大味な競馬になってしまいましたが、よく3着まで追い込んだと思います。
極端な脚質なので、3連系の馬券で勝負すべきでした。

■9R アドマイヤローザ 1人気9着

前残りの馬場を考えて、中団ぐらいの位置にいてほしかったんですけど、
道中の位置取りも絶望的で、どうしようもなかったですね…。

■10R モンドアルジェンテ 1人気1着

先行馬にとっては辛い流れでしたが、よく踏ん張ってくれました。
安定した先行力を持つ馬なので、昇級しても先行馬有利の流れになれば面白いと思います。

■11R ナスノセイカン 2人気6着

今の東京で外枠の差し馬を狙っちゃいけませんね…。
このレースを外した事でオークスのソウルスターリング本命が決まったので、
僕にとっては良い教訓になったレースでした。

■12R ビットレート 1人気13着

もっと積極的な競馬をしてほしかったんですが、
馬体重がマイナス14kgでしたから、状態も悪かったんだと思います。


【1回新潟7日】

■7R ミッキーオフィサー 3人気10着

マイナス10kgの馬体重発表で嫌な予感がしたんですけど、
前走のようなダッシュ力を見せられなかったのはやはり馬体重の影響だと思います。

■8R ミュゼリバイアサン 3人気6着

2番手からの競馬になってしまうと持ち味が活きないですね…。
楽にハナを奪える状況になれば巻き返すんでしょうが、そんな状況ってなかなか無いんですよね。

■9R スターファセット 3人気4着

中団やや前めの位置から脚を伸ばしたんですが4着まで。
前残りの展開に泣きました。

■10R フィアーノロマーノ 2人気10着

坂路での最終追い切りの時計が抜群だったので、前走からの変わり身を期待しましたが凡退。
マル外らしく、速い上がり勝負になると手も足も出ないですね。

■11R ウインバローラス 6人気3着

外枠からスムーズなレース運びを見せ3着を確保。
現級にメドを立てるレース内容だったと思います。

■12R ヴァッフシュテルケ 10人気9着

極端な競馬をしてくれれば…と思っていましたが、正攻法の競馬になると厳しいですね。
無理矢理な穴狙いになってしまいました。


【3回京都10日】

■7R トラストマヴィア 1人気3着

中団追走からよく追い込んできたんですけどね…。
今後も差し馬向きの展開になれば上位争いしてきそうです。

■8R ドルフィンマーク 3人気2着

今回も安定した先行力を武器にして2着に粘り込みました。
詰めの甘さは相変わらずですけど、前残りの展開になりそうな時はこれからも軸にしていきたいです。

■9R レイホーロマンス 4人気1着

有利な内枠からスムーズなレース運びを見せて差し切り勝ち。
降級しますから、引き続き1000万下の牝馬限定なら勝ち負け可能です。

■10R タガノアンピール 6人気6着

最低人気が1着で、ブービー人気が2着、という難解なレースでした。
前走の勝ちっぷりは良かったものの、いきなりOPで通用する馬ではなかったようです。

■11R ヴォージュ 3人気1着

前走の内容が良かったですし、展開利が見込めた一戦でもあったので、順当勝ちといえると思います。
でも、2着のスズカルパンが拾えず…。
この日の小牧騎手は乗れていましたから、シンプルに騎手で買い目を決めた方が良かったかもしれません。

■12R タガノジーニアス 1人気4着

直線平坦コースが合う馬なので、前走からのジャンプアップを期待しましたが4着まで。
勝ち急いだ分、ラストの脚が鈍りましたけど、乗り方次第では現級でも上位争いできそうです。


【2回東京10日】

■7R マツリダバッハ 5人気8着

好位からレースを進める事ができましたが、道中で引っ掛かってしまいました。
先行馬有利の馬場になっているとはいえ、折り合いがつかないと厳しいですね。

■8R レレマーマ 1人気2着

勝ち馬の格好の的になってしまいましたけど、実力は出し切っていると思います。
1着・コロマンデルは現級トップクラスの馬なので、1000万下で戦えるメドは立ちました。

■9R アヴニールマルシェ 2人気4着

最内枠から上手く乗っていたと思うのですが、
上位馬とは瞬発力の差を感じる内容でした。

■10R ワキノヒビキ 4人気13着

絶好の1枠だったんですけど、スタートでの出遅れが致命的でしたね…。

■11R(オークス)ソウルスターリング 1人気1着

内枠を引いた幸運が味方しましたけど、直線で手前を変えてからの伸びはさすがですよね。
東京コースがベストですから、秋は天皇賞⇒JC路線になるかも!?

■12R シャイニービーム 2人気3着

少頭数だったんですが、道中で動く馬が多かったレースになりました。
前走よりも時計を詰めた中で負けてしまったのですから、仕方ないですね。


【1回新潟8日】

■7R トブガゴトク 1人気2着

勝ってほしかったんですけど、勝ち馬に上手く逃げられてしまいました。
単騎逃げ以外の戦法で好走できたのは大きな収穫になったはずです。

■8R スティルウォーター 1人気1着

道中の位置取りが後ろすぎましたが、余裕たっぷりの差し切り勝ちを見せてくれました。
でも、11番人気の2着馬を拾えずハズレ…。

■9R ドルチェリア 1人気3着

マイナス18kgの馬体重が影響したのでしょうか。
いつもよりも粘りを欠いて3着に敗れてしまいました。

■10R ウイングチップ 2人気4着

好位追走から粘り込みを図りましたが、惜しい4着になってしまいました。
得意の福島コースなら更に粘りが増すはずなので、コース替わりでの一変に期待したいです。

■11R シンボリディスコ 7人気2着

アイビスSD2着の実績があるのに55kgというハンデは明らかに恵まれましたよね。
思惑通りの競馬をしてくれましたが、1着・フィドゥーシアを切ってしまいました…。

■12R クラウンアイリス 5人気7着

スタートでの出遅れが響きましたね…。
馬体を維持できていたので、新潟への遠征競馬でも大丈夫と思っていましたが…。


週単位ではマイナス収支になってしまいましたが、
オークス的中のおかげで日曜1日単位ではプラス収支に持っていく事ができました。

1日単位でのプラス収支は3月19日以来、2ヶ月ぶり。
負のスパイラルから抜け出すきっかけをつかめそうなところなので、
今週こそは週単位でのプラス収支を達成できるよう、気を引き締めて頑張りたいと思います。

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 5月22日(月) 20:54
オークス・平安S・メイSの感想の巻
閲覧 26ビュー

☆オークスの結果☆
収支は−5000Pでした。

宣言通り、馬連 14−16、ワイド 8−14・16を買いましたがハズレ・・・。
今週のダービーは馬連10頭BOXでもハズレそうな自信あるんで、オークスはなんとか当てておきたかったんですけど・・・。
ソウルスターリング
リスグラシュー
アドマイヤミヤビ
の3頭の中から、本命馬選ぶと言って、3頭の中から唯一無印にしたソウルスターリングに勝たれてるようでは完敗どころか惨敗でしたね(笑)

それでは、個別にコメント書いていきましょう。

1着ソウルスターリング
距離、血統などの不安面を吹き飛ばすような完勝でした。
勝ち時計2.24.1も立派やし、ラスト4Fが11.6−11.3−11.2−11.6というラップの中を先行して上がり3F34.1でまとめてますからね〜。
前半楽な流れ、高速馬場、1枠2番とかの恩恵を差し引いても十分に強さを感じる内容でした。
オークスの内容を見ると、こんな強い馬なのになんで桜花賞負けたんや?と不思議で仕方ないですが、それが競馬の難しさであり面白さってことなのかな?

2着モズカッチャン
1枠1番からスムーズに好位追走してロスなく立ち回れた恩恵も大きいけど、3着には2馬身半差つけてるし、この馬はダサくて牡馬みたいな名前で過小評価されがちですけど能力は十分高いですね〜。
完全になめてました。ごめんなさい。

3着アドマイヤミヤビ
高性能エンジン積んでる感じで能力自体は申し分ないし、能力の高さは見せてくれましたけど、中団後方で溜めて外を回るロスの多い競馬になりやすい不器用系なんで、レースのレベルが上がって自分より前の位置に自分と同等かそれ以上の馬がいる場合、展開や馬場が自分よりも前の位置にいる馬に向いた場合に取りこぼし安いのが辛いところ。
もうちょっと臨機応変に立ち回れる器用さがあればさらに強くなれます。

4着ディアドラ
後方のインでじっくり溜めて、外には出さずそのままインからポジション上げるという上位人気馬じゃないから許されるようなギャンブルのような立ち回りしてましたけど、このメンバー相手に3着馬と同タイムの4着なら十分すぎるぐらい馬も岩田も頑張ってました。

5着リスグラシュー
直線向いて窮屈なポジションで不利もあったけど、もっとやれると思ってたんで距離適性なんかも原因なのかな〜?
この馬は高評価してたんで着順に少しショックな部分もありましたが、また秋に活躍してほしいです。


6着フローレスマジック
前半は楽な流れだったんで前に行ったところまでは全然よかったと思うんですけど、後半思ったよりも早めにペースが上がって前にいた馬ほど長くいい脚を使わなきゃいけなくなったのが辛かったかも。
今回はGIの壁に跳ね返されたけど、良血馬なんで今後も楽しみです。

13着レーヌミノル
直線での失速見たら、2400mはさすがに長すぎたのかな〜。
個人的にはスプリント戦線で活躍が見たい馬ですけど、今後どんな路線に行くのかな?
スプリント、マイル、中距離の中で1番持ち味が出せる距離で頑張ってほしいです。

16着ホウオウパフューム
休み明け2走目ならもっとやれると期待したんですが、現状ではGIだと辛かったかな〜。
もしくは高速馬場が向いてなかったのかもですが・・・。


--------------------------------------------------------------------------------

☆平安Sの結果☆
収支は−1000Pでした。

宣言通り、単勝 7(アスカノロマン)を買いましたがハズレ・・・。
先行力と持久力が持ち味なんで、本来なら今日みたいなタフな競馬は得意なんですけど、持ち味を出す以前にレースの流れに乗れず1.7差の9着。
戦える状態には見えなかったけど、疲れがかなり溜まってるのかな〜?

1着グレイトパール
ダート無敗とはいえ、重賞でどこまで通用するかな〜と思ったら、4馬身差の楽勝でしたね〜。
前で競馬する馬ほど辛そうなタフな流れの中を中団から早めにポジション上げて最後までバテずに走ってて、スタミナと持久力は重賞でも十分通用してました。
ダートで無敗の5連勝、4歳で年齢も若いし、今後の活躍がますます楽しみです。

2着クリソライト
スタミナ豊富で持久力勝負に強いんで、先行してしぶとく粘るのが持ち味ですけど、最後方から着拾いのような競馬で追い込んできて驚きましたが・・・。
武豊はタフな流れを想定してああいう競馬したらしいです。4馬身離された2着とはいえ、このメンバー相手に58kg背負って2着という結果出してるから、武豊の判断がすごかったんだと思います。

5着ケイティブレイブ
マイペースで逃げれてたらまた違ったかもですが、1900mでタフな流れになるとスタミナ量的に踏ん張れませんでした。

10着グレンツェント
58kgも原因の1つかもですが、1900mでタフな競馬になるとスタミナ量的に辛いようにも見えました。


--------------------------------------------------------------------------------

☆メイSの結果☆
収支は+13000Pでした。

宣言通り、単勝 1(タイセイサミット)、馬連 1−9を買いましたが・・・。
なんと、単勝7.5倍、馬連7.5倍のダブル的中でした。
1・2着争いがクビ差の接戦とはいえ、どっちが勝っても馬連は当たってたんですが、単勝・馬連の両方で当たってほしかったんで直線はかなり熱狂しました。

1着タイセイサミット
11頭立てで展開落ち着く可能性十分あるし、過去の傾向でも先行勢が圧倒的に強いデータ出てたんで、1枠1番引いたし前めで競馬してほしいな〜と思ったら、先行してくれましたね〜。
レースの上がり3F33.4という瞬発力勝負でしたが、楽な流れを前で競馬したのと54kgのおかげで勝ち切ってくれました。

2着アストラエンブレム
直線向いた時の雰囲気では勝ちそうでしたが、1着馬とは斤量2.5kg差ありましたからね〜。
同タイムのクビ差やし、負けたけど内容的にはこの馬の方が上でした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
オークス リスグラシュー・・・5着

抜群の安定感に期待したんですけど、ダメでしたね〜。
また今週末から切り替えて頑張ります。

投資8600Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今週は、競馬の祭典、日本ダービーですね〜。

今年は、ぼくの競馬が見てきた中でトップクラスの大混戦だと思うんで、今年のダービー予想は超高難易度ですが、
ダービーいつ当てたかな〜と記憶をさかのぼっていくと、すぐ思い出せたのがディープインパクトが勝った時の3連複を当てた記憶だったんで、難易度の高い低いに関係なくそもそもダービー全然当ててなかったんですね〜。

[もっと見る]

会員登録はこちら

●平安ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜平安ステークス2017〜

第24回 平安ステークス G3

2017年5月20日()京都11R ダート1900m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 5 9 99.1 グレイトパール 牡4 56.0 川田将雅 中内田充 栗東 538(0) 2.5 1 1.55.7
2 2 4 97.1 クリソライト 牡7 58.0 武豊 音無秀孝 栗東 504(-2) 16.7 6 1.56.4
3 1 1 97.2 マイネルバイカ 牡8 56.0 岩田康誠 西村真幸 栗東 496(-6) 156.7 15 1.56.5 1/2
4 3 5 98.6 ピオネロ 牡6 56.0 石橋脩 松永幹夫 栗東 498(-10) 19.5 9 1.56.5 ハナ
5 8 16 97.0 ケイティブレイブ 牡4 58.0 福永祐一 目野哲也 栗東 504(+2) 8.4 4 1.56.5 クビ
6 1 2 97.4 タガノエスプレッソ 牡5 56.0 北村友一 五十嵐忠 栗東 452(-2) 18.7 8 1.56.6 1/2
7 4 8 95.1 リーゼントロック 牡6 56.0 中谷雄太 矢作芳人 栗東 526(-8) 32.7 11 1.56.9 1 3/4
8 7 13 98.3 ラストインパクト 牡7 57.0 四位洋文 角居勝彦 栗東 484(-4) 50.2 13 1.57.0 3/4
9 4 7 99.4 アスカノロマン 牡6 57.0 和田竜二 川村禎彦 栗東 524(0) 8.2 3 1.57.4 2 1/2
10 8 15 98.1 グレンツェント 牡4 58.0 C.ルメー 加藤征弘 美浦 472(+8) 4.8 2 1.57.7 1 3/4
11 6 12 96.8 マイネルクロップ 牡7 56.0 岡部誠 飯田雄三 栗東 518(+4) 157.6 16 1.57.7 クビ
12 6 11 97.6 ロンドンタウン 牡4 57.0 松山弘平 牧田和弥 栗東 524(+8) 14.7 5 1.57.8 クビ
13 5 10 98.9 ロワジャルダン 牡6 56.0 浜中俊 戸田博文 美浦 498(0) 18.0 7 1.58.9
14 3 6 99.7 クリノスターオー 牡7 56.0 幸英明 高橋義忠 栗東 534(--) 32.4 10 1.59.6
15 7 14 94.4 ドリームキラリ 牡5 56.0 黛弘人 矢作芳人 栗東 486(+5) 124.5 14 1.59.8
16 2 3 92.4 コパノチャーリー 牡5 56.0 松若風馬 村山明 栗東 520(0) 41.7 12 2.00.5
ラップタイム 6.9-10.6-11.1-12.5-12.1-12.1-12.4-12.5-12.6-12.9
前半 6.9-17.5-28.6-41.1-53.2
後半 62.5-50.4-38.0-25.5-12.9

■払戻金

単勝9 250円 1番人気
複勝9 150円 1番人気
4 430円 8番人気
1 2,290円 16番人気
枠連2-5 1,420円 6番人気
馬連4-9 2,480円 7番人気
ワイド4-9 1,050円 8番人気
1-9 7,120円 66番人気
1-4 17,190円 89番人気
馬単9-4 3,490円 8番人気
3連複1-4-9 96,220円 216番人気
3連単9-4-1 236,010円 730番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜平安S2017〜

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜平安ステークス2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
5月20日の勝ち組
5/20 16:34更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 平安ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 マルヤス マルヤス Lv 88 50% 9622% 1,904,400円
2位 KING KONG K KING KONG K Lv 94 42% 4418% 1,710,250円
3位 Life Life Lv 92 66% 2677% 755,300円
4位 T.T T.T Lv 43 5% 357% 461,800円 なし
5位 フジテツ フジテツ Lv 100 8% 529% 1,545,440円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
5月20日の勝ち組
5/20 16:34更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 平安ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 KING KONG K KING KONG K Lv 94 42% 4418% 1,710,250円
2位 フジテツ フジテツ Lv 100 8% 529% 1,545,440円
3位 ヒーロー ヒーロー Lv 98 30% 164% 231,820円
4位 フクヲヨブオトコ フクヲヨブオトコ Lv 92 28% 158% 122,240円
5位 ヌレマンティーヌ ヌレマンティーヌ Lv 105 22% 203% 186,560円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜平安ステークス2017〜

2016年 平安ステークス 2016年5月21日() 京都11R ダ1900m 良 15頭

平安ステークス2016

1着 14 アスカノロマン 2.2倍(1人気) 太宰啓介 1:56.2 103.8
2着 11 クリノスターオー 7.5倍(3人気) 幸英明 100.6
3着 6 クリソライト 7.9倍(4人気) 川田将雅 アタマ 100.6
単勝 14 220円(1人気) 3連複 6−11−14 1,770円(4人気)
馬連 11−14 840円(3人気) 3連単 14→11→6 6,130円(7人気)

2015年 平安ステークス 2015年5月23日() 京都11R ダ1900m 良 16頭

平安ステークス2015

1着 1 インカンテーション 6.2倍(4人気) 内田博幸 1:55.1 105.7
2着 11 クリノスターオー 5.7倍(3人気) 幸英明 1 3/4 104.5
3着 12 ローマンレジェンド 9.1倍(5人気) 岩田康誠 クビ 104.5
単勝 1 620円(4人気) 3連複 1−11−12 5,380円(14人気)
馬連 1−11 1,810円(6人気) 3連単 1→11→12 27,260円(74人気)

2014年 平安ステークス 2014年5月24日() 京都11R ダ1900m 良 16頭

平安ステークス2014

1着 10 クリノスターオー 74.9倍(12人気) 幸英明 1:56.6 103.7
2着 6 ソロル 22.2倍(7人気) 松山弘平 1/2 103.3
3着 16 ワイルドフラッパー 9.5倍(4人気) 福永祐一 1 1/4 102.5
単勝 10 7,490円(12人気) 3連複 6−10−16 155,660円(212人気)
馬連 6−10 50,430円(69人気) 3連単 10→6→16 1,468,650円(1,386人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/05/18
平安ステークス
京都 16 ニホンピロアワーズ 1.4倍 1 酒井学 1:56.9 102.3
2012/01/22
平安ステークス
京都 16 不良 ヒラボクキング 56.4倍 10 藤岡佑介 1:48.1 104.3
2011/01/23
平安ステークス
京都 16 ダイシンオレンジ 2.8倍 2 川田将雅 1:51.5 102.8
2010/01/24
平安ステークス
京都 13 ロールオブザダイス 6.8倍 5 岩田康誠 1:51.1 102.9
2009/01/25
平安ステークス
京都 16 稍重 ワンダースピード 8.3倍 3 小牧太 1:50.4 103.9
2008/01/27
平安ステークス
京都 16 稍重 クワイエットデイ 16.7倍 6 角田晃一 1:51.0 100.1
2007/01/21
平安ステークス
京都 16 メイショウトウコン 18.7倍 9 石橋守 1:51.0 100.8
会員登録はこちら

●平安ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜平安ステークス2017〜

平安ステークスは、1984年に京都競馬場芝2200mの5歳(現4歳)以上混合オープン特別競走、平安ステークスとして施行されたのが始まり。

1986年からは施行距離をダート1400mに変更するとともに施行時期が1月開催となり、1993年まで平安ステークスはオープン特別競走として施行された。1994年にダート重賞路線の整備により、阪神競馬場ダート1800mの重賞競走として施行されるようになり、翌1995年から京都競馬場に戻して行われている。

2012年までは、フェブラリーステークスの関西圏における前哨戦に位置付けられており、第2回優勝馬ライブリマウントと第4回優勝のシンコウウインディが同年のフェブラリーステークスを制していた。2013年からは、平安ステークスは東海ステークスと施行時期を交換し、1900mに延長されて行われている。

過去の優勝馬には上記の他に、アドマイヤボサツオースミジェットスマートボーイタイムパラドックスヒシアトラスメイショウトウコンワンダースピードロールオブザダイスダイシンオレンジヒラボクキング、二ホンピロアワーズなどが名を連ねる(GIII格付け以後を対象)。

☆平安ステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年6月25日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2017年6月24日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2017年6月25日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノアラジン 牡6
42,366万円
10 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
10 モズカッチャン 牝3
11,403万円
» もっと見る