会員登録はこちら
平安ステークス G3   日程:2017年5月20日() 15:35 京都/ダート1900m

レース結果

平安ステークス G3

2017年5月20日() 京都/ダート1900m/16頭

本賞金:3,600万 1,400万 900万 540万 360万


レコード:1分53秒7
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 9

グレイトパール

牡4 56.0 川田将雅  中内田充 538(0) 1.55.7 2.5 1
2 2 4

クリソライト

牡7 58.0 武豊  音無秀孝 504(-2) 1.56.4 16.7 6
3 1 1

マイネルバイカ

牡8 56.0 岩田康誠  西村真幸 496(-6) 1.56.5 1/2 156.7 15
ラップタイム 6.9-10.6-11.1-12.5-12.1-12.1-12.4-12.5-12.6-12.9
前半 6.9-17.5-28.6-41.1-53.2
後半 62.5-50.4-38.0-25.5-12.9

■払戻金

単勝 9 250円 1番人気
複勝 9 150円 1番人気
4 430円 8番人気
1 2,290円 16番人気
枠連 2-5 1,420円 6番人気
馬連 4-9 2,480円 7番人気
ワイド 4-9 1,050円 8番人気
1-9 7,120円 66番人気
1-4 17,190円 89番人気
馬単 9-4 3,490円 8番人気
3連複 1-4-9 96,220円 216番人気
3連単 9-4-1 236,010円 730番人気

平安ステークスのニュース&コラム

【平安S】砂に新星!グレイト、4馬身差で5連勝
 第24回平安ステークス(20日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1900メートル、1着本賞金3600万円=出走16頭)重賞初挑戦ながら1番人気に支持されたグレイトパールが1分55秒7(良)の好タイムで圧勝。ダート転向後、無傷の5連勝を飾った。カタール王族のH.H.シェイク・ファハドオーナーは重賞初勝利。今後は、選出されれば帝王賞に出走する。6番人気クリソライトが4馬身差の2着だった。 “ワンサイドゲーム”で砂の新星誕生を予感させた。グレイトパールがダート転向後、無傷の5連勝で重賞初制覇。照りつける日差しの中、悠々とゴールを駆け抜けた。 「トップスピードは高くないのですが、スピードが持続します。素晴らしい持続力でしたね。次が楽しみになりました」 自身にとっても12年連続となる今年初の重賞タイトルを奪取した川田騎手が誇らしげな表情を見せた。道中は促しながら9番手を追走。前半はペースが速かったこともあり、少しもたついていたが、3コーナー付近から加速すると、そこからは前方との差が詰まっていくだけ。手応え十分に直線に向き、残り250メートルで先頭に立ち、ゴールでは上がり最速の末脚で追い込んできたクリソライトに4馬身もの差をつけていた。 「勝つよ」。追い切り後に中内田調教師は自信のコメントを残していたが、休み明け、しかも重賞初挑戦で歴戦の猛者を一蹴。これだけの走りを演じたとあれば、陣営の期待も高まってくる。 次のダート界の大舞台は帝王賞(6月28日、大井、交流GI、ダ2000メートル)で、トレーナーは「出られるなら出たいですね。最後はグレイトパールらしい走りを見せてくれましたし、まだ良くなりますよ」と力を込める。まだ底が見えない4歳馬が、破竹の勢いで砂の頂点を目指す。 (宇恵英志)★20日京都11R「平安ステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年5月21日() 05:04

 1,679

【平安S】レースを終えて…関係者談話
 ◆武豊騎手(クリソライト2着) 「前に行く馬が多いので、あれしかない(後方からの)狙い撃ちの競馬。勝ったと思ったが、だいぶ前に馬がいたよ」 ◆岩田騎手(マイネルバイカ3着) 「うまく立ち回り、力のあるところを見せてくれた」 ◆石橋騎手(ピオネロ4着) 「3、4コーナーで自分から動く形になった。そのぶん、伸び切れなかった」 ◆福永騎手(ケイティブレイブ5着) 「控えようと思ったが、途中から(ハナに)行った。勝ち馬がついてきていたのは誤算だったが、粘っているし、持ち味は出せた」 ◆北村友騎手(タガノエスプレッソ6着) 「力の要るダートだったのにラストはよく伸びています」 ◆和田騎手(アスカノロマン9着) 「状態は良かったが、走る気がなかった。ハミを全くかまなかった」 ◆ルメール騎手(グレンツェント10着) 「ずっと忙しかった。4角では反応しなかった」 ★20日京都11R「平安ステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年5月21日() 05:03

 1,590

【平安S】グレイトパールが5連勝で重賞初制覇
 5月20日の京都11Rで行われた第24回平安ステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1900メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気グレイトパール(牡4歳、栗東・中内田充厩舎)が5連勝で重賞初制覇。タイムは1分55秒7(良)。 道中、中団につけたグレイトパールは向こう正面から早めに進出。直線入り口で、コパノチャーリーを競りつぶして先頭に立ったケイティブレイブを外からかわすとあとは独走。グレイトパールは芝で新馬戦を勝ってその後は7着、13着と勝ち星をあげられなかったが、3歳の10月にダートに転向して以降は500万→1000万→1600万→オープン特別→GIIIと絵に描いたような出世街道に乗った。 ◆川田将雅騎手(1着 グレイトパール)「トップスピードは高くないのですが、スピードが持続します。素晴らしい持続力でしたね。次が楽しみになりました」 4馬身差の2着には大外から追い込んだクリソライト(6番人気)、さらに半馬身遅れた3着に好位で粘り込んだマイネルバイカ(15番人気)。 平安Sを勝ったグレイトパールは、父キングカメハメハ、母フォーチュンワード、母の父デヒアという血統。北海道新ひだか町・千代田牧場の生産馬。馬主のH.H.シェイク・ファハド氏はJRA重賞レース初勝利。通算成績は8戦6勝。重賞初制覇。平安Sは中内田充調教師は初優勝、川田将雅騎手は2011年ダイシンオレンジに次いで2勝目。★20日京都11R「平安ステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年5月20日() 15:43

 1,649

【平安ステークス】入線速報(京都競馬場)
京都11R・平安ステークス(3回京都9日目 京都競馬場 ダート・右1900m サラ系4歳以上オープン)は、1番手9番グレイトパール(単勝2.5倍/1番人気)、2番手4番クリソライト(単勝16.7倍/6番人気)、3番手1番マイネルバイカ(単勝156.7倍/15番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連4-9(24.8倍) 馬単9-4(34.9倍) 3連複1-4-9(962.2倍) 3連単9-4-1(2360.1倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017052008030911 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2017年5月20日() 15:39

 1,196

平安ステークスのニュースをもっと見る >

【平安S】追って一言
 ◆アスカノロマン・川村師 「いい動きでしたし、いい状態。自分の形で競馬ができれば」 ◆クリソライト・東田助手「けいこの感じからも状態は良い」 ◆クリノスターオー・高橋忠師 「脚部不安でここまで復帰が延びた。1回使ってからかな」 ◆グレイトパール・中内田師 「このひと追いでピリッとしてくると思います。いい競馬を」 ◆グレンツェント・加藤征師 「この馬にしてはいい反応。京都への輸送なら我慢が利く」 ◆ケイティブレイブ・目野師 「好調キープ。ハナに行かないとダメだから、行き切る形で」 ◆タガノエスプレッソ・北村友騎手 「いい反応。上積みがありそう」 ◆ドリームキラリ・矢作師 「状態は変わりない。強引にでも行かせる」 ◆ピオネロ・松永幹師 「体が絞れていい雰囲気。ここで賞金加算を」 ◆マイネルクロップ・飯田雄師 「元気いっぱい。動きもこの馬なりのもので、何も問題ない」 ◆マイネルバイカ・西村師 「元気いっぱい。状態が戻ってきた」 ◆ラストインパクト・辻野助手 「追うごとに素軽さが出てきた。落ち着いているのはいい」 ◆リーゼントロック・矢作師 「いい頃の状態になってきた。力をつけている」 ◆ロワジャルダン・戸田師 「1回使っていい状態。京都は相性がいい。賞金を加算したい」★平安Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年5月18日(木) 05:02

 2,793

【平安S】ロワジャルダン、いい状態維持
 アンタレスS3着と復活の兆しがみえるロワジャルダンのムードがいい。「スムーズさを欠いたね。前が詰まらなければ2着はあったかな」と斎藤助手は、悔しげに前走を振り返ってから「いい状態を維持している。前走の体重は減っていたが(12キロ減で498キロ)、500キロ前後が理想で、あれでいい。状態のよさから楽しみ」と期待感たっぷりだった。
2017年5月17日(水) 05:01

 2,057

平安ステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

5月20日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv112 
2,480円 12,400円
Lv108 
2,480円 14,880円
Lv107 
1,050円 52,500円
Lv103 

1,050円
150円
1,200円
Lv102 

2,480円
250円
29,800円

的中情報をもっと見る >

平安ステークス過去10年の結果

2016年5月21日() 京都競馬場/ダ1900m 天候: 馬場:
1着 アスカノロマン 太宰啓介 1:56.2 2.2倍 103.8
2着 クリノスターオー 幸英明 7.5倍 100.6
3着 クリソライト 川田将雅 アタマ 7.9倍 100.6
2015年5月23日() 京都競馬場/ダ1900m 天候: 馬場:
2014年5月24日() 京都競馬場/ダ1900m 天候: 馬場:
1着 クリノスターオー 幸英明 1:56.6 74.9倍 103.7
2着 ソロル 松山弘平 1/2 22.2倍 103.3
3着 ワイルドフラッパー 福永祐一 1 1/4 9.5倍 102.5

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

平安ステークスの歴史と概要


2013年の優勝馬ニホンピロアワーズ

第20回(2013年)に1月から5月に開催が移った京都のダート中距離重賞。第2回(1995年)の勝ち馬ライブリマウントは、翌年に日本調教馬として初めてドバイワールドカップに参戦(結果は6着)。第4回(1997年)はトーヨーシアトルシンコウウインディによる同着という、珍しい決着を見た。なお、後者は次走のフェブラリーステークスを制し、G1馬の仲間入りを果たしている。ほか、G1馬もしくはのちのG1馬の勝利は、第11回(2004年)のタイムパラドックス、第20回(2013年)のニホンピロアワーズの例がある(地方交流G1を含まない)。

歴史と概要をもっと見る >

平安ステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年5月27日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2018年5月26日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2018年5月27日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る