ステップアップ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2015年5月5日生
調教師奥村豊(栗東)
馬主岡田 牧雄
生産者豊郷牧場
生産地日高町
戦績 1戦[0-0-0-1]
総賞金0万円
収得賞金0万円
英字表記Step Up
血統 スズカマンボ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スプリングマンボ
ドリームシフト
血統 ][ 産駒 ]
コマンダーインチーフ
オールアバウトスタイル
兄弟 ブラックイレブンデンコウスナイパー
前走 2018/01/21 3歳新馬
次走予定

ステップアップの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/21 京都 6 3歳新馬 芝1800 16816199.91411** 牡3 56.0 国分優作奥村豊470(--)1.52.1 2.637.0⑪⑬オールフォーラヴ

ステップアップの関連ニュース

 京成杯の木曜追いが東西トレセンで行われ、美浦では昨秋の東京で新馬戦を快勝した米国産馬デルタバローズがウッドチップコースで力強い動きを披露。サンケイスポーツ調教評価で最高の『S』となった。中央入り2戦目のダブルシャープなども順調に追い切りを消化。レースは15頭立てで確定した。

 馬体を併せにいった瞬間にグンと重心が沈んだ。闘争心に火がついたデルタバローズが、迫力満点の脚取りで4コーナーを回る。直線に向いてからの手応えも、道中で1馬身先行したソレイユドパリ(1000万下)より良好。時計がかかる状態のウッドチップコースで力負けすることもなく、ラスト1ハロン12秒9(5ハロン67秒5)で楽々と併入に持ち込んだ。

 「冬場なので当該週はしまいをシャープに。いい状態です。もともと完成度の高いタイプでしたが、体がひと回り大きくなりました。1回使った後の方が、コントロールもきくようになっているし、成長を感じます」

 森助手が好気配を伝えた。新馬戦快勝からの2カ月半。着実にステップアップを遂げている。それを示した調教は、サンケイスポーツ最高の『S』評価だ。

 初陣は圧巻だった。タフな重馬場で各馬が伸びあぐねる中、2番手から余裕たっぷりに抜け出して4馬身差の完勝。やや内にもたれる面を見せたものの、上がりはメンバー最速の3ハロン35秒1で相手を寄せ付けなかった。「強い内容でした」と森助手も振り返る一戦。のちに2、4、7着馬が勝ち上がっており、メンバーレベルも悪くない。

 昨年の米ファシグティプトン・ガルフストリームセール(トレーニングセール)において20万ドルで落札された外国産馬。父イントゥミスチーフは産駒が次々と高額で落札されている人気種牡馬で、日本に輸入された産駒4頭も全て勝ち上がっている。「距離はやってみないと分かりませんが、守備範囲だと思います。ここをクリアすれば選択肢も広がりますから」と森助手。素質の高さを見込んでの挑戦だ。

 キャリア1戦。乗り越えなければいけない壁は多いが、ここをあっさり通過するようなら、春の視界が大きく開けてくる。(板津雄志)





★京成杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

ステップアップの関連コラム

閲覧 558ビュー コメント 0 ナイス 5



ホープフルSも前走大敗から巻き返しが困難
しかし、ルーカスは今回苦戦するはず

_______________________



 有馬記念の感動(?)が冷めやらぬ中で、間髪を入れずに行われるホープフルS。このレースは、3年前にラジオNIKKEI杯2歳Sを引き継ぐ形でG2に昇格し、さらに今年はステップアップ。みなさんもご存知のように、今年はG1で行われます。ホープフルSが12月28日に行われることに関しては賛否両論ありますが、開催時期はともかく有馬記念ホープフルSの順番としては賛成です。

 なぜなら有馬記念は、キタサンブラックのようなトップクラスの馬たちが引退することが多いレース。対してホープフルSに出走する馬たちは未来を担う馬たち。一時代の終焉を惜しみつつ、新たなる時代の幕開けで終わる流れは、情緒的な日本人に受け入れられるかどうかはともかく、私自身はハリウッド映画のラストシーンのようでけっこう好きです。


■2017秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=9354


 さて、今回こそが本当のオーラスのホープフルS朝日杯FSが短距離〜マイル路線の2歳チャンピオン決定戦とするならば、マイル〜中距離路線の2歳チャンピオン決定戦。2歳チャンピオン決定戦は、朝日杯FSの『G1ナビゲーション』でもお伝えしたように、成長力が重要ポイント。

 実際にホープフルSがG2に昇級してからの過去3年は、前走1着馬ばかりが1〜3着を独占しています。これはさすがに極端すぎる結果ですが、近走で凡退が続いて成長力にやや疑問符がつく成績の馬が苦戦しているのは、朝日杯FSと同じ。つまり、高い能力を持ち、近走成績も良い勢いのある馬を狙うのが基本です。

 また、朝日杯FSのこのコラムでもお伝えしたように、レベルが高い2歳馬ほど、デビュー2戦目で相手が強い重賞レースを使い、そこで好走した馬は苦戦している傾向にあります。今年の朝日杯FSは、休養明け&デビュー2戦目でサウジアラビアRCを制したダノンプレミアムが土下座レベルの強さを見せつけ、世代の頂点に君臨しましたが……。

 ただ、これはサウジアラビアRCでの走りがダノンプレミアムにとっては、全く負担になっていなかったということ。サウジアラビアRCは、稍重なのにレコードタイムが出るほどの激流戦でしたが、そのレースを正攻法の競馬で優勝しながらも、ダノンプレミアムにとっては、ひと叩きの一戦にしかすぎなかったのです。それほどの素質馬だからこそ、朝日杯FSではもう一段上のパフォーマンスを見せることが出来たのです。

 昨年、デビュー2戦目のサウジアラビアRCで高指数の2着に好戦し朝日杯FSに出走したダンビュライトや、デビュー2戦目で札幌2歳Sを制したブライトエンブレムなどは、2番人気を裏切り、掲示板にすら載れなかったように、並みの一流馬ならば、ぶっ飛んでいたパターン。今年の2歳女王決定戦の阪神JFでも、デビュー2戦目で札幌2歳Sを制した1番人気のロックディスタウンが大外枠だったにせよ、9着と惨敗しています。

 つまり、デビュー2戦目で重賞を使って、大幅に指数を跳ね上げたような馬を狙い続ければ、馬券で大損するということです。このタイプは、来年度のクラシックの勝ち馬を透視できるレベルの超人でなければ、本命にしてはいけないのです。私のような普通の予想屋は、怖くて手が出せません。心臓がバクバクしてしまいます(笑)。

 今回、前記のパターンに該当するのは、前売り段階では1番人気に支持されているモーリスの全弟ルーカスと名牝ビリーヴの仔ジャンダルムジャンダルムが勝ったデイリー杯2歳Sは、様々なメディアで「凡戦」と言われているように、本当に凡戦。タイムフライヤーが勝った萩Sをも下回る、オープンレベルの指数の決着でした。

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

ステップアップの口コミ


口コミ一覧

今年の中央競馬を終えて

 山勘のマサ 2017年12月29日(金) 12:38

閲覧 58ビュー コメント 4 ナイス 26

ウマフレの皆さま・会員の皆さま、コンニチワ^^

今年も昨日の競馬で中央競馬を終えました。

今年はオープン維持が出来てホッとしています。

予想家レベルも過去最高の レベル95⇒98と3ランクアップ

総合ランキングも425位と納得はしてます。

これで次へのステップアップの目途が出来たことに感謝です。

G3に一歩近付いた気がします。

これでようやく来年の目標が見えてきました。

G3以上の予想家レベルに成れるよう日々精進して 頑張って行きたいと思います。

後は地方競馬を年末は楽しみたいと思います。

 グリーンセンスセラ 2017年2月6日(月) 18:16
 【クイーンC(G3)展望】 
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 1

【クイーンC(G3)展望】ソウルスターリングを脅かす最強牝馬候補ズラリ! 激戦は「3強」中心か━Business Journalギャンブルジャーナル /2017年2月6日 11時40分 http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2503.html


 11日(土)に東京競馬場で3歳牝馬によって争われるクイーンC(G3)が行われる。昨年はメジャーエンブレムがこのレースで圧巻の逃げ切り勝ちを決め、桜花賞(G1)へと向かっていった。今年も桜花賞での活躍が期待される有力馬が多数出走を予定しているが、その中でも昨年末のレースで能力の高さを示していた3頭を中心に紹介していく。
 最初に紹介するのは2連勝中のアドマイヤミヤビ(牝3、栗東・友道厩舎)。前走の百日草特別(500万下)では牡馬相手だったが、直線では馬群の間からしっかり末脚を伸ばしての完勝。このレースで負かしたカデナが次走の京都2歳S(G3)を勝利していることから、アドマイヤミヤビの能力にも当然期待がかかる。
 久しぶりの実戦となる今回だが、調教は順調にこなしており文句のつけようのないデキに仕上がってきているようだ。調教後には騎乗予定のルメール騎手が「東京マイルも大丈夫」とコメントするなど自信有りの様子。ここから桜花賞、さらにはその先とステップアップするためにも非常に重要なレースとなりそうだ。
 次に紹介するのはフローレスマジック(牝3、美浦・木村厩舎)だ。姉にラキシス、兄にサトノアラジンなどの活躍馬がいる優秀な血筋。どちらも比較的遅咲きだったので、もしかするとこの馬も晩成型かもしれないが、現時点でどこまでやれるのかに興味は尽きない。前走のアルテミスS(G3)では敗れはしたが、上がり最速となる末脚を使っており瞬発力には目を見張るものがありそうだ。この時の勝ち馬であるリスグラシューは昨年の阪神JF(G1)で2着とレースレベルは高かった。
 東京1600mは相性がよく、ここまでの3戦全てで連対を外したことが無い。兄弟たちが達成できなかったクラシック制覇を成し遂げるためにもいい結果を出したい。
 阪神JF(G1)3着など実積のあるレーヌミノル(牝3、栗東・本田厩舎)。すでに小倉2歳S(G3)を勝利しており重賞でも通用する能力があることは証明済みだ。当初この馬はスプリンター向きなのではとされていたが、阪神JFで3着となっており距離は何とか持ちそうである。また、東京コースも京王杯2歳S(G2)で好走しており問題はなさそうだ。
 春の最大目標は同じく桜花賞。年末に負けたソウルスターリング、リスグラシューにリベンジするまでは他のライバルたちに負けるわけにはいかない。


このほかには新馬戦で父ディープインパクト譲りの瞬発力を見せて圧勝したハナレイムーン(牝3、美浦・堀厩舎)、フェアリーS(G3)でも2着と安定した戦績が魅力のアエロリット(牝3、美浦・菊沢厩舎)、アイビーS(OP)でソウルスターリングに負けはしたものの立て直しに期待したいキャナルストリート(牝3、美浦・大竹厩舎)など伏兵たちの存在も侮れない。

 ソウルスターリング、リスグラシューのみならず有力馬が多く、例年以上に予想が難しい今年の3歳牝馬。そんな中でも能力の高い馬たちが顔を揃え見ごたえのある戦いとなりそうなこのレース。今回紹介した3頭を中心にレースが展開されるのか、それとも意外な伏兵の台頭があるのか? クラシック第1戦桜花賞(G1)への大事な試金石となるクイーンC(G3)に注目だ。

[もっと見る]

 Haya 2016年8月25日(木) 07:00
≪〜術はある〜≫(2016.8.25.) 
閲覧 127ビュー コメント 2 ナイス 10

朝夕は大分しのぎやすくなり、暑い暑いといっても、いましばらくの辛抱?
ようやく暑さも峠をこしそうですね?お元気ですか?

処暑(8月23日頃)に入り、まだ昼間は暑い日が続きますが、
朝夕は涼しい風が吹き渡わたり、気持ちのよい時期です。
この頃には秋の台風が訪れますが、先日9、11号による災害等がありました。
来週は10号の影響が心配ですね?

我が懐は、常に空っぽ?すがすがしい!? (^_^;)



<今週のグチ愚痴>

今週は、いつもお世話になっている京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」著者:久保和功氏が9月10日に発売予定の新書『京大式最強の馬券セミナー』 (競馬ベスト新書)を紹介させて下さい。

内容紹介
いくら予想が正しくても、その予想を活かし切る「馬券の買い方」ができるかどうか――。「京大式・推定3ハロン」(サンスポ関西版)でおなじみ、久保和功が2年ぶり、競馬ベスト新書に登場。『京大式超オイシイ! 馬券の選び方』『京大式馬券選択のルールブック』に次ぐ本書は、さらにパワーアップ! 何倍以上の単勝なら「買い」なのか、馬連の適正点数は何点なのか……など基本中の基本から、3連複、3連単の万馬券テクニックまで、豊富な的中例からコーチング。加えて16年春のGI、ダービーまでの9戦で8戦的中を成し遂げた久保の「GI攻略」も披露。あなたの秋競馬のスタートに、必携の馬券テキストです!

【はじめにより】
……当たらない競馬ほどつまらないものはない。当たり前のことですが、これは最初にお話しておきたいと思います。

競馬は、馬券と切っても切れない関係。儲けるためには、期待値の高い馬券を購入すればよく、低配当やトリガミ(獲り損)となるような馬券は無視すべき、というのは真理かもしれません……が、応援馬券程度しか購入しなかったとしても、的中すれば嬉しいものです。そうですよね?

ダービーに話を戻すと……「1〜3番人気馬が1〜3着を独占するレースと、3連単で10万円超となるレースはほぼ同じ確率」といわれています。上位人気馬同士で決着するレースは思っている以上に少ないという証明ですが、だからといって、最初から穴ありき、回収率ありきの馬券を買うのはオススメしません。何よりも高度な予想力、ある程度の資金力が必要だからです。

馬券だけで食っている人は稀。気楽に競馬を楽しむことができて、プラスで終わることができれば……そう思っているファンが圧倒的でしょう。そうした方々に、あらかじめいっておきましょう。
よほどのことがない限り、軸馬や軸候補は、人気馬の中から選ぶので構いません。(はじめにより抜粋)

【目次より】
はじめに
第1章・単勝からワイドまで当てやすい馬券の活用法
第2章・馬連から3連単まで高配当が期待できる馬券の活用法
第3章・ステップアップ! 複合馬券でレースを完全攻略
第4章・ダービーまでの9戦で8戦的中! 16年春GIプレイバック


以上、Amazonより一部抜粋してきましたが、当然、予約注文しました。値段は、980円。
この時期、いろいろな競馬本が出版されますが、久保氏著書競馬本は、個人的に参考になります。
あとは、競馬の実戦に役立てさせる事が出来れば…!?

…グチ愚痴。



<(回顧) メインレースを見極めろ>

今期(7/30〜9/4)も先週末から、やっと折り返しに入った。つまり、夏競馬も後半戦。そろそろ、花火みたいにドカーンと巻き返したい!?

土曜(7日目)、小倉競馬:TVQ杯。重賞ではありませんが、京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」著者:久保和功のブログで推していたのは、4番タガノヴェリテ。

中央での近5走はすべて4角5番手以内で立ち回っており、好位抜け出しが得意の好走パターン。そして、上がりも3位以内が3回と速いのも特徴。「推定前半3ハロン」4位、「推定後半3ハロン」5位。降級後の2戦は3着、4着と善戦止まりだが、現級勝ちの小倉1700m戦なら前進あるのみ。

重賞ではないので、ハイブリッド指数活用術(予想)が使用できないが、ここはハイブリッド指数1位5番サンタエヴィータを軸。相手馬に、4番タガノヴェリテを中心に、ハイブリッド指数上位5位までを狙った。
馬 連(5⇒9,14,15,16) / 馬 単(4⇔5)

結果は、ハズレ…。狙った4、5番が2、3着では、痛恨の極みか?


日曜(8日目)、小倉競馬:G3 北九州記念。京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」著者:久保和功のブログで推していたのは、5番ベルカント。

アイビスSDでネロとの叩き合いを制して連覇を達成。昨年より1キロ重い斤量55繊直線1000m戦では不利な内枠をモノともせず、昨年と同タイムの54秒1で駆け抜けた。今回のメンバーで重賞5勝の実績は断然。しかも、直線が平坦なコースを得意としており、小倉コースは4戦3連対と好相性。昨年の北九州記念は4角4番手→上がり5位をマークして、1分7秒3の好時計で勝利している。今年も先行策から勝ち負けに持ち込むか。

「北九州記念」のハイブリッド指数活用術(予想)を基本に、推定後半3ハロン指数2、3位から推定後半3ハロン指数4〜9位までの6頭へ流して12点。
馬連(2,10⇒5,12,3,1,4,13)

結論は、あまりにも5番ベルカントに人気が集中したことで、あえて嫌って押え。ハイブリッド指数活用術(予想)を、そのままで勝負!?
馬連(2,10⇒5,12,3,1,4,13)

結果は、ハズレ…。ただ、レース直前、軸馬推奨10番フルールシチーが発走除外になり、半分返還。(失笑)


日曜(8日目)、札幌競馬:G2 札幌記念。京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」著者:久保和功のブログで推していたのは、1番ヌーヴォレコルト。

2014年のオークスではハープスターに勝利。国内外のG1で5度の連対。昨暮の香港Cでは中団から鋭く伸びて、エイシンヒカリに0秒1差まで迫って2着。牡馬の一線級、世界の強豪相手でも互角に戦える実力がある。今回は初の札幌コースとなるが、同じく直線の短い中山コースは2戦2連対。昨年の中山記念(1着)が4角4番手→上がり最速、オールカマー(2着)では4角5番手→上がり2位をマーク。先行力、末脚ともにシッカリしているので、直線の短い札幌コースは向くはず。

「札幌記念」のハイブリッド指数活用術(予想)を基本に、推定後半3ハロン指数2、3位から推定後半3ハロン指数1、4〜9位までの7頭へ流して14点。
馬連(1,2⇒15,13,9,14,10,4,3)

結論は、久保氏の推奨馬1番ヌーヴォレコルトが、ハイブリッド指数活用術(予想)の軸馬と合致。それなら、強気でそのままで勝負!?
馬連(1,2⇒15,13,9,14,10,4,3)

結果は、ハズレ…。軸馬が、3、4着入線では諦めるしかありません。


終わってみれば、3戦全敗。(一部返還) 8月に入って3週連続、肝心の重賞レースが当たらない!? 当然、的中率・回収率 共に低迷が続いている。去年の成績を検証すると、この時期は苦手?今週末を含めて、今期は残り2週(5重賞)となった。リオ夏オリンピックに感動し、最後まで諦めない事が結果に繋がるはず!?夏競馬も、最後まで諦めないよ!?



<回顧:日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

日曜8月21日  2回札幌2日目11R
【 札 幌 記 念 】(G2)
(芝2000)(3歳以上オープン)(定量)

【馬 連】で
馬番コンピ指数1,2位から指数3〜8位までの6頭へ流して12点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(15,1⇒7,2,13,9,8,5)  的中!

結果(13−15−02)=(5位−1位−4位)=(55−88−56)

【検証】
予想は、的中!狙い通りでしたね。
G2戦だけに、実力通りに決まりやすい。
来年の予想も、継続ですね!?



日曜8月21日  2回小倉8日目11R
【 北 九 州 記 念 】(G3)
(芝1200)(3歳以上オープン)(ハンデ)

【馬 連】で
馬番コンピ指数3、4位から指数5〜11位までの7頭へ流して14点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(8,4⇒9,12,3,11,6,7,10)  ハズレ

結果(09−05−08)=(5位−1位−3位)=(55−90−61)

【検証】
予想は、ハズレ。堅い決着でしたね?
ただ、狙った馬は、1⇒3着の為、残念。
ハンデ戦だけに、狙い方は間違っていないはず!?
来年も、継続です。



<回顧:ハイブリッド指数活用術(予想)>

日曜8月21日  2回札幌2日目11R
【 札 幌 記 念 】(G2)
(芝2000)(3歳以上オープン)(定量)

【馬 連】で
推定後半3ハロン指数2、3位から推定後半3ハロン指数1、4〜9位までの7頭へ流して14点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(1,2⇒15,13,9,14,10,4,3) ハズレ

結果(13−15−02)

【検 証】
1着13番ネオリアリズム
(HB指数8位)(推定前半3F=?位)(推定後半3F=4位)
2着15番モーリス
(HB指数1位)(推定前半3F=8位)(推定後半3F=1位)

過去5年の勝ち馬の4頭が4角4番手以内、4頭が上がり3位以内をマーク。先行して上位の上がりをマークするか、後方追走なら3角から早めに仕掛けて押し上げる必要がある。近6年で「ハイブリッド指数」1番手が4連対。勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」5番手以内に該当。伝統のG2戦らしく、実力がストレートに反映されるハイレベルな一戦。

結果は、単勝5番人気のネオリアリズム(ルメール)が積極的にハナを奪い、そのまま押し切り4度目の挑戦で、重賞初制覇。昨年の年度代表馬で、初めて芝2000辰膨戦したモーリス(モレイラ)は、追い込み及ばず2馬身差の2着。

予想は、ハズレ…。冒頭の「伝統のG2戦らしく、実力がストレートに反映されるハイレベルな一戦。」とカキコされた通りの結果。予想を見直して、来年はハイブリッド指数1、2位を軸馬推奨。相手馬もハイブリッド指数8位までを狙う!?



日曜8月21日  2回小倉8日目11R
【 北 九 州 記 念 】(G3)
(芝1200)(3歳以上オープン)(ハンデ)

【馬 連】で
推定後半3ハロン指数2、3位から推定後半3ハロン指数4〜9位までの6頭へ流して12点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(2,10⇒5,12,3,1,4,13) ハズレ

結果(09−05−08)

【検 証】
1着09番バクシンテイオー
(HB指数1位)(推定前半3F=7位)(推定後半3F=1位)
2着05番ベルカント
(HB指数5位)(推定前半3F=2位)(推定後半3F=4位)

小回りコースの短距離戦ともなれば、基本的には逃げ&先行馬が圧倒的に有利。ただし、勝ち馬はすべて上がり5位以内をマーク。短距離戦にしては差し馬の好走が目立つ。昨年こそ「ハイブリッド指数」1番手、2番手で決着したが、それ以外の5年は「ハイブリッド指数」1番手、2番手の馬券絡みはない。ハンデ戦で実力通りには決まりにくい。

結果は、単勝8番人気のバクシンテイオー(藤岡康)が、後方追走から直線の外を一気に伸びて、7歳夏にして重賞初制覇を果たした。昨年の覇者で断然の1番人気に推されたベルカント(Mデムーロ)は、1馬身差の2着。

予想は、ハズレ…。レース直前、軸馬推奨10番フルールシチーが発走除外。多分、出走していたら、優勝したバクシンテイオー同様の位置から並走して直線一気に伸びていたはずだけに、残念。これも、競馬か!?2年連続でハイブリッド指数1位の優勝には、正直驚いている。ハンデ戦だけに実力通りには決まりにくいレースと認識している為、来年の予想は、今年同様に継続。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステップアップの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ステップアップの写真

投稿写真はありません。

ステップアップの厩舎情報 VIP

2018年1月21日3歳新馬11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ステップアップの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。