最新競馬ニュース

【オークス】ミッキークイーンV!樫の女王戴冠

SANSPO.COM:2015年5月24日() 15:51

 1,081

 24日の東京11Rで行われた第76回オークス(優駿牝馬、3歳牝馬オープン、GI、芝2400メートル、17頭立て、1着賞金=9700万円)は、浜中俊騎手騎乗の3番人気ミッキークイーン(栗東・池江泰寿厩舎)がゴール前で差し切り、重賞初制覇をこの大舞台で果たした。タイムは2分25秒0(良)。

 同じ牧場で生まれた3頭の牝馬たち。手に汗握るゴール前の争いから最後に抜け出したのは、3番人気のミッキークイーンだった。力強い末脚で外から差し切って快勝。その名の通り、女王の座に就いた。

 レースはクルミナルがゲート入りを嫌がって発走が遅れたものの、スタートはほぼ五分。内からシングウィズジョイが行きかけるが、これを制して外から一気にノットフォーマルがハナを切る。ローデッドが2番手につけて、シングウィズジョイは控えて好位のイン。さらに外からディアマイダーリンがこれに続き、1番人気のルージュバックも先行馬を見る位置で好位を追走した。桜花賞レッツゴードンキはインでやや行きたがり、鞍上が懸命になだめる形。馬群はほぼ一団のまま流れて、直線勝負となった。ルージュバックが満を持して抜け出しを図るところにクルミナルも外から襲いかかったが、さらにその外から2頭を一気にかわし去ったのがミッキークイーン。道中は中団のやや後ろにつけていたが、直線で末脚を爆発させて3歳牝馬の頂点に立った。3/4馬身差の2着は1番人気のルージュバック。さらに1/2馬身差の3着が6番人気のクルミナルだった。

 池江泰寿調教師、浜中俊騎手ともに牝馬クラシックは初勝利。セレクトセールで1億500万円(税込み)で落札された素質馬が、桜花賞抽選除外の無念を晴らす結果となった。

 ミッキークイーンは、父ディープインパクト、母ミュージカルウェイ、母の父Gold Awayという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、野田みづき氏の所有馬。通算成績は5戦3勝。重賞初勝利。池江泰寿調教師、浜中俊騎手ともにオークス初勝利。

 デビューからコンビを組み続けてきた浜中騎手は「この馬の実力を証明することができて非常にうれしく思います。いつも上手ではないので、スタートだけ集中していました。道中は折り合いをつけて、直線にかけようと。手応えはあったし、追えばしっかり伸びてくれる馬なので、“何とかかわしてくれ”と思いながら追っていました。初めて乗せていただいたときから、この馬でクラシックに…という思いが常にありましたし、桜花賞(賞金不足で除外)に出られなかったのも自分に責任があると思っていましたから、このオークスでしっかり結果を出したいという気持ちは強かったです。GIホースになったので、秋はさらにいい結果を残して期待に応えられるように頑張りたいと思います」とさらなる飛躍を誓っていた。

★24日東京11R「オークス」の着順&払戻金はこちら

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

7月15日()
函館記念 G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る