最新競馬ニュース

ブルドッグボス・小久保師「JBC連覇を」


©サンケイスポーツ


 61  1  0

ブルドッグボス・小久保師「JBC連覇を」 |競馬ニュース|ウマニティ

 地方競馬全国協会(NAR)は17日、東京都目黒区のホテル雅叙園東京で、地方で活躍した馬や厩舎関係者らを顕彰する「NARグランプリ2019」の表彰式を行った。年度代表馬ブルドッグボス(浦和)の関係者をはじめ、2019年の地方競馬を沸かせた全国の関係者が一堂に会し、抽選で選ばれたファン45人を含む約480人が出席。会場は大いににぎわった。

 交流GI・JBCスプリントを制すなど、地方を代表するスプリンターとして活躍したブルドッグボスがNAR年度代表馬に輝き、4歳以上最優秀牡馬、最優秀短距離馬にも選出された。

 「JBCのときは、いま出せる力を出せるように丁寧に仕上げました。勝てたときには言葉にならないほど、うれしかったですね」

 管理する小久保智調教師が感慨深いといった表情で話せば、御神本訓史騎手も「浦和は直線が短いから合わない、と感じていました。それでも勝つことができて、小久保先生もブルドッグボスも“もってる”と思いました」と笑みを見せた。

 ブルドッグボスは現在、栗東の加用厩舎に移籍し、フェブラリーSへ向けて調整中。そのレース後に浦和へ再転入する予定で、「JBC連覇を目標に、仕上げていくつもり。1年休んだぶんがあるから、高齢でもまだやれると思います」と指揮官は未来を描く。地方馬初のJBC連覇へ、ブルドッグボスはさらなる高みを目指す。

 ナイス!(1
  • (退会ユーザー)
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

4月5日()
大阪杯 G1
4月4日()
ダービーCT G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

3月31日(火)
マーチS G3
3月29日()
高松宮記念 G1
3月28日()
日経賞 G2
毎日杯 G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
90,211万円
2 オジュウチョウサン 牡9
70,813万円
3 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
4 マカヒキ 牡7
56,210万円
5 キセキ 牡6
55,914万円
6 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
7 ワグネリアン 牡5
49,274万円
8 ラッキーライラック 牝5
42,792万円
9 フィエールマン 牡5
42,004万円
10 サングレーザー 牡6
41,309万円
» もっと見る

3歳
1 レシステンシア 牝3
11,585万円
2 サリオス 牡3
11,145万円
3 コントレイル 牡3
11,127万円
4 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
5 タイセイビジョン 牡3
8,586万円
6 ヴェルトライゼンデ 牡3
7,463万円
7 サトノフラッグ 牡3
6,708万円
8 ラウダシオン 牡3
6,654万円
9 ワーケア 牡3
6,454万円
10 エーポス 牝3
6,438万円
» もっと見る