会員登録はこちら
東京ハイジャンプ J G2   日程:2017年10月15日() 14:15 東京/障害3110m

レース結果

東京ハイジャンプ J G2

2017年10月15日() 東京/障害3110m/10頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:3分24秒8
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 9

オジュウチョウサン

牡6 62.0 石神深一  和田正一 508(-2) 3.32.5 1.4 1
2 7 7

グッドスカイ

牝4 58.0 森一馬  松元茂樹 470(-4) 3.34.5 大差 5.4 2
3 1 1

タマモプラネット

牡7 60.0 小坂忠士  南井克巳 484(+10) 3.35.1 3 1/2 30.3 6
ラップタイム
前半
後半

■払戻金

単勝 9 140円 1番人気
複勝 9 110円 1番人気
7 140円 2番人気
1 370円 7番人気
枠連 7-8 360円 1番人気
馬連 7-9 380円 1番人気
ワイド 7-9 190円 1番人気
1-9 720円 8番人気
1-7 1,060円 14番人気
馬単 9-7 450円 1番人気
3連複 1-7-9 2,470円 6番人気
3連単 9-7-1 5,410円 14番人気

東京ハイジャンプのニュース&コラム

【東京ハイJ】オジュウ、2着に大差で重賞7連勝
 第19回東京ハイジャンプ(15日、東京9R、J・GII、障害3歳上オープン(混)、別定、3110メートル=直線芝、1着本賞金4100万円=出走10頭)現役最強ジャンパーで、3番手を進んだ断然の1番人気オジュウチョウサンが、2周目4コーナー手前から進出して最終障害飛越後に先頭に立ち、2着のグッドスカイに大差(2秒)をつける圧巻の走りで重賞7連勝を飾った。3分32秒5(重)。次は中山大障害(12月23日、中山、J・GI、芝4100メートル)に直行し、連覇とともに史上最多タイの障害重賞8勝目に挑む。 ◆石神騎手(オジュウチョウサン1着) 「少しノメっていたので2周目3コーナーでは(3着タマモプラネットに)逃げ切られるかも、と思ったが、それでも最終障害を跳んでからはこれだけ引き離して勝つんだからね」 ◆森一騎手(グッドスカイ2着) 「いい位置で競馬できて、馬も夏よりレベルアップしていたが、勝ち馬が強かった」★15日東京9R「東京ハイジャンプ」の着順&払戻金はこちら★サンスポe-shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!オジュウチョウサン 父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエス。鹿毛の牡6歳。美浦・和田正一郎厩舎所属。北海道平取町・坂東牧場の生産馬。馬主は(株)チョウサン。戦績20戦10勝(うち障害18戦10勝)。獲得賞金4億12万8000円(すべて障害)。重賞は2016・17年J・GI中山グランドジャンプ、16年J・GIII東京ジャンプS、J・GII東京ハイジャンプ、J・GI中山大障害、17年J・GII阪神スプリングジャンプに次いで7勝目。東京ハイジャンプは和田正一郎調教師、石神深一騎手ともに16年オジュウチョウサンに次いで2勝目。馬名は「家族名より+冠名」。
2017年10月16日(月) 05:01

 1,496

【東京ハイJ】王者オジュウチョウサンが障害重賞7連勝!
 10月15日の東京9Rで行われた第19回東京ハイジャンプ(障害3歳以上オープン、J・GII、芝3110メートル、別定、10頭立て、1着賞金=4100万円)は、2016年度のJRA賞最優秀障害馬オジュウチョウサン(牡6歳、美浦・和田正一郎厩舎)が石神深一騎手騎乗に導かれて単勝1.4倍の圧倒的な人気に応え、連覇を達成。これで16年の中山グランドジャンプからJRA障害レースの重賞で7連勝を飾った。タイムは3分32秒5(重)。大差の2着はグッドスカイ(2番人気)で、さらに3馬身半離れた3着にタマモプラネット(6番人気)が粘り込んだ。 大逃げをうったタマモプラネットの2番手にグッドスカイ。オジュウチョウサンは3番手。この位置取りは変わらず淡々とレースは流れた。最後の4コーナー手前から石神深一騎手が気合を入れるとオジュウチョウサンが追撃開始。直線、最終障害をクリアしてタマモプラネットをかわすと、あとは独走態勢。王者の貫禄を見せつけた。 オジュウチョウサンは、父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道平取町・坂東牧場の生産馬で、馬主は(株)チョウサン。通算成績は20戦10勝(うち障害18戦10勝)。重賞は16年中山グランドジャンプ・J・GI、東京ジャンプS・J・GIII、東京ハイジャンプ・J・GII、中山大障害・J・GI、17年阪神スプリングジャンプ・J・GII、中山グランドジャンプ・J・GIに次いで7勝目。東京ハイジャンプは、和田正一郎調教師、石神深一騎手ともに16年オジュウチョウサンに次いで2勝目。 ◆石神深一騎手「少しノメっていたので2周目3コーナーでは逃げ切られるかもと思ったが、それでも最終障害を跳んでからはこれだけ引き離して勝つんだからね。改めて強いと思った」★15日東京9R「東京ハイジャンプ」の着順&払戻金はこちら
2017年10月15日() 14:37

 740

【東京ハイJ】アムールスキー左回りで上昇
 アムールスキーは8月に新潟でOP勝ち。【2122】と左回りオンリーで成績を伸ばしてきたとあって、当然、ここは狙いの鞍だ。「ここ目標にうまく仕上がった。使うごとに着実にステップアップしてくれているのがいい」と、小笠調教師は地力強化に納得の口ぶり。“対オジュウチョウサン”についても「重賞は強い馬がいて当たり前ですから」とサラリ。伸びゆく力で大逆転だ。(夕刊フジ)★東京ハイジャンプの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年10月14日() 12:40

 354

【東京ハイジャンプ】特別登録馬
2017年10月15日(日)に東京競馬場で行われる東京ハイジャンプ(J・GII)の登録馬は以下の通り。アイティテイオー 牡9アムールスキー 牡6オジュウチョウサン 牡6グッドスカイ 牝4サンレイデューク 牡9シンキングダンサー 牡4タマモプラネット 牡7ダンツキャンサー 牝6テイエムオペラドン 牡8ホーカーテンペスト セ8ユウキビバワンダー セ4◆東京ハイジャンプ(J・GII)の重賞攻略はこちら。
2017年10月9日(月) 17:30

 873

東京ハイジャンプのニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

プロ予想家の的中情報


東京ハイジャンプの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

10月15日 14:13更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv118 
190円 1,900円
Lv111 
110円 11,000円
Lv111 
370円 37,000円
Lv109 
380円 11,400円
Lv109 
380円 6,080円

的中情報をもっと見る >

東京ハイジャンプ過去10年の結果

2016年10月16日() 東京競馬場/障3110m 天候: 馬場:
2015年10月18日() 東京競馬場/障3110m 天候: 馬場:
1着 サナシオン 西谷誠 3:25.8 4.8倍 113.1
2着 エーシンホワイティ 北沢伸也 2 1/2 3.9倍 112.2
3着 オースミムーン 高田潤 2 1/2 2.7倍 111.4
2014年10月13日() 東京競馬場/障3110m 天候: 馬場:
1着 サンレイデューク 難波剛健 3:27.1 112.7倍⑬ 111.8
2着 エーシンホワイティ 北沢伸也 クビ 2.3倍 111.8
3着 オースミムーン 中村将之 2 1/2 14.7倍 110.9

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

東京ハイジャンプの歴史と概要

東京ハイジャンプは1999年に障害レースにグレード制が導入された際に、東京競馬場の障害・芝3300mの4歳(現3歳)以上の別定重賞競走(J・GII)「東京ハイジャンプ」として施行されたのが始まり。

東京ハイジャンプは、2009年から東京オータムジャンプと施行時期を入れ替える形で6月上旬から10月中旬に移動した。優勝した競走のグレードを基にした別定重量という実力馬が出走しやすい条件のため、有力馬が出走する事も多い。J・GIの施行場である中山競馬場の障害コースに比べると、平坦であり、スピードが要求される為、重賞の出走経験が浅い芝からの転戦馬でも好走する事が多い。負担重量は3歳が58kg、4歳以上は60kg、牝馬は2kg減を基本とし、J・GI競走1着馬は2kg増、J・GII競走1着馬は1kg増が課せられる。


過去の優勝馬にはダイワデュールメジロロンザンエリモカントリースプリングゲントメルシーエイタイムテイエムエーステイエムトッパズレイコールパートナーマジェスティバイオデンコウオクトパスオースミムーンなどが名を連ねる。

東京ハイジャンプの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

東京ハイジャンプの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年7月21日(
トヨタ賞中京記念  G3
函館2歳ステークス  G3

競馬番組表

2019年7月20日(
2回函館5日目
2回福島7日目
3回中京7日目
2019年7月21日(
2回函館6日目
2回福島8日目
3回中京8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る