会員登録はこちら
セントウルステークス G2   日程:2009年9月13日() 15:35 阪神/芝1200m

セントウルステークスのニュース&コラム

【セントウルS】アルティマが重賞初制覇
 第23回セントウルS(13日、阪神10R、GII、3歳上オープン国際、別定、芝・内1200メートル、1着本賞金6000万円=出走15頭)サマースプリントシリーズ最終戦は、松岡正海騎乗で5番人気のアルティマトゥーレが3番手から抜け出して重賞初制覇。1分7秒8(良)。スプリンターズSで短距離王を目指す。1番人気のスリープレスナイトが2着を確保。サマースプリントシリーズは、このレース4着のカノヤザクラが連覇を決めた。 アルティマトゥーレが周囲の予想を上回る強さで完勝だ。「無理せずに好位をとれましたし、前半から力をタメられた分、最後はいい脚を使ってくれました。ホント、能力が高いですよ」。松岡正海騎手がパートナーの強さに胸を張る。 好スタートから3番手をキープ。抜群の手応えで流れに乗り、4角を回ってゴーサインを出すと上がり3ハロン33秒9で後続を完封。2着がGI馬スリープレスナイトだけに価値ある勝利だ。前日の朝日CCで半弟キャプテントゥーレがVを飾り姉弟で連日の重賞制覇だ。 一発狙いを公言していた松岡は「勝つ時はうまくいくものですね」。タレントの杉浦美帆との結婚発表後、初の重賞勝ちに笑みが絶えない。次走のスプリンターズS(10月4日、中山、GI、芝1200メートル)で秋の短距離王座奪取に挑む。
2009年9月14日(月) 05:06

 637

【セントウルS】スリープレス伸びて2着
 第23回セントウルS(13日、阪神10R、GII、3歳上オープン国際、別定、芝・内1200メートル、1着本賞金6000万円=出走15頭)底力を感じさせた。5カ月半ぶりの実戦となった1番人気のスリープレスナイトは、陣営が想定していた以上のプラス22キロの馬体(514キロ)だったが、6番手から伸びて2着を確保した。「(次はという)感触は十分ありました。決して止まっているわけじゃない。次、次。ここは切り替える」と上村洋行騎手。強い気持ちを持って、スプリンターズS連覇へ向かう。
2009年9月14日(月) 05:05

 538

サマースプリントシリーズはカノヤザクラが連覇
 13日に行われたセントウルS(GII)で最終戦を迎えた「サマースプリントシリーズ」はカノヤザクラ(牝5歳、栗東・橋口弘次郎厩舎)が昨年に続き連覇を達成した。 カノヤザクラは同シリーズ対象レースのアイビスサマーダッシュ(GIII)を制し、北九州記念(GIII)3着。14ポイントでトップに立っていたが、セントウルS4着で4ポイントを加算し、セントウルSを制したアルティマトゥーレの追撃を振り切った。 アルティマトゥーレは4ポイントから今回の勝利で12ポイントを加算し16ポイントとなったが、カノヤザクラに2ポイント届かず2位だった。 また、サマージョッキーズシリーズは騎乗停止中の秋山真一郎騎手が21ポイントで逃げ切った。
2009年9月13日() 17:00

 693

【セントウルS】アルティマトゥーレ重賞初V
 13日、阪神競馬場で「第23回セントウルS」(GII、芝1200メートル)が行われ、松岡正海騎手騎乗で5番人気のアルティマトゥーレ(牝5歳、美浦・奥平雅士厩舎)が直線で抜け出し、1分7秒8(良)で快勝。重賞は初勝利。 アルティマトゥーレは父フジキセキ、母はエアトゥーレ、母の父トニービン。通算10戦6勝で、重賞は初勝利。前日の朝日チャレンジCを半弟の皐月賞馬キャプテントゥーレが勝っており、土日姉弟重賞制覇を達成した。 2着は1番人気スリープレスナイト(牝5歳、栗東・橋口弘次郎厩舎)、3着は11番人気コスモベル(牝5歳、栗東・西園正都厩舎)。昨年の覇者で2番人気に支持されたカノヤザクラ(牝5歳、栗東・橋口弘次郎厩舎)は4着に敗れた。
2009年9月13日() 15:48

 698

セントウルステークスのニュースをもっと見る >

【セントウルS】フェニックス12秒3先着
 北九州記念で9着に敗れたマルカフェニックスは、奮起を促す意味も兼ね、同馬としては異例の“当週併せ馬”を敢行。結果は坂路4ハロン51秒9、ラスト12秒3の好時計で1馬身先着。松永昌調教師は「前走は休み明けにしてもだらしなかったのでね。気合を入れるために併せたが、これでどこまで変わってくれるか」と願いを込めた。
2009年9月10日(木) 05:02

 519

【セントウルS】アルティマ12秒5合格点
 アイビスサマーダッシュ3着のアルティマトゥーレは、ポリトラックで単走追い。5ハロン65秒9、38秒1−12秒5を馬なりでマークした。奥平雅調教師は「無理なくしまいだけ伸ばす感じで、時計的にもちょうどいいですね」と合格点のジャッジ。「春の阪神(阪神牝馬S10着)ではイレ込んでいたので、そのあたりが課題ですが、GI馬相手にどれだけやれるか楽しみ」と期待感十分だ。
2009年9月10日(木) 05:02

 623

【セントウルS】ゲレイロGI仕様52秒2
 今春の高松宮記念馬ローレルゲレイロは栗東坂路を力強く駆け上がり、4ハロン52秒2、しまい12秒4をマーク。昆調教師は「先週に時計(4ハロン50秒2)を出しているから、もう出さない。前哨戦を戦える雰囲気にはなったかなって感じです」と予定通りを強調した。 「夏場を過ごすのが下手」とトレーナーが認めるように、春に468〜470キロで戦ったのが、450キロ台まで体重が減り、それを回復させながらの調整を強いられた。 8月下旬に栗東に帰厩し、坂路での強い追い切りは3本目。「やっと間に合った感じ。それでも、格好はつけてもらわんとね。スリープレスナイトは短距離の代表馬だが、互角の力を持っていると思う」と、昆調教師は愛馬の好走を願っていた。
2009年9月10日(木) 05:02

 470

【京成杯AH】逆襲機運高まるフジキセキ産駒
 フジキセキ産駒は、今年は7月まで重賞勝ちがなかったが、GIIIクイーンSをピエナビーナスが勝ち、先週のGIII新潟2歳Sではシンメイフジが優勝。JRA重賞勝ち星を40勝(障害1勝を含む)に伸ばした。今週は京成杯AHにエフティマイア、セントウルSにアルティマトゥーレと有力馬が出走を予定。勢いに乗る父の血に注目だ。
2009年9月9日(水) 05:05

 715

セントウルステークスの直前追い切り情報をもっと見る >

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

セントウルステークス過去10年の結果

2008年9月14日() 阪神競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 カノヤザクラ 小牧太 1:07.3 7.6倍 105.9
2着 シンボリグラン 福永祐一 1 1/4 46.9倍 103.8
3着 スプリングソング 武幸四郎 1 1/4 22.4倍 101.8
2007年9月9日() 阪神競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 サンアディユ 川田将雅 1:07.1 30.8倍 112.5
2着 カノヤザクラ 上村洋行 16.3倍 104.2
3着 キンシャサノキセキ 藤田伸二 クビ 2.6倍 104.2
2006年9月10日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:稍重

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

セントウルステークスの歴史と概要

セントウルステークスは阪神競馬場の芝1400m、4歳(現3歳)以上による別定の重賞(GIII)競走「セントウルステークス」として創設された。

セントウルステークスは創設からスワンステークス、マイルチャンピオンシップスプリンターズステークスと続く秋の短距離路線のステップ競走という位置づけであったが、
2000年よりスプリンターズステークスが10月初旬に前倒しされたことに伴って開催時期を9月上旬へ移行し、GIIの芝1200m戦へと姿を変えた。スプリンターズステークスに向けての最重要な前哨戦であり、サマースプリントシリーズの最終戦に指定されているため、GIを目指す陣営と夏競馬を使ってきた陣営が相見える競走となっている。


過去の優勝馬にはビハインドザマスクテネシーガールビリーヴテンシノキセキゴールデンキャストシーイズトウショウサンアディユカノヤザクラアルティマトゥーレダッシャーゴーゴーエーシンヴァーゴウエピセアロームなどが名を連ねる。

☆セントウルステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

セントウルステークスの攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年1月21日(
アメリカジョッキーC G2
東海テレビ杯東海S G2

競馬番組表

2018年1月20日(
1回中山6日目
1回中京3日目
1回京都6日目
2018年1月21日(
1回中山7日目
1回中京4日目
1回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る