会員登録はこちら
マイルチャンピオンS G1   日程:2009年11月22日() 15:40 京都/芝1600m

レース結果

マイルチャンピオンS G1

2009年11月22日() 京都/芝1600m/18頭

本賞金:10,000万 4,000万 2,500万 1,500万 1,000万


レコード:1分32秒1
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 2 4

カンパニー

牡8 57.0 横山典弘  音無秀孝 466(0) 1.33.2 2.3 1
2 7 13

マイネルファルケ

牡4 57.0 和田竜二  萱野浩二 522(-8) 1.33.4 1 1/4 39.8 14
3 7 15

サプレザ

牝4 55.0 O.ペリエ  R.コレ 436(--) 1.33.4 クビ 8.7 2
ラップタイム 12.1-10.9-11.8-12.4-11.5-11.4-11.2-11.9
前半 12.1-23.0-34.8-47.2-58.7
後半 58.4-46.0-34.5-23.1-11.9

■払戻金

単勝 4 230円 1番人気
複勝 4 120円 1番人気
13 690円 11番人気
15 290円 3番人気
枠連 2-7 890円 3番人気
馬連 4-13 6,690円 24番人気
ワイド 4-13 1,960円 22番人気
4-15 550円 2番人気
13-15 5,890円 69番人気
馬単 4-13 9,640円 33番人気
3連複 4-13-15 20,730円 61番人気
3連単 4-13-15 106,680円 298番人気

マイルチャンピオンSのニュース&コラム

カンパニーが引退 社台SSで種牡馬入り
 JRAは25日、マイルチャンピオンシップで有終の美を飾ったカンパニー(栗東・音無秀孝厩舎、牡8歳)が同日付で競走馬登録を抹消すると発表した。今後は北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬となる予定。同馬は11月1日の天皇賞・秋を8歳の史上最高齢で制覇し、引退レースのマイルチャンピオンシップも1番人気に応えて快勝した。 カンパニーは、父ミラクルアドマイヤ、母ブリリアントベリー、母の父ノーザンテーストという血統。通算35戦12勝で、重賞は05年京阪杯(GIII)、06年産経大阪杯(GII)、07年関屋記念(GIII)、08年中山記念(GII)、マイラーズC(GII)、09年中山記念(GII)、毎日王冠(GII)、天皇賞・秋(GI)、マイルCS(GI)の9勝。総獲得賞金は9億3969万8000円(付加賞含む)。
2009年11月25日(水) 13:04

 677

【マイルCS】カンパニー、有終GI連勝!
 第26回マイルチャンピオンシップ(22日、京都11R、GI、3歳上オープン国際、定量、芝・外1600メートル、1着本賞金1億円=出走18頭)おじさんパワーに脱帽! 天皇賞・秋で史上初の8歳馬によるGI制覇を成し遂げたカンパニーが、直線で力強く抜け出し、引退レースを完勝。横山典弘騎手はJRA年間100勝をGIで決めた。1分33秒2(良)。カンパニーは来春から種牡馬となる。秋のGIは6戦目で1番人気がV。14番人気のマイネルファルケが2着に逃げ粘り、馬単、3連単は好配当となった。 府中に続き、淀でもノリが魅せた! 人差し指を立て、馬上からジャンプして飛び降りるフライングディスマウントのパフォーマンス。単勝2.3倍と断然人気に推されたカンパニーの引退レースを会心の騎乗で勝利に導いた横山典弘騎手が重責を果たし、素直に喜びを表現した。 「デキは今回が一番良かった。いい瞬発力があるので不利さえなきゃ…という感じで乗っていた。ラストランを素晴らしい形で締めくくれて良かった」 午後からの降雨で少し濡れた勝負服姿で、にこやかに取材に応じた。初騎乗だった08年3月の中山記念で優勝を決めてから主戦となった。今秋の毎日王冠&天皇賞では1番人気のウオッカに連勝。史上初の8歳馬でのGI制覇をアシストした。そして迎えた相棒のラストラン。人馬の信頼はさらに強固なものとなっていた。 レースは中団を追走し、直線でエヴァズリクエストとヒカルオオゾラの間にスペースができると、ノリは左ムチを2度振りかざしてGOサイン。カンパニーはギアをトップに入れ、逃げ込みを図るマイネルファルケを外から一気に抜き去った。この勝利が自身2年ぶり9度目となるJRA年間100勝(今年5人目)。マイルCS3勝は河内洋師、岡部幸雄元騎手と並ぶ最多勝だ。 管理する音無秀孝調教師も感無量だ。「最後だし、必死に仕上げた。それに馬が応え、勝って最高の形で終えられて良かった。直線の入り口で伸びてきた時に差し切れると確信した。この後、種牡馬としても強い二世が出てくることを願っています」。3歳1月にデビューし、4歳から5年連続で重賞制覇。屋台骨として厩舎を長年支えてくれた愛馬の最後の雄姿に感謝と寂しさが交錯する。 来春から種牡馬となるカンパニーは、26日に栗東トレセンから北海道・早来の社台スタリオンステーションに向けて出発する。惜しまれながら引退するのも幸せかもしれない。今は、長い間、本当にお疲れさまと言いたい。そして、いい二世が誕生することを心から願っている。(片岡良典)
2009年11月23日(月) 05:07

 1,259

【マイルCS】近藤オーナーが涙「偉い馬」
 第26回マイルチャンピオンシップ(22日、京都11R、GI、3歳上オープン国際、定量、芝・外1600メートル、1着本賞金1億円=出走18頭)天皇賞・秋で史上初の8歳馬によるGI制覇を成し遂げたカンパニーが、直線で力強く抜け出し、引退レースを完勝。 GI挑戦13回目で勝った天皇賞・秋に続きラストランをGIで飾ったカンパニーに近藤英子オーナー(67)=(株)合建社長=は、感極まって声を震わせた。 「引退も決まっていたし、ラストランを飾ってほしいと思っていました。返し馬からデキのいいのは分かっていましたし、何の心配もなく見られました。本当に偉い馬、強い馬です」と涙目で8歳の愛馬の偉業を称えた。 「年齢的にもいいところで引退できますし、あとはいい子供を。はい、自分の(所有する)繁殖馬につけたいと思っています」と“二世”の活躍を願う。表彰式では、夫の近藤利一日本馬主協会連合会副会長から優勝メダルを受け、夫婦で喜びも分かち合った。 生産者ノーザンファームの秋田博章場長(61)は「最後ですから天皇賞とは違った喜び。これで(種付を)迷っていた産地も付けてくれたら」と声を弾ませた。(森本昭夫)
2009年11月23日(月) 05:06

 1,090

【マイルCS】粘逃14番人気ファルケ2着
 第26回マイルチャンピオンシップ(22日、京都11R、GI、3歳上オープン国際、定量、芝・外1600メートル、1着本賞金1億円=出走18頭)宣言通りに逃げた14番人気の伏兵マイネルファルケが2着を確保。迷わずハナを切り、自分のペースに持ち込むと直線半ばまで先頭。カンパニーには一気にかわされたが、後続の追撃をしのいで踏ん張り通した。「イメージ通りの競馬ができたし、展開も楽だった。3角の坂も制御できたし、いけるかなと思ったけど、(カンパニーに)並ぶ間もなくかわされた。力は出し切れた」。テン乗りの和田竜二騎手は納得の表情だった。
2009年11月23日(月) 05:05

 665

マイルチャンピオンSのニュースをもっと見る >

【コーセイ流】スマイル最高パフォーマンス見せる
 先週は京王杯2歳Sでキョウエイアシュラに騎乗。期待が大きかったが、位置取りが思いのほか後ろになり6着。 「スタートしてすぐに挟まれて、位置取りが悪くなってしまいました。ボクがゲートをしっかり出していれば、絶対に勝負になる手応えだったので、もったいなかった。それでも、最後は伸びてきていましたし、アシュラの力を再確認することができました。本番(朝日杯FS)は距離が延びますし、この馬にとっては間違いなくプラス材料です。休み明けを1回使っての上積みも期待できますし、今からレースが本当に楽しみです」 エリザベス女王杯は、2つ先輩にあたる田中博康騎手がクィーンスプマンテでGI初制覇。菊花賞もひとつ上の先輩、浜中俊騎手がスリーロールスで優勝。この秋は若手の活躍が目立っている。 「年の近い人たちがGIを勝っているのは、いい刺激になりますね。それでも、変に意識をすることなく、ボクはボクなりに頑張ります」 今週はスマイルジャックとのコンビでマイルCSに挑む。追い切りにも騎乗して確かな手応えをつかんでいる。 「追い切りの動きはすごく良かったですよ。前に追い切りに騎乗(毎日王冠)した時と全然違っていました。反応が良かったし、2回叩いて確実に上向いていると感じました」 3頭併せで前の2頭の真ん中を割って、あっという間に突き放した内容はレースでも生きてきそうだ。 「やはり、大外を回すより馬の間に突っ込んだ方が、気持ちが入りますね。追い切りでもそこは確認できました。そういう意味でも真ん中より内の枠順がいいですね。距離もマイルが一番いいと思いますので、スマイルジャックの最高のパフォーマンスを見せたいです」(構成・高尾幸司)
2009年11月19日(木) 10:12

 902

【マイルCS】カンパニー、GI連勝で有終飾る
 天皇賞・秋で悲願のGI初制覇を達成したカンパニーは、栗東坂路で4ハロン51秒8と上々の時計をマーク。引退レースを控えた8歳馬は好調キープで、GI連勝へ態勢を整えた。美浦ではスマイルジャックが三浦皇成騎手を背に3頭併せで、5ハロン68秒5、ラスト12秒6で2頭に貫禄の先着。距離短縮で上位進出を目論む。 念願のGIウイナーとなったカンパニーが、生野騎手(実戦は横山典騎手)を背に朝一番の栗東坂路に登場した。 単走で前半から13秒5→12秒9と速めのラップを刻みながら、スイスイと登坂。残り1ハロンから鞍上がハミをかけ直して追い出すと、体をグンと沈めてラストスパート。前日の降雨で重く湿った馬場状態にもかかわらず、4ハロン51秒8-38秒3-12秒8(一杯に追う)の好時計で現役最後となる追い切りを終えた。 「馬場状態の良し悪しに関係なく動くね。中2週で大きな体調の変動もないし、これが最後のレースになるので、悔いだけは残らないようにしっかりと仕上げた。今まで脚もとの不安もなく、8歳まで1度も故障することもなかった。GIも前走でようやく勝てたしね」 天皇賞・秋で史上初の8歳でのGI制覇を成し遂げた愛馬のラストランだけに、音無調教師も様々な思いが胸に迫る。マイルは今春の安田記念4着以来。カンパニーは安田記念を優勝したウオッカを秋2戦とも撃破。今回は主役としてライバルを迎え撃つ立場だ。 「馬体は戻っている。久々の1600メートルでいらん心配もするけど、実際マイルで3勝しているし、雨が降っても稍重~重ならこなせる。引退式はやらないので、勝っても負けてもこれで見納め。次(種牡馬生活)があるので無事に終えて牧場へ返したい。でも、何とか有終の美を飾ってほしいし、多くのファンに来て頂いて応援してもらいたい」。トレーナーは天皇賞→マイルCSのGI連勝で最高のエンディングを願う。(片岡良典)
2009年11月19日(木) 05:03

 977

【マイルCS】キャプテン動き軽快12秒8
 キャプテントゥーレは坂路で一杯に追われ、ラスト12秒8(4ハロンは計不)と文句ない動きを披露。「順調にきましたね。かなり馬場が重い状態でしたが、十分に動いていたと思いますよ。スピードがあるし、速い時計の決着にも対応できると思う」と、力強い走りを確認した森調教師が納得の表情だ。コンビを組む川田騎手は「距離が短くなるのは問題ありません。ゲートの出が速いし、出てからも速い。1600メートルでも力を出してくれると思います」と昨年の皐月賞馬の好走を信じていた。
2009年11月19日(木) 05:02

 711

【マイルCS】スマイル3頭併せ最先着!
 スマイルジャックは、Wコースで3頭併せ。大きく先行した内のサイレントダッシュ(牡2新馬)、外ミココロ(牝8、500万下)との差をグングン詰めると、直線で2頭に割って入る。一瞬で抜け出し、内を3馬身、外を6馬身突き放して5ハロン68秒5、3ハロン39秒2-12秒6(一杯に追う)でゴールした。 小桧山調教師は前日の雨で重くなった馬場をものともしない走りに「反応が良かった。いい感じの調教ができた」と満足げ。三浦騎手も「うまく折り合えたし、仕掛けたら沈むようないい手応え」と好感触を伝えた。
2009年11月19日(木) 05:01

 665

マイルチャンピオンSの直前追い切り情報をもっと見る >

マイルチャンピオンS過去10年の結果

2008年11月23日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2007年11月18日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2006年11月19日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ダイワメジャー 安藤勝己 1:32.7 2.3倍 110.0
2着 ダンスインザムード 武豊 クビ 6.7倍 109.2
3着 シンボリグラン 柴山雄一 1 1/4 32.3倍 107.7

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

マイルチャンピオンSステップレース

2009年11月1日() 東京競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 3 カンパニー 横山典弘 1:57.2 11.5倍 109.7
2着 2 スクリーンヒーロー 北村宏司 1 3/4 31.4倍 107.9
3着 7 ウオッカ 武豊 クビ 2.1倍 107.9
4着 15 オウケンブルースリ 内田博幸 8.0倍 104.9
5着 10 シンゲン 藤田伸二 ハナ 7.4倍 104.9
2009年10月31日() 京都競馬場/芝1400m
天候: 馬場:
1着 12 キンシャサノキセキ C.スミヨン 1:20.3 8.6倍 102.6
2着 11 アーリーロブスト 池添謙一 クビ 72.4倍 102.6
3着 17 マルカフェニックス 福永祐一 1/2 7.4倍 101.7
4着 4 ショウナンカザン 藤田伸二 クビ 8.9倍 100.8
5着 14 スズカコーズウェイ 後藤浩輝 1 1/4 5.7倍 99.1
2009年10月24日() 東京競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 3 アブソリュート 田中勝春 1:33.3 11.2倍 100.1
2着 17 マルカシェンク 柴山雄一 ハナ 33.4倍 100.1
3着 10 マイケルバローズ 勝浦正樹 3/4 89.7倍 99.4
4着 12 リザーブカード 北村宏司 ハナ 45.0倍 99.4
5着 16 ザレマ 内田博幸 ハナ 7.6倍 99.4
2009年10月11日() 東京競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 4 カンパニー 横山典弘 1:45.3 11.8倍 106.1
2着 6 ウオッカ 武豊 1.3倍 104.8
3着 3 ハイアーゲーム 木幡初広 112.9倍⑩ 102.8
4着 11 ナムラクレセント 小牧太 アタマ 14.8倍 102.8
5着 10 サンライズマックス 岩田康誠 1 1/4 18.8倍 101.4
2009年10月4日() 中山競馬場/芝1200m
天候: 馬場:
1着 13 ローレルゲレイロ 藤田伸二 1:07.5 13.8倍 105.8
2着 9 ビービーガルダン 安藤勝己 ハナ 3.8倍 105.8
3着 12 カノヤザクラ 小牧太 1 1/4 20.0倍 103.8
4着 8 アイルラヴァゲイン 津村明秀 クビ 154.1倍⑯ 102.7
5着 2 アルティマトゥーレ 松岡正海 アタマ 3.7倍 102.7
2009年9月13日() 中山競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 3 ザレマ 内田博幸 1:32.1 7.5倍 101.4
2着 7 アップドラフト 吉田豊 1 1/2 98.3倍 99.9
3着 14 マイネルスケルツィ 石橋脩 1/2 7.5倍 99.1
4着 1 ケイアイライジン 柴田善臣 クビ 9.7倍 99.1
5着 10 サイレントプライド 横山典弘 ハナ 18.8倍 99.1

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

マイルチャンピオンSの歴史と概要


2006、07年の優勝馬ダイワメジャー

秋のチャンピオンマイラーを決める一戦。逆転はとうてい不可能と思われる位置からバンブーメモリーを捕らえ切った第6回(1989年)におけるオグリキャップの追撃は、競馬ファンの心に永遠に刻み込まれている。過去、同年の安田記念と併せて勝利し「春秋マイル統一王座」を獲得した馬はニホンピロウイナー(第2回)、ノースフライト(第11回)、タイキシャトル(第15回)、エアジハード(第16回)、ダイワメジャー(第24回)、モーリス(第32回)の6頭。錚々たる名が並ぶ。2年連続で道中で掛かり気味に先頭に立ちながらそのまま押し切ったダイタクヘリオス(第8、9回)や、鮮烈な追い込みを決めたデュランダル(第20、21回)など、勝ち馬には個性派も多い。

▼デュランダルは豪快な末脚を武器に2003、2004年と同レース連覇を達成した。

歴史と概要をもっと見る >

マイルチャンピオンSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る