最新競馬ニュース

【クラスターC】ヤマニンアンプリメが重賞連勝! 菜七子キッキングは3着

©サンケイスポーツ

 371

【クラスターC】ヤマニンアンプリメが重賞連勝! 菜七子キッキングは3着 |競馬ニュース|ウマニティ

 8月12日の盛岡10Rで行われた第24回クラスターカップ(交流GIII、3歳以上オープン、別定、ダート・左1200メートル、14頭立て、1着賞金=2300万円)は、岩田康誠騎手騎乗の2番人気ヤマニンアンプリメ(牝5歳、栗東・長谷川浩大厩舎)が中団追走から外を回って進出し、直線で前を行く各馬を差し切って快勝。前走の北海道スプリントCに続く勝利で交流重賞連勝を飾った。タイムは1分09秒1(良)。



 1馬身差の2着に逃げた3番人気のヒロシゲゴールド藤田菜七子騎手騎乗の1番人気コパノキッキングは2着馬からさらに2馬身遅れた3着。またしても菜七子の日本人女性騎手として史上初となる統一グレードレース制覇はならなかった。



 藤田菜七子騎手騎乗のコパノキッキングは好スタートを決めて2番手からレースを運び、直線で逃げるヒロシゲゴールドを交わすのみだったが、追って伸びず3着に敗れている。



 クラスターCを勝ったヤマニンアンプリメは、父シニスターミニスター、母ヤマニンエリプス、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道浦河町・廣田伉助の生産馬で、馬主は土井肇氏。通算成績は27戦8勝(うち地方5戦2勝)。重賞は19年の北海道スプリントC(交流GIII)に次いで2勝目。

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

12月8日()
阪神JF G1
カペラS G3
12月7日()
中日新聞杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

12月1日()
チャンピオン G1
11月30日()
ステイヤーズ G2
チャレンジC G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 アーモンドアイ 牝4
90,211万円
3 スワーヴリチャード 牡5
89,132万円
4 レイデオロ 牡5
88,155万円
5 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 マカヒキ 牡6
56,210万円
8 キセキ 牡5
52,914万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
26,043万円
4 カレンブーケドール 牝3
25,685万円
5 ダノンキングリー 牡3
25,281万円
6 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
7 ヴェロックス 牡3
21,907万円
8 ラヴズオンリーユー 牝3
19,950万円
9 グランアレグリア 牝3
19,878万円
10 ワールドプレミア 牡3
19,473万円
» もっと見る