会員登録はこちら
読売マイラーズカップ G2   日程:2018年4月22日() 15:35 京都/芝1600m

読売マイラーズカップデータ分析

コース図京都芝1600m

2012年から阪神→京都に舞台を移したマイラーズカップ。好走馬のステップは多岐に渡り、大きな偏りはない。逆の意味で目立つのは、前走国内マイル重賞組の不振だ。2008年以降、未勝利で2着連対も3頭だけ。2017年2着のエアスピネル(1番人気)など、上位に食い込んではくるものの、勝ちきれない状況が続いている。出走間隔については、連闘~中3週の馬が未勝利と頼りない。ある程度の間隔をあける、もしくは休養明けで出走するパターンのほうが信用できると考えてもいい。レースが行われる京都芝外回り1600mは、長いバックストレッチと、3コーナーで頂上に達する高低差のある坂が大きな特徴。持久力を備えていないと勝ち負けに持ち込むのは難しい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

【人気】
人気サイドは全体的に堅調で、1998年以降の1着馬の約7割が3番人気以内の馬で占められている。一方で、人気の盲点となりやすい6~9番人気のゾーンの活躍も目立ち、イメージ以上に波乱要素を秘めているレースと言えるだろう。ただし、10番人気以下は別表の連対率&複勝率を見てもわかるように、かなり期待薄。最優先で狙うべきは、間違いなく「人気サイド×中穴」の組み合わせだ。

◆人気別成績(過去20年)

人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1番人気 5-4-2-9 25.0% 45.0% 55.0% 64.0% 75.0%
2番人気 2-2-4-12 10.0% 20.0% 40.0% 37.5% 66.5%
3番人気 7-3-2-8 35.0% 50.0% 60.0% 250.0% 131.5%
4番人気 0-1-3-16 0.0% 5.0% 20.0% 0.0% 44.5%
5番人気 1-3-2-14 5.0% 20.0% 30.0% 46.5% 88.5%
6~9番人気 5-6-4-65 6.3% 13.8% 18.8% 121.3% 89.1%
10番人気以下 0-1-3-111 0.0% 0.9% 3.5% 0.0% 39.0%

◆単勝オッズ別成績(過去20年)

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1.9倍以下 1-1-0-0 50.0% 100.0% 100.0% 90.0% 110.0%
2.0~2.9倍 3-1-1-5 30.0% 40.0% 50.0% 73.0% 64.0%
3.0~4.9倍 4-4-5-11 16.7% 33.3% 54.2% 63.8% 82.9%
5.0~7.9倍 4-3-5-24 11.1% 19.4% 33.3% 71.9% 78.3%
8.0~14.9倍 4-6-2-27 10.3% 25.6% 30.8% 107.7% 86.7%
15.0~19.9倍 2-0-2-21 8.0% 8.0% 16.0% 145.6% 70.4%
20.0~49.9倍 2-4-5-56 3.0% 9.0% 16.4% 71.5% 105.1%
50.0倍以上 0-1-0-91 0.0% 1.1% 1.1% 0.0% 20.5%

◆配当(過去10年)

馬券種最高配当最低配当平均配当
単勝 2,240円 240円 882円
複勝 1,890円 120円 357円
枠連 9,690円 490円 2,711円
馬連 70,440円 550円 11,741円
ワイド 16,540円 230円 2,155円
馬単 121,040円 900円 21,088円
3連複 139,050円 1,310円 24,678円
3連単 1,234,360円 7,930円 189,140円

【脚質】
前半から速いラップが刻まれることも多いレースだが、脚質的には完全に逃げ・先行有利。最後の直線が長いので待機組の差しも相応に届くものの、勝ちきれないケースが多く、脚質別成績の回収率も低水準。京都開催に移行した2012年以降はこうした傾向が顕著で、4角9番手以下から1着まで突き抜けた例は、2016年のクルーガー(3番人気)の1回しかない。よほどの差し馬場にでもならない限りは、待機組同士の馬券は避けたほうが賢明だ。

◆脚質別成績(過去20年)

脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
逃げ 3-2-2-15 13.6% 22.7% 31.8% 230.9% 120.0%
先行 10-4-8-46 14.7% 20.6% 32.4% 112.8% 119.4%
差し 6-12-9-92 5.0% 15.1% 22.7% 33.6% 62.5%
追込 1-2-1-82 1.2% 3.5% 4.7% 10.6% 17.9%

【枠順】
2012年以降の好走馬を検証すると、内枠(1~3枠)×先行、内枠×好位差しの信頼度はそれなりに高い一方、中団より後ろに位置する馬はゴチャつくぶん、当然ながら好走率は低くなっている。つまり、内有利と言えるのは、好位から前で競馬ができる馬に限られるということ。外枠(6~8枠)からも4頭の勝ち馬が出ているが、内枠の好走傾向と脚質面で大きな違いがあるわけではない。いずれにしても、追い込み不利なのはどの枠も同じ。「内枠×好位~前目の馬がやや優勢」程度のとらえ方でいいだろう。

◆枠順別成績(過去20年)

枠順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠 1-2-0-26 3.4% 10.3% 10.3% 14.1% 25.9%
2枠 3-4-0-25 9.4% 21.9% 21.9% 57.5% 64.1%
3枠 2-1-5-26 5.9% 8.8% 23.5% 44.4% 84.4%
4枠 0-6-2-27 0.0% 17.1% 22.9% 0.0% 102.9%
5枠 2-3-3-27 5.7% 14.3% 22.9% 27.7% 82.3%
6枠 3-3-6-26 7.9% 15.8% 31.6% 82.1% 81.3%
7枠 3-1-1-40 6.7% 8.9% 11.1% 114.0% 42.2%
8枠 6-0-3-38 12.8% 12.8% 19.1% 99.6% 55.3%

【血統】
血統的には、毎年のように上位を賑わせているディープインパクト産駒をプラスに評価。ただし、取り扱いには注意が必要だ。勝ち馬を含む全連対馬は1~4枠を引いた馬で占められているのに対して、5~8枠は3着までが精一杯という、意外なほど低調な成績。ゆえに、あからさまな外差し馬場など、なにか強力な買い材料でもない限り、ディープインパクト産駒は1~4枠から選んだほうがいいだろう。系統面に目を向けると、父もしくは母父にリファール系種牡馬を持つ馬の活躍が目立つ。2012年以降、2勝を含む3着以内馬4頭を輩出し、うち3頭は8番人気以下の人気薄。該当馬は人気の有無に関わらず、注意が必要だ。

◆同コース種牡馬別成績(京都競馬場/芝/1600m/過去5年)集計期間:2013/02/18~2018/02/18

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝
回収率
複勝
回収率
1 ディープインパクト 25-25-27-146 11.2% 22.4% 34.5% 52.7% 67.8%
2 キングカメハメハ 12-9-7-78 11.3% 19.8% 26.4% 155.2% 97.2%
3 アドマイヤムーン 9-5-3-27 20.5% 31.8% 38.6% 76.8% 90.2%
4 ダイワメジャー 7-12-5-84 6.5% 17.6% 22.2% 64.9% 73.0%
5 アグネスタキオン 4-5-4-29 9.5% 21.4% 31.0% 174.3% 80.7%
6 ネオユニヴァース 4-3-8-46 6.6% 11.5% 24.6% 49.5% 94.1%
7 ハーツクライ 4-3-7-51 6.2% 10.8% 21.5% 222.0% 88.2%
8 サクラバクシンオー 3-4-3-15 12.0% 28.0% 40.0% 91.6% 120.8%
9 タイキシャトル 3-4-2-24 9.1% 21.2% 27.3% 101.8% 152.1%
10 ゼンノロブロイ 3-3-3-36 6.7% 13.3% 20.0% 132.7% 62.2%
会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月23日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2018年9月22日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2018年9月23日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る