アントルシャ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
アントルシャ
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2015年1月27日生
調教師池添学(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[1-0-0-6]
総賞金800万円
収得賞金400万円
英字表記Entrechat
血統 ノヴェリスト
血統 ][ 産駒 ]
Monsun
Night Lagoon
アソルータ
血統 ][ 産駒 ]
ゼンノロブロイ
フレンチバレリーナ
兄弟 タイセイモナーク
前走 2018/07/21 3歳以上500万下
次走予定

アントルシャの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/21 函館 7 3歳以上500万下 芝2000 1371036.994** 牝3 52.0 北村友一池添学426(-12)2.03.1 0.535.0--ラテュロス
18/06/16 函館 8 3歳以上500万下 芝1200 162445.51211** 牝3 52.0 北村友一池添学438(+22)1.09.3 0.635.9リナーテ
18/02/17 小倉 10 かささぎ賞 500万下 芝1200 1881837.11112** 牝3 54.0 北村友一池添学416(-6)1.10.3 1.335.7⑨⑩ラブカンプー
18/01/07 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 1624106.21315** 牝3 54.0 津村明秀池添学422(-8)1.36.2 1.636.2⑤⑨プリモシーン
17/12/16 中京 10 つわぶき賞 500万下 芝1400 163645.285** 牝2 54.0 鮫島克駿池添学430(-6)1.23.1 0.334.7アンコールプリュ
17/09/23 阪神 9 ききょうS OP 芝1400 11556.629** 牝2 54.0 M.デムー池添学436(0)1.24.3 2.638.0⑦⑦タワーオブロンドン
17/07/23 中京 5 2歳新馬 芝1400 15472.711** 牝2 54.0 M.デムー池添学436(--)1.24.2 -0.135.7ライリー

アントルシャの関連ニュース

 2018年の中央競馬開幕週は、1月6~8日の3日間開催。2日目には、中山競馬場で3歳牝馬によるフェアリーS(7日、GIII、芝1600メートル)が行われる。

 1月に開催時期を移し、マイル戦に戻った2009年以降、2桁人気馬が4勝、2着3回と激走。波乱の決着も多い重賞として知られる。桜花賞を目指す馬たちの戦いだが、キャリアの浅い1勝馬が大半を占めるメンバー構成だけに、今年も伏兵の台頭には注意を払いたい。



 前日最終オッズは以下のとおり。混戦模様の中、アルテミスSで勝ち馬から0秒4差の4着の実績があるトロワゼトワルが1番人気、藤田菜七子騎手が騎乗予定で、萩本欽一オーナーが所有(名義は株式会社萩本企画)するジョブックコメンは5番人気となっている。



(左から)枠番-馬番 馬名 単勝オッズ1- 1 サヤカチャン    6.51- 2 デュッセルドルフ 26.62- 3 ハトホル    123.02- 4 アントルシャ   67.73- 5 ライレローズ   12.23- 6 ジョブックコメン  8.44- 7 トロワゼトワル   5.14- 8 グランドピルエット27.55- 9 レネット     33.35-10 スカーレットカラー 9.56-11 シスル     119.46-12 ジーナスイート  26.87-13 レッドベルローズ 12.37-14 プリモシーン    5.48-15 フィルハーモニー167.98-16 テトラドラクマ   6.4



フェアリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【フェアリーS】菜七子騎乗ジョブックコメン3枠6番 2018年1月5日(金) 10:33

 2018年の中央競馬開幕週は、1月6~8日の3日間開催。2日目には、中山競馬場で3歳牝馬によるフェアリーS(7日、GIII、芝1600メートル)が行われる。1月に開催時期を移し、マイル戦に戻った2009年以降、2桁人気馬が4勝、2着3回と激走。波乱の決着も多い重賞として知られる。

 桜花賞を目指す馬たちの戦いだが、キャリアの浅い1勝馬が大半を占めるメンバー構成だけに、今年も伏兵の台頭には注意を払いたい。



 5日、以下のとおり枠順が確定。アルテミスS4着の実績があるトロワゼトワルは4枠7番、藤田菜七子騎手が騎乗する、タレント・萩本欽一(76)の所有馬(名義は萩本企画)ジョブックコメンは3枠6番に入った。



(左から)枠番-馬番 馬名 斤量 騎手1- 1 サヤカチャン   54.0松岡正海1- 2 デュッセルドルフ 54.0田辺裕信2- 3 ハトホル     54.0吉田隼人2- 4 アントルシャ   54.0津村明秀3- 5 ライレローズ   54.0北村宏司3- 6 ジョブックコメン 54.0藤田菜七子4- 7 トロワゼトワル  54.0福永祐一4- 8 グランドピルエット54.0勝浦正樹5- 9 レネット     54.0三浦皇成5-10 スカーレットカラー54.0太宰啓介6-11 シスル      54.0大野拓弥6-12 ジーナスイート  54.0内田博幸7-13 レッドベルローズ 54.0蛯名正義7-14 プリモシーン   54.0戸崎圭太8-15 フィルハーモニー 54.0柴田大知8-16 テトラドラクマ  54.0石橋脩



★フェアリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェアリーS】厩舎の話2018年1月5日(金) 05:08

 ◆アントルシャ池添学師 「使ってピリッとしてきた」

 ◆グランドピルエット・田村師 「チャンスはあると思う」

 ◆サヤカチャン・田所師 「ひと叩きして素軽さが出た」

 ◆シスル・新開師 「1600メートルまでは大丈夫」

 ◆ジョブックコメン・小桧山師 「順調にきています」



 ◆ジーナスイート・矢作師 「素質は高い」

 ◆スカーレットカラー・太宰騎手 「先週、今週と攻め馬もいい感じ」

 ◆テトラドラクマ・小西師 「気持ちの面でも大人になってきた」

 ◆デュッセルドルフ・木村師 「体調、動きは良くなっている」

 ◆トロワゼトワル・安田隆師 「馬はやる気になっている」

 ◆ハトホル・吉田隼騎手 「反応は良かった」



 ◆フィルハーモニー・中舘師 「変わらず順調にきている」

 ◆プリモシーン・木村師 「着実に体は成長している」

 ◆ライレローズ・古賀慎師 「いい動きでしたね」

 ◆レッドベルローズ・鹿戸師 「動きはいい」

 ◆レネット・久保田師 「一戦ごとに良化」

フェアリーSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェアリーS】厩舎の話2018年1月4日(木) 11:49

アントルシャ池添学調教師「使ってピリッとした。時計がかかれば」

オハナ・森助手「来週の菜の花賞と両にらみ」

グランドピルエット・田村調教師「動きが良く、状態はいい」

サヤカチャン・田所調教師「叩いて素軽さが出た。前での競馬がいい」

シスル・新開調教師「いい感じできている。マイルまではもつはず」



ジョブックコメン・小桧山調教師「いつもどおりの動きで調整は順調」

ジーナスイート・矢作調教師「繊細でカイ食いが細いが、素質は高い」

スカーレットカラー・太宰騎手「先週、今週といい感じ。競馬も上手」

テトラドラクマ・小西調教師「休ませて、また力をつけた感じがする」

デュッセルドルフ・木村調教師「まだ成長途上だが、ここでどこまで」

トロワゼトワル・安田隆調教師「前走は頑張った。良馬場前提で期待」



ハトホル・吉田隼騎手「反応は上々。ただ、馬ごみを怖がる面がある」

フィルハーモニー・中舘調教師「状態は悪くないが、相手が強そうだ」

プリモシーン・木村調教師「落ち着いて走っていた。少しずつ良化」

ライレローズ・古賀慎調教師「いい動き。あとは鞍上に任せる」

レッドベルローズ・鹿戸調教師「初戦は8分くらい。上積みはある」

レネット・久保田調教師「一戦ごとに競馬が上手になっている」



(夕刊フジ)



フェアリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェアリーS】追って一言2018年1月4日(木) 05:03

 ◆アントルシャ・池添学師 「使ってピリッとしてきたし、併せ馬の動きもよかった」

 ◆オハナ・森助手 「カイ食いは細いが、新馬戦くらいの状態にある。素質は十分通用」

 ◆グランドピルエット・田村師 「中2週の間隔でいい仕上がり。チャンスはあると思う」

 ◆サヤカチャン・田所師 「前走は体に余裕があったが、ひと叩きして素軽さが出た」

 ◆シスル・新開師 「先週にしっかりやっているので単走で十分。1600メートルまでは大丈夫。力のいる馬場も合う」



 ◆ジョブックコメン・小桧山師 「いつも通りの動きで、順調にきています」

 ◆ジーナスイート・矢作師 「血統的に繊細でカイバ食いが細い点も不安。ただ、素質は高い」

 ◆スカーレットカラー・太宰騎手 「いい間隔が取れて、先週、今週と攻め馬もいい感じ」

 ◆デュッセルドルフ・木村師 「遅れたけど、相手が動きすぎた感も。日ごとに体調、動きは良くなっている」



 ◆トロワゼトワル・安田隆師 「先週、びっしり追ったので、流す程度で十分。馬はやる気になっている」

 ◆ハトホル・吉田隼騎手 「ボコボコした馬場で走りづらそうだったけど、反応は良かった」

 ◆フィルハーモニー・中舘師 「変わらず順調にきている。動きも良かった」

 ◆プリモシーン・木村師 「落ち着いて運べていてよかった。着実に体は成長している」

 ◆ライレローズ・古賀慎師 「いい動きでしたね。順調です」

 ◆レッドベルローズ・鹿戸師 「動きはいいし、順調」

 ◆レネット・久保田師 「一戦ごとにしっかりして良化」



★フェアリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェアリーステークス】特別登録馬2017年12月28日(木) 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

アントルシャの関連コラム

関連コラムはありません。

アントルシャの口コミ


口コミ一覧
閲覧 139ビュー コメント 0 ナイス 11

今週のPOG指名馬の出走は1頭。
土曜日の京都の500万下にレディバードが出走します。

【出走】
・5月19日 京都6R
☆レディバード(坂井瑠星騎手)

2ヶ月ぶりになるレディバードの調整過程は以下の通り。

レディバード
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 3ベスト 栗坂良 1 回 53.4 38.0 24.4 12.2 一杯に追う
 Mデム ■ 栗坂稍 1 回 56.6 40.8 26.1 12.7 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 53.4 38.0 24.4 12.2 一杯に追う
 助 手 5. 6 栗坂良 1 回 55.7 41.3 27.5 13.7 馬なり余力
★助 手 5.10 栗CW稍 86.7 69.4 54.1 39.2 11.9[8]一杯に追う
       スマートダフネ(古500万)一杯の外1.5秒先行0.2秒先着
 助 手 5.13 栗坂良 1 回 53.2 38.6 24.8 12.3 馬なり余力
☆助 手 5.16 栗坂良 1 回 54.5 39.6 25.2 12.4 馬なり余力

時計そのものはいいと思っています。
この時計通り走れば500万下でも普通に通用するでしょうし、それだけの器だと思っています。
相手関係云々はあるかもしれませんが、気分良く走ればアッサリまでおかしくないかと。
ほんのりと期待して馬券を買ってみます。

【調教】
シエラネバダ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 2ベスト 栗坂良 1 回 51.9 38.4 25.4 13.0 一杯に追う
 和田竜 ■ 栗坂良 1 回 52.9 39.1 26.3 13.3 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 55.7 40.8 26.2 12.7 一杯に追う
 助 手 5. 4 栗坂稍 1 回 55.0 40.5 26.1 12.9 馬なり余力
★助 手 5.10 栗坂稍 1 回 53.9 39.4 25.4 12.6 馬なり余力
       アカカ(古500万)馬なりに0.3秒先行同入
 助 手 5.13 栗坂良 1 回 59.4 44.5 29.9 15.1 馬なり余力
☆助 手 5.16 栗坂良 1 回 53.2 38.8 25.2 12.8 一杯に追う
       サンライズノヴァ(古オープン)馬なりを0.1秒追走同入

レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 2ベスト 栗坂良 1 回 51.9 36.8 23.7 11.8 末強目追う
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
 加藤祥 ◇ 栗坂良 1 回 54.0 39.4 25.8 13.2 馬なり余力
 助 手 4.25 栗坂不 1 回 58.9 43.4 28.4 13.8 馬なり余力
 助 手 4.29 栗坂良 1 回 61.2 44.8 29.3 14.0 馬なり余力
 助 手 5. 2 栗坂良 1 回 54.8 39.4 25.3 12.2 馬なり余力
 助 手 5. 6 栗坂良 1 回 59.0 43.3 28.4 13.8 馬なり余力
★助 手 5. 9 栗坂不 1 回 53.7 39.6 26.0 12.3 馬なり余力
       ロードワンダー(新馬)一杯を1.1秒追走0.4秒先着
 助 手 5.13 栗坂良 1 回 56.0 41.3 27.7 13.7 馬なり余力
☆助 手 5.16 栗坂良 1 回 53.4 38.1 24.2 11.8 末強目追う

リシュブール
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 2ベスト 栗CW良 80.5 65.2 50.8 38.0 12.3[8]馬なり余力
 岡田祥 ■ 栗CW良 66.7 51.4 37.9 12.1[7]馬なり余力
 福 永 ◇ 栗CW良 84.4 66.7 52.1 38.7 11.8[8]一杯追伸る
★見 習 5.13 栗CW良 40.6 12.6[8]馬なり余力
       ダノンフォワード(三未勝)馬なりの外0.5秒遅れ
☆見 習 5.16 栗CW良 86.9 69.5 53.8 39.3 12.0[6]馬なり余力
       ダノンフォワード(三未勝)馬なりの外0.5秒先行同入

アドマイヤアルバ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 4ベスト 栗CW良 78.5 63.7 50.2 37.4 12.7[4]馬なり余力
 岩 田 ■ 栗CW良 82.0 65.5 51.0 37.4 12.0[5]一杯に追う
☆北村友 5.17 栗CW良 68.3 52.2 37.8 11.7[5]馬なり余力
       アドマイヤエイカン(古1600万)馬なりの内0.8秒追走クビ先着

【在厩】
☆アドマイヤアルバ(京都新聞杯は2着)
☆リシュブール(京都新聞杯は12着)
☆レッドシャーロット(5月27日の東京の500万下へ)
☆シエラネバダ(若葉Sは10着)
△サウンドキアラ(5月13日の500万下を快勝)
△スペイシー(5月16日の川崎の交流未勝利戦は11着)

【放牧】
☆スヴァルナ(4月14日の未勝利戦を快勝)
☆ウラヌスチャーム(ミモザ賞も2着)
☆イルーシヴグレイス(アネモネSは8着→春全休)
☆ベストヴォヤージュ(4月28日の未勝利戦は11着)
☆ローズベリル(3月31日にスクミのためにNFしがらきへ)
△フロンティア(NHKマイルCは13着)
△クリッパー(デイジー賞を勝利→オークスは白紙)
△ヴェロニカグレース(フローラSは8着)
△ダンツクレイオー(5月13日の500万下は2着)
△アントルシャ(かささぎ賞は12着→夏の函館目標)
△カヴァロディーオ(2月18日の未勝利戦で大敗)

【競走馬登録抹消】
△ギルトエッジ(左前屈腱炎)

というわけでオーラスの来週は、うまくいけば5頭使いまで見込めるので最後まで楽しみが残りました。
しっかり締め括ってスペシャルワールドの残留を果たして、新しいシーズンを迎えたいものです。

 藤沢雄二 2018年5月13日() 11:37
京都でいやほい♪~POG第50節~
閲覧 123ビュー コメント 4 ナイス 18

この日記のタイトルを見ただけで、私が何を言いたいのかがわかる人は2人ぐらいしかいないんじゃないかと思いますがw
今週のPOG戦線には2頭が出走します。ただ、同じレースなんですよね(^^;

【出走】
・5月13日 京都6R
△サウンドキアラ(松山弘平騎手)
△ダンツクレイオー(岩崎翼騎手)

サウンドキアラ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 1ベスト 栗坂良 1 回 53.1 38.7 25.4 12.7 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 55.6 40.4 26.5 12.8 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 53.1 38.7 25.4 12.7 馬なり余力
 助 手 4.18 栗坂不 1 回 58.9 43.8 29.5 14.7 馬なり余力
 助 手 4.25 栗坂不 1 回 58.0 42.6 28.2 13.8 馬なり余力
★松 山 5. 3 栗坂稍 1 回 53.1 39.2 25.4 12.0 馬なり余力
☆松 山 5.10 栗坂稍 1 回 57.4 41.8 27.4 13.1 馬なり余力

ダンツクレイオー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 1ベスト 栗CW良 80.0 64.6 51.1 38.8 13.5[9]馬なり余力
 助 手 ■ 栗CW稍 66.8 51.2 37.7 12.4[8]G前仕掛け
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 56.0 40.0 25.4 12.5 一杯に追う
★助 手 5. 3 栗CW稍 82.3 65.7 50.0 36.9 12.1[8]一杯に追う
☆助 手 5. 9 栗CW不 84.6 67.5 51.4 36.9 12.2[6]強目に追う

両馬の調整過程はそれぞれ上記の通り。
一応、ここ目標の感があるサウンドキアラを上位に取ったのですが、ダンツクレイオーとて4走前のようにスンナリと行けるようなら面白い。そもそもここ2戦、なんで1200mを使ったの?という部分はあるので馬券妙味を求めるならダンツクレイオーから入る手もありだとは思います。
ちょっと気がかりなのは頭数のわりには前で競馬をしたいタイプが結構いるな、という点でしょうか。

で、「いやほい」なんですけどw
某ぱみゅぱみゅさんの歌があるみたいなんですけどね、聞いたところによると随分と前から夜の街のカラオケで、ノリのいい曲とかアップテンポの曲を歌っている人がいると
「ワンツーいやほい♪」
ってコールがあるそうで。
実際、夜の府中でそういう現場は毎週のように見ているのですけど、どう見ても某ぱみゅぱみゅさんの影響など受けるとは思えないオッサンやおば…もといお姉さまが嬉々としてやっておりましてw

なのでいやほいの心は『ワンツーを決めてこい』ってことですね。

【調教】
レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 2ベスト 栗坂良 1 回 51.9 36.8 23.7 11.8 末強目追う
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
 加藤祥 ◇ 栗坂良 1 回 54.0 39.4 25.8 13.2 馬なり余力
 助 手 4.25 栗坂不 1 回 58.9 43.4 28.4 13.8 馬なり余力
 助 手 4.29 栗坂良 1 回 61.2 44.8 29.3 14.0 馬なり余力
★助 手 5. 2 栗坂良 1 回 54.8 39.4 25.3 12.2 馬なり余力
 助 手 5. 6 栗坂良 1 回 59.0 43.3 28.4 13.8 馬なり余力
☆助 手 5. 9 栗坂不 1 回 53.7 39.6 26.0 12.3 馬なり余力
       ロードワンダー一杯を1.1秒追走0.4秒先着

スペイシー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.11ベスト 栗坂良 1 回 54.1 39.7 26.3 13.5 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 54.1 39.7 26.3 13.5 一杯に追う
 中 谷12.15 栗坂良 1 回 55.6 40.8 26.5 13.1 稍一杯追う
 助 手12.20 栗坂良 1 回 56.6 41.4 27.4 13.7 馬なり余力
★助 手 5. 4 栗坂稍* 1 回 54.2 40.4 26.9 13.4 馬なり余力
☆助 手 5. 9 栗坂不 1 回 53.5 39.2 25.9 13.1 一杯に追う
       モズストフラ馬なりを0.2秒追走0.1秒遅れ

シエラネバダ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 2ベスト 栗坂良 1 回 51.9 38.4 25.4 13.0 一杯に追う
 和田竜 ■ 栗坂良 1 回 52.9 39.1 26.3 13.3 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 55.7 40.8 26.2 12.7 一杯に追う
★助 手 5. 4 栗坂稍 1 回 55.0 40.5 26.1 12.9 馬なり余力
☆助 手 5.10 栗坂稍 1 回 53.9 39.4 25.4 12.6 馬なり余力
       アカカ(古500万)馬なりに0.3秒先行同入

レディバード
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 3ベスト 栗坂良 1 回 53.4 38.0 24.4 12.2 一杯に追う
 Mデム ■ 栗坂稍 1 回 56.6 40.8 26.1 12.7 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 53.4 38.0 24.4 12.2 一杯に追う
★助 手 5. 6 栗坂良 1 回 55.7 41.3 27.5 13.7 馬なり余力
☆助 手 5.10 栗CW稍 86.7 69.4 54.1 39.2 11.9[8]一杯に追う
       スマートダフネ(古500万)一杯の外1.5秒先行0.2秒先着

【在厩】
☆アドマイヤアルバ(京都新聞杯は2着)
☆リシュブール(京都新聞杯は12着)
☆レッドシャーロット(5月27日の東京の500万下へ)
☆レディバード(3月18日の500万下は8着)
☆シエラネバダ(若葉Sは10着)
△スペイシー(11月11日の未勝利戦は7着)

【放牧】
☆スヴァルナ(4月14日の未勝利戦を快勝)
☆ウラヌスチャーム(ミモザ賞も2着)
☆イルーシヴグレイス(アネモネSは8着→春全休)
☆ベストヴォヤージュ
☆ローズベリル(3月31日にスクミのためにNFしがらきへ)
△フロンティア(NHKマイルCは13着)
△クリッパー(デイジー賞を勝利→オークスは白紙)
△ヴェロニカグレース(フローラSは8着)
△アントルシャ(かささぎ賞は12着→夏の函館目標)
△カヴァロディーオ(2月18日の未勝利戦で大敗)

【競走馬登録抹消】
△ギルトエッジ(左前屈腱炎)

とりあえず、あと1つ勝てば今シーズンの20勝目となるので、残り3節の中で少しでも上積みをしてくれるように在厩組には期待しております。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2018年4月28日() 07:50
なんとしてもダービーの権利を!~POG第48節~
閲覧 155ビュー コメント 2 ナイス 19

今週のPOG戦線は土曜日に2頭が出走します。

【出走】
・4月28日 新潟3R
☆ベストヴォヤージュ(木幡初也騎手)

まずは新潟の未勝利戦にベストヴォヤージュが出走。

ベストヴォヤージュ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 3ベスト美南坂良 1 回 54.4 40.5 27.3 13.8 馬なり余力
 杉 原 ◇美南W良 キリ キリ不明
☆助 手 4.25美南坂不 1 回 54.7 40.5 27.5 14.4 馬なり余力
       サンメイコン(三未勝)馬なりを0.2秒追走同入

今回が3走目で初ダートです。
成績からは大きなことは言えませんが、芝での走破時計と同じくらいの時計で走ることができればひょっとしたら…ぐらいの淡い気持ちで見守りますw
とりあえず新潟ダート1200mで外枠を引けたのは歓迎。

・4月28日 東京11R 青葉賞
☆ダブルフラット(戸崎圭太騎手)

今週の大一番。
ダブルフラットが青葉賞に挑戦します。

ダブルフラット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 3ベスト 栗CW良 79.2 63.8 49.3 36.6 12.0[8]一杯に追う
 助 手 ■ 栗CW良 70.6 53.3 38.3 11.5[9]一杯追鋭く
  4. 4 栗プール 2 周
  4. 5 栗プール 2 周
★助 手 4.18 栗CW不* 67.4 52.6 39.3 12.4[7]直強目余力
       ハーツフェルト(三500万)一杯の外を0.6秒先行3F付0.1秒遅れ
 助 手 4.20 栗坂稍 1 回 62.0 44.7 29.0 14.4 馬なり余力
 助 手 4.22 栗CW良 54.7 39.1 12.1[9]馬なり余力
       ランドネ(三500万)馬なりの外0.4秒先行同入
☆助 手 4.25 栗芝不 65.0 50.6 37.3 12.5[1]一杯に追う

1/10とはいえわずかながらに除外の可能性があったので、抽選を突破して無事に出馬表に名前を列ねられたのは何より。
ぶっちゃけた話、相手は強いですけどそんなことを言っている場合ではないので、無心で逃げ切っちゃってください。

【調教】
アドマイヤアルバ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 3ベスト 栗芝不 84.2 67.0 52.3 38.8 13.2[4]一杯に追う
 助 手 ■ 栗CW良 78.5 63.7 50.2 37.4 12.7[4]馬なり余力
★助 手 4.19 栗坂重 1 回 54.0 38.7 25.0 12.4 馬なり余力
       トリオンフ(古オープン)馬なりに0.3秒先行0.1秒遅れ
☆岩 田 4.25 栗芝不 84.0 67.6 53.3 39.5 12.6[2]末強目余力
       アドマイヤエイカン(古1600万)強目の外0.8秒追走アタマ遅れ

レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 2ベスト 栗坂良 1 回 51.9 36.8 23.7 11.8 末強目追う
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
 加藤祥 ◇ 栗坂良 1 回 54.0 39.4 25.8 13.2 馬なり余力
☆助 手 4.25 栗坂不 1 回 58.9 43.4 28.4 13.8 馬なり余力

サウンドキアラ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 1ベスト 栗坂良 1 回 53.1 38.7 25.4 12.7 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 55.6 40.4 26.5 12.8 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 53.1 38.7 25.4 12.7 馬なり余力
★助 手 4.18 栗坂不 1 回 58.9 43.8 29.5 14.7 馬なり余力
☆助 手 4.25 栗坂不 1 回 58.0 42.6 28.2 13.8 馬なり余力

フロンティア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.11ベスト 栗CW良 82.3 65.3 50.8 37.4 11.5[7]一杯追伸る
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 54.3 39.8 25.3 12.1 強目に追う
 川 田 ◇ 栗坂良 1 回 52.7 38.8 24.9 12.1 末強目追う
 助 手 4.15 栗坂不 1 回 62.2 44.9 27.7 13.0 末一杯追う
★助 手 4.19 栗CW重 88.6 71.0 55.0 39.0 11.8[8]馬なり鋭く
       ダノンチャンス(古1000万)強目の外を0.4秒先行3F付0.1秒先着
  4.20 栗プール 2 周
 助 手 4.21 栗坂良 1 回 60.5 44.7 29.2 14.8 馬なり余力
 助 手 4.22 栗坂良 1 回 54.4 38.8 25.0 12.5 馬なり余力
       エクレアスパークル(古500万)馬なりに0.2秒遅れ
 助 手 4.24 栗坂良 1 回 60.0 43.6 28.6 14.5 馬なり余力
☆川 田 4.26 栗CW重 83.9 66.8 50.9 37.2 11.3[9]一杯追鋭く
       ダノンチャンス(古1000万)一杯の外0.2秒追走0.9秒先着

リシュブール
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 2ベスト 栗CW良 80.5 65.2 50.8 38.0 12.3[8]馬なり余力
 岡田祥 ■ 栗CW良 66.7 51.4 37.9 12.1[7]馬なり余力
 岡田祥 ◇ 栗CW稍 66.1 51.4 37.5 11.9[7]直強目余力
 助 手 4. 8 栗坂重 1 回 57.1 42.5 27.9 13.7 馬なり余力
       サトノシリウス(三500万)馬なりを0.6秒追走同入
 岡田祥 4.12 栗坂不 1 回 55.2 39.6 25.9 12.9 馬なり余力
       ダブルバインド(古500万)馬なりを0.6秒追走同入
  4.13 栗プール 1 周
★岡田祥 4.19 栗CW重 85.8 69.5 53.5 39.2 12.5[8]馬なり余力
       ダブルバインド(古500万)馬なりの内0.2秒追走同入
 助 手 4.22 栗坂良 1 回 57.6 41.2 26.5 13.3 馬なり余力
       ステファノス(古オープン)馬なりに0.8秒先行0.1秒先着
☆福 永 4.26 栗CW重 83.1 66.5 51.7 38.1 11.6[8]一杯に追う
       イダエンペラー(三未勝)一杯の外0.4秒先行0.2秒先着

【在厩】
☆アドマイヤアルバ(岩田騎手で京都新聞杯へ)
☆リシュブール(つばき賞は5着→京都新聞杯を福永騎手で)
☆レッドシャーロット(5月27日の東京or京都の500万下へ)
△フロンティア(ファルコンSは3着→NHKマイルCを内田博幸騎手で)
△サウンドキアラ(春菜賞も4着)


【放牧】
☆スヴァルナ(4月14日の未勝利戦を快勝)
☆ウラヌスチャーム(ミモザ賞も2着)
☆レディバード(3月18日の500万下は8着)
☆イルーシヴグレイス(アネモネSは8着→春全休)
☆シエラネバダ(若葉Sは10着)
☆ローズベリル(3月31日にスクミのためにNFしがらきへ)
△クリッパー(デイジー賞を勝利→オークスは白紙)
△ヴェロニカグレース(フローラSは8着)
△アントルシャ(かささぎ賞は12着→夏の函館目標)
△ダンツクレイオー(阪神の500万下は12着)
△スペイシー(11月11日の未勝利戦は7着)
△カヴァロディーオ(2月18日の未勝利戦で大敗)

【競走馬登録抹消】
△ギルトエッジ(左前屈腱炎)

残留争いの最大の山場は来週ですね。
その前に今週で楽になるといいんですけどね(^^;

[もっと見る]

⇒もっと見る

アントルシャの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アントルシャの写真

アントルシャ

アントルシャの厩舎情報 VIP

2018年2月17日かささぎ賞12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アントルシャの取材メモ VIP

2018年1月7日 フェアリーステークス G3 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。