会員登録はこちら
ジャパンカップダート G1   日程:2002年11月23日() 15:25 中山/ダート1800m

レース結果

ジャパンカップダート G1

2002年11月23日() 中山/ダート1800m/16頭

本賞金:


レコード:
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 9

イーグルカフェ

牡5 57.0 L.デット  小島太 472(--) 1.52.2 20.8 5
2 2 3

リージェントブラフ

牡6 57.0 吉田豊  大久保洋 522(+13) 1.52.4 124.6 13
3 1 2

アドマイヤドン

牡3 55.0 藤田伸二  松田博資 454(+3) 1.52.4 クビ 2.2 1
ラップタイム 12.4 - 11.8 - 12.6 - 12.5 - 12.0 - 12.3 - 12.6 - 12.9 - 13.1
前半 12.4 - 24.2 - 36.8 - 49.3 - 61.3
後半 62.9 - 50.9 - 38.6 - 26.0 - 13.1

■払戻金

単勝 9 2,080円 5番人気
複勝 9 380円 6番人気
3 1,290円 11番人気
2 130円 1番人気
枠連 2-5 3,200円 11番人気
馬連 3-9 60,100円 69番人気
ワイド 3-9 11,280円 68番人気
2-9 940円 8番人気
2-3 4,280円 33番人気
馬単 9-3 120,240円 118番人気
3連複 2-3-9 52,270円 96番人気

ジャパンカップダート過去10年の結果

2001年11月24日() 東京競馬場/ダ2100m 天候: 馬場:
1着 クロフネ 武豊 2:05.9 1.7倍 0.0
2着 ウイングアロー 横山典弘 6.0倍 0.0
3着 ミラクルオペラ 幸英明 1/2 14.7倍 0.0
2000年11月25日() 東京競馬場/ダ2100m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ジャパンカップダートステップレース

2002年10月26日() 中山競馬場/ダ1800m
天候: 馬場:稍重
1着 14 ダブルハピネス 河内洋 1:52.2 10.8倍 105.3
2着 8 マイネルブライアン 北村宏司 1/2 35.8倍 104.9
3着 10 グラスエイコウオー 吉田豊 1 1/2 12.4倍 104.0
4着 12 ジョウノブラボー 岡部幸雄 89.0倍 102.0
5着 15 エアピエール 江田照男 ハナ 9.3倍 102.0
2002年9月29日() 阪神競馬場/ダ1400m
天候: 馬場:稍重
1着 12 スターリングローズ 和田竜二 1:22.4 1.7倍 104.4
2着 5 ダブルハピネス 河内洋 1/2 14.9倍 103.9
3着 10 ヤマカツスズラン 小池隆生 クビ 9.9倍 103.9
4着 7 エイシンダンズビル 石橋守 1 3/4 7.7倍 102.2
5着 8 トシザボス 幸英明 1 3/4 16.5倍 100.5

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

ジャパンカップダートの歴史と概要


2001年の優勝馬クロフネ

砂の走りに覚えのある強者が初冬の尾張で覇を競う。レース名称がジャパンカップダート時代の第2回(2001年)はクロフネが衝撃のマクリを見せて圧勝。世界最高峰のダート競走・ドバイワールドカップ制覇に向けて夢が広がったが、屈腱炎を患い、結果的にこのレースがラストランとなった。第6回(2005年)、「砂のディープインパクト」の異名そのままに、3歳にして古馬を力でねじ伏せたのはカネヒキリ。その後は故障に見舞われ、2年4カ月もの休養を余儀なくされるも、前哨戦を一叩きされて臨んだ第9回(2008年)は3~4コーナーで内に潜り込んで直線入口で壁をさばく「大人なレース」で快勝。「復活」どころか、挫折を経てさらなる成長を遂げていることを見せつけた。第11、12回(2010、2011年)はトランセンドが2年連続の逃げ切りを見せて連覇を達成。トランセンドはのちにドバイワールドカップでも逃げの手に出て2着に粘り、勝ち馬ヴィクトワールピサと日本調教馬によるワンツーフィニッシュ。クロフネで見た夢の結実を演出した。

▼2011年はトランセンドが2年連続の逃げ切りを見せて連覇を達成。

歴史と概要をもっと見る >

ジャパンカップダートの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年10月20日(
富士ステークス G3
2018年10月21日(
菊花賞 G1

競馬番組表

2018年10月20日(
3回新潟3日目
4回東京6日目
4回京都6日目
2018年10月21日(
3回新潟4日目
4回東京7日目
4回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
58,278万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ステルヴィオ 牡3
16,395万円
8 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
9 リリーノーブル 牝3
13,810万円
10 ラブカンプー 牝3
13,756万円
» もっと見る