会員登録はこちら
東京優駿(日本ダービー) G1   日程:2002年5月26日() 15:35 東京/芝2400m

レース結果

東京優駿(日本ダービー) G1

2002年5月26日() 東京/芝2400m/18頭

本賞金:


レコード:
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 2 3

タニノギムレット

牡3 57.0 武豊  松田国英 482(+2) 2.26.2 2.6 1
2 6 11

シンボリクリスエス

牡3 57.0 岡部幸雄  藤沢和雄 520(-6) 2.26.4 6.2 3
3 4 8

マチカネアカツキ

牡3 57.0 K.デザー  藤沢和雄 512(-4) 2.26.4 アタマ 16.7 6
ラップタイム 12.8 - 11.3 - 12.6 - 12.6 - 12.4 - 12.3 - 12.4 - 12.0 - 12.2 - 11.7 - 11.6 - 12.3
前半 12.8 - 24.1 - 36.7 - 49.3 - 61.7
後半 59.8 - 47.8 - 35.6 - 23.9 - 12.3

■払戻金

単勝 3 260円 1番人気
複勝 3 130円 1番人気
11 180円 3番人気
8 310円 5番人気
枠連 2-6 800円 2番人気
馬連 3-11 870円 2番人気
ワイド 3-11 400円 2番人気
3-8 760円 5番人気
8-11 1,050円 9番人気

東京優駿(日本ダービー)過去10年の結果

2001年5月27日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:
2000年5月28日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:
1着 アグネスフライト 河内洋 2:26.2 5.1倍 0.0
2着 エアシャカール 武豊 ハナ 2.0倍 0.0
3着 アタラクシア 四位洋文 3 1/2 33.7倍 0.0

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

東京優駿(日本ダービー)ステップレース

2002年5月4日() 東京競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 1 テレグノシス 勝浦正樹 1:33.1 14.3倍 100.4
2着 5 アグネスソニック 横山典弘 1 3/4 14.7倍 98.1
3着 9 タニノギムレット 武豊 3/4 1.5倍 97.4
4着 15 メジャーカフェ 岡部幸雄 1 1/4 11.8倍 95.9
5着 11 カノヤバトルクロス 小野次郎 1 1/2 104.8倍⑭ 94.4
2002年5月3日() 京都競馬場/芝2200m
天候: 馬場:
1着 8 ファストタテヤマ 安田康彦 2:12.5 17.1倍 95.8
2着 9 キーボランチ 安藤勝己 クビ 18.1倍 95.8
3着 4 マイネルアンブル 渡辺薫彦 ハナ 22.3倍 95.8
4着 3 ゼンノカルナック 福永祐一 ハナ 14.7倍 95.8
5着 14 ナムラサンクス 石橋守 3/4 82.3倍 95.3
2002年5月3日() 東京競馬場/芝2200m
天候: 馬場:
1着 9 メガスターダム 松永幹夫 2:14.6 7.0倍 96.1
2着 6 マチカネアカツキ 岡部幸雄 1 1/4 8.1倍 95.0
3着 14 モノポライザー 武豊 3/4 1.6倍 94.5
4着 12 サンヴァレー 田中剛 1 1/4 24.4倍 93.5
5着 3 グラスステージ 柴田善臣 35.6倍 92.4
2002年4月27日() 東京競馬場/芝2400m
天候: 馬場:
1着 3 シンボリクリスエス 武豊 2:26.4 2.2倍 99.7
2着 16 バンブーユベントス 村田一誠 2 1/2 24.4倍 97.8
3着 4 ヤマノブリザード 柴田善臣 5.9倍 96.9
4着 5 ダディーズドリーム 横山典弘 1/2 18.7倍 96.4
5着 13 アグネスプラネット 後藤浩輝 3/4 6.4倍 95.9
皐月賞   G1 
2002年4月14日() 中山競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 2 ノーリーズン B.ドイル 1:58.5 115.9倍⑮ 100.6
2着 9 タイガーカフェ M.デムーロ 1 3/4 19.2倍 98.8
3着 11 タニノギムレット 四位洋文 ハナ 2.6倍 98.8
4着 7 ダイタクフラッグ 江田照男 アタマ 112.3倍⑬ 98.8
5着 4 メガスターダム 松永幹夫 1 1/2 119.5倍⑯ 97.6

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

東京優駿(日本ダービー)の歴史と概要


2005年の優勝馬ディープインパクト

「競馬の祭典」と称される、日本競馬の頂点に君臨するレースで、その年の3歳ナンバーワンを決める大一番。皐月賞に続く、クラシックの2冠目としても知られる。名馬、名勝負の宝庫であり、そのすべてをわずかなスペースで語り尽くすことはできない。それほど偉大なレースである。過去にはセントライト、シンザン、ミスターシービーシンボリルドルフナリタブライアンディープインパクトオルフェーヴルの7頭が、1冠目の皐月賞に続きこのレースを制し、さらには秋の菊花賞にも勝って3冠馬となった。平成以降だけを見ても、約20万人の大観衆が集まり場内に「ナカノコール」が響き渡ったアイネスフウジンの第57回(1990年)、父シンボリルドルフに次いで親子制覇を達成したトウカイテイオーの第58回(1991年)、名手・柴田正人騎手が19回目の挑戦で涙の戴冠を果たしたウイニングチケットの第60回(1993年)、戦後初めてキャリア3戦目で頂点をきわめたフサイチコンコルドの第63回(1996年)、64年ぶりにして史上3頭目の牝馬による制覇となったウオッカの第74回(2007年)など、話題性にあふれる年は枚挙にいとまがない。

▼2007年はウオッカが64年ぶりにして史上3頭目の牝馬による制覇を果たした。

歴史と概要をもっと見る >

東京優駿(日本ダービー)の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年10月20日(
富士ステークス G3
2018年10月21日(
菊花賞 G1

競馬番組表

2018年10月20日(
3回新潟3日目
4回東京6日目
4回京都6日目
2018年10月21日(
3回新潟4日目
4回東京7日目
4回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
58,278万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ステルヴィオ 牡3
16,395万円
8 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
9 リリーノーブル 牝3
13,810万円
10 ラブカンプー 牝3
13,756万円
» もっと見る