最新競馬ニュース

【天皇賞・春】武豊キタサンブラックが逃げ切りで戴冠!

SANSPO.COM:2016年5月1日() 15:49

 2,242

 5月1日の京都11Rで行われた第153回天皇賞・春(4歳上オープン、GI、芝3200メートル、18頭立て、1着賞金=1億5000万円)は、武豊騎手騎乗の2番人気キタサンブラック(牡4歳、栗東・清水久詞厩舎)が逃げ切り、2015年の菊花賞に続くGI・2勝目を飾った。馬主は歌手、北島三郎(名義は大野商事)。タイムは3分15秒3(良)。

 レースは、キタサンブラックがハナを奪い、ヤマニンボワラクテカレンミロティックが続く展開。1番人気ゴールドアクターが2周目4コーナーで先団に取り付きながら、伸びを欠く中、3番手につけていたカレンミロティックが脚を伸ばした。しかし、キタサンブラックは13番人気のカレンとの叩き合いをハナ差でしのいでV。3着には3番人気シュヴァルグランが入った。

 ◆武豊騎手「際どかったけどよく差し返してくれました。強いですね。(ハナを切ろうと思ったのは)ゲートを出てからです。思い通りのペースで行けました。手応えはよかったんですけど、一気に伸びる馬じゃないんで、もたついたぶん前に出られてしまったんですけど、がんばってくれました。久しぶりに天皇賞を勝ててうれしいです。(キタサンブラックは)まだまださらに強くなりそうですね。楽しみです」

 キタサンブラックは、父ブラックタイド、母シュガーハート、母の父サクラバクシンオーという血統。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、(有)大野商事の所有馬。通算成績は10戦6勝。重賞は15年のフジテレビ賞スプリングS・GII、セントライト記念・GII、菊花賞・GIに次いで4勝目。清水久詞調教師は天皇賞初優勝、武豊騎手は1989年春イナリワン、89年秋、90年春スーパークリーク、91年春、92年春メジロマックイーン、97年秋エアグルーヴ、99年春、秋スペシャルウィーク、2006年春ディープインパクト、07年秋メイショウサムソン、08年秋ウオッカに次いで12勝目。

★1日京都11R「天皇賞・春」の着順&払戻金はこちら

ナイス (2)

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着ニュース

人気ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

10月15日()
秋華賞 G1
東京ハイJ G2
10月14日()
府中牝馬S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 ディアドラ 牝3
20,361万円
6 アエロリット 牝3
18,391万円
7 リスグラシュー 牝3
17,854万円
8 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
9 モズカッチャン 牝3
13,758万円
10 アドミラブル 牡3
12,407万円
» もっと見る