会員登録はこちら
アイビスサマーD G3   日程:2017年7月30日() 15:45 新潟/芝1000m

レース結果

アイビスサマーD G3

2017年7月30日() 新潟/芝1000m/16頭

本賞金:3,900万 1,600万 980万 590万 390万


レコード:53秒7
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 15

ラインミーティア

牡7 56.0 西田雄一  水野貴広 470(-2) 0.54.2 38.7 8
2 5 10

フィドゥーシア

牝5 54.0 石橋脩  松元茂樹 478(+2) 0.54.2 クビ 2.8 1
3 7 14

レジーナフォルテ

牝3 51.0 杉原誠人  佐藤吉勝 490(-4) 0.54.4 1 1/2 6.7 4
ラップタイム 11.8-10.0-10.4-10.3-11.7
前半 11.8-21.8-32.2-42.5-54.2
後半 54.2-42.4-32.4-22.0-11.7

■払戻金

単勝 15 3,870円 8番人気
複勝 15 560円 9番人気
10 150円 1番人気
14 220円 4番人気
枠連 5-8 390円 1番人気
馬連 10-15 4,300円 14番人気
ワイド 10-15 1,420円 14番人気
14-15 2,440円 26番人気
10-14 410円 2番人気
馬単 15-10 15,050円 45番人気
3連複 10-14-15 7,210円 21番人気
3連単 15-10-14 67,380円 211番人気

アイビスサマーDのニュース&コラム

【アイビスSD】直“千”一気ミーティア!電光石火31秒6の末脚
 第17回アイビスサマーダッシュ(30日、新潟11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・直1000メートル、1着本賞金3900万円 =出走16頭)サマースプリントシリーズ第3戦は、西田雄一郎騎乗の8番人気、ラインミーティアが、中団やや後方の追走からゴール前で追い込んで重賞初制覇。タイム54秒2(良)。1番人気のフィドゥーシアは果敢に先手を取ったが最後にかわされて2着、3歳牝馬のレジーナフォルテが3着だった。 舞台を知り尽くすベテランコンビが、夏の新潟の名物重賞で強烈な追い込みVを決めた。現役最多203度目の千直の騎乗となった西田騎手が、千直12戦目のラインミーティアの持ち味を引き出した。 「春に乗せてもらって、切れ味がオープンで通用するのは分かっていましたし、その切れ味を存分に出し切ることだけを心がけました」 ケイティラブで制した2010年のこのレース以来、7年ぶり3度目の重賞Vを決めた42歳のベテランジョッキーが笑顔で汗をぬぐう。ともに8番人気での勝利だが、内容は対照的。前回は鋭いダッシュで逃げ切ったが、今回は上がり3ハロン31秒6の末脚でゴール寸前の大逆転だ。 フィドゥーシア、アクティブミノルなど、上位人気馬による激しい先行争いを尻目に、後方をマイペースで追走。残り400メートルから左ムチが飛んでエンジンが点火すると、前との差を一完歩ごとに詰め、最後は1番人気フィドゥーシアをクビ差で競り落とした。 「下のクラスの馬なので、胸を借りるつもりで自分の競馬に徹しました。勝ちにいかなかったのが結果的に良かったですね」とベテランは振り返る。 「去年からこだわって千直を使ってきて、走り慣れているから。西田君もこの馬の癖をつかんでいる。春の開催からうまく結果が出ていたし、具合が良かった。ゴチャつかずスムーズにこれたことも良かった」と水野調教師の表情も緩む。 格上挑戦での勝利だっただけに、次走は決まっていないというが「千二が全くダメではない」とトレーナー。次はコーナーがあるスプリント重賞で、インパクト抜群の追い込みを見せてくれそうだ。スプリント界に現れた遅咲きの名コンビから目が離せない。 (花田隆)★30日新潟11R「アイビスサマーダッシュ」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
2017年7月31日(月) 05:11

 1,316

【アイビスSD】フィドゥーシア、悔し…クビ差2着
 第17回アイビスサマーダッシュ(30日、新潟11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・直1000メートル、1着本賞金3900万円 =出走16頭)同条件の韋駄天Sを快勝し、1番人気で迎えたフィドゥーシアはゴール寸前で勝ち馬に急襲され、クビ差の2着。母ビリーヴ譲りの鋭いスタートダッシュとスピードで、あっという間に馬場の外めへ持ち出し、流れを作ったが、あと少しのところで、重賞初Vがすり抜けていった。石橋騎手は「内容的には何の文句もない走りをしてくれた。何かが足りなかったのか…」と悔しさをにじませた。★30日新潟11R「アイビスサマーダッシュ」の着順&払戻金はこちら
2017年7月31日(月) 05:10

 481

【アイビスSD】レジーナフォルテ、踏ん張って3着!
 第17回アイビスサマーダッシュ(30日、新潟11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・直1000メートル、1着本賞金3900万円 =出走16頭)格上挑戦ながら4番人気に推されたレジーナフォルテは外枠(14)番から好スタートを決め、フィドゥーシアとアクティブミノルに挟まれる形で先行。最後に苦しくなったところで、もうひと踏ん張りして3着に入った。杉原騎手は「人気馬をマークしていい形で運べました。離されそうになったところで食らいついてくれたし、3歳牝馬でよく頑張ってくれました」とパートナーの奮闘をねぎらった。★30日新潟11R「アイビスサマーダッシュ」の着順&払戻金はこちら
2017年7月31日(月) 05:09

 390

【アイビスSD】レースを終えて…関係者談話
 ◆酒井騎手(アクティブミノル4着) 「返し馬の感じは前走より良かった。道中は力みすぎずに走れたが、最後に苦しくなって調教ほどの鋭い反応がなかった」 ◆吉田隼騎手(アースエンジェル5着) 「具合は良くなっていたが、外枠が欲しかった。勝ち馬のところまで外へ持っていくのに脚を使ってしまったから」 ◆岩田騎手(ラインスピリット6着) 「前半進んでいかなかったので、無理せず運んだ。しまいはジリジリと伸びてくれた」 ◆柴田大騎手(ブライトチェリー7着) 「直線競馬の走り方を知っていますね。徐々に加速して最後まで脚を使ってくれた」 ◆北村友騎手(プレイズエターナル8着) 「枠の内外の違いはすごいロスだったと思う。思った以上に行き脚もつかず、そこで出していったぶん、走りにメリハリがつかなかった」 ◆柴田善騎手(ナリタスターワン9着) 「直線競馬は初めてで、こういう流れで押っつけたことがなかったので、体が収縮しなかった」 ◆戸崎騎手(ネロ10着) 「いい形で運べたと思うが、もう少しスピードに乗ってほしかった。58キロを背負っていたからね」 ◆大野騎手(レッドラウダ11着) 「スタートはうまく出てくれたが、追走に余裕がなかった」 ◆嶋田騎手(キープレイヤー12着) 「流れについていけなかったけど、まじめな馬で最後まで頑張ってくれた」 ◆北村宏騎手(ダンシングワンダー13着) 「最後は徐々にフラフラしてしまった。調子はいいと思ったけど…」 ◆内田騎手(レヴァンテライオン14着) 「スピードがあるのでこの条件は向いていると思ったが、ひと脚でいくと厳しくなってしまう」 ◆伴騎手(シンボリディスコ15着) 「スタートは決まったけど、脚がたまるところがなかった」 ◆木幡巧騎手(イオラニ16着) 「自分でペースを作る方がいいタイプ。きょうは周りが速すぎたし、内枠も厳しかったです」★30日新潟11R「アイビスサマーダッシュ」の着順&払戻金はこちら
2017年7月31日(月) 05:08

 848

アイビスサマーDのニュースをもっと見る >

【アイビスSD】伴、坂路好調ディスコと恩返しVだ
 新潟開幕を彩る「アイビスSD」に、デビュー5年目の伴啓太騎手(24)=美浦・フリー=が韋駄天S2着のシンボリディスコで参戦する。自身3年ぶり4度目の重賞挑戦はかつてないビッグチャンス。“恩返し”の思いを胸に秘め、夏の大一番に挑む。 −−2週連続で坂路追いに騎乗。26日は雨のなか4F52秒9とまとめた 伴啓太騎手「先週は併走相手に合わせて時計が遅くなった(4F56秒7)けど、前向きさがあって、しまいの切れもすごく良かった。今週も動きは良かったし、息づかいも上々。ラスト20メートルくらいでやめるような面を見せたけど、これはいつものことですから」 −−コンビ3戦(2)(1)(6)着。レースに乗らないときも調教に跨ってきた 「7歳で大きな変わり身はないけど、状態自体はすごくいい。2年前に2着になったときと同じくらいだと思います。千直で乗るのは初めてなので、(前任の)丹内さんに電話で聞きたいですね。開幕週だし、枠も白帽(〔1〕枠)でなければ大丈夫だと思います」 −−長所は 「全部自分でやってくれるというか、とにかく真面目。頭が良くて、レースでの力の入れどころもよく分かっています」 −−重賞騎乗は14年ユニコーンS(タガノエッヴィーバ8着)以来、実に3年ぶり 「本当に久々ですよね…。まさか、自分に回ってくるとは思っていなかった。(15年吾妻小富士賞で)初めて特別を勝たせてくれた馬だし、高橋(祥泰)先生にはデビューのときからお世話になっていて、毎日調教に乗せてもらっています。先生のために、自分のために、頑張って結果を出したいですね」(夕刊フジ)★アイビスサマーダッシュの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年7月27日(木) 11:43

 1,862

【アイビスSD】リベンジへ!ネロ馬なり50秒3
 昨年はベルカントの頭差2着だった千直【2・3・0・0】のマイスター、ネロが、京阪杯に続く2つ目の重賞獲りを狙う。 川又騎手(レースは戸崎騎手)が跨り、栗東坂路で単走。一杯に追えば4F50秒切りは当たり前の“坂路横綱”だが、けさの入りは14秒5とソフトだった。2F目から12秒2−11秒6とグンとピッチを上げ、ラスト1Fは馬なりのまま12秒0。4F50秒3はこの馬としては“並”だが、16、20日と4F49秒0をマークし、23日にも51秒8と、乗り込み量は豊富だ。 「23日にやったあと大きく変わった感じはしない。この追い切りでどこまで変わるかだろう。これまでと違って少しおとなしいし、馬体の張りもいいころに比べて物足りない面はあるが、コース適性は高いから」と高野助手。シルクロードS大敗以来6カ月ぶりとあってやや慎重だったが、動き自体はそうブランクを感じさせていなかった。 鞍上は、21勝で断然の福島リーディングを獲得した戸崎騎手。ネロとはコンビ3戦3勝で、「本当にいいイメージしかない。去年(内田騎乗)も惜しい競馬をしていたし言うことはない。いいスピードがあるし、何とかタイトルを獲らせたい」と力強い。58キロは厳しいが、ベスト千直+戸崎ならいきなりも十分だ。(夕刊フジ)★アイビスサマーダッシュの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年7月27日(木) 11:42

 1,594

【アイビスSD】厩舎の話
 アクティブミノル・酒井騎手「ラスト1F11秒4はすごい。前走の競馬ができれば千直でも」 アースエンジェル・田中剛調教師「前走より状態は上向いている。非力なので良馬場が理想だ」 イオラニ・栗田博調教師「このクラスに入ると持ち時計で見劣りする」 キープレイヤー・佐藤吉調教師「2週目に適条件があるが、あえてここを使う。はまっても」 ダンシングワンダー・佐伯助手「千直には実績があるし、格上挑戦でも通用すると思う」 ナリタスターワン・喜多助手「フレグモーネで調整が遅れたが、今週のひと追いで上向くはず」 フィドゥーシア・松元調教師「奥手の血統で、やっと芯が入ってきた。前走を見る限り、千直の適性は高そうだ」 ブライトチェリー・柴田大騎手「馬場の割に好時計。息づかいもいい」 プレイズエターナル・北村友騎手「硬さがなく前進気勢もある。カギはゲート。五分に出たい」 ラインスピリット・松永昌調教師「輸送があるので今週はしまいだけ。良馬場で外めの枠なら」 ラインミーティア・水野調教師「ここを目標に順調にきている。真ん中くらいの枠がほしい」 レヴァンテライオン・柿崎助手「いいスピードがあるので、この舞台で変わってくれないかな」 レジーナフォルテ・佐藤吉調教師「使ってもカイ食いが落ちない。開幕週の馬場もいい」 レッドラウダ・音無調教師「状態は変わりなくいい。6Fでも行き切れるので千直はベスト」(夕刊フジ)★アイビスサマーダッシュの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年7月27日(木) 11:41

 2,069

【アイビスSD】電撃伸び!フィドゥーシア、シビれる11秒7
 サマースプリントシリーズ第3戦、アイビスサマーダッシュの追い切りが26日、東西トレセンで行われた。栗東ではオープン特別2連勝中のフィドゥーシアが、CWコースで鋭い反応。重賞初Vを視界に入れた。CBC賞3着のアクティブミノルは、坂路でラストに抜群の伸びを披露。サンケイスポーツ調教評価で最上級の『S』となった。 3連勝で重賞初Vを決め、良血開花をアピールしたい。5歳牝馬のフィドゥーシアがCWコースで4ハロン51秒0−11秒7のシャープな伸びを見せ、万全の態勢を証明した。 「動きは良かった。息の入りも追うごとに良くなっているのは間違いない。さすがオープン馬。自分で体をつくってきたよ」 金折助手が上昇ムードに笑顔を見せた。まだ薄暗い開門直後に登場。単走ながらも軽快なピッチで進み、手応え良く直線に向くと、最後は鋭い反応で一気にゴールを駆け抜けた。4走前の長篠S(1600万下)1着時から、それまでの坂路からCWコース主体の調整にチェンジし、腰に疲れを残さずにレースを迎えることができている。 「調教は金折(助手)に任せていたけど、予定通りだね」と松元調教師がうなずく。調教後の馬体重は488キロ。前走の韋駄天S(OP)1着時の476キロから12キロ増も「新潟までの輸送で体が絞れることを考えれば、ちょうどいい感じ」と、世話役の吉田厩務員は状態に太鼓判を押した。 母は2002年スプリンターズS、03年高松宮記念のGIを制したビリーヴ。デビュー当初から大きな期待を背負っていた。「奥手の血統で思うように行かなかったけれど、やっと体に芯が入ってきたよ」とトレーナーは言う。母は4歳夏から4連勝でスプリンターズSを制覇。娘も古馬になって本格化ムードを漂わせている。オープン特別を2連勝中。今回と同じ条件の前走を楽々と逃げ切って、タイトル奪取に王手をかけた。 「(初の直線1000メートルだった)前回は半信半疑だったけど、あの内容なら適性はある。このまま行ってくれるといいね」 指揮官が期待に胸をふくらませる。ビリーヴが制したスプリンターズSは、同年の開催日程の都合により新潟で行われたもの。母が初めてビッグタイトルを手にした思い出の越後路で、娘も初の勲章に手を伸ばす。 (宇恵英志)★アイビスサマーダッシュの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年7月27日(木) 05:10

 2,207

アイビスサマーDの直前追い切り情報をもっと見る >

アイビスサマーDの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

7月30日 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv114 
390円 14,040円
Lv109 
410円 24,600円
Lv109 
1,420円 28,400円
Lv106 
4,300円 21,500円
Lv106 
67,380円 336,900円

的中情報をもっと見る >

アイビスサマーD過去10年の結果

2016年7月31日() 新潟競馬場/芝1000m 天候: 馬場:
1着 ベルカント M.デムーロ 0:54.1 2.4倍 104.4
2着 ネロ 内田博幸 アタマ 3.0倍 104.4
3着 プリンセスムーン 北村友一 1 1/4 4.8倍 101.9
2015年8月2日() 新潟競馬場/芝1000m 天候: 馬場:
2014年8月3日() 新潟競馬場/芝1000m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

アイビスサマーDの歴史と概要

アイビスサマーダッシュは、2001年新潟競馬場の改修により新設された芝1000メートルの直線コースを使用して行われるGIII競走。負担重量は別定。中央競馬で唯一直線コースで施行されている重賞競走である。

スプリンターズステークスに向けてのローテーション整備を目的のひとつとして創設されたアイビスサマーダッシュは、2005年までは2着までに入賞した地方競馬所属の競走馬にスプリンターズステークスの出走権(優先出走権ではない)が与えられていた。

2006年から施行時期が移動し、夏の新潟開催の開幕週のメインレースになるとともにサマースプリントシリーズの一戦に指定される。本競走を制したサンアディユ(2007年)、カノヤザクラ(2008年・2009年)、エーシンヴァーゴウ(2011年)、パドトロワ(2012年)が同シリーズのチャンピオンとなっている。

過去の優勝馬には他に、メジロダーリングカルストンライトオイルバチオテイエムチュラサンサチノスイーティーケイティラブハクサンムーンなど。

牝馬が圧倒的に強いレースとしても知られ、2005年から7年連続で勝利を収めている。

アイビスサマーダッシュの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

アイビスサマーDの攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年2月25日(
中山記念 G2
阪急杯 G3

競馬番組表

2018年2月24日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2018年2月25日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
51,492万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 スマートレイアー 牝8
47,984万円
7 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
8 レッドファルクス 牡7
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 オウケンムーン 牡3
5,176万円
» もっと見る