会員登録はこちら

2000年4月30日(

天皇賞(春) G1

京都競馬場/芝/3200m

●天皇賞(春) 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜天皇賞(春)2000〜

第121回 天皇賞(春) G1

2000年4月30日()京都11R 芝3200m 12頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 5 5 ---- テイエムオペラオー 牡4 58.0 和田竜二 岩元市三 栗東 468(-4) 1.7 1 3.17.6
2 2 2 ---- ラスカルスズカ 牡4 58.0 武豊 橋田満 栗東 478(-2) 4.0 3 3.17.7 3/4
3 8 11 ---- ナリタトップロード 牡4 58.0 渡辺薫彦 沖芳夫 栗東 484(+2) 3.5 2 3.17.8 3/4
4 3 3 ---- ステイゴールド 牡6 58.0 熊沢重文 池江泰郎 栗東 432(+10) 11.7 4 3.18.3
5 6 8 ---- ホッカイルソー 牡8 58.0 四位洋文 田中清隆 美浦 492(-8) 100.0 6 3.18.8
6 7 9 ---- レオリュウホウ 牡5 58.0 菊沢隆徳 杉浦宏昭 美浦 478(-20) 58.9 5 3.18.9 クビ
7 1 1 ---- テナシャスバイオ 牡7 58.0 武幸四郎 北橋修二 栗東 476(+2) 249.8 10 3.19.0 1/2
8 6 7 ---- トシザブイ 牡4 58.0 河内洋 音無秀孝 栗東 482(-2) 118.5 7 3.19.3 1 3/4
9 5 6 ---- ジョーヤマト 牡7 58.0 須貝尚介 須貝彦三 栗東 470(+2) 253.5 11 3.19.3 クビ
10 4 4 ---- トキオアクセル 牡7 58.0 松永幹夫 山本正司 栗東 472(-2) 271.0 12 3.19.5 1 1/2
11 7 10 ---- タマモイナズマ 牡6 58.0 小原義之 小原伊佐 栗東 452(0) 154.0 8 3.20.5
12 8 12 ---- ノボエイコーオー 牡4 58.0 小野次郎 高松邦男 美浦 480(-14) 243.7 9 3.25.1 大差
ラップタイム 12.6-11.4-11.6-12.5-12.8-12.9-12.4-13.9-13.5-13.2-12.7-12.0-11.5-11.5-11.2-11.9
前半 12.6-24.0-35.6-48.1-60.9
後半 58.1-46.1-34.6-23.1-11.9

■払戻金

単勝 5 170円 1番人気
複勝 5 100円 1番人気
2 110円 3番人気
11 100円 2番人気
枠連 2-5 290円 2番人気
馬連 2-5 290円 2番人気
ワイド 2-5 130円 2番人気
5-11 130円 1番人気
2-11 150円 3番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

プロ予想MAXスペシャルコラム 〜天皇賞(春)〜



前回の〜皐月賞編〜では、ただ1頭その他の特注馬として取り上げた4番人気ペルシアンナイトが2着とまたも好走。また、人気で敗れたファンディーナ(「――トモ高で距離の壁がありそうな点は否めない」 byサラマッポプロ、「――安心して本命に出来るってほどでもない。パドックでの仕草なんかを見ていると、気性的にちょっと怪しい所もありそう。」 byスガダイプロ)や、レイデオロ(「――ホープフルSの頃はロベルト系がよく来る力の要る馬場だった。当日もロベルト系産駒が馬券に絡んでいれば要注意も、そうでなければ長期休みも相まって評価を下げたい。ここ数年の皐月賞をみても、サンデーの血が入っていない馬は全く馬券に絡んでいない。 by加藤拓プロ)などへの注目の発言も聞かれた当コラム。是非今週もプロの事前見解の中に潜む的中のヒントを皆さまの予想にお役立てください。それでは、さっそくプロ予想家に迫って参りたいと思います。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

なお、コラム読者の皆さまのご支援に支えられて【最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!】は、昨年の天皇賞(春)回のスタートから1周年を迎えることとなりました。この場をお借りして、スタッフ一同厚く御礼申し上げます。


本日のターゲットは、4/30(日)G1天皇賞(春)
ウマニティ公認プロ予想家のスガダイサラマッポ河内一秀くりーく加藤拓のオリジナルメンバーに加え、新たにkmを加えた6人の中から5人に登場してもらい、アノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て4/24(月)時点のものです。

●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近10年中9年で年間プラス達成!)。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
加藤拓プロ・・・血統予想。血統的データを中心に、前回よりも今回の馬場に適性が向く馬を狙う予想スタイル。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。

●各馬へのコメント
サトノダイヤモンド
 くりーく この中間は、1週前に調教助手が騎乗して併せ馬で一杯に追われるいつも通りの調整内容。併せ馬と言っても直線並ぶ間もなく突き放してゴールまで気を抜かせないように一杯に追われる内容で、仕掛けられてからの反応と動きはかなり良く見えました。順調にきているので、あとは直前にルメール騎手が騎乗して馬なりで追い切られれば良い状態で出走できそうです。
 加藤拓 レースの性質上、途中からどんどんスピードが上がることが多いため、直線一気のディープ産駒や、スタミナタイプのディープ産駒ではついていけず好走が難しいこのレースですが、自在性があり、速いスピードを長く持続出来るこの馬には問題ないように思います。紛れもなく、中長距離ではこれまでのディープ産駒の牡馬としては一番でしょうし。
 サラマッポ 前のめりの走法で直線平坦の京都コース向きのタイプです。有馬記念では直線の坂で勢いが鈍っていましたが、今回は直線でさらに伸びるはずです。キタサンブラックに対しては、道中の立ち回りでの差がポイントになりそうですね。かきこむような走法で、仮に道悪になっても大丈夫だと思います。
 スガダイ まあ、この馬で鉄板だろう。ルメールも言ってたみたいけど、この馬は“スーパーホース”だよ。オッズ的には2強扱いになるかもしれないけど、力量的には完全にサトノダイヤモンド1強だと思う。阪神大賞典は好時計で文句なしの勝ち方だったし、調整過程にも特にケチをつける所がない。有馬記念も阪神大賞典も力の違いで勝ったけど、中山や阪神の内回りより間違いなく京都の外回り向きだから。負けるとすればキタサンブラックが支配するペースで動くに動けない位置に嵌ってしまった時かな。それでも、さすがに3200mのレースなら直線はさすがにバラけるだろうし、大丈夫だと思うけどね。まあルメールのこれまでの騎乗を見れば、普通に考えればキタサンブラックをマークして強気なレースをしてくれるんじゃないかな。今回は、“ラッキーホース”と“スーパーホース”の力の違いを見せつけてくれると思うよ。
 河内一秀 それはどうかな。有馬記念でキタサンブラックを差し切った事は評価できるけど指数的には標準レベルだったし、阪神大賞典も相手を考慮すれば平凡な内容でこちらも指数的に標準レベル。少なくとも指数評価ではそこまで強気にはなれない印象だよ。史上最強とまで言われた世代でダービーまでは指数面での裏付けもあったんだけど、秋以降は成長力に疑問を感じざるを得ない状況が続いているからね。打倒キタサンブラックの一番手であることに異存はないけど、本命に推すまでの強調材料に乏しいのも事実だね。まあ、あくまで“指数観点では”だけどね。

キタサンブラック
 加藤拓 父ブラックタイドは全弟ディープと違い、切れ味よりもパワータイプ、差し・追い込みよりも先行で押し切るタイプが産駒に多いのが特徴です。ディープが来ないレースでこそブラックタイドが来るというパターンが多く、昨年この馬が勝利したようにこのレースもその中の一つになりつつあります。ブラックタイド産駒全体でも京都コース自体、通算で単複回収率が100%前後あるように好相性です。スタミナ勝負というより、スピードを持続させる力が問われる近年のこのレースでは、前走2000mの中距離というのもスピード慣れしていいのでは、と思います。前走、長距離より中距離からの転戦組の好走率が高いこのレースの特徴とも合いますしね。
 スガダイ 前走の大阪杯にはビックリしたよ。何がって、離して逃げたマルターズアポジーの1000m通過タイムが59.6秒だったこと。さすがにそれなりに(ペースが)流れるかと思ったんだけど、全然速くなかった。結果的に、明らかに力が足りなかった馬を除くと、キタサンとステファノス以外はみんな仕掛け遅れ。あんな離れた位置にいてキタサンがペースアップしてから仕掛けたんじゃ勝負になるわけがない。もっと他の騎手たちを批判する声が上がるかと思ってたけどな。キタサンを賞賛する連中ばっかりだからなあ。こんな空気ならまた勝っちゃうかもねぇ。キタサンが勝ったほうが盛り上がるのは間違いないし。空気の読めない外人J以外は、みんな忖度してくれるんじゃないかな(苦笑)
 くりーく 前走・大阪杯時のコラムでも言いましたが、休み明けがG1レースということで3頭併せの追い切りをたくさん消化していたこともあってか、同じ休み明けの昨年の大阪杯、京都大賞典とはパドックでの気合い乗りが全く違い上手に仕上がっていました。大阪杯で仕上げ過ぎたと見る向きもあるようですが、前走時の調教では本数こそ多く乗られていましたが、内容的には余力を残している調整でした。結果、馬体重もこれまでで一番重い540キロでの出走でしたし、レース後も今年は昨年より5日ほど早い翌週の土曜日には坂路に入れて時計を出し始めているところを見ると、レースの反動や疲れもあまりなかったように思います。1週前追い切りでは・・・


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想 3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻

ステップレース 〜天皇賞(春)2000〜

阪神大賞典  2000年3月19日() 阪神 芝3000m 稍重 9頭

1着 1 テイエムオペラオー 2.0倍(1人気) 和田竜二 3:09.4 100.9
2着 3 ラスカルスズカ 2.6倍(2人気) 武豊 2 1/2 99.4
3着 5 ナリタトップロード 2.9倍(3人気) 渡辺薫彦 クビ 99.4
4着 4 ホットシークレット 109.4倍(5人気) 福永祐一 97.5
5着 6 トシザブイ 164.6倍(7人気) 河内洋 クビ 97.1
⇒全着順を見る

日経賞  2000年3月26日() 中山 芝2500m 良 10頭

1着 9 レオリュウホウ 193.9倍(9人気) 菊沢隆徳 2:35.4 106.0
2着 6 ステイゴールド 5.7倍(2人気) 熊沢重文 1 1/2 105.0
3着 4 メイショウドトウ 9.3倍(4人気) 安田康彦 1 1/2 104.1
4着 3 ミスズシャルダン 8.7倍(3人気) 河内洋 1 1/4 103.2
5着 10 アメリカンボス 17.4倍(5人気) 江田照男 1 1/2 102.3
⇒全着順を見る

産経大阪杯  2000年4月2日() 阪神 芝2000m 良 16頭

1着 2 メイショウオウドウ 2.2倍(1人気) 飯田祐史 2:00.8 103.2
2着 14 ロードプラチナム 5.0倍(3人気) 安藤勝己 1/2 102.6
3着 4 ジョービッグバン 4.8倍(2人気) 山田和広 1 1/2 101.4
4着 11 カネトシガバナー 34.2倍(10人気) 秋山真一郎 1/2 100.8
5着 10 タマモヒビキ 62.7倍(13人気) 小原義之 3/4 100.3
⇒全着順を見る

マークは出走予定馬、タイムの右の数字は結果U指数

過去10年の結果 〜天皇賞(春)2000〜

1999年 天皇賞(春) 1999年5月2日() 京都11R 芝3200m 良 12頭

1着 3 スペシャルウィーク 2.3倍(1人気) 武豊 3:15.3 0.0
2着 10 メジロブライト 4.1倍(3人気) 河内洋 1/2 0.0
3着 8 セイウンスカイ 2.8倍(2人気) 横山典弘 2 1/2 0.0
単勝 3 230円(1人気)
馬連 3−10 430円(2人気)

1998年 天皇賞(春) 1998年5月3日() 京都11R 芝3200m 良 14頭

1着 5 メジロブライト 2.3倍(2人気) 河内洋 3:23.6 0.0
2着 9 ステイゴールド 57.9倍(10人気) 熊沢重文 0.0
3着 10 ローゼンカバリー 22.4倍(5人気) 横山典弘 1/2 0.0
単勝 5 230円(2人気)
馬連 5−9 4,770円(10人気)

1997年 天皇賞(春) 1997年4月27日() 京都10R 芝3200m 良 16頭

1着 4 マヤノトップガン 3.7倍(2人気) 田原成貴 3:14.4 0.0
2着 8 サクラローレル 2.1倍(1人気) 横山典弘 1 1/4 0.0
3着 14 マーベラスサンデー 4.1倍(3人気) 武豊 1/2 0.0
単勝 4 370円(2人気)
馬連 4−8 440円(1人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
1996/04/21
天皇賞(春)
京都 16 サクラローレル 14.5倍 3 横山典弘 3:17.8 0.0
会員登録はこちら

●天皇賞(春) 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜天皇賞(春)2000〜

天皇賞(春)の前身は1938年に行われた帝室御賞典(春)。当時の施行距離は2700mで、場所も当時の鳴尾競馬場にて行われた。その後1939年に3200mに変更され1944年には京都競馬場に移動。終戦後の1948年に天皇賞(春)に名称が変更された。1984年グレード制施行によりGIに格付け。平地のGI競走としては最も距離が長いレースであり、最強ステイヤーを決めるレースとして多くの競馬ファンから認知されている。

過去の優勝馬は時代を代表する名馬が勢揃い。後に顕彰馬に選出されたメイヂヒカリや、スピードシンボリ、タケシバオー、テンポイント、シンボリルドルフタマモクロスイナリワンスーパークリークメジロマックイーンライスシャワーサクラローレルマヤノトップガンスペシャルウィークテイエムオペラオーマンハッタンカフェディープインパクトメイショウサムソンなど、錚々たる名馬が名を連ねる。

天皇賞(春)の前哨戦は阪神大賞典日経賞大阪杯が代表的なレースだが、過去に中山記念、大阪ハンブルグCなどからも出走して優勝した馬もいる。

天皇賞(春)の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年9月30日(
シリウスステークス G3
2017年10月1日(
スプリンターズステークス G1

競馬番組表

2017年9月30日(
4回中山8日目
4回阪神8日目
2017年10月1日(
4回中山9日目
4回阪神9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 アエロリット 牝3
18,391万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
14,045万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る