会員登録はこちら
桜花賞 G1   日程:2000年4月9日() 15:40 阪神/芝1600m

レース結果

桜花賞 G1

2000年4月9日() 阪神/芝1600m/18頭

本賞金:


レコード:
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 8

チアズグレイス

牝3 55.0 松永幹夫  山内研二 490(-16) 1.34.9 15.9 6
2 6 11

マヤノメイビー

牝3 55.0 幸英明  坂口正大 448(0) 1.35.1 1 1/2 18.4 7
3 2 4

シルクプリマドンナ

牝3 55.0 藤田伸二  山内研二 422(+4) 1.35.1 アタマ 8.0 3
ラップタイム 12.5-11.0-10.9-11.9-11.9-12.0-12.1-12.6
前半 12.5-23.5-34.4-46.3-58.2
後半 60.5-48.6-36.7-24.7-12.6

■払戻金

単勝 8 1,590円 6番人気
複勝 8 380円 6番人気
11 530円 7番人気
4 240円 2番人気
枠連 4-6 7,130円 24番人気
馬連 8-11 8,010円 27番人気
ワイド 8-11 2,060円 25番人気
4-8 1,200円 13番人気
4-11 1,550円 18番人気

桜花賞ステップレース

2000年3月18日() 中山競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 2 マルターズスパーブ 柴田善臣 1:50.8 40.8倍 91.5
2着 10 オリーブクラウン 的場均 15.9倍 89.6
3着 1 ゲイリーファンキー 蛯名正義 3 1/2 2.7倍 85.6
4着 9 ディアアドマイヤ 横山典弘 クビ 19.0倍 85.6
5着 7 ドリームホリデー 吉田豊 クビ 55.2倍 85.0
2000年3月12日() 阪神競馬場/芝1400m
天候: 馬場:
1着 14 サイコーキララ 石山繁 1:23.0 1.4倍 93.3
2着 5 シルクプリマドンナ 藤田伸二 1 3/4 6.0倍 90.7
3着 10 エアトゥーレ 武豊 3/4 6.6倍 89.8
4着 2 スリーローマン 池添謙一 1 1/2 92.9倍 88.1
5着 16 アルーリングアクト 秋山真一郎 クビ 73.3倍 87.2
2000年3月11日() 中山競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 12 サニーサイドアップ 藤田伸二 1:37.1 2.5倍 88.6
2着 13 スプリングガーベラ 後藤浩輝 1 1/4 11.6倍 87.0
3着 7 ジェミードレス 岡部幸雄 3/4 2.4倍 86.3
4着 5 ジーティーフレンズ 中谷雄太 11.2倍 84.8
5着 11 コアレスブランカ 勝浦正樹 ハナ 67.0倍 84.8
2000年3月4日() 阪神競馬場/芝1600m
天候: 馬場:不良
1着 7 ジョーディシラオキ 武幸四郎 1:39.7 91.6倍 90.3
2着 14 レディミューズ 岡部幸雄 1 1/2 4.6倍 88.8
3着 1 アカズキンチャン 熊沢重文 ハナ 126.0倍⑬ 88.8
4着 3 プリエミネンス 藤田伸二 1/2 7.4倍 88.1
5着 4 テイエムシンデレラ 小池隆生 ハナ 68.3倍 88.1
2000年2月19日() 東京競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 10 フューチャサンデー 横山典弘 1:36.1 61.2倍 93.3
2着 12 ラヴィエベル 小野次郎 1 1/2 5.0倍 91.8
3着 8 ジェミードレス 岡部幸雄 クビ 28.1倍 91.0
4着 7 サニーサイドアップ 飯田祐史 1 1/4 10.1倍 89.5
5着 2 レディバラード 藤田伸二 クビ 20.3倍 89.5

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

桜花賞の歴史と概要


2016年の優勝馬ジュエラー

皐月賞東京優駿日本ダービー)、菊花賞優駿牝馬オークス)とともに“3歳クラシック”の一角を成すレースであり、牝馬3冠の1冠目に数えられる。仕上がりの早さとスピード能力が問われる一戦で、過去に多くの快速牝馬たちが栄冠を勝ち取ってきた。この桜花賞、約1カ月半後に開催されるオークス、秋に行われる秋華賞(このレースはクラシック外)の3タイトルをものにし“牝馬3冠”の称号を手にしたのは、メジロラモーヌ(1986年)、スティルインラブ(2003年)、アパパネ(2010年)、ジェンティルドンナ(2012年)の4頭が存在する。第35回(1975年)は単勝支持率88%で1.1倍の断然人気を集めたテスコガビーが、2着に1.9秒という桜花賞史上最大着差をつけて勝利。この圧勝劇は、実況を担当した関西テレビの杉本清アナウンサーの「後ろからはなんにも来ない」という名調子とともに、今も語り草となっている。第50回(1990年)の勝ち馬アグネスフローラ、第53回(1993年)の勝ち馬ベガは、繁殖にあがってからも優秀な産駒を輩出し、G1ホースの母となった。阪神競馬場が改修されて直線距離が延びてからは鮮烈な追い込み勝ちも見られるようになり、第69回(2009年)のブエナビスタ、第74回(2014年)のハープスター、第76回(2016年)のジュエラーらが、目の覚めるような直線一気を決めて先頭でゴール板を駆け抜けている。

▼2014年のハープスターは最後方から直線で他の17頭をごぼう抜きし優勝。

歴史と概要をもっと見る >

桜花賞の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る