ディヴィニティ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2017年3月8日生
調教師加藤征弘(美浦)
馬主J.ウー
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[0-2-0-2]
総賞金531万円
収得賞金0万円
英字表記Divinity
血統 リアルインパクト
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
トキオリアリティー
セルキス
血統 ][ 産駒 ]
Monsun
Schwarzach
兄弟 ヴェロックスブショウ
前走 2020/05/24 3歳未勝利
次走予定

ディヴィニティの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/05/24 東京 1 3歳未勝利 ダ1400 16352.9212** 牝3 54.0 C.ルメー加藤征弘540(+4)1.28.2 2.138.7サンキーウエスト
20/01/05 中山 1 3歳未勝利 ダ1200 166121.615** 牝3 54.0 O.マーフ加藤征弘536(-2)1.13.8 0.539.7④④オイデヤスダイジン
19/11/23 東京 1 2歳未勝利 ダ1400 16481.912** 牝2 54.0 C.ルメー加藤征弘538(-6)1.24.7 0.036.7ブレイキングバッド
19/11/02 東京 5 2歳新馬 芝1600 15461.912** 牝2 54.0 田辺裕信加藤征弘544(--)1.37.2 0.134.9クーファイザナミ

ディヴィニティの関連ニュース

 牝馬限定の一戦は、412キロと小柄な2番人気クーファイザナミ(栗・武幸、父ディープインパクト)が、544キロのディヴィニティを内から3/4馬身かわして勝利を飾った。ルメール騎手は「フットワークが速いね。スタートからいいスピードを出してくれた」と能力を評価。武幸調教師も「小さな馬でまだそんなにハードにやっていなかったけど、気持ちが強くて真面目な馬ですね」と精神面の強さを強調した。



★2日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

【2歳新馬】東京5R クーファイザナミが内抜け快勝 2019年11月2日() 12:38

 11月2日の東京5R・2歳新馬(芝1600メートル、牝馬)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気クーファイザナミ(牝、栗東・武幸四郎厩舎)が好位追走から直線内から抜け出してデビュー勝ち。タイムは1分37秒1(良)。

 3/4馬身差の2着には2番手追走から直線早めに先頭に立ったディヴィニティ(1番人気)、さらに3/4馬身差遅れた3着に外から追い込んだシェーネメロディ(3番人気)。

 クーファイザナミは、父ディープインパクト、母イーデンズコーズウェイ、母の父ジャイアンツコーズウェイという血統。おじに種牡馬のパラダイスクリーク。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 クーファイザナミ)「フットワークが速いね。スタートからいいスピードを出してくれた」

★2日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【今日のキラ星】ディヴィニティ 2019年11月2日() 05:02

 【東京5R】半兄は今年の皐月賞2着、ダービー、菊花賞3着と牡馬クラシック戦線で好走したヴェロックス。除外でデビュー戦がスライドしたが、しっかりと乗り込めたので影響はない。500キロを超す大型で馬っぷりのよさが目立っている。「初戦から楽しみにしている」と加藤征調教師は力が入る。

[もっと見る]

【うわさの2歳馬】ディヴィニティ加藤征師「動きもいい」 2019年11月1日(金) 12:50

 【東京5R】ディヴィニティは今年の3冠で(2)(3)(3)着だったヴェロックス(父ジャスタウェイ)の半妹。父が安田記念、豪ジョージライダーS(芝7・5F)を勝ったリアルインパクトに替わり、よりマイル向きの配合となっている。順調に乗り込まれ、仕上がりは上々。「うまく調整できた。動きもいいし、初戦から楽しみ」と、加藤征調教師は新馬Vへ力を込める。

 【東京6R】アイアムイチリュウの母アイアムカミノマゴサンスポ杯阪神牝馬S馬。半兄ダノンフェイス(父キングカメハメハ)はダートで5勝とOPで奮闘中だ。Wコースで軽快な動きを見せ、「仕上がりはいい。しぶとさを生かせそうなタイプだが、素軽さも出ているからね」と、奥平調教師は期待感たっぷり。(夕刊フジ)

[もっと見る]

ディヴィニティの関連コラム

閲覧 2,001ビュー コメント 0 ナイス 4

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年1月5日()の凄馬!>
極凄馬
中山2R 3歳未勝利
ブリジャール(+8.2)

極凄馬
京都1R 3歳未勝利
アウトウッズ(+4.4)

極凄馬
京都9R 福寿草特別
ケヴィン(+4.4)

超凄馬
中山3R 3歳未勝利
シルバージャック(+2.9)

超凄馬
中山1R 3歳未勝利
ディヴィニティ(+2.0)

超凄馬
中山6R 4歳以上500万以下
サクラルーフェン(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年1月5日、集計数:36,944レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!


登録済みの方はこちらからログイン

ディヴィニティの口コミ


口コミ一覧
閲覧 228ビュー コメント 0 ナイス 11

2019-2020シーズンのPOGは大詰めを迎えておりますが、スッカリ蚊帳の外の当方の視線は早くも次のシーズンへ。

昨日は、2007-2008シーズンから参戦しているPOGのリスト提出の締切日だったので、そのリスト作成というか提出用の清書に夕方は時間を費やしておりましたが、このリストは目一杯、いろんなPOGで1~2位指名を占めるであろう馬で埋めてみました。
そのリストを見たら
「それ、全部取る気でいたの?」
とツッコミたくなるラインナップなのですが、こっちだってハナから全部取る気なんかサラサラない。

からくりを言うと、ダービーの翌週から新馬戦が始まるようになってから、九州在住の幹事さんが「ダービーだけは現地観戦したい」という意向でドラフトはオークス週に行われるんですね。
ただ参加者が全員揃う時間帯を設定するのは無理がある(夜勤の方もいたり、海外の留学先から参戦した方もいた)のでリスト提出式を最初から採用していました。
で、新シーズンスタートの2週前のドラフトだと、情報の精度で怪しい馬もいるじゃないですか。指名する側としてはギリギリまで待ちたいところはあるわけです。
このドラフトのルールだと、リストが尽きたら後日補充すればいいので、残り福に賭けるという手があるんですよw
次のシーズンでかれこれ14年目になるので、今までも色んなことがありました。今シーズンだとコントレイルやデアリングタクトの指名者がいないわけですが、この辺はこの時期のドラフトで指名するには難易度が高いでしょうか。
でも過去には、ソコソコ事前に露出のあったゴールドシップやオルフェーヴルは指名者なしでしたからね。
やはり最大の珍プレーはオルフェーヴルの指名者がいないことだと思うんですけど、この大会でオリエンタルアートの仔は結構指名されたのですけど、ドリームジャーニーとオルフェーヴルの兄弟だけは指名者がいなかったのが珍プレー具合に拍車をかけている気がします。

もちろん残り福が毎回あるわけではありませんが、ジェンティルドンナとか自分が指名したミッキーアイルは残り福組だったので、「じゃあ、何が残ってるの?」作戦は結構、有効だと思ってこのリストは例年、目一杯に組む傾向にあります。


さて本題。
消化試合と化している今シーズンですが、今週は日曜日に2頭の出走があります。

【出走】
・5月24日 東京1R
△ディヴィニティ(クリストフ・ルメール騎手)

東京の未勝利戦にディヴィニティが出走します。

【ディヴィニティ】
助 手 ◇ 美南 坂良 2 回-53.1-38.2-25.4-13.0 馬ナリ余力
助 手 ■ 美南 坂稍 2 回-52.9-37.8-24.7-12.2 馬ナリ余力
4.15 美浦 プール
4.16 美浦 プール
4.17 美浦 プール 1周
助 手 4.22 美南 坂稍 2 回-60.3-45.1-30.0-14.4 馬ナリ余力
4.24 美浦 プール
助 手 4.26 美南 坂良 2 回-60.1-44.9-30.0-15.1 馬ナリ余力
助 手 4.29 美南 坂稍 2 回-56.0-41.0-26.6-12.9 馬ナリ余力
シトラスノキセキ(古500万)馬ナリを0.1秒追走同入
助 手 5. 3 美南 坂良 2 回-58.9-44.4-29.8-15.2 馬ナリ余力
助 手 5. 6 美南 坂稍 2 回-54.2-39.5-25.9-13.2 馬ナリ余力
サニーストーム(古1000万)馬ナリに0.3秒先行同入
5. 9 美浦 プール
助 手 5.10 美南 坂良 2 回-60.0-44.9-29.9-15.4 馬ナリ余力
助 手 5.13 美南 坂良 2 回-52.6-37.8-24.7-12.6 キリ不明
アビーム(古1600万)を0.4秒追走同入
5.14 美浦 プール 2周
助 手 5.20 美南 坂重 2 回-55.1-40.2-26.0-12.9 馬ナリ余力
ラティーンセイル(古1000万)馬ナリに0.2秒先行同入

ノーザンFの生産馬にしては珍しく、帰厩してから1ヶ月以上の時間をかけて乗り込んできました。重賞でもレースの2週前ぐらいの帰厩が多いかというのに、未勝利馬でこれだけみっちり乗られているのは個人的には好感が持てます。それだけにここは一発回答を期待したいですね。
相手はほぼサンキーウエストでしょう。馬券的には「3着は何?」って感じでしょうか。
馬のデキ云々よりも、ルメールが岩部に負けちゃいけない、その事が重要なイメージで見守ります。


・5月24日 京都6R
☆サイクロトロン(北村友一騎手)

京都の1勝クラスにサイクロトロンが出走します。

【サイクロトロン】
松 若 ◇ 栗東 CW良 84.2-68.5-53.3-38.7-12.6 [7] 馬ナリ余力
北村友 ■ 栗東 坂良 1 回-54.7-39.6-25.8-12.9 馬ナリ余力
助 手 4.26 栗東 坂良 1 回-59.4-43.5-28.3-14.2 馬ナリ余力
松 若 4.29 栗東 CW良 68.5-52.7-38.0-11.9 [6] 末強め追う
アリストテレス(三500万)強めの外同入
助 手 5. 3 栗東 坂良 1 回-60.4-44.6-29.8-15.2 馬ナリ余力
松 若 5. 6 栗東 CW良 87.0-70.2-55.0-40.3-12.1 [8] 直強め余力
アリストテレス(三500万)馬ナリの外0.9秒先行クビ先着
助 手 5.10 栗東 坂稍 1 回-58.4-43.5-29.2-15.1 馬ナリ余力
助 手 5.13 栗東 坂良 1 回-53.4-39.5-26.5-13.8 一杯に追う
ビーマイオーシャン(三未勝)一杯に0.3秒先着
助 手 5.17 栗東 坂重 1 回-58.3-43.3-28.8-14.7 馬ナリ余力
アレスクラー一杯を1.0秒追走0.6秒先着
北村友 5.20 栗東 坂良 1 回-51.4-38.2-25.7-13.3 馬ナリ余力
インディチャンプ(古オープン)馬ナリに0.2秒先行アタマ先着

今週の坂路では終い1Fは要したもののインディチャンプの胸を借りて先着したので、1勝クラスであれば好調教と言っていいでしょう。
問題は3歳1勝クラスのダートの短距離戦って馬券的にガチャ感があるところ。
ちょっとしたことで穴馬の介在する余地が多く、それだけ人気馬の取りこぼす可能性も高いので調教が良かったからといって安穏とはしていられません。
ただGⅠの裏で北村友一を確保できているのはアドバンテージですから、なんとか結果につなげてもらいたいところです。

【調教】

【クラシックココア】
助 手 ◇ 栗東 坂稍 1 回-54.1-39.1-25.0-12.2 一杯に追う
斎 藤 ■ 栗東 坂稍 1 回-53.2-38.3-24.4-12.0 一杯に追う
斎 藤 3. 5 栗東 坂稍 1 回-55.3-40.9-27.2-13.6 馬ナリ余力
助 手 3. 8 栗東 坂稍 1 回-57.7-42.1-27.2-13.5 馬ナリ余力
北村友 3.12 栗東 坂稍 1 回-52.5-38.9-24.9-12.4 馬ナリ余力
バイザディンプル(古1000万)叩一杯を0.9秒追走0.4秒先着
助 手 3.15 栗東 坂良 1 回-57.2-41.7-27.3-13.6 馬ナリ余力
助 手 3.17 栗東 坂稍 1 回-53.0-38.4-24.8-12.4 一杯に追う
助 手 5.17 栗東 坂重 1 回-57.1-41.2-27.1-13.9 馬ナリ余力
斎 藤 5.20 栗東 坂良 1 回-52.9-38.0-24.6-12.3 一杯に追う
レインドロップス(三未勝)一杯を0.6秒追走1.2秒先着


【オルテール】
助 手 ◇ 美南 W稍 68.5-53.6-39.3-13.0 [5] 馬ナリ余力
助 手 ■ 美南 W良 69.1-54.1-40.3-12.9 [7] 馬ナリ余力
助 手 5.14 美南 W良 66.6-52.0-38.4-12.6 [5] 馬ナリ余力
ブエナベントゥーラ(新馬)馬ナリの内0.4秒追走同入
助 手 5.17 美南 坂重 1 回-58.6-42.3-27.6-13.2 馬ナリ余力
助 手 5.21 美南 W稍 67.1-52.6-38.9-12.9 [5] 馬ナリ余力
ダノンラスター(古500万)直強めの内0.8秒追走同入

最終週になる来週は吉田和美さんの南半球産馬が出走するのでしょうか?
2頭とも調整過程を見るとギリギリ使えるかどうかですが、使ってくるようであれば勝ち負けは期待できそうです。

その前に、なんとか今日の2頭のどちらかが勝って、勝ち星を2ケタに届かせたいところです。

 藤沢雄二 2020年5月16日() 10:20
帳尻合わせのの勝ち星を…~POG第51節~
閲覧 64ビュー コメント 2 ナイス 14

来週のオークス、再来週のダービーに出走予定のある指名馬がいる人には最後までしっかりとした戦いを見届ける意欲もあると思いますが、既に消化試合モードに入っている当方は、次のシーズンに目を向けつつあるところです。

先週の1勝クラスでフランジヴェントが勝って、ウマニティPOGでは5月の声を聞いてようやく3歳戦での初勝利となったと同時に、外国人騎手での連敗もストップしました。
遅きに失した感は否めませんが、それでも次のシーズンを考える上では少しでも気持ちが高まる結果を出してくれました。
厳密には2月の笠松の交流でナオミラフィネが勝っているので3歳戦では2勝目ですけど、交流未勝利はスコア的にはノーカウントなのでここまで待たされたことになります。

今シーズンのスペシャルワールドは、ただでさえ1週目の入札がグチャグチャだった上に、自分の指名馬は故障続きであったので、降格したならしたでそれは仕方のないことだとは思いますが、1週目の入札結果を受けて次のシーズンのルール改正を運営側がテンパったように発表してしまったのであれば、スコアの優劣はつけても普通はそれは参考成績に止めますよね。コロナ禍で日程変更を余儀なくされているJリーグが今シーズンの降格無しを表明しているように。

まあ、その辺のことをウダウダ言ってもただのストレスにしかなりませんから、なるようになるという心持ちで過ごすように考えています。


【出走】
・5月16日 東京4R
△テルヌーラ(福永祐一騎手)

今週は1頭だけですが出走があります。
土曜日の東京の未勝利戦にテルヌーラが出走します。

【テルヌーラ】
助 手 ■ 美南 W稍 69.7-54.6-39.8-12.1 [3] 末一杯追う
助 手 5.13 美南 W良 68.8-53.8-39.7-12.7 [2] 強めに追う
リトルエイト(古500万)馬ナリの内同入

木村厩舎が珍しく中1週で未勝利戦を使ってきました。
やればできるんじゃねーか、というのが率直な感想で、天栄を使う関東のノーザンF生産の特にクラブ馬はオープンだろうが未勝利だろうが「1回使ったら放牧」というのがスタンダード。

最近のトレンドは数を使わないことと言われていますけど、それが許されるのは重賞級の馬だけだと思います。
着順による優先出走権を得た馬は期間内に権利を行使するのが競走馬の在るべき姿だと思うし、特に未勝利戦なんて勝たないことには秋以降はないのだから、未勝利戦のなくなるシーズン末期に強行軍を組まざるを得なくなるのなら「1走しただけでリフレッシュ放牧」などという馬鹿げたことは止めてもらいたいものです。

それはさておきテルヌーラですが、権利持ちの馬が自身を含めて6頭いて前走で先着された馬もいますから簡単なレースにはならないでしょう。
優位性はないですけど、とはいえ戦う前から白旗というほどでもないと思います。
もちろんスパッと勝ってくれたらそれに越したことはありませんが、なんとか馬券圏内に食い込んでくれたら…とは思っています。

とにかく頑張ってくれ。

【調教】

【ディヴィニティ】
助 手 ◇ 美南 坂良 2 回-53.1-38.2-25.4-13.0 馬ナリ余力
助 手 ■ 美南 坂稍 2 回-52.9-37.8-24.7-12.2 馬ナリ余力
4.15 美浦 プール
4.16 美浦 プール
4.17 美浦 プール 1周
助 手 4.22 美南 坂稍 2 回-60.3-45.1-30.0-14.4 馬ナリ余力
4.24 美浦 プール
助 手 4.26 美南 坂良 2 回-60.1-44.9-30.0-15.1 馬ナリ余力
助 手 4.29 美南 坂稍 2 回-56.0-41.0-26.6-12.9 馬ナリ余力
シトラスノキセキ(古500万)馬ナリを0.1秒追走同入
助 手 5. 3 美南 坂良 2 回-58.9-44.4-29.8-15.2 馬ナリ余力
助 手 5. 6 美南 坂稍 2 回-54.2-39.5-25.9-13.2 馬ナリ余力
サニーストーム(古1000万)馬ナリに0.3秒先行同入
助 手 5.10 美南 坂良 2 回-60.0-44.9-29.9-15.4 馬ナリ余力
助 手 5.13 美南 坂良 2 回-52.6-37.8-24.7-12.6 キリ不明
アビーム(古1600万)を0.4秒追走同入


【サイクロトロン】
松 若 ◇ 栗東 CW良 84.2-68.5-53.3-38.7-12.6 [7] 馬ナリ余力
北村友 ■ 栗東 坂良 1 回-54.7-39.6-25.8-12.9 馬ナリ余力
助 手 4.26 栗東 坂良 1 回-59.4-43.5-28.3-14.2 馬ナリ余力
松 若 4.29 栗東 CW良 68.5-52.7-38.0-11.9 [6] 末強め追う
アリストテレス(三500万)強めの外同入
助 手 5. 3 栗東 坂良 1 回-60.4-44.6-29.8-15.2 馬ナリ余力
松 若 5. 6 栗東 CW良 87.0-70.2-55.0-40.3-12.1 [8] 直強め余力
アリストテレス(三500万)馬ナリの外0.9秒先行クビ先着
助 手 5.10 栗東 坂稍 1 回-58.4-43.5-29.2-15.1 馬ナリ余力
助 手 5.13 栗東 坂良 1 回-53.4-39.5-26.5-13.8 一杯に追う
ビーマイオーシャン(三未勝)一杯に0.3秒先着

【オルテール】
助 手 ◇ 美南 W稍 68.5-53.6-39.3-13.0 [5] 馬ナリ余力
助 手 ■ 美南 W良 69.1-54.1-40.3-12.9 [7] 馬ナリ余力
助 手 5.14 美南 W良 66.6-52.0-38.4-12.6 [5] 馬ナリ余力
ブエナベントゥーラ(新馬)馬ナリの内0.4秒追走同入

なんとか最終週まで出走機会はありそうな感じです。
ただどう考えても平場戦でスコア的にはたかが知れているので、馬券で還元してもらえる結果を望みます。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2020年5月9日() 11:29
なんとか最後に一花を…~POG第50節~
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 12

今週のPOG戦線は、イタチの最後っ屁のような5頭使いです。
ここまで来ると「勝て」とは言わないので、一つでもいい着順を拾って帰ってきてくれればそれでいいです。


【出走】
・5月9日 京都4R
△ルドヴィコ(北村友一騎手)

まずは京都の未勝利戦にルドヴィコが出走します。

【ルドヴィコ】
斎 藤 ■ 栗東 坂稍 1 回-54.5-39.6-25.6-12.9 一杯に追う
助 手 4.30 栗東 E良 14.8 ゲートナリ
助 手 5. 6 栗東 CW良 83.4-67.4-52.1-38.1-12.6 [7] 強めに追う
リインフォース(三500万)馬ナリの外0.6秒追走クビ遅れ

中2週なので中間の調整はこんなものでしょう。
ガサのない牡馬なので現状維持というところでしょうか。
今回の強調点は見せ場のあった3走前と同じ舞台で北村友一騎手が乗る点にあると思います。
正直、ロードシャムロックがこのメンバーでは抜けているとは思うけど、馬券圏内は確保してくれないかとは思います。
いくらなんでもコマノウインクルより人気がないのは、ちょっとバカにされていると思います。
※最終的にはルドヴィコが3番人気で、コマノウインクルは4番人気でした


・5月9日 東京5R
△スピッツェンバーグ(横山武史騎手)

東京マイルの未勝利戦にスピッツェンバーグが出走します。

【スピッツェンバーグ】
 原  ■ 美南 W良 54.8-40.1-12.8 [7] 馬ナリ余力
助 手 4.29 美南 W稍 82.6-66.1-52.2-39.3-12.8 [8] 強めに追う
アグリューム(古500万)直強めの外0.6秒先行0.4秒遅れ
4.30 美浦 プール
助 手 5. 3 美南 坂良 1 回-58.4-42.9-27.0-13.6 馬ナリ余力
 原  5. 6 美南 W稍 72.5-56.8-42.7-12.8 [9] 馬ナリ余力
アグリューム(古500万)馬ナリの外0.8秒先行同入

そこそこ流れには乗れているのに斬れる脚がないから福島2600mなんてピッタリだと思っているのですけど、逆に距離を詰めて東京のマイル戦に出走してきました。
舞台が合うとは思っていませんけど、言っちゃなんですけどメンバーレベルもアレな組み合わせだとは思います。
ただスピッツェンバーグがここで足りるかどうかというのは別問題で、結局、ルメールとレーンで決まっちゃうんでしょ?という気がしないでもありません。
サンデーレーシングの馬ですから脈があればどっちか引っ張ってこれるでしょうから。
とはいえ今回の鞍上は最近乗れている横山武史騎手なので、いい騎手を確保できたとは思います。乗り難しい馬を操るのは典ちゃん譲りのところはありますからね。うまいこと、新味を出してくれるならそれこそルメールとレーンの間に挟まるぐらいのことは夢見てもいいかな~とは思っています。
ここで武史君が結果を出してくれるようならさらに乗り馬の質も上がるでしょうから、いい踏み台にしてやってください。


・5月9日 新潟6R
☆イグニタス(荻野極騎手)

新潟の若手騎手限定戦にイグニタスが出走します。

【イグニタス】
水 口 ■ 栗東 CW稍 54.0-39.6-12.5 [8] 一杯に追う
助 手 4.19 栗東 坂稍 1 回-60.2-44.2-28.8-14.5 馬ナリ余力
助 手 4.22 栗東 CW稍 86.7-68.7-53.8-40.1-12.1 [9] 一杯に追う
サトノレガシー(三未勝)強めの外0.5秒先行クビ遅れ
助 手 4.26 栗東 坂良 1 回-57.5-41.8-26.4-13.0 末強め追う
荻野極 4.29 栗東 CW良 86.4-69.4-53.7-39.5-12.9 [7] 一杯に追う
アルクス(古500万)馬ナリの外0.4秒先行1.4秒遅れ
助 手 5. 3 栗東 坂良 1 回-58.6-42.3-27.0-13.5 馬ナリ余力
助 手 5. 6 栗東 CW良 84.3-68.5-54.0-40.0-12.6 [7] 一杯に追う
トゥザフロンティア(古1600万)一杯の内1.2秒先行0.6秒遅れ

この馬自身としては調教時計を見る限りは少しは動けるようになったかとは思いますが、現状ではレースに参加できていないので走る気を出してくれないことにはなんとも言えません。
メンバー的にも優先出走権のある馬が6頭いるなかなかシビアな組み合わせで強気なことは言えません。
新潟内回りの2000mというのは未勝利戦でしか使われないコースなので騎手や種牡馬のデータの規定打席が怪しい部分はありますけど、その中にあってハービンジャー産駒は成績は悪くないのでその点に一縷の望みを託すのと、あと若手騎手限定戦は距離にかかわらず乱ペースになることがあるので、そうなった時のどさくさ紛れにワンチャン浮上しないかな~と思うところです。

・5月10日 東京5R
△フランジヴェント(ミルコ・デムーロ騎手)

日曜日の1勝クラスにフランジヴェントが出走します。

【フランジヴェント】
丸 山 ◇ 美南 坂良 1 回-53.8-38.4-24.6-12.3 馬ナリ余力
伊藤工 ■ 美南 坂稍 1 回-53.3-38.0-24.4-12.3 強めに追う
助 手 4.23 美南 坂稍 1 回-56.3-40.0-25.7-12.7 馬ナリ余力
助 手 4.26 美南 W良 56.2-41.0-12.3 [9] 馬ナリ余力
助 手 4.30 美南 坂良 1 回-54.1-38.4-24.6-12.2 叩き一杯
シーオブザムーン(古1000万)末一杯に0.4秒先行0.2秒先着
助 手 5. 3 美南 W良 54.1-38.9-12.3 [8] 馬ナリ余力
助 手 5. 6 美南 坂稍 1 回-53.3-38.4-24.9-12.7 馬ナリ余力
アイゼングラフ(三未勝)強めを0.4秒追走同入

とりあえずケイコはそれなりに動いているので通用する下地はあると思います。
ただゲートに不安のある馬にミルコでしょ(苦笑)
上位の一角には入っても頭まではどうかという気はします。
レッドライデン、モーベットと比べても遜色はないと思いますが、どうでしょうか?

・5月10日 東京11R NHKマイルC
☆ラインベック(津村明秀騎手)

ラインベックがNHKマイルCに駒を進めてきました。

【ラインベック】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-53.7-39.1-25.1-12.6 馬ナリ余力
岩田康 ■ 栗東 芝稍 81.5-64.4-49.3-36.0-12.1 [4] 強め余力
4.25 栗東 プール 3周
4.28 栗東 プール 2周
4.29 栗東 プール 2周
助 手 4.30 栗東 P良 84.3-67.7-52.5-39.0-12.1 [8] G前気合付
助 手 5. 3 栗東 P良 67.5-51.3-36.3-11.2 [6] 直一杯追う
助 手 5. 6 栗東 P良 82.4-66.1-52.2-39.1-12.1 [9] 馬ナリ余力
ジュンライトボルト(三オープン)馬ナリの外0.7秒先行アタマ先着

中2週で3本やってはいるけどポリトラックではちょっと強気にはなれないですね。
放っておけば6月には2勝クラスで戦えるので、皐月賞の後に放牧に出さずにNHKマイルCを使ってくれることには感謝するけど、それだったら2着は美味しくないという意味で要らない。賞金を加算するなら勝ってほしいし、そうでなければ3着がいいというのが偽らざる本音。
とりあえず掲示板に載ってくれれば御の字です。


【調教】

【ディヴィニティ】
助 手 ◇ 美南 坂良 2 回-53.1-38.2-25.4-13.0 馬ナリ余力
助 手 ■ 美南 坂稍 2 回-52.9-37.8-24.7-12.2 馬ナリ余力
4.15 美浦 プール
4.16 美浦 プール
4.17 美浦 プール 1周
助 手 4.22 美南 坂稍 2 回-60.3-45.1-30.0-14.4 馬ナリ余力
4.24 美浦 プール
助 手 4.26 美南 坂良 2 回-60.1-44.9-30.0-15.1 馬ナリ余力
助 手 4.29 美南 坂稍 2 回-56.0-41.0-26.6-12.9 馬ナリ余力
シトラスノキセキ(古500万)馬ナリを0.1秒追走同入
助 手 5. 3 美南 坂良 2 回-58.9-44.4-29.8-15.2 馬ナリ余力
助 手 5. 6 美南 坂稍 2 回-54.2-39.5-25.9-13.2 馬ナリ余力
サニーストーム(古1000万)馬ナリに0.3秒先行同入

【サイクロトロン】
松 若 ◇ 栗東 CW良 84.2-68.5-53.3-38.7-12.6 [7] 馬ナリ余力
北村友 ■ 栗東 坂良 1 回-54.7-39.6-25.8-12.9 馬ナリ余力
助 手 4.26 栗東 坂良 1 回-59.4-43.5-28.3-14.2 馬ナリ余力
松 若 4.29 栗東 CW良 68.5-52.7-38.0-11.9 [6] 末強め追う
アリストテレス(三500万)強めの外同入
助 手 5. 3 栗東 坂良 1 回-60.4-44.6-29.8-15.2 馬ナリ余力
松 若 5. 6 栗東 CW良 87.0-70.2-55.0-40.3-12.1 [8] 直強め余力
アリストテレス(三500万)馬ナリの外0.9秒先行クビ先着


先週の未勝利戦で4着だったテルヌーラが、木村厩舎には珍しくレースの4日後の木曜日に在厩のままになっているので、残り3走できればいいところでしょうか。
せめて10勝に到達してほしいものです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ディヴィニティの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ディヴィニティの写真

投稿写真はありません。

ディヴィニティの厩舎情報 VIP

2020年5月24日3歳未勝利12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ディヴィニティの取材メモ VIP

2020年5月24日 3歳未勝利 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。