会員登録はこちら
京成杯オータムハンデ G3   日程:2013年9月8日() 15:45 中山/芝1600m

京成杯オータムハンデのニュース&コラム

【京成杯AH】新星カーヴ、直球勝負で4連勝!
 第58回京成杯オータムハンデキャップ(8日、中山11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝・外1600メートル、1着本賞金3800万円 =出走14頭)サマーマイルシリーズの最終第3戦は、中団を進んだ戸崎圭太騎乗の3番人気エクセラントカーヴが直線で先行勢をかわし、4連勝で重賞初制覇を果たした。タイム1分31秒8(良)。堀宣行調教師はJRA通算300勝のメモリアルV。トップハンデ58キロの2番人気ダノンシャークは、1馬身1/4差の2着だった。1番人気ルナは先行争いの末に失速して10着。 開幕週の濃緑のターフで驚異の瞬発力を見せた。エクセラントカーヴが4連勝で重賞V。マイル路線に新星登場だ。 「前はいつでもかわせると思っていたので、後ろの馬だけを注意していました。成長しているのもありますが、落ち着きが出たのが結果につながってきました」 4月に1000万下だった馬が、一気にマイル路線の中心勢力入り。手綱を取った戸崎圭太騎手は、目を細めた。 好スタートを切った後、控えて6番手。逃げ争いを演じたルナとテイエムオオタカが3番手以下を大きく離す乱ペースにも、動じることはなかった。「しまいはいい脚を使うから、自分の競馬をしよう」。ジョッキーはいつもの競馬を心がけた。直線半ばで先頭へ。ダノンシャークが迫ると、戸崎騎手のムチに応えて1馬身1/4差をつけてゴールした。 オーナーの社台ファーム・吉田照哉氏が強さに舌を巻く。 「ハンデが軽い(52キロ)とはいえ、牝馬でこのメンバーに楽勝するのは、実力がなければできないからね。こりゃあ強い、と思ったよ」 今後は未定だが、大目標はマイルCS(11月17日、京都、GI、芝1600メートル)。「連勝を止めずに重賞を勝てたし、これからが本当に楽しみ」と戸崎騎手。エクセラントカーヴの勢いは容易には止まりそうもない。 (柴田章利)★堀師が通算300勝 堀宣行調教師(45)=美浦=は8日、中山11R・京成杯AHをエクセラントカーヴで勝ち、現役76人目のJRA通算300勝を達成した。2003年3月15日の初出走(中京11Rエレガントレガーロ12着)以来、2238戦目。重賞は2010、11年高松宮記念(キンシャサノキセキ)、10年天皇賞・春(ジャガーメイル)、11年安田記念(リアルインパクト)、12年安田記念(ストロングリターン)のGI5勝を含む27勝。★京成杯AHの着順・払戻金はこちらエクセラントカーヴ 父ダイワメジャー、母インディアナカーヴ、母の父エーピーインディ。黒鹿毛の牝4歳。美浦・堀宣行厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は吉田照哉氏。戦績12戦6勝。獲得賞金は1億909万8000円。重賞初勝利。京成杯AHは堀宣行調教師、戸崎圭太騎手ともに初勝利。
2013年9月9日(月) 05:06

 398

【京成杯AH】ダノンシャーク2着!GIへ手応え
 トップハンデ58キロを背負ったダノンシャークは中団から直線で外を力強く伸びたが、6キロ軽い斤量だったエクセラントカーヴの2着に敗れた。「いい形になったんだけど…。休み明けでも頑張っている」と内田博幸騎手。大久保龍志調教師は「賞金加算ができてよかった。本番に向けてこれで心配ないでしょう」と語った。目標のマイルCSへ直行するか、1戦挟むかは、様子を見て決められる。★京成杯AHの着順・払戻金はこちら
2013年9月9日(月) 05:05

 315

【京成杯AH】レースを終えて…関係者談話
◆田辺裕信騎手(ゴットフリート3着)「ゲートも出て、頑張ってくれました。地力があるし、まだ良くなる余地がある」◆三浦皇成騎手(ミッキードリーム4着)「(2)番枠でペースも向いて絶好の展開。坂を上がってからも伸びてくれた」◆北村宏司騎手(マルカボルト5着)「後ろからの競馬だったが、もまれずリズムよく走れた。しまいも伸びている」◆丸山元気騎手(テイエムオオタカ6着)「スタートが良かったのでハナへ。年齢的に少しズブくなっているので、今はマイルぐらいの方がよさそう」◆石橋脩騎手(ワイズリー7着)「道中は勝ち馬と同じ位置で、一緒に動ければよかったんだが…。最後はジリジリ伸びてます」◆横山典弘騎手(レオアクティブ8着)「去年(1着)と同じような競馬。ハンデも57キロで楽じゃなかった」◆柴田善臣騎手(ドリームバスケット9着)「いつも頑張って走っているけどね」◆横山和生騎手(ルナ10着)「このメンバーに入ると(テンに)速い方じゃないので仕方ない。千八、二千でコーナーで息が入る方がいいかも」◆高倉稜騎手(フラガラッハ11着)「馬群がバラけて追走に余裕がなかった。今は落ち着きが出てきたので、距離が延びてもいいかも」◆田中勝春騎手(インパルスヒーロー12着)「休み明けでも走れる馬だけど、いい頃みたいにもっと迫力が出てこないと…」◆吉田隼人騎手(ウインクリアビュー14着)「勝負どころで置かれた」★京成杯AHの着順・払戻金はこちら
2013年9月9日(月) 05:04

 393

【京成杯AH】エクセラント重賞初Vで堀師300勝
 8日の中山11Rで行われた第58回京成杯オータムハンデキャップ(3歳上オープン、GIII、芝1600メートル、14頭立て、1着賞金=3800万円、サマーマイルシリーズ第3戦)は、戸崎圭太騎手騎乗の3番人気エクセラントカーヴ(牝4歳、美浦・堀宣行厩舎)が中団から差し切り、4連勝での重賞初制覇を成し遂げた。タイムは1分31秒8(良)。 並み居る強豪をあっさりと差し切り、4歳牝馬が重賞ウイナーの仲間入りを果たした。堀宣行調教師の通算300勝に花を添えるタイトルを手にしたのは、エクセラントカーヴ。安田記念3着馬を完封する鮮やかなVだ。 レースは先手を取るとみられていたルナのダッシュが鈍く、外のテイエムオオタカが行きかけるが、懸命に手綱をしごいてルナが先手を奪う。離れた3番手をゴットフリートとドリームバスケットが追走。ダノンシャークやエクセラントカーヴはその後ろからレースを進めた。序盤の先手争いが激化したことでペースが速くなり、直線に入ると待機組が台頭。特に脚いろが目立ったのは5枠の2頭だった。ダノンシャークが抜け出しを図ったが、軽量52キロのエクセラントカーヴがさらに手応えで上回り、あっさりと差し切って重賞初V。1馬身1/4差の2着が2番人気のダノンシャークで、さらに2馬身1/2差の3着が7番人気のゴットフリートだった。 エクセラントカーヴは、父ダイワメジャー、母インディアナカーヴ、母の父A.P.Indyという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、吉田照哉の所有馬。通算成績は12戦6勝。重賞初勝利。堀宣行調教師、戸崎圭太騎手ともに京成杯オータムハンデキャップ初勝利。 戸崎騎手は「前はいつでもかわせると思っていたので、後ろの馬だけを注意していました。成長しているのもありますが、落ち着きが出たのが結果につながってきました。連勝を止めずに重賞を勝てたし、これからが本当に楽しみです」とさらなる強敵が待つ舞台へ期待を高めていた。★京成杯AHの着順・払戻金はこちら
2013年9月8日() 16:00

 322

京成杯オータムハンデのニュースをもっと見る >

【京成杯AH】快速オオタカ11秒7
 函館SS9着以来のテイエムオオタカは美浦坂路で切れのある動きを見せた。余裕たっぷりの4F52秒9から、ラスト1Fは11秒7をマークした。やればいくらでも動くタイプで、自慢のスピードは健在だ。 マイルは勝ち鞍がないが、「自分で体を作るタイプなので、しまい重点でOK。最近はスタートの反応がひと息だけど、マイルに延びれば、いいところにつけられそうだ。何とかタイトルを獲らせたい」と、石栗調教師は期待を込めた。(夕刊フジ)★京成杯AHの特別登録(騎手想定入り)はこちら
2013年9月5日(木) 12:01

 290

【京成杯AH】マルカボルト上がり重点12秒5
 新味を求め、初のマイルに挑む。栗東CWコースで単走。半マイルを過ぎてペースアップし、ラスト1Fでビッシリ追われ12秒5で駆け抜けた。 ◆羽月調教師「中1週で上がり重点。しっかりゴールまで動いた。中距離で物足りないのでマイルを使う。母親が短距離で活躍したように、対応はできそう。使われた上積みはあるし、中山に替わるのもいい」(夕刊フジ)★京成杯AHの特別登録(騎手想定入り)はこちら
2013年9月5日(木) 12:00

 312

【京成杯AH】エクセラント、初重賞へ上昇カーブ
 サマーマイルシリーズ最終戦、京成杯オータムハンデキャップ(8日、中山、GIII、芝1600メートル)の追い切りが4日、美浦、栗東の両トレセンで行われた。美浦では3連勝中のエクセラントカーヴが、南Wコースで充実一途をうかがわせる素軽いフットワーク。上がり馬ルナは抜群の気配を見せ、栗東ではシリーズ初代王者(昨年は該当馬なし)を狙うフラガラッハが好ムードだ。 本格化を思わせる余裕のある動きだった。3連勝中のエクセラントカーヴが、雨で悪化した馬場を苦にせず、軽快に駆け抜けた。 Wコースの向こう正面からスピードを上げる。しぶった馬場を気にする様子もなく、流れるような走りでスイスイと加速していく。直線も集中力を途切れさせず、手応えに余力を残してラスト1ハロン12秒7。回転の速いフットワークが調子の良さを伝える。 「だいぶムキになる面もなくなった。体は前回(432キロ)と同じぐらいで出られると思う。勢いがあるし、ハンデ(52キロ)も手ごろ。ここは結果を出したいところですね」と橋本調教助手は大きな期待を寄せる。馬体細化に悩んだ時期もあったが、自己最高体重を更新しながらの3連勝は中身が濃い。 全5勝中4勝を左回りの東京と新潟で挙げているが、初勝利は今回と同じ中山マイル戦で、好位から差し切り勝ちを収めている。主戦の戸崎騎手は「気性的に成長してリラックスして走れているので、力もたまるのだろう。追ってスッと反応できるし、クラスが上がった方が道中のペースも速くなるので、競馬はしやすくなる。ここも強い競馬をしてほしい」と力を込める。 中山マイルは2コーナーまでの距離が短く、必然的にペースが速くなる。切れ味が身上のエクセラントには展開の利もありそうだ。デビュー2戦目のクイーンCでヴィルシーナの3着と素質の一端を見せていたダイワメジャー産駒。52キロの軽量も味方に、一気にV4で重賞初制覇を狙う。 (片岡良典)
2013年9月5日(木) 05:07

 216

【京成杯AH】インパルスヒーロー1馬身遅れ
 NHKマイルC2着馬で左トウ骨遠位端骨折明けとなるインパルスヒーローは、Wコースの3頭併せ。先行する僚馬2頭に追いつかず1馬身遅れたが、6ハロン80秒8でまとめた。 「馬場が悪い(重)からこんなもの。いい意味で春の状態を維持している」と手綱を取った田中勝騎手は好感触を得ていた。右回りは初めてとなるが、「フットワークは大丈夫。古馬を相手にどんな競馬ができるか」と古馬撃破へ意欲をのぞかせた。
2013年9月5日(木) 05:06

 282

京成杯オータムハンデの直前追い切り情報をもっと見る >

京成杯オータムハンデ過去10年の結果

2012年9月9日() 中山競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 レオアクティブ 横山典弘 1:30.7 4.8倍 106.3
2着 スマイルジャック 田辺裕信 1 1/4 13.6倍 104.8
3着 スピリタス 内田博幸 1 1/4 6.2倍 103.3
2011年9月11日() 中山競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2010年9月12日() 中山競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京成杯オータムハンデの歴史と概要

京成杯オータムハンデキャップは東京競馬場の芝1600m、4歳(現3歳)以上による重賞競走「オータムハンデキャップ」として1956年に施行されたのが始まり。

京成杯オータムハンデキャップは1959年に京王電鉄から寄贈杯を受け、「京王杯オータムハンデキャップ」へと名称変更になった。1980年に施行場所を中山競馬場に変え、1984年に1600mへと距離短縮された。その後、1998年に京成電鉄の沿線にある中山競馬場で京王杯オータムハンデキャップ、京王電鉄の沿線にある東京競馬場で京成杯3歳ステークスが施行されているというねじれ現象が続いていたことから、京王・京成両者の合意を得て寄贈賞を入れ替える形で現競走名「京成杯オータムハンデキャップ」に改称された。

出走馬の資格は、1994年から混合競走となり外国産馬にも開放され、1998年から中央競馬特別指定交流競走として地方馬も出走可能になった。2007年に日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が8頭に拡大されている。2010年以降はサマージョッキーズシリーズの対象レース、2012年にサマーマイルシリーズの最終戦に組み込まれている。

過去の優勝馬にはゼンノエルシドブレイクタイムマイネルモルゲンステキシンスケクンキングストレイルキストゥヘヴンザレマファイアーフロートフィフスペトルレオアクティブなどが名を連ねる。

京成杯オータムハンデキャップの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

京成杯オータムハンデの攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年1月21日(
アメリカジョッキーC G2
東海テレビ杯東海S G2

競馬番組表

2018年1月20日(
1回中山6日目
1回中京3日目
1回京都6日目
2018年1月21日(
1回中山7日目
1回中京4日目
1回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る