会員登録はこちら
マイルチャンピオンS G1   日程:2013年11月17日() 15:40 京都/芝1600m

レース結果

マイルチャンピオンS G1

2013年11月17日() 京都/芝1600m/18頭

本賞金:10,000万 4,000万 2,500万 1,500万 1,000万


レコード:1分31秒8
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 5

トーセンラー

牡5 57.0 武豊  藤原英昭 460(+4) 1.32.4 4.7 2
2 2 4

ダイワマッジョーレ

牡4 57.0 蛯名正義  矢作芳人 440(0) 1.32.6 7.5 3
3 7 13

ダノンシャーク

牡5 57.0 福永祐一  大久保龍 444(+8) 1.32.7 3/4 3.8 1
ラップタイム 12.5-11.1-11.5-11.7-11.5-11.2-11.4-11.5
前半 12.5-23.6-35.1-46.8-58.3
後半 57.3-45.6-34.1-22.9-11.5

■払戻金

単勝 5 470円 2番人気
複勝 5 180円 2番人気
4 210円 3番人気
13 140円 1番人気
枠連 2-3 1,630円 6番人気
馬連 4-5 1,930円 4番人気
ワイド 4-5 800円 5番人気
5-13 390円 1番人気
4-13 450円 2番人気
馬単 5-4 3,250円 8番人気
3連複 4-5-13 2,090円 2番人気
3連単 5-4-13 12,450円 12番人気

マイルチャンピオンSのニュース&コラム

【片岡良典 当たり屋のおもてなし】今度はフラッシュ
 先週のマイルチャンピオンシップは背筋がゾクゾクするような感覚を味わった。直線外から◎トーセンラーが豪快に差し切り勝ちを決めてくれたからだ。2着ダイワマッジョーレは無印で馬連は逃したが、プラスで競馬場から帰って来られた。ぜいたくを言うとキリがない。うん、コレデイイノダ!! 今週は東京でジャパンカップ。◎は(4)エイシンフラッシュに決めた。先週、トーセンラーでマイルCSを勝った藤原英厩舎の2本目の矢。来週のJCダートにはローマンレジェンドがスタンバイしており、3週連続GI制覇の可能性も十分ある。それをトレーナーに問うと「そんなに簡単じゃない」と記者をけむに巻くが、間違いなく狙っているはずだ。 エイシンフラッシュが連覇をかけて挑んだ前走の天皇賞・秋。道中の感じは折り合って良かったが、直線で内側を突く隙間がなく、切り返して外に持ち出すほんの数秒のロスが痛かった。ジャスタウェイに突き抜けられて、2着のジェンティルドンナの影も踏めずに無念の3着。あれが力負けではない。ピンチになっても獲物を追い続けるような鋭い目付きで、最後まで集中力を切らさなかったのは収穫だった。「今年6歳になっても、フラッシュはまだ進化を続けてます」と担当の久保助手が言うのも納得がいく。 ダービー、天皇賞・秋とGI奪取はいずれも東京競馬場だった。紅葉色づく府中の杜でエイシンフラッシュがJCを制す。単勝(4)、馬連は○ジェンティルドンナとの(4)(7)、▲ゴールドシップとの(4)(13)、3歳牝馬で53キロの●(=二重△)デニムアンドルビーとの(4)(9)を厚めに(4)→(3)(6)(11)の6点勝負したい。
2013年11月23日() 05:04

 479

【古馬次走報】ダイワマッジョーレ、阪神カップへ
 ★マイルCS2着ダイワマッジョーレ(栗・矢作、牡4)、僚馬で9着グランプリボス(牡5)、7着サダムパテック(栗・西園、牡5)は、阪神カップ(12月23日、阪神、GII、芝1400メートル)へ向かう。 ★エリザベス女王杯7着オールザットジャズ(栗・角居、牝5)は愛知杯(12月14日、中京、GIII、芝2000メートル)へ。8着ハナズゴール(美・加藤和、牝4)は、予定していた朝日CCから阪神カップに矛先をかえ、新たにMデムーロ騎手とコンビを組む。 ★初ダートだった霜月Sを勝ったエーシントップ(栗・西園、牡3)は、カペラS(12月8日、中山、GIII、ダ1200メートル)と阪神Cの両にらみ。 ★修学院Sを勝ってオープン入りしたコアレスドラード(栗・五十嵐、牡5)は、年明けの中山金杯(1月5日、中山、GIII、芝2000メートル)に挑む。福島記念3着ラブイズブーシェ(栗・村山、牡4)も同レースへ。 ★錦秋Sを快勝したタイセイスティング(美・新開、牡4)は、フェアウェルS(12月23日、中山、OP、ダ1800メートル)を予定。 ★菊花賞5着ケイアイチョウサン(美・小笠、牡3)は、放牧先から12月上旬に帰厩。中山金杯で始動。 ★マイルCS17着サクラゴスペル(美・尾関、牡5)は放牧に出され、しばらく休養。来年は東京新聞杯(2月9日、東京、GIII、芝1600メートル)で始動予定。
2013年11月21日(木) 05:03

 355

マイルCS王者のラー、有馬記念登録へ
 マイル戦未出走馬として初めてマイルチャンピオンシップを勝ち、GI初制覇を遂げたトーセンラー(栗・藤原英、牡5)は一夜明けた18日、全休日だった滋賀県栗東トレセンの自厩舎で過ごした。 武豊騎手のJRA、地方、海外通算GI100勝目というメモリアルな勝利でもあり、陣営のムードは明るく、片桐助手は「いつものレース後と変わらない様子です。やはり京都は走りますね」と笑顔で話した。 有馬記念(12月22日、中山、GI、芝2500メートル)に登録する予定だが、出否は様子を見たうえで決まる。★マイルCSの着順・払戻金はこちら
2013年11月19日(火) 05:01

 392

【マイルCS】武豊GI100勝!ディープの子ラーで金字塔
 第30回マイルチャンピオンシップ(17日、京都11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・外1600メートル、1着本賞金1億円 =出走18頭)天才がまたもや大記録を打ち立てた。日本中央競馬会(JRA)の武豊騎手(44)がマイルチャンピオンシップでトーセンラーに騎乗して1着となり、JRA、地方交流、海外を合わせてGI通算100勝を達成した。1988年の菊花賞での初制覇から25年で前人未到の大台に到達。大記録にもユタカは「もっと増やしていきたい」と、さらなる勝ち星と悲願のフランスGI凱旋門賞制覇の夢を口にした。 薄曇りの空の下、幼いころから慣れ親しんだ京都競馬場で名手が大記録を打ち立てた。武豊騎手がトーセンラーを華麗にゴールに導き、JRA、地方、海外を合わせて、GI通算100勝目を飾った。 「当然チャンスとは思っていたけど、すごく強かった。ゴーサインを出してからの反応が素晴らしかったし、驚くぐらいの末脚でしたね。新馬戦も乗っていたけど、今までのトーセンラーとは違った」 節目の勝利はユタカが主戦を務めた2005年の無敗の3冠馬ディープインパクトの子供で達成。前半は後方のインで脚をため、直線で末脚を爆発させた。コース取りのうまさが、父譲りの切れ味を引き出した。 検量室に戻る際、「ユタカ、おめでとう!」というファンからの声援に、馬上で左腕を掲げて応える。デビュー2年目、1988年の菊花賞(スーパークリーク)でGI初勝利を挙げてから、25年で大台に到達したが、あくまでも貪欲だ。 「素直にうれしい。長年かけて中央だけじゃなく、地方、海外といろいろな場所で勝って積み重ねてきたからね。やっとできましたね。もっと増やしていきたいし、来週(ジャパンC)101勝できるよう頑張ります」
2013年11月18日(月) 05:11

 1,034

マイルチャンピオンSのニュースをもっと見る >

【マイルCS】ムーア手応え◎ダークシャドウ
 ダークシャドウは放馬による外傷で天皇賞・秋を回避したが、その影響を感じさせない動きだ。美浦Wコース3頭併せで不安を一掃する快走を披露した。 サトノプライマシーを1馬身追走したダークの後ろには、ともに出走するリアルインパクトが続く流れ。直線入り口では内からリアル、サトノ、ダークの順に並び、一瞬は内の2頭に遅れかけたものの、ムーア騎手のGOサインを受けると持ち前の強力エンジンをスパークさせた。ラスト1Fで12秒7と力強く末脚を伸ばすと、ゴールでは2頭に半馬身先着。先週7日にもWコース6F81秒3と豪快なタイムをマークしており、天皇賞を回避したことで逆にフレッシュさが増した印象だ。 「追ってからの反応がすごく良かったし、コンディションが上がっている印象を受けた。昨年の有馬記念(6着)で騎乗したときよりも進歩している」と、ムーアも好感触だ。 マイル経験は今春の安田記念(0秒4差6着)1戦のみだが、「新しい可能性がみられると楽しみにしているよ。(8)、(9)番よりも内の枠が取れれば」と、イギリスの名手はGI獲りに闘志を燃やしていた。(夕刊フジ)★マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2013年11月14日(木) 11:46

 739

【マイルCS】リアルインパクト完全復調
 富士S2着で復調気配のリアルインパクトはダークに半馬身遅れたが、こちらは馬なり。格下馬になす術なく遅れていたスランプ時と比べれば、動きは雲泥の差だ。 手綱を取ったのは、一昨年の安田記念でリアルとともに念願のJRA・GI初制覇を飾った戸崎騎手。「前走時でパワーアップを感じたが、さらにフットワークに素軽さが出てきたね。安田記念を勝ったときは“何が起きたんだろう”と思ったくらい。本当に幸せだった。何とかGIをもう1つ獲って、復活させてあげたい」と、奮起を誓っていた。(夕刊フジ)★マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2013年11月14日(木) 11:45

 506

【マイルCS】クラレント、パーフェクト追い!
 完璧に仕上がった。毎日王冠3着クラレントが栗東坂路で上々のリハーサルを披露。橋口調教師は、薄曇りの空とは対照的な晴れやかな表情を見せた。 「体調面に関しては、いうことがない。ラスト1ハロンは13秒2だけど、馬場がよければ12秒5を切るくらいの数字だったと思うよ。『さすがはオープン馬』という感じの動きをしていたね」 前夜からの雨の影響で馬場状態はパワー優先。多くの関係者が「走りづらい」と話したウッドチップの上を、川田騎手を背にさっそうと駆け抜けていく。最後まで脚いろが衰えることはなく、後半の時間帯としては上等の4ハロン53秒5。普段の調整を担当している赤木助手も「いい状態で臨めるよ」と胸を張った。 前走の毎日王冠はエイシンフラッシュ、ジャスタウェイと小差の3着。のちの天皇賞・秋でジャスタが1着、エイシンフラッシュは3着に入っただけに、中身の濃い一戦だった。 今回は、重賞4勝のうち3勝を挙げ、指揮官が「ベストの舞台」といい切る1600メートル。そのうち京都のマイルもデイリー杯2歳Sで快勝しており、申し分のない条件だ。 昨秋のマイルCSと今春の安田記念には、賞金不足のため出走できなかった。実績を積み上げて挑む、念願の大舞台。「今回のメンバーならチャンスはあると思う。競走馬として完成されてきたし、あとは勝負ごとだから運だけ」とトレーナー。ビッグタイトル奪取へ機は熟した。 (宇恵英志)★マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2013年11月14日(木) 05:10

 637

【マイルCS】今年は余裕しゃく“シャーク”
 秋のマイル王決定戦、マイルチャンピオンシップ(17日、京都、GI、芝1600メートル)の追い切りが13日、東西トレセンで行われた。栗東では、ダノンシャークが坂路で福永祐一騎手の指示に鋭く反応し、僚馬と併入。マイルのスペシャリストとなった今、昨年6着のリベンジを狙う。久々をひと叩きしたクラレントも抜群の動きを披露。トーセンラーはサンケイスポーツ調教評価で最高の『S』を手にした。 “補欠”の立場で出走した昨年(6着)とは違う。悲願のGIを目指してダノンシャークが坂路で躍動。馬場が悪く、序盤を抑えたため4ハロン54秒6(ラスト1ハロンメートル12秒9)と時計こそ平凡だが、中身は濃かった。 「先週、しっかり動けているし、きょうは馬場も重いので、『テン(序盤)から飛ばしても(いけない)』ということで、しまいを伸ばしました。いい状態ですね」 大久保龍調教師は納得の表情を浮かべた。 福永騎手が騎乗し、ツルオカハチマン(1000万下)を約1馬身追走。ラスト1ハロンは鞍上のGOサインに応え、鋭く伸びて併入した。 昨年は前哨戦のスワンSで4着に敗れるなどして賞金を加算できず、登録段階で補欠の1番手。レースの4日前に出走予定馬が回避し、繰り上がりで出走した。トレーナーは当時を「除外の可能性もあって、馬に負担があった」と振り返る。
2013年11月14日(木) 05:09

 605

マイルチャンピオンSの直前追い切り情報をもっと見る >

マイルチャンピオンS過去10年の結果

2012年11月18日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:稍重
1着 サダムパテック 武豊 1:32.9 10.5倍 103.6
2着 グランプリボス 内田博幸 クビ 4.0倍 103.6
3着 ドナウブルー C.スミヨン 1/2 11.1倍 102.8
2011年11月20日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:稍重
1着 エイシンアポロン 池添謙一 1:33.9 9.8倍 107.1
2着 フィフスペトル 横山典弘 クビ 32.6倍 107.1
3着 サプレザ C.ルメール 1 1/2 8.4倍 105.6
2010年11月21日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

マイルチャンピオンSステップレース

2013年10月27日() 東京競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 7 ジャスタウェイ 福永祐一 1:57.5 15.5倍 107.1
2着 9 ジェンティルドンナ 岩田康誠 2.0倍 102.9
3着 6 エイシンフラッシュ M.デムーロ 4.7倍 101.1
4着 13 アンコイルド 吉田隼人 クビ 46.8倍 100.5
5着 1 コディーノ U.リスポリ 1 1/4 14.9倍 99.3
2013年10月26日() 京都競馬場/芝1400m
天候: 馬場:稍重
1着 10 コパノリチャード 浜中俊 1:20.8 20.5倍 107.3
2着 9 ダイワマッジョーレ 蛯名正義 1 3/4 9.1倍 104.7
3着 7 サダムパテック 和田竜二 クビ 33.1倍 104.7
4着 1 レッドオーヴァル M.デムーロ 1/2 9.7倍 103.8
5着 13 マジンプロスパー 福永祐一 ハナ 2.8倍 103.8
2013年10月19日() 東京競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 9 ダノンシャーク 内田博幸 1:33.5 2.4倍 103.7
2着 12 リアルインパクト 戸崎圭太 3/4 29.6倍 102.9
3着 4 シャイニープリンス 北村宏司 ハナ 67.7倍 102.9
4着 3 リルダヴァル U.リスポリ 1/2 11.5倍 102.2
5着 5 ブレイズアトレイル 三浦皇成 アタマ 11.4倍 102.2
2013年10月6日() 東京競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 6 エイシンフラッシュ 福永祐一 1:46.7 7.9倍 101.9
2着 10 ジャスタウェイ 柴田善臣 1/2 9.3倍 101.2
3着 7 クラレント 川田将雅 クビ 8.6倍 101.2
4着 11 レッドスパーダ 北村宏司 クビ 9.8倍 100.5
5着 1 ダークシャドウ 戸崎圭太 1 1/4 6.7倍 99.2
2013年9月29日() 中山競馬場/芝1200m
天候: 馬場:
1着 10 ロードカナロア 岩田康誠 1:07.2 1.3倍 106.6
2着 7 ハクサンムーン 酒井学 3/4 6.8倍 105.6
3着 5 マヤノリュウジン 池添謙一 クビ 159.8倍⑮ 105.6
4着 15 マジンプロスパー 福永祐一 クビ 27.2倍 104.5
5着 3 アドマイヤセプター 四位洋文 クビ 78.7倍 104.5
2013年9月8日() 中山競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 7 エクセラントカーヴ 戸崎圭太 1:31.8 5.4倍 106.8
2着 8 ダノンシャーク 内田博幸 1 1/4 4.6倍 105.3
3着 9 ゴットフリート 田辺裕信 2 1/2 14.1倍 102.3
4着 2 ミッキードリーム 三浦皇成 ハナ 30.7倍 102.3
5着 4 マルカボルト 北村宏司 クビ 23.6倍 101.5

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

マイルチャンピオンSの歴史と概要


2006、07年の優勝馬ダイワメジャー

秋のチャンピオンマイラーを決める一戦。逆転はとうてい不可能と思われる位置からバンブーメモリーを捕らえ切った第6回(1989年)におけるオグリキャップの追撃は、競馬ファンの心に永遠に刻み込まれている。過去、同年の安田記念と併せて勝利し「春秋マイル統一王座」を獲得した馬はニホンピロウイナー(第2回)、ノースフライト(第11回)、タイキシャトル(第15回)、エアジハード(第16回)、ダイワメジャー(第24回)、モーリス(第32回)の6頭。錚々たる名が並ぶ。2年連続で道中で掛かり気味に先頭に立ちながらそのまま押し切ったダイタクヘリオス(第8、9回)や、鮮烈な追い込みを決めたデュランダル(第20、21回)など、勝ち馬には個性派も多い。

▼デュランダルは豪快な末脚を武器に2003、2004年と同レース連覇を達成した。

歴史と概要をもっと見る >

マイルチャンピオンSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る