ルッジェーロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ルッジェーロ
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2015年3月31日生
調教師鹿戸雄一(美浦)
馬主村木 隆
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 5戦[2-0-2-1]
総賞金2,427万円
収得賞金900万円
英字表記Ruggero
血統 キンシャサノキセキ
血統 ][ 産駒 ]
Fuji Kiseki
Keltshaan
シルヴァーカップ
血統 ][ 産駒 ]
Almutawakel
Ribblesdale
兄弟 シルヴァーグレイスカレンリスベット
前走 2018/02/18 ヒヤシンスステークス OP
次走予定

ルッジェーロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/18 東京 9 ヒヤシンスS OP ダ1600 165926.2103** 牡3 56.0 福永祐一鹿戸雄一512(0)1.39.1 0.637.2スマハマ
17/11/25 東京 9 カトレア賞 500万下 ダ1600 8774.931** 牡2 55.0 戸崎圭太鹿戸雄一512(+6)1.38.2 -0.136.9ミックベンハー
17/10/07 東京 11 サウジRC G3 芝1600 1881834.378** 牡2 55.0 戸崎圭太鹿戸雄一506(+14)1.33.8 0.834.2⑭⑬ダノンプレミアム
17/09/09 中山 9 アスター賞 500万下 芝1600 8553.423** 牡2 54.0 戸崎圭太鹿戸雄一492(0)1.35.2 0.133.4⑥⑤④ノームコア
17/07/29 新潟 5 2歳新馬 芝1400 14451.811** 牡2 54.0 戸崎圭太鹿戸雄一492(--)1.25.3 -0.235.3バットオールソー

ルッジェーロの関連ニュース

 ★ヒヤシンスS3着ルッジェーロ(美・鹿戸、牡)はUAEダービー(3月31日、メイダン、GII、ダ1900メートル)が視野に。「ダートは安定して走るし、ドバイから招待がくれば行きたい」と鹿戸調教師。同5着ダークリパルサー(美・金成、牡)はファルコンS(3月17日、中京、GIII、芝1400メートル)へ。「芝を試してみたい」と金成調教師。

 ★エルフィンSを快勝したレッドサクヤ(栗・藤原英、牝)は、桜花賞(4月8日、阪神、GI、芝1600メートル)へ直行。僚馬で3日東京の500万下(ダ1400メートル)を制したミスターメロディ(牡)は、福永騎手とのコンビでファルコンSに向かう。

 ★エルフィンS2着ノーブルカリナン(栗・友道、牝)は、フラワーC(3月17日、中山、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★小倉・かささぎ賞で2勝目を挙げたラブカンプー(栗・森田、牝)は、フィリーズレビュー(3月11日、阪神、GII、芝1400メートル)に参戦する。

ルッジェーロの競走馬情報はこちら

【ヒヤシンスS】スマハマがV!Kダービーの出走権をゲット 2018年2月18日() 18:00

 2月18日の東京9Rで行われたヒヤシンスステークス(3歳オープン、ダート1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=1800万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の1番人気スマハマ(牡、栗東・高橋亮厩舎)が好位追走から2番手にポジションを上げて直線に入ると、逃げるメイショウイサナを競り落として先頭へ。最後は後続に2馬身半の差をつけてトップでゴール。ケンタッキーダービー(5月5日、米・チャーチルダウンズ、GI、ダート2000メートル)への出走馬選定ポイントシリーズ最終戦を勝ち、30ポイントを獲得したことでケンタッキーダービーの出走権利をゲットした。



 2着に追い込んだ9番人気のタイキフェルヴール、3着には10番人気ルッジェーロが入った。

 ◆藤岡佑介騎手「砂をかぶらない形でも落ち着いて走れるかどうかが課題だと思っていたけど、うまく行ってくれる馬がいましたからね。前走は左に寄れる面を見せていたので、早めに抜け出しても問題ありませんでした。前に行っても上がり最速。課題も一つ一つクリアしてくれています」



★18日東京9R「ヒヤシンスS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

アメリカ三冠にルッジェーロなど日本馬3頭が登録2018年2月2日(金) 18:41

 ケンタッキーダービー(5月5日、チャーチルダウンズ競馬場、GI、ダート2000メートル)、プリークネスS(5月19日、ピムリコ競馬場、GI、ダート1900メートル)、ベルモントS(6月9日、ベルモントパーク競馬場、GI、ダート2400メートル)のアメリカ三冠に日本馬3頭が登録した。

 ケンタッキーダービー出走馬を決めるポイント対象レースのカトレア賞を制したルッジェーロ(美浦・鹿戸雄一厩舎、牡3歳)のほか、ワークアンドラブ(栗東・田所秀孝厩舎、牡3歳)、コパノキッキング(栗東・村山明厩舎、セン3歳)がエントリーした。



ルッジェーロの競走成績はこちら

ワークアンドラブの競走成績はこちら

コパノキッキングの競走成績はこちら

[もっと見る]

【ドバイワールドカップデー諸競走】レイデオロなど登録馬89頭一覧 2018年2月1日(木) 12:02

 JRAは1月31日、3月31日にUAE・ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイ国際諸競走(8競走)に登録した日本馬89頭を発表した。



 Mはゴドルフィンマイル(GII、ダ1600メートル)=23頭、Gはドバイゴールドカップ(GII、芝3200メートル)=4頭、UはUAEダービー(3歳GII、ダ1900メートル)=25頭、Aはアルクオーツスプリント(GI、芝1200メートル)=14頭、Sはドバイゴールデンシャヒーン(GI、ダ1200メートル)=22頭、Tはドバイターフ(GI、芝1800メートル)=16頭、Cはドバイシーマクラシック(GI、芝2410メートル)=14頭、Wはドバイワールドカップ(GI、ダ2000メートル)=10頭。

 重複登録の(1)は第1希望、(2)は第2希望、(3)は第3希望。数字がない馬は希望順なし。

 アウォーディー(W)、アキトクレッセント(M)、アディラート((1)S(2)M)、アドマイヤリード(T)、アポロケンタッキー((1)W(2)M)、アングライフェン((1)W(2)M)、イダペガサス(U)、ヴィブロス(T)、エクレアハンター(U)、エピックアン(U)、エポワス(A)、オールブラッシュ(MW)、カデナ(T)、カフジテイク((1)M(2)W)、カミノコ((1)U(2)S)、カレンガリアード(U)、キセキ((1)C(2)T)、キタサンサジン(S)、キャプテンシップ((1)M(2)S)、グレイトチャーター(A)、クレヴァーパッチ((1)U(2)S)、グレートタイム(U)、クロコスミア((1)T(2)C)、ゴールドドリーム(W)、コパノキッキング(U)、サクラアリュール(U)、サトノクラウン((1)C(2)T)、サトノプライド(U)、シャケトラ(C)、ジャスパーウィン((1)U(2)S(3)A)、ジャスパープリンス((1)A(2)S(3)U)、シュヴァルグラン(C)、シュウジ(A)、ジューヌエコール(S)、ジュンパッション(U)、ステファノス(T)、セセリ((1)M(2)G)、セダブリランテス(T)、ダークリパルサー(U)、タイキフェルヴール(U)、ダイシンクワトロ((1)U(2)S)、タイセイエクレール((1)M(2)S)、タイセイスターリー(AS)、ダイメイフジ(A)、ダイメイプリンセス(A)、タスクフォース(W)、ディアドラ((1)T(2)C)、ディオスコリダー(S)、トウシンモンステラ(G)、トーセンバジル(C)、ドリームキラリ(M)、ドンフォルティス(U)、ニシケンモノノフ(S)、ニシノトランザム((1)U(2)S)、ネオリアリズム(T)、ネロ((1)S(2)A)、ノンコノユメ((1)W(2)M)、バーンフライ(U)、ハナズレジェンド(MT)、ビップライブリー(A)、ヒデノインペリアル(M)、フィールシュパース(U)、フェイムゲーム(GC)、ブラックオニキス((1)C(2)T)、ベルガド(A)、ホウオウドリーム(GC)、マテラスカイ((1)S(2)M)、ミスターメロディ((1)U(2)S)、メイショウイサナ(U)、メイショウオーパス(U)、メイプルブラザー((1)M(2)W)、メープル(S)、モズアスコット(MT)、モズカッチャン(TC)、モズノーブルギフト(U)、モンドインテロ(C)、ヨシオ((1)M(2)S)、ラバニーユ((1)M(2)S)、ラブカンプー(A)、リアルスティール(T)、リーゼントロック(M)、リスグラシュー(TC)、ルッジェーロ(U)、レイデオロ(C)、レヴァンテライオン(AS)、レッツゴードンキ((1)A(2)M(3)S)、ローズプリンスダム(M)、ロンドンタウン((1)M(2)W)、ワンミリオンス(M)

[もっと見る]

【2歳次走報】タイムフライヤー、ホープフルSへ 2017年11月29日(水) 05:02

 ★京都2歳S2着タイムフライヤー(栗・松田、牡)はホープフルS(12月28日、中山、GI、芝2000メートル)に向かう。

 ★兵庫ジュニアグランプリを逃げ切ったハヤブサマカオー(美・伊藤圭、牡)は引き続きルメール騎手で全日本2歳優駿(12月13日、川崎、交流GI、ダ1600メートル)へ。

 ★カトレア賞を制したルッジェーロ(美・鹿戸、牡)はヒヤシンスS(2018年2月18日、東京、OP、ダ1600メートル)などが視野に。2着ミックベンハー(美・畠山、牡)は引き続き武藤騎手で12月17日中山の500万下(ダ1800メートル)へ。

 ★26日東京の未勝利戦(芝1400メートル)を快勝したファストライフ(美・青木、牝)は春菜賞(18年2月3日、東京、500万下、芝1400メートル)などが視野に。



タイムフライヤーの競走成績はこちら

[もっと見る]

【2歳戦結果】ルッジェーロ、カトレア賞V 2017年11月26日() 05:00

 【東京】9Rカトレア賞(500万下、ダ1600メートル)=ルッジェーロ(美・鹿戸、牡、父キンシャサノキセキ

 ◆戸崎騎手 「ダートは初めてでしたが、すんなり走ってくれました。手応え十分でしたね」

 *カトレア賞は米GIケンタッキーダービー(2018年5月5日)の出走馬選定ポイントシリーズのレース。今後は同シリーズのヒヤシンスS(2月18日、東京、OP、ダ1600メートル)を目指す。

 5R新馬(芝1600メートル)=パルマリア(美・武井、牡、父ロードカナロア

 ◆ムーア騎手 「最後は脚を使ってくれたけど、今後さらに切れる脚を使えるようになりそうです」

 6R新馬(ダ1600メートル)=プロスパラスデイズ(美・二ノ宮、牡、父ハードスパン)

 ◆三浦騎手 「思っていたよりも余裕のある勝ち方でした。先々が楽しみ」

 1R未勝利(ダ1400メートル)=レピアーウィット(美・堀、牡、父ヘニーヒューズ)

 ◆ムーア騎手 「レベルが違いました。ダートは合いますね。距離は1400メートルから1600メートルくらいまでですかね」

 *全兄に13年朝日杯FS優勝馬アジアエクスプレス

 3R未勝利(芝1800メートル)=ダークナイトムーン(美・尾関、牡、父ディープインパクト

 ◆ムーア騎手 「秘めているものはたくさんありそうだし、これからが楽しみな馬です」

 *半兄に12年マイルCS優勝馬サダムパテック(父フジキセキ

 【京都】5R新馬(芝・内1600メートル)=サンラモンバレー(栗・池江、牡、父ロードカナロア

 ◆C・デムーロ騎手 「ゲートも上手に決めたし、仕掛けてからもいい反応。良化の余地があるし、今後が楽しみ」

 6R新馬(ダ1800メートル)=サトノプライド(栗・南井、牡、父ハードスパン)

 ◆古川騎手 「スタートも良かったし、いい競馬だった。距離はこれくらいがぎりぎりかもしれない」

 *半姉に今年の桜花賞レーヌミノル(父ダイワメジャー

★25日東京9R「カトレア賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルッジェーロの関連コラム

閲覧 802ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年11月25日()の凄馬!>
極凄馬
京都1R 2歳未勝利
ナリタミニスター(+5.3)

超凄馬
東京9R カトレア
ルッジェーロ(+3.5)

超凄馬
東京1R 2歳未勝利
トーセンスティール(+2.9)

超凄馬
東京7R 3歳以上500万以下
コルコバード(+2.5)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2017年11月26日、集計数:30,280レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2017年10月7日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第299回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜サウジアラビアロイヤルカップ G3
閲覧 734ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「サウジアラビアロイヤルカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、テンクウから1.0ポイント差(約1馬身差)内のステルヴィオまで2頭。
第2グループ(黄)は、ソイルトゥザソウルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルッジェーロダブルシャープまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、コスモインザハートから同差内のダノンプレミアムマイネルサイルーンまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢では第2→第3グループ間に2.2の溝が最大となっていて、それ以外にも1.0ポイント程度の開きがちらほら。しかし、いつも言うようにこの時期の2歳馬による争いで、これまでのキャリアや前走クラスなどによってバラつきが生じやすいことも事実。今回の伸びしろや、夜間のまとまった降雨による悪化が見込まれる土曜東京馬場への適性などによっては一気の跳ね上げも見込まれ、それら要素も重要なファクターと言えそうです。

そんなか、今回の私の本命は◎シュバルツボンバーとしました。重賞格上げ後の3回は、前走未勝利勝ち馬が3勝のサウジアラビアRC(初年度は“いちょうS”として施行)。新馬勝ち直後の馬たちのほうがアベレージは良いものの、勝ち切る馬は未勝利勝ちを経た馬たちという点は興味深いところです。今年もアタマという意味ではそんな未勝利を勝ち上がった直後の馬に期待しました。シュバルツボンバーの前走は、過去の好走馬たち同様に2番人気以内に推されての勝利。またこれも同様に、左回りマイルでの連対経験も兼ね備えている点にも好感。加えて、個人的には新馬戦で雨の降る稍重馬場でのレースを経験していることも強みになるのではないかとみています。大型馬の休み明けで強気にはなれませんが、入念に本数を乗り込まれ、古馬に先着する内容もみせているようなので期待。
○はカーボナード。◎同様に、前走人気で未勝利勝ち上がりかつ左回りマイル連対経験をもつ馬ですが、こちらは前走ゴール前余裕があったとはいえマークした指数がやや低い印象で2番手評価。
以下、▲ダノンプレミアム、☆ステルヴィオといったところを上位評価し、今回の私の馬券は◎○からの馬単で勝負としたいと思います。


【馬単フォーメーション】
◎○→印
3,13→2,3,5,9,10,13,14,16,17(16点)

[もっと見る]

ルッジェーロの口コミ


口コミ一覧

17-18POG 10月1週目

 ムーンシュタイナー 2017年10月9日(月) 17:18

閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 2

■追加

エポカドーロ(父オルフェーヴル)

非ノーザン、ユニオン高額馬で
手は出にくいプロフではあるものの
調教と血統が目に付いた。

藤原厩舎らしく馬なりばかりだが、
ダノンフォワードあたりと互角に動き
オルフェ産駒でこの動きならありかと。

また、血統背景はミスプロ×ノーザンが
近い代にあって、異系ステイ・オルフェに
名血を注入する成功パターン。
他に邪魔する血もなく、母の成績を見ても
ミスプロとノーザンダンサーの血を
ストレートに受け継いだ形。
何故ダイワメジャーを4年も付けたのか?
という気もするが…。それはそれとして。
この配合で良くなるはずと踏んだ。

結果は3着だったが、この調教の緩さで
上がりのレースになったのも好都合で
レース自体が良い調教になったと思う。
あまり切れるタイプではないが、
緩さが抜けてくれば、さらにやれる。


■タングルウッド

エポカドーロのレースで勝ったタングルウッドは、
随分前からチェックしていた馬だったが、
1週前に獲らなかったのが痛恨。
ポイントも残り少ないため、入札せず。
1週見送ってしまったのは反省すべきか。
最後しっかり追ったとはいえ
11.6-11.3-10.8 の加速ラップなら
今後も楽しみが大きいのでは。


■ジュンヴァルロ(父ニューアプローチ)

メンツが弱かったとはいえ、
自在性のあるタイプで先手を獲れたのが良かった。
内回りタイプだけに、この頭数・メンバーで
新馬勝ちできたのは大きい。
まだオープンでというタイプには見えないが
500万で入着するイメージはできた。


■ドミナートゥス

完全に外回りタイプ。
にしてもかなり不器用さが目立つタイプも
最後の脚は見どころあり、未勝利は確勝級。
こういうタイプはレースを選んであげたいところ。
頭数少ない外回りの中距離で。


■サウジアラビアC出走2頭

シュバルツボンバーは
勝ち負けできると思っていたが
そう甘くはなかった。
上位2頭とは差があるところは分かったが
次にどういうレースを選択するかみもの。
この血統特有の気性的な問題が
出てこないことを祈るばかり…。

ルッジェーロはこの距離ならもっと
緩いペースでないと厳しいかも。
評価を下げるイメージではないので、
500万では勝ち負けできるレベルにある
ことを再認識した。

 まめころ 2017年10月7日() 08:37
10月7日(土)競馬
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 0

開幕1日目の京都と東京の馬場は悪いスタートになりそう(´Д`)
雨は好きじゃないから今日は様子見にしようかなぁ。。。

午前中は京都1Rと3Rが狙い目かなと思ってまつ(´ω`)
バイラとアドマイヤアルバ
どっちも1人気になるでしょうけど(´・ω・`)

サウジアラビアRCは
ステルヴィオ
ダブルシャープ
テンクウ
を中心に
スワーヴエドワード
シュバルツボンバー
ダノンプレミアム
カーボナード
ルッジェーロ
辺りを組み合わせようかと思ってまつ(^ω^)

京都メインは
クリノリトミシュル
サージェントバッジ
ストロングバローズ
エポック
テンザワールド
スリーアロー
辺りを組み合わせようかなと思ってまつ(^ω^)

[もっと見る]

 しんすけ46 2017年10月7日() 07:42
サウジアラビアRC
閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 9

あ〜さ〜だ〜、や〜す〜み〜だぁ。
やったね!

と言う訳で雨ですな。午前中で止むみたいなんで
稍重くらいかね?
納戸も書いたけど正直2歳戦は分かりません?

って納戸?今時納戸はありませんよ。何度ですな。

◎シュバルツボンバー
△▲瀬離鵐廛譽潺▲
△Ε瀬屮襯轡磧璽
△哀好謄襯凜オ
△殴襯奪献А璽

馬連ー◆ΝΑΝ亜Ν欧悗裡甘世悖械娃葦漾

地方馬から買おうかと思ったけど・・・。過去の傾向だと左回り使ってる馬の方が良いとの事なんで。
須貝さんとこの一番馬らしいんでボンバーちゃんは。多少時計の掛かる馬場も合いそうだし。

後はまた2〜3レース程買おうかと思っちょるのでまた後で。
ではばいなら! BY斉藤清六

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルッジェーロの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ルッジェーロの写真

ルッジェーロ

ルッジェーロの厩舎情報 VIP

2018年2月18日ヒヤシンスステークス3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ルッジェーロの取材メモ VIP

2018年2月18日 ヒヤシンスステークス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。