会員登録はこちら
小倉大賞典 G3   日程:2000年2月6日() 15:35 小倉/芝1800m

レース結果

小倉大賞典 G3

2000年2月6日() 小倉/芝1800m/16頭

本賞金:


レコード:
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 15

ジョービッグバン

牡5 56.0 山田和広  坪正直 462(-4) 1.48.0 4.4 2
2 4 7

ロードサクセサー

牡5 56.0 芹沢純一  池江泰郎 466(-2) 1.48.0 ハナ 7.3 3
3 1 2

ドラゴンライト

牡6 55.0 木幡初広  中尾謙太 468(0) 1.48.3 12.2 7
ラップタイム 12.2 - 11.4 - 12.0 - 11.7 - 11.7 - 11.8 - 11.9 - 12.5 - 12.8
前半 12.2 - 23.6 - 35.6 - 47.3 - 59.0
後半 60.7 - 49.0 - 37.2 - 25.3 - 12.8

■払戻金

単勝 15 440円 2番人気
複勝 15 190円 1番人気
7 220円 3番人気
2 320円 6番人気
枠連 4-8 1,050円 3番人気
馬連 7-15 1,770円 2番人気
ワイド 7-15 770円 2番人気
2-15 1,030円 9番人気
2-7 1,230円 16番人気

小倉大賞典の歴史と概要


2016年の優勝馬アルバートドック

冬の小倉開催を代表する名物重賞で、荒れるハンデ戦としての認知度も高い。第25回(1991年)の覇者レッツゴーターキンは、翌年の秋の天皇賞を制覇。中京競馬場で開催された第32回(1998年)には連勝街道を突き進んでいたサイレンススズカが参戦し、57.5キロのトップハンデを背負いながら圧勝した。第38回(2004年)はメイショウバトラーが勝利し、鞍上の藤田伸二騎手がJRA全10場重賞制覇を達成。第41~42回(2007~2008年)はアサカディフィートが9歳、10歳という超高齢での連覇を決め、ファンを驚かせた。

歴史と概要をもっと見る >

小倉大賞典の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年2月24日(
中山記念  G2
阪急杯  G3

競馬番組表

2019年2月23日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2019年2月24日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 キセキ 牡5
41,956万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 ダノンチェイサー 牡3
5,871万円
8 グランアレグリア 牝3
5,845万円
9 クラージュゲリエ 牡3
5,774万円
10 ダノンキングリー 牡3
5,560万円
» もっと見る