会員登録はこちら
アーリントンカップ G3   日程:2010年2月27日() 15:35 阪神/芝1600m

レース結果

アーリントンカップ G3

2010年2月27日() 阪神/芝1600m/16頭

本賞金:3,900万 1,600万 980万 590万 390万


レコード:1分32秒0
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 7

コスモセンサー

牡3 56.0 石橋脩  西園正都 490(+8) 1.34.8 17.6 5
2 2 3

ザタイキ

牡3 56.0 藤田伸二  藤原英昭 470(-2) 1.35.0 1 1/2 1.7 1
3 7 13

レト

牡3 56.0 幸英明  本間忍 440(-4) 1.35.1 1/2 36.5 8
ラップタイム 12.6-11.3-12.4-12.1-11.2-11.1-11.4-12.7
前半 12.6-23.9-36.3-48.4-59.6
後半 58.5-46.4-35.2-24.1-12.7

■払戻金

単勝 7 1,760円 5番人気
複勝 7 360円 5番人気
3 110円 1番人気
13 660円 8番人気
枠連 2-4 1,140円 3番人気
馬連 3-7 1,260円 4番人気
ワイド 3-7 630円 5番人気
7-13 3,580円 34番人気
3-13 1,030円 8番人気
馬単 7-3 4,530円 14番人気
3連複 3-7-13 9,090円 26番人気
3連単 7-3-13 63,090円 161番人気

アーリントンカップのニュース&コラム

【阪急杯】フォワード快勝!西園師2日連続重賞V
 28日に阪神競馬場で「第54回阪急杯」(4歳上オープン、GIII、芝1400メートル)が行われ、岩田康誠騎手騎乗で2番人気のエーシンフォワード(牡5歳、栗東・西園正都厩舎)が直線で抜け出して重賞初制覇を飾った。勝ちタイムは1分21秒4(良)。2着は5番人気のワンカラット、3着には7番人気のサンカルロが入った。 先行集団のすぐ後ろを追走したエーシンフォワードは、直線で内めから馬群を割って抜け出し、後続に1馬身1/2差をつけて優勝。同馬は3歳春にGIIIアーリントンC、GIIニュージーランドTで2着に入っているが、重賞はこれが初勝利。 エーシンフォワードは、父フォレストワイルドキャット、母ウェイクアップキス、母の父キュアザブルースという血統。通算18戦5勝で、重賞は初勝利。岩田康騎手、西園調教師ともにこのレース初勝利。西園調教師は27日のアーリントンCをコスモセンサーで勝っており、2日連続の重賞制覇。
2010年2月28日() 16:04

 1,057

【アーリントンC】逃げ切りセンサー重賞初V
 第19回アーリントンC(27日、阪神11R、GIII、3歳オープン国際、別定、芝・外1600メートル、1着3900万円=出走16頭)クラシックにも縁の深いレースは、石橋脩騎乗で単勝5番人気のコスモセンサーが逃げ切り勝ち。3度目の挑戦で重賞初Vを飾った。1分34秒8(良)。デビュー連勝中で断然の1番人気に推されたザタイキは直線で追い込んだが、1馬身半差の2着。3着は関東馬で8番人気のレトが入り、3連単は6万3090円と好配当だった。 絵に描いたような逃走劇が決まった。直線半ばでセーフティーリードをとったコスモセンサーが後続の追撃を完封。発表は良ながら昨夜の雨の影響が残った馬場で1度も先頭を譲らず、ゴールへ飛び込んだ。 「馬の気持ちに逆らわないことだけを考えていました。(昨夏の新潟2歳S以来)久々の騎乗だったけど、うまく成長してくれていましたね」 今年1月11日のGIIIフェアリーS(コスモネモシン)でJRA重賞初制覇を飾った石橋脩は、わずか1カ月余りで重賞2勝目を挙げて笑顔が弾けた。センサーは3カ月半ぶりの実戦で体重は8キロ増。西園調教師も「理想的に成長している」とパワーアップをした姿に目を細めた。 賞金加算でクラシック参戦が可能となったが、今後はマイル路線へ。次走も石橋脩とのコンビでNHKマイルC(5月9日、東京、GI、芝1600メートル)へ直行する。
2010年2月28日() 05:03

 625

【アーリントンC】コスモセンサー重賞初V
 27日に阪神競馬場で「第19回アーリントンC」(3歳オープン、GIII、芝1600メートル)が行われ、石橋脩騎手騎乗で5番人気のコスモセンサー(牡3歳、栗東・西園厩舎)が逃げ切って重賞初制覇を飾った。勝ちタイムは1分34秒8(良)。2着は1番人気のザタイキ、3着には8番人気のレトが入った。 フラガラッハが出遅れたレースは、コスモセンサーがハナを奪うと、直線で後続を引き離し、2着に1馬身1/2差をつけて逃げ切った。圧倒的1番人気に推されたザタイキは中団追走から直線で外に持ち出して追い込んだが、コスモセンサーを捕らえ切れず2着に敗れた。 コスモセンサーは、父キングカメハメハ、母ケイアイバラード、母の父リヴリアという血統。通算6戦3勝で、重賞は初勝利。石橋脩騎手、西園調教師ともにこのレース初勝利。石橋脩騎手は09年のGIIIフェアリーS(コスモネモシン)に続く重賞2勝目を飾った。
2010年2月27日() 16:03

 999

【アーリントンC】メイゲツ、決め手勝負!
 《本紙の狙い》ニシノメイゲツが◎。GI朝日杯FSは5着だったが、大外枠でなかったら、もっと際どい勝負になった。マイルは3戦2勝で一番得意な距離で、外回りコースならば、末脚を存分に発揮できる。2カ月半ぶりだが、臨戦態勢はきっちり整っている。2戦2勝のザタイキが相手の筆頭。底を見せておらず、潜在能力は相当高い。フラガラッハにとって距離短縮はプラス材料だ。★最新ナマ情報 木曜追いから一夜明けた(3)ザタイキは、角馬場で歩様を確認してから坂路を1本登坂。時計は計測不能だが、推定で4ハロン72秒前後だった。「木曜追いの理由? “藤原流”や」と報道陣を煙に巻いた藤原英調教師だが、「状態はまずまず。ただ、雨はあまり降ってほしくないなぁ。きれいな馬場がええわ」と降りしきる雨が気がかりの様子。「とにかく無事に走ってくれれば」が偽らざる本音だろう。 重賞初Vを狙う(1)フラガラッハは、プールでの最終調整。「状態は追い切り後も変わりませんね」と松永幹調教師はリラックスした口ぶりだ。未勝利勝ち直後に臨んだ京成杯でも4着に健闘したが、「前走はイレ込みがキツくて、ハミを噛みっぱなしでした。この距離でスムーズに流れに乗れれば」とトレーナーは満足していない。距離短縮で折り合いが楽になれば、前走以上の成績も十分に狙えそうだ。 11番人気のクロッカスSでクビ差2着に入りアッと言わせた(11)シゲルモトナリはポリトラックを軽く周回。藤岡範調教師は「前回はうまくいっただけ」と謙遜していたが、徐々にトーンが上がってきた。「掛かりそうな面があるのでソロッと出すと、意外に前に行かないんです。でも、ある程度の位置に行っても脚は使える。(北村)友一君はシンザン記念(8着)で“失敗した”と言ってましたから、2度目の今回は楽しみですよ」。トレーナーの手応えは上々のようだ。
2010年2月27日() 05:08

 883

アーリントンカップのニュースをもっと見る >

アーリントンカップ過去10年の結果

2009年2月28日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2008年3月1日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ダンツキッスイ 藤田伸二 1:34.6 19.7倍 95.7
2着 エーシンフォワード 福永祐一 1 3/4 34.3倍 93.4
3着 ディープスカイ 幸英明 アタマ 36.3倍 93.4
2007年2月24日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

アーリントンカップの歴史と概要


2017年の優勝馬ペルシアンナイト

ペガサスSを前身とする春の3歳マイル重賞で、2018年よりNHKマイルカップのトライアルレースとなった。クラシックの門戸が外国産馬に開かれていなかった時代はマル外による勝利が多く、2000年の第9回は前年の2歳(旧3歳)チャンピオンで、後年に香港で大活躍するエイシンプレストンが勝っている。近年は、第21回(2012年)のジャスタウェイ、第22回(2013年)のコパノリチャード、第23回(2014年)のミッキーアイル、第26回(2017年)のペルシアンナイトなど、勝ち馬がのちにG1ホースに輝く出世レースとしても名高い。

歴史と概要をもっと見る >

アーリントンカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年5月27日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2018年5月26日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2018年5月27日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る