ノヴァ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2015年5月5日生
調教師加藤征弘(美浦)
馬主加藤 晃央
生産者恵比寿牧場
生産地浦河町
戦績 3戦[0-0-0-3]
総賞金0万円
収得賞金0万円
英字表記Nova
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
エビスオール
血統 ][ 産駒 ]
Chief Seattle
Auction Cat
兄弟 エビスリアンチャピ
前走 2018/07/08 3歳未勝利
次走予定

ノヴァの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/08 函館 2 3歳未勝利 ダ1000 1268301.7128** 牝3 54.0 中井裕二加藤征弘438(-6)1.00.6 1.136.7⑨⑩ランプフィーバー
18/06/10 東京 1 3歳未勝利 ダ1600 165921.4612** 牝3 54.0 福永祐一加藤征弘444(+4)1.43.1 3.040.6⑨⑨イセベル
18/04/21 東京 1 3歳未勝利 ダ1400 1661218.7715** 牝3 54.0 福永祐一加藤征弘440(--)1.31.0 5.340.8⑮⑯キョウエイソフィア

ノヴァの関連ニュース

 JRAの上半期で唯一の3歳限定ダート重賞となるユニコーンステークス(17日、GIII、ダ1600メートル)が今週の東京メイン。ダート路線の出世レースとして知られる一戦は、ここ3年、青竜Sの勝ち馬が好走している。今年の該当馬はグリム。ひと叩きされた上積みが見込める今回、陣営の期待は前走以上のものがある。重賞初Vのチャンスだ。

 タイトル奪取を目指して再び東上だ。同舞台のオープン特別・青竜Sを制したグリムが、連勝の勢いに乗って重賞に初挑戦する。

 「もう少し(活躍するのは)先かなと思っていましたが、こちらが思ったより早めに頑張ってくれていますね」

 全休日の11日朝、担当の湯浅助手が充実ぶりを伝えた。ダートに転じてからは4戦3勝。特に強調できるのが、初の1600メートルに難なく対応した前走の青竜Sだ。好位で折り合い、直線で早めに先頭に立って押し切る好内容。2着スマハマがOPヒヤシンスS勝ちの実力馬で、3着オメガパフュームも、先週の加古川特別(1000万下)で年長馬相手に勝つなど、ハイレベルな一戦だった。

 「距離は“もしかしたら長いかも”と思っていましたが、あっさり克服してくれました。短距離馬かなと思っていた馬に申し訳ないですね」と、同助手は適応能力の高さに目を細める。

 上昇度も見逃せない。約3カ月ぶりだった前走時は、思い通りに調整が進まず、予定していた端午Sから2週スライドしての出走。「まだ100%という感じではなかった」と世話役が振り返るように、万全とはいえなかった。今回は叩き2走目で上積み十分。また、過去3年の青竜Sの勝ち馬は、全て馬券に絡んでおり、舞台実績も大きな強みになる。

 「目に見えて劇的には変わりませんが、中身が違います。(100%に)近づいてきましたし、2回目で慣れも見込めます。レースが上手で勝負強いですね」

 過去5年の勝ち馬のうち、3頭がのちのGIを制している出世レース。湯浅助手の期待は大きい。ここで狙い通りタイトルを奪取し、さらなる飛躍へとつなげる。 (斉藤弘樹)

★昨年Vノヴァ、先週OP勝ち

 ユニコーンSは、2013年1着ベストウォーリア(南部杯連覇)、15年1着ノンコノユメ(ジャパンダートダービー、フェブラリーS)、16年1着ゴールドドリームフェブラリーS、チャンピオンズC、かしわ記念)と、勝ち馬がのちにGIを制覇している。昨年の勝ち馬サンライズノヴァも先週のアハルテケSをV。勝てば前途洋々だ。



ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【アハルテケS】ノヴァ大外一気V!オープン3勝目 2018年6月10日() 05:03

 アハルテケステークス(9日、東京11R、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、ダ1600メートル、1着本賞金2200万円 =出走16頭)57・5キロのトップハンデを背負った1番人気サンライズノヴァ(栗・音無、牡4、父ゴールドアリュール)が後方待機から直線、大外を豪快に突き抜けて、オープン3勝目を挙げた。タイム1分35秒3(良)。16戦5勝(うち地方1戦0勝)。3/4馬身差の2着は同馬主(松岡隆雄氏)の7番人気サンライズメジャーだった。

 ◆戸崎騎手(サンライズノヴァ1着) 「毎回、斤量を背負いながら勝ち切れなかったので、勝ててよかった。しまいは確実に伸びてくれると思っていた」

 ◆大野騎手(サンライズメジャー2着) 「いい位置で競馬ができたし、速い時計にも対応してくれました。走る意欲があるので9歳でもやれますね」

 ◆田辺騎手(オールマンリバー3着) 「スムーズで理想的に見えた前走が伸びきれなかったので、もっとためる競馬をした。いい脚を使ってくれた」

 ◆石橋騎手(ゴールデンバローズ10着) 「きょうは走る気持ちにさせてあげられなかったし、反応が薄かった。暑さの影響もあるのかも」

 ◆ルメール騎手(ブラゾンドゥリス15着) 「距離が長すぎた。1400メートルの方がいい」

[もっと見る]

【東西現場記者走る】サンライズノヴァ日の出の勢い! 2018年2月15日(木) 05:09

 東西サンスポの精鋭記者が、1週間の密着取材でGIの勝ち馬を探し出す名物企画『東西現場記者走る』。今年最初のGI、フェブラリーSは大阪サンスポの山口大輝記者(26)が担当する。2日目はメンバーで唯一の4歳馬サンライズノヴァに注目。勢いに乗る現4歳世代がダート界も制圧するか。

 密着2日目に直撃したのは根岸S2着のサンライズノヴァだ。一昨年のモーニン、昨年のゴールドドリームと4歳馬が連勝中。成長期の馬が一気にタイトルをつかむ-それが近年のこのレースのトレンドだ。その4歳世代が、今年は1頭だけ。見逃せない存在だ。

 朝一番の追い切りで、ノヴァが映し出された坂路モニターに目をこらした。抑えの利いた走りで直線に向くと、僚馬アードラー(1000万下)と馬体を併せてラスト1ハロンでペースアップ。鞍上の仕掛けに鋭く反応して、12秒2(4ハロン52秒2)でクビ差先着した。上々の内容に見えたが、音無調教師のジャッジはどうなのか。

 「順調だよ。アードラーも走るから、併せたら時計は出るわな。追いかける形だったし(動きも)悪くない」

 トレーナーの評価は合格点。前走の根岸S(2着)から中2週と間隔が短いだけに「先週はやってないけど、これ1本で十分」と順調そのものといった口ぶりだ。

 以前は安定感を欠いていたが「キャリアを積んだことで前とは違う。戸崎(騎手)が乗るようになって、しまいを伸ばすレースを重ねてきた。しまいはしっかり使うし、だから安定した成績になっている」と分析。2007年にサンライズバッカスでこのレースを制したトレーナーの言葉だけに心強い。

 昨秋はモズカッチャン(エリザベス女王杯)、ペルシアンナイト(マイルCS)が年長馬を撃破してGI制覇。今年も明け4歳馬はすでに重賞を4勝と、最も勢いのある世代だけに要注意マーク。ちなみに韓国・平昌で日本選手がメダルラッシュを見せているが、冬季五輪の開催年は過去5回あり、いずれも4歳馬が連対。ますます、気になる存在になってきた。 (山口大輝)

★フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【根岸S】絶好舞台!ノヴァ、4戦3勝府中お任せ 2018年1月23日(火) 05:02

 今年の東京競馬が始まる。開幕週のメインは、ダートGIフェブラリーステークスの前哨戦となる根岸ステークス(28日、GIII、ダ1400メートル)。ここに挑む唯一の4歳馬が、東京4戦3勝のコース巧者、サンライズノヴァだ。2走前の大敗も敗因は明確で、本番出走に向けて不可欠な賞金の上積みを図る。

 新たなスタートのときがやってきた。古豪ぞろいの根岸Sに挑む唯一の4歳馬が、サンライズノヴァ。東京ダート4戦3勝のコース巧者が2度目の重賞Vを狙う。

 「あと1回(追い切りを)やったらピリッとしてくると思います。放牧から戻ってきて、普通にできていますよ」

 担当の棚江助手も、レースを週末に控えた段階の仕上がりに合格点を与える。前走の中山・師走Sは2着。実績の少ない右回りで、及第点の走りは見せた。問題は2走前の武蔵野Sだ。それまで3戦全勝だった東京で、見せ場すらない完敗。

 「いま思うと、当日にえらくおとなしかったんですよね。引いていてラクだったし、これで走ってくれたらこれからもラクだな…と思っていたんですけど」

 この日は通常より輸送時間が早く、しかも金曜入厩で周りに馬がいない状態。その影響なのか、デビュー以来、最も軽い馬体重(520キロ)まで減っていた。12キロ増の前走で巻き返しただけに、今回も馬体を維持できれば力は出せるはずだ。

 フェブラリーS出走のためには、賞金の上積みが不可欠。「近親にサンライズバッカス(2007年のフェブラリーS勝ち馬)もいるし、舞台は合うと思うんですよね」と棚江助手も本番を意識している。ちなみに同助手はモノノフ(ももいろクローバーZのファン)で、21日に卒業した有安杏果さんを推していた。

 「残念ですが、彼女が決めたことなので快く送り出したいと思います。卒業を発表した日、東京のサンスポ編集局に来社していたんですよね?」

 寂しげな口ぶりだが、気持ちを切り替えて重要な前哨戦に臨む。有安さんのイメージカラーは緑。今回と同じ東京ダ1400メートルで出遅れながらも快勝した「グリーン」チャンネルCを再現できれば、ダート界の新星(ノヴァ)誕生だ。

★キタサンに続く

 サンライズノヴァは北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬。ヤナガワ牧場といえば、昨年末で引退したキタサンブラックコパノリッキーの生まれ故郷だ。合わせてGIを18勝した偉大な2頭が引退したが、サンライズノヴァにはその後を継ぐ活躍が期待される。

★ハイレベル4歳世代

 現4歳世代は昨秋以降の活躍が目立つ。年が明けてからも中山金杯でセダブリランテスウインブライトがワンツー。先週のAJCCでもダンビュライトミッキースワローが1、2着で、過去10年、4歳馬は2着が2度しかなかったレースでも、ハイレベル世代の力を示した。

根岸Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【武蔵野S】府中向き末脚!3歳ノヴァ古馬完封だ 2017年11月6日(月) 11:33

 サンライズノヴァは初の古馬相手ながら、前走グリーンチャンネルCを貫禄勝ち。じっくり後方に待機し、直線は馬群の外から最速の上がり3F34秒7で鮮やかに差し切った。

 まさに府中向きの末脚-。春、同世代に4馬身差をつけたGIIIユニコーンSに続く豪快Vは、そんな印象を強くさせた。前走後はここ目標に好調教を連発。先月26日に坂路4F51秒7、今月1日には52秒1を叩き出し、順調な仕上がりに音無調教師も自信を深める。



 「前走は時計(1分22秒2)も速かったけど、東京の1400メートルで出遅れながら、あんな勝ち方をできる馬はそうはいない。能力がないとできないレースだった。今回は相手もそろうみたいだけど、3戦3勝の東京なら舞台も申し分ないし、いい競馬になるはず」

 層の厚い古馬のダート界で、世代を超える立場を狙える逸材。栗毛のゴールドアリュール産駒が勢力図を塗り替える。(夕刊フジ)



武蔵野Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都大賞典】ミッキーロケット3馬身先着 2017年10月5日(木) 11:57

 宝塚記念6着以来3カ月半ぶりの実戦となるミッキーロケットが、得意の舞台でシーズン初戦へ挑む。

 栗東坂路で僚馬サンライズノヴァと併せ馬。いつものようにテンから13秒3-12秒7-12秒1と力強いフットワークで飛ばしていった。ラスト1Fでは余裕のある手応えで相手を圧倒。12秒8のフィニッシュで3馬身ほど先着した。ノヴァがやや走らなかった印象ながら、この馬自身は時計、動きとも申し分ない。

 「(坂路に)降ろした瞬間はモタれていたが、動いているし、時計も良かった。仕上がりに関してはいいと思う。実戦では切れる脚を使えるので、自分の競馬に徹するだけだ」と和田騎手。

 今回は日経新春杯で重賞初制覇を飾った舞台とあって、「ここ2走の阪神の内回りは合わなかった。跳びが大きいので、京都の外回りでじっくり行けるのはいい。このメンバーでも期待は大きい」と、音無調教師も反撃へ自信の手応え。2つ目のタイトル奪取へ、態勢は整った。(夕刊フジ)

京都大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノヴァの関連コラム

関連コラムはありません。

ノヴァの口コミ


口コミ一覧
閲覧 55ビュー コメント 1 ナイス 2

勝ちやがった!

ノヴァうさぎ、来るな!

チクショー!

 しんすけ46 2018年4月21日() 05:44
オアシスステークス
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 9

わたしのぉ~ オアシスはぁ~
どこにあるのよぉ~?

東京11R オアシスステークス

◎⑫オールマンリバー
〇⑪ドリームキラリ
△②ブライトンロック
△③サンライズノヴァ
△⑯ルグランフリソン

馬連⑫ー②・③・⑪・⑯への4点へ300円。
馬単⑫ー②・③・⑪・⑯への4点へ200円。
三連複⑪・⑫ー②・③・⑯への3点へ200円。

実力はノヴァ君だろうけど・・・。58kgで付け入る隙ないかな?
オープン昇級後はいまいちだけど得意の府中マイルなら一変可能?
短期でまた行けそうなドリームキラリとの二頭軸でお願いします。

[もっと見る]

 馬券のAエース 2017年11月10日(金) 20:43
【土曜の格上馬】+武蔵野S・デイリー杯2歳S♪ 
閲覧 407ビュー コメント 0 ナイス 7

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
内田 博幸≪騎手≫〔現在1099勝〕
伊藤 工真≪騎手≫〔現在99勝〕
高倉 稜≪騎手≫〔現在199勝〕
牧田 和弥≪調教師≫〔現在99勝〕
島川 隆哉≪馬主≫〔現在499勝〕

今週こそ、島川さん来ればイイねぇ~焦って使い詰めで出走させてなければいいけど^^;
///////////////

【土曜の格上馬】
東京3R…エスターテ
京都3R…ロードマドリード
福島4R…タガノバルバドス

【厩舎&騎手】高確率メソッド
東京2R:◆ラムセスバローズ ルメ&木村〔複勝率〕65.2%
東京4R:◆レピアーウィット ムーア&堀〔複勝率〕50.5%
東京5R:◆エストスペリオル ムーア&堀〔複勝率〕50.5%
東京7R:◆ローズクランス ルメ&手塚〔複勝率〕51.6%
東京9R:◆アントーニオ ルメ&吉村〔複勝率〕40.6%
東京9R:◆クレヴァーパッチ C.デム&加藤〔複勝率〕 57.9%
東京10R:◆モズアスコット ルメ&矢作〔複勝率〕51.2%
東京11R:◆ノンコノユメ C.デム&加藤〔複勝率〕57.9%
京都3R:◆ロードマドリード デム&角居〔複勝率〕54.8%
京都4R:◆ロイヤルバローズ デム&角居〔複勝率〕54.8%
京都7R:◆ショパン デム&角居〔複勝率〕54.8%
京都10R:◆サトノケンシロウ 川田&池江〔複勝率〕48.4%
京都10R:◆リッチーリッチー デム&友道〔複勝率〕59.3%
京都11R:◆ケイアイノーテック 川田&平田〔複勝率〕50.0%
京都11R:◆メガリージョン デム&野中〔複勝率〕45.2%

外国人騎手ばっかヽ( ̄д ̄;)ノ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【武蔵野S】東京ダ1600m

≪馬指数≫
1位:〔92〕⑥サンライズノヴァ ※3歳補正含む
2位:〔84〕⑫ベストウォーリア
3位:〔83〕⑤メイショウウタゲ ⑭モーニン

≪タイム指数≫
1位:〔70.6〕①クインズサターン
2位:〔71.0〕⑦アキトクレッセント
3位:〔71.3〕②ゴールデンバローズ ④チャーリーブレイヴ

≪LAP一致度≫
・サンライズノヴァ ・ゴールデンバローズ ・クインズサターン

※11/7≪攻略ポイント≫更新しています。
近4年では前走地方重賞に出走した馬が12頭中7頭。
地方出走分はタイム換算できないので、指数は意味ナシですね^^;
データではサンライズノヴァに強いモノでしたが、ノヴァは勝ち馬条件に当て嵌まらず!
じゃあ、勝ち馬はどれ?(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【デイリー杯2歳S】京都1600m

≪馬指数≫
2歳馬で指数はありません

≪タイム指数≫
1位:〔70.5〕⑤ケイアイノーテック
2位:〔70.8〕②フロンティア ④メガリージョン
4位:〔71.1〕⑨ナムラアッパレ

≪LAP一致度≫
・フロンティア ・ジャンダルム ・ケイアイノーテック 

※≪攻略ポイント≫はナシ。
前走悪馬場での競馬をした馬もいるので、比較が難しいですが
重賞でテン2位&上がり2位のフロンティアが実績では1枚上。
ですが、私の上げ幅補正では他の馬が1位♪
坂路≪超抜≫馬・【特注血統馬】でもあり迷わずその馬から。

//////////

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノヴァの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ノヴァの写真

投稿写真はありません。

ノヴァの厩舎情報 VIP

2018年6月10日3歳未勝利12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ノヴァの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。