ノヴァ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝2 鹿毛 2015年5月5日生
調教師加藤征弘(美浦)
馬主加藤 友三郎
生産者恵比寿牧場
生産地浦河町
戦績 0戦[0-0-0-0]
総賞金0万円
収得賞金0万円
英字表記Nova
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
エビスオール
血統 ][ 産駒 ]
Chief Seattle
Auction Cat
兄弟 エビスリアン
前走
次走予定

ノヴァの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
履歴はありません。

ノヴァの関連ニュース

 宝塚記念6着以来3カ月半ぶりの実戦となるミッキーロケットが、得意の舞台でシーズン初戦へ挑む。

 栗東坂路で僚馬サンライズノヴァと併せ馬。いつものようにテンから13秒3−12秒7−12秒1と力強いフットワークで飛ばしていった。ラスト1Fでは余裕のある手応えで相手を圧倒。12秒8のフィニッシュで3馬身ほど先着した。ノヴァがやや走らなかった印象ながら、この馬自身は時計、動きとも申し分ない。

 「(坂路に)降ろした瞬間はモタれていたが、動いているし、時計も良かった。仕上がりに関してはいいと思う。実戦では切れる脚を使えるので、自分の競馬に徹するだけだ」と和田騎手。

 今回は日経新春杯で重賞初制覇を飾った舞台とあって、「ここ2走の阪神の内回りは合わなかった。跳びが大きいので、京都の外回りでじっくり行けるのはいい。このメンバーでも期待は大きい」と、音無調教師も反撃へ自信の手応え。2つ目のタイトル奪取へ、態勢は整った。(夕刊フジ)

京都大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

ノヴァの関連コラム

関連コラムはありません。

ノヴァの口コミ


口コミ一覧
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 9

想定4番人気。

新潟ダ1800m
ファスリエフ産駒
(2−0−1−18)単118 複40

レパードS過去10年
なし


ユニコーンS
ラップ 12.0 - 10.6 - 11.5 - 12.3 - 12.8 - 12.7 - 12.1 - 11.9
ペース 12.0 - 22.6 - 34.1 - 46.4 - 59.2 - 71.9 - 84.0 - 95.9 (34.1-36.7)


ユニコーンSって改めてレース見返してのちのJDD含めて正直メンバーレベルってどうなのと思えてしまう。
之のレースに限ればもちろんサンライズノヴァは強かったものの血統面のゴールドアリュール産駒大好き、特殊なラップみ差し追い込みがなぜか届くコース。そう改めて思うと多少認識違いしてる部分もあるので修正はしてこうとはおもう。

この馬は出負けスタートし最後方からになってしまったが直ぐにリカバリ。ペースにも助けられた部分もあり1000m前後からかなりペース落ち最後の直線入るまでも脚削がれなく持ち込めたことは大きくノヴァには負けしたものの2着確保。


今回
改めて何度かみかえして気になったことはユニコーンSってメンバー構成微妙かもと思い始めた。サンライズソアにはかったもののソアはどちらかというと切れ味もちの馬でないし、ノヴァはJDD惨敗。
ここまでのレース内容はつねにトップスピード出し切れてスピードもある。今回最初からダートスタートはプラス材料ではありそう。
ただそれ以上にゲート不安、1ハロンのびること、メンバーレベルあがる今回。正直今のオッズでは人気し過ぎに感じるものの1400〜1600mのレースぶりは常に後方差しから馬券になっており課題クリアできれば展開はむくだろう。1ハロン伸びることの条件突破はまず内枠確保なので最終判断はオッズと枠のバランスで考えたい。

 トーホーアマ 2017年8月1日(火) 23:44
レパードS〜タガノデイグオ〜 
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 5

想定3番人気。

新潟ダ1800m(2014年〜)
エンパイアメーカー産駒
(3−3−6−53)単20 複35

レパートS成績(過去10年)
(0−0−1−1)
英語表記ノエンパイアのイジゲンのみ。



上位人気の中では展開の利はありそうな脚質。前残りが有利に見えて16年のレガーロ、15年のタマモブリュネットも捲り、追い込みも馬券になってるので期待値面はおえる。これが5倍以下とかだと頭まで見えるわけでもないので期待値はさがる。そこはオッズとのバランス。


大井JDD 2000m
12.2 - 11.5 - 12.1 - 13.1 - 13.1 - 12.5 - 12.7 - 13.3 - 12.3 - 13.0

なだれ込む3着であったもののこの馬はいつもトップスピード出し切れる能力、どこからでも動けるときに動く能力はある。鞍上との手はあってるように思う。
確か大井の馬場とうじ良馬場でありながら超特殊で脚抜きが異常に軽そうでありゴール前なんかはずっと最内伸びる馬場ではあった。
緩急つけられるラップでラップに左右される展開である馬だが更に騎手自身もある程度大井競馬場最後方だと届かないことも知ってはいたと思う。
現に未勝利戦でも位置取り後ろすぎて捲り気味にいっても結果2着と惜敗しつづけた。なのでこのレース位置取り確保である程度脚使って位置とって、道中も9番手基礎スピード面を問われてからの勝負どこで大外にもちだし最後の直線はなんとか3着。なんとか3着でも位置取り見れば唯いつ後からロスある分回しで馬券ないのだからノヴァとか比べたら心肺機能の高さはうかがえる。
正直、ヒガシウイルウインがここまで強いと想定外であった。完敗だったけど道中通る位置、ヒガシウイルインのことを意識は薄れてたと思えば、まあまあやれてるのではないかなと思う。この1戦に限れば完敗だったが。



今回
大井の13秒連発刻むラップにならないだろうしある程度前が消耗戦ラップ刻みやりあう展開なるのではないのかなと思う。
変に位置取りを取りに行って巻き込まれると脚削がれてこの馬自身の持ち味が出ずに惨敗するがそこは中央競馬にもどるので最後方から前を見れる位置取りにいて前半いかにペースに惑わされずにゆっくり入れるかがポイントとなりそう。
長くいい脚をもって常にトップスピード持続させる心肺機能の高さはあるのだから最後の直線だけにかければ展開の利、前が脚色同じになってるとこを差しきり馬券内により近づくのではないのかなと思う。ただ、そこらへんは相手関係によりけりになってくるのが鬼門。仮に今回サンライズソアでてきてたなら展開面考えてタガノディグオのほうを上にはみる。

[もっと見る]

 まっちゃんGT7 2017年7月12日(水) 10:57
のるかそるか…ノヴァかソアか
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 6

いやー…どっちもないでしょ(笑)

◎タガノディグオ

本気の差し勝負ならノヴァよりもこっち。

○サンライズソア

展開的にはノヴァよりもソアだと思います。

あとは伸るか反るかですが…
よりによってこういう休みのときに限ってこんな魅力的なレースがあるんですよねー…
買うかどうかはあと数時間考えます(´・ω・`)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノヴァの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ノヴァの写真

投稿写真はありません。

ノヴァの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ノヴァの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。