会員登録はこちら
京成杯 G3   日程:2013年1月14日()  中山/芝2000m

京成杯のニュース&コラム

【京成杯】ワンダーロード芝で更なる才能開花
★特捜フジ 大雪により、1週スライド。“カラ出張”を強いられた強力関西馬ラウンドワールド、リグヴェーダが回避し、関東馬にしても「影響があるかは走ってみないと…」との声がチラホラ。 狙いは先週エントリーしていなかった“新規参入組”ワンダーロードだ。若竹賞のプランもあったが、尾形調教師は熟考の末に重賞挑戦を決めた。「今週の動き(坂路4F51秒0)は文句なしだったし、気合も乗りすぎているくらい。柔らかみがあるので芝でもやれるはず。楽しみはありますよ」。中山ダ9Fの初戦は、昨年の2歳No.1タイムで2着に5馬身差。芝でさらに才能が開花する。(夕刊フジ) サンスポ、エイト、夕刊フジ、Gallop 業界最大のボリュームを誇る『100人予想』! ★PCはこちらから ★スマホはこちらから 「サンスポ予想王TV」入会案内 ★PCはこちらから ★スマホはこちらから
2013年1月19日() 15:59

 586

【京成杯】グロワール先着13秒5
 京成杯の追い切りが18日、東西トレセンで行われた。 《美浦》朝日杯4着フラムドグロワール(藤沢和、牡)は、Wコースで3ハロン45秒2-13秒5。外モントリヒト(牡4、500万下)に1馬身先着した。ごく軽めの調整でも「これで十分」と藤沢和調教師。「距離延長は間違いなくプラス。今回はいい位置で競馬ができるはず」と力を込めた。 クロスボウ(大久保洋、牡)は、坂路で1ハロン12秒0(3ハロン37秒8)としまいを伸ばした。「カイバを食べる馬で、前の週に1度輸送した影響はない」と大久保洋調教師。ケイアイチョウサン(小笠、牡)は、Pコースで5ハロン66秒9、1ハロン12秒1。「先週、輸送したことで馬に戸惑いが感じられたので併せ馬で追った。順調です」と小笠調教師。 《栗東》アクションスター(音無、牡3)はCWコース単走で、ゴール前で仕掛けられると、ラスト1ハロン12秒2(6ハロン83秒2)とシャープに伸びた。音無調教師は「時計は思ったよりも速くなった。今のところ、先週の影響はないが、2回目の輸送は心配」と語った。また、18日朝の栗東トレセンは降雪の影響で、通常の午前7時より4時間遅れの午前11時から調教が行われた。
2013年1月19日() 05:01

 345

【京成杯】ラウンド、リグヴェーダ回避
 14日に行われる予定だった京成杯は大雪のため中止、21日に順延となった。14日のメンバー11頭のうち、関西馬のラウンドワールド、リグヴェーダは再投票せず、関東馬のアポロソニック、ワンダーロード、ワールドレーヴの3頭が新たに加わり、21日の京成杯は12頭立てで行われる。 14日に出走予定だった関東馬7頭は午後3時前後に中山競馬場を出発したが、交通渋滞に巻き込まれ、美浦に到着したのは深夜。関西馬4頭は中山競馬場に1泊して、翌15日に7時間以上かけて栗東へ帰厩した。 リグヴェーダの池江寿調教師は「テンションが上がっているので、無理に使えば反動がくるからね」と言い、ラウンドワールドの松田博調教師も「カイバの食いが落ちているし、1週間に2度の長距離直前輸送はきつすぎる」と自重の理由を語った。両馬は順調に回復すれば、きさらぎ賞(2月3日、京都、GIII、芝1800メートル)あたりを目指す予定だ。21日中山11R・京成杯の出馬表★PCはこちら★スマホはこちら
2013年1月18日(金) 05:05

 808

【京成杯】厩舎の話
◆アクションスター・音無師「中山から戻ってきたダメージは感じられない。再度の長距離輸送が控えているが、18日朝に微調整をして臨む」◆アポロソニック・堀井師「前走で距離延長にも対応してくれた。荒れた中山の芝ならやれる」◆クロスボウ・大久保洋師「先週の動きは良かったし、慌てずに競馬できれば…」◆ケイアイチョウサン・小笠師「見た目に変わった様子はないし、輸送の影響はないでしょう。あとはいきなり重賞挑戦でどうかだけ」◆ノウレッジ・二ノ宮師「月曜に輸送したが、追ってから間隔を取った方がいいので、木曜追い。変わりなくいい状態」◆フェイムゲーム・池田助手「坂路で追い切り。見た目では(開催中止の)影響はなさそう。ここでどれだけやれるかだね」◆フラムドグロワール・藤沢和師「輸送のダメージはないし、前走GIのマイルに対応できたのは収穫。距離延長はプラス」◆ホワイトフリート・久保田師「今週はサッとやっただけ。開催中止の影響はなさそう。仕切り直しだが、改めて芝で力を試したい」◆マイネルストラーノ・手塚師「追い切りの動きから、輸送の影響は感じない。道悪は嫌だったので仕切り直しはありがたいね」◆マイネルマエストロ・西園師「仕切り直しとなったが、体調に影響は見られません。ひどい道悪で走らなくて良かったかも。もちろん期待しています」◆ワンダーロード・尾形師「芝でもやれると思っている馬。まだキャリア1戦で重賞はどうかだが、状態はいいので」◆ワールドレーヴ・二ノ宮師「半兄のセイクレットレーヴは芝馬。ダートで勝ったが、芝でどれぐらいやれるか」21日中山11R・京成杯の出馬表★PCはこちら★スマホはこちら
2013年1月18日(金) 05:04

 587

京成杯のニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

京成杯過去10年の結果

2012年1月15日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2011年1月16日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 フェイトフルウォー 田中勝春 2:00.9 4.7倍 96.5
2着 デボネア 吉田豊 ハナ 29.4倍 96.5
3着 プレイ 柴田大知 2 1/2 19.9倍 94.2
2010年1月17日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京成杯の歴史と概要


2013年の優勝馬フェイムゲーム

牡馬が出走できる年明け最初の関東圏の3歳重賞。第45回(2005年)の勝ち馬アドマイヤジャパンはその後に皐月賞3着、菊花賞2着と健闘。第47回(2007年)を制したサンツェッペリンは、皐月賞ヴィクトリーの2着に好走。第50回(2010年)の覇者エイシンフラッシュは、日本ダービー天皇賞(秋)の2つG1タイトルを獲得するに至った。また、第53回(2013年)を勝ったフェイムゲームは、古馬になっても息長く長距離路線のトップホースとして活躍している。

歴史と概要をもっと見る >

京成杯の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年5月27日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2018年5月26日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2018年5月27日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る