会員登録はこちら
平安ステークス G3   日程:2013年5月18日() 15:35 京都/ダート1900m

レース結果

平安ステークス G3

2013年5月18日() 京都/ダート1900m/16頭

本賞金:3,500万 1,400万 880万 530万 350万


レコード:1分53秒7
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 1

ニホンピロアワーズ

牡6 59.0 酒井学  大橋勇樹 538(+6) 1.56.9 1.4 1
2 4 7

ナイスミーチュー

牡6 57.0 小牧太  橋口弘次 512(0) 1.57.0 1/2 45.7 8
3 3 6

ナムラタイタン

牡7 56.0 太宰啓介  大橋勇樹 526(+2) 1.57.0 クビ 14.1 5
ラップタイム 7.0-10.7-11.0-12.6-12.9-13.2-12.9-12.1-12.0-12.5
前半 7.0-17.7-28.7-41.3-54.2
後半 62.7-49.5-36.6-24.5-12.5

■払戻金

単勝 1 140円 1番人気
複勝 1 110円 1番人気
7 590円 8番人気
6 250円 5番人気
枠連 1-4 1,660円 6番人気
馬連 1-7 1,930円 6番人気
ワイド 1-7 820円 8番人気
1-6 320円 4番人気
6-7 3,030円 29番人気
馬単 1-7 2,350円 8番人気
3連複 1-6-7 4,510円 16番人気
3連単 1-7-6 15,630円 49番人気

平安ステークスのニュース&コラム

【平安S】ニホンピロアワーズ、貫禄勝ち
 第20回平安S(18日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1900メートル、1着本賞金3500万円 =出走16頭)酒井学騎乗の1番人気、ニホンピロアワーズが好位から抜け出す正攻法の競馬で快勝。重賞5勝目をマークし、次走の帝王賞(6月26日、大井、交流GI、ダ2000メートル)へ弾みをつけた。タイム1分56秒9(良)。2着は8番人気のナイスミーチュー、3着は5番人気のナムラタイタンが入った。 1/2馬身ながら、着差以上の強い内容だった。昨年のJCダート優勝馬ニホンピロアワーズが、好位から抜け出して快勝。余裕のある勝ちっぷりで貫禄をただよわせた。 「直線に向いたとき、すごい手応えでした。チャンピオンとして、ここは落とせないレース。しっかり結果を出せてよかったです」と、酒井騎手が笑みを浮かべた。 道中は3番手を追走。勝負どころから徐々に進出して、直線では手綱を持ったまま先頭に立つ。最後は気を抜いて後続に迫られたものの、59キロを背負ったことも考慮すれば、完勝といえる。 次走は帝王賞。前走のアンタレスS(2着)で先着を許したホッコータルマエと再戦する。「次が春の大目標。前回負けている相手にも、リベンジしないとね」と、大橋調教師は雪辱を誓っていた。 (鈴木康之)★レースを終えて…関係者談話◆小牧太騎手(ナイスミーチュー2着)「惜しかったね。出して行っても引っ掛からず、思ったところにつけられた。力をつけてきた」◆太宰啓介騎手(ナムラタイタン3着)「長めの距離に慣れてきた。勝ち馬に早めに並ばれたが、差し返そうとしていた」◆幸英明騎手(アメリカンウィナー4着)「最後はいい伸びだった」◆四位洋文騎手(ハタノヴァンクール5着)「中央(の軽いダート)だとついて行けるか心配だったが、ついていけた。ただ、モマれたのは初めてだったんで…」◆武豊騎手(トウショウフリーク7着)「妙に落ち着きすぎていた。パサパサの馬場も合わなかった」◆浜中俊騎手(ソリタリーキング9着)「器用さがないので、速い流れは厳しかった」ニホンピロアワーズ 父ホワイトマズル、母ニホンピロルピナス、母の父アドマイヤベガ。青鹿毛の牡6歳。栗東・大橋勇樹厩舎所属。北海道新ひだか町・片岡牧場の生産馬で、馬主は小林百太郎氏。戦績24戦11勝(うち地方5戦3勝)。獲得賞金4億2968万8000円(うち地方9313万円)。重賞は2011年GII名古屋グランプリ、12年GIII名古屋大賞典、GIII白山大賞典、GIジャパンCダートに続く5勝目。平安Sは、大橋勇樹調教師、酒井学騎手ともに初勝利。
2013年5月19日() 05:04

 347

【平安S】これがGI馬の底力!アワーズ完勝
 18日の京都11Rで行われた第20回平安ステークス(4歳上オープン、GIII、ダート1900メートル、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、酒井学騎手騎乗の1番人気ニホンピロアワーズ(牡6歳、栗東・大橋勇樹厩舎)が好位から抜け出して快勝。タイムは1分56秒9(良)。 これがGI馬の底力だ。叩き2戦目で圧倒的な1番人気に推されたニホンピロアワーズが、好位から抜け出す横綱相撲でV。チャンピオンホースの威厳を見せつけた。 レースはトウショウフリークが気合をつけてハナを奪い、ナムラタイタンが2番手。人気のニホンピロアワーズはアントニオピサやマルカプレジオとともに好位を進む。砂埃が舞う乾き切った良馬場をよどみないペースで流れるが、4コーナーではニホンピロアワーズの手応えが断然。直線も余力十分に抜け出し、最後に猛追してきたナイスミーチューを退けて重賞5勝目のゴールを駆け抜けた。8番人気のナイスミーチューが2着に食い込み、5番人気のナムラタイタンが見せ場十分の3着に食い下がった。 ニホンピロアワーズは、父ホワイトマズル、母ニホンピロルピナス、母の父アドマイヤベガという血統。北海道新ひだか町・片岡牧場の生産で、小林百太郎氏の所有馬。通算成績は24戦11勝。重賞は交流GII名古屋グランプリ(11年)、交流GIII名古屋大賞典、交流GIII白山大賞典、GIジャパンCダート(12年)に次いで5勝目。大橋勇樹調教師、酒井学騎手ともに平安Sは初勝利。 酒井学騎手は「ひと叩きの効果を十分に見せつけてくれたレースでした。前走で59キロを経験して、2着に負けてしまいましたけど、休み明けで満足のいく内容ではあったので、前走よりも自信を持って乗れました。チャンピオンという立場でひと叩きして、落とせないレースだと思っていたし、帝王賞を目標にして1着を確保していいステップを踏みたいと思っていたので、結果が出せてよかったです。4コーナーの手応えは抜群で、いつ追い出そうかと思っていたのですが、最後はフワッとする面をのぞかせていました。外から来る馬が見えたので、“お願い、来ないで”と思いながら必死に追っていました」と人気に応えての勝利を振り返っていた。★平安Sの着順・払戻金はこちら
2013年5月18日() 15:47

 434

【平安S】うまやの話
〔1〕ニホンピロアワーズ・大橋勇師「今回も斤量を背負うけど、久々を使った分、反応が変わってくるはず」〔2〕アメリカンウィナー・戸田博師「まだ上積みが見込める。オープンに入っての力関係が鍵だが、馬混みでじっくり運べれば」〔3〕マルカプレジオ・今野貞師「2走目の慣れが見込める今回は、もう少し楽に運べると思う」〔4〕キングスエンブレム・松原助手「どこまで上積みがあるかだね」〔5〕ハタノヴァンクール・昆貢師「今回は中央の速い流れで、どこまでもたつかずに運べるかだろう」〔6〕ナムラタイタン大橋勇師「上積みは大。五分のスタートで流れに乗れれば」〔7〕ナイスミーチュー・橋口弘師「調整面は順調だが、今回はメンバーが強い」〔8〕マイネルバイカ・白井寿師「昨年も暖かくなって調子を上げてきた馬。引き続き楽しみ」〔9〕トウショウフリーク・今野貞師「きっちり仕上がっている。1コーナーまでをスムーズに入って、自分のペースで運べれば」〔10〕ソリタリーキング・和田助手「距離が100メートルでも延びるのはプラス。五分に出て、中団より前めの位置で流れに乗れれば」〔11〕トミケンアルドール・領家政師「1度使ってカリカリした面が抜けてきたし、伸びしろはあると思う」〔12〕ユーロビート・高柳瑞師「デキは確実に良化。どれだけやれるか力試し」〔13〕インバルコ・兼武助手「序盤をもう少し楽に運べればいいが…」〔14〕マイネルアワグラス・上原博師「順調だが、年齢が年齢だし、ブランク明けだから…」〔15〕ダイシンオレンジ・庄野靖師「やはり積極的に運んだ方が良さそう。状態は安定」〔16〕アントニオピサ・角田晃師「力を出せるデキ。自分の形で競馬ができれば重賞でも」
2013年5月18日() 05:01

 626

【平安S】ソリタリー浜中、巻き返しに手応え
 ソリタリーキングはメンバー最速の末脚を使った前走・アンタレスSが4着。ゲートで踏んだ後手が最後まで響いた。「ちょうど頭を下げていたときにゲートが開いて…。直線でいい脚を使っただけに惜しかった。GIだといろいろ注文はつくけど、GII、GIIIなら崩れない。いいスタートを切って道中がスムーズなら」と、浜中騎手は巻き返しへ手応えあり。(夕刊フジ)★平安Sの枠順はこちら
2013年5月17日(金) 14:55

 496

平安ステークスのニュースをもっと見る >

【平安S】追って一言
◆ソリタリーキング・古川助手「馬場がいいこともあって、この馬としては時計が出た。調子はいいと思う」◆トウショウフリーク・武豊騎手「引っ掛かるので、馬なりでも時計は出るね。前に馬がいると燃えるので、単騎逃げが理想」◆ナムラタイタン・太宰啓騎手「歩様がよくて、久々を使った効果を感じた。相手は強いけど、斤量差がありますから」◆ニホンピロアワーズ・酒井学騎手「休み明けを使って素軽さが出た。落ち着きも出ましたね。前走(アンタレスS2着)以上のレースはできます」◆ハタノヴァンクール・昆貢師「けいこをやりつつ、体重が増えている。攻めで弾けるようにもなってきた。中央の速いダートにメドを立てたい」◆マイネルアワグラス・上原博師「久々だが、この馬としては順調。ただ中央だとこの距離は忙しい感じだし、1度使ったほうがいいと思う」◆マルカプレジオ・今野貞師「体に重厚感が出て、身がしっかりついてきた。前走(仁川S8着)はゲートで後手を踏み、不完全燃焼。どこまでやれるか楽しみ」◆ユーロビート・高柳瑞師「前走は休み明けで反応、動きともうひとつだったが、1回使われて良くなっている。相手は強いが、いい経験が積めれば」
2013年5月16日(木) 05:05

 460

【平安S】ニホンピロアワーズ、得意の京都なら
 ニホンピロアワーズ(栗・大橋勇、牡6)は昨年のJCダートでGI初制覇。前走のアンタレスSは2着とはいえ、休み明けでも地力を示す内容だった。今回も59キロを背負うが、叩き2走目で京都コースは【3・4・2・0】と相性がいい。「前回は早めの競馬をしたぶん、勝ち馬にマークされた。中間も変わらず順調だし、帝王賞(6月26日、大井、交流GI、ダ2000メートル)へ向けて恥ずかしくない競馬をしたい」と大橋調教師。
2013年5月15日(水) 05:04

 313

【平安S】ナムラタイタン、斤量と距離魅力
 ナムラタイタン(栗・大橋勇、牡7)は僚馬ニホンピロアワーズと同様、休み明けの前走(4着)を叩いて参戦。大橋調教師は「前回は初距離(2100メートル)で58・5キロだったが、よく頑張った。今回は56キロと斤量が軽くなるし、距離短縮もプラス」と前向きだ。
2013年5月15日(水) 05:04

 337

【古馬次走報】ローマンレジェンドが帝王賞へ
 ★…新潟大賞典6着ダノンヨーヨー(栗・音無秀、牡7)は、エプソムC(6月9日、東京、GIII、芝1800メートル)へ進む。 ★…初ダートの京葉Sで3着のブライトライン(栗・鮫島一、牡4)は、欅S(25日、東京、OP、ダ1400メートル)に向かう。 ★…鞍馬S6着バーバラ(栗・小崎憲、牝4)は、6月の阪神から準オープンに降級し、自己条件かCBC賞(6月30日、中京、GIII、芝1200メートル)へ。 ★…かしわ記念3着ローマンレジェンド(栗・藤原英、牡5)は帝王賞(6月26日、大井、交流GI、ダ2000メートル)に向かう。 ★…桃山Sを勝ちオープン入りしたマイネルバイカ(栗・白井寿、牡4)は、平安S(18日、京都、GIII、ダ1900メートル)へ。同レースはブリリアントS10着インバルコ(栗・池江寿、牡7)も予定。 ★…京王杯SCを除外になったヤマカツハクリュウ(栗・松田博、牡6)は、ディープインパクトC(26日、京都、OP、芝1400メートル)へ。 ★…天皇賞・春9着デスペラード(栗・安達昭、牡5)は鳴尾記念(6月1日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。
2013年5月10日(金) 05:01

 522

平安ステークスの直前追い切り情報をもっと見る >

平安ステークス過去10年の結果

2012年1月22日() 京都競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:不良
2011年1月23日() 京都競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
1着 ダイシンオレンジ 川田将雅 1:51.5 2.8倍 102.8
2着 インバルコ U.リスポリ ハナ 5.8倍 102.8
3着 サクラロミオ 藤岡佑介 クビ 11.9倍 102.8
2010年1月24日() 京都競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

平安ステークスの歴史と概要


2013年の優勝馬ニホンピロアワーズ

第20回(2013年)に1月から5月に開催が移った京都のダート中距離重賞。第2回(1995年)の勝ち馬ライブリマウントは、翌年に日本調教馬として初めてドバイワールドカップに参戦(結果は6着)。第4回(1997年)はトーヨーシアトルシンコウウインディによる同着という、珍しい決着を見た。なお、後者は次走のフェブラリーステークスを制し、G1馬の仲間入りを果たしている。ほか、G1馬もしくはのちのG1馬の勝利は、第11回(2004年)のタイムパラドックス、第20回(2013年)のニホンピロアワーズの例がある(地方交流G1を含まない)。

歴史と概要をもっと見る >

平安ステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月2日(
鳴尾記念 G3
2018年6月3日(
安田記念 G1

競馬番組表

2018年6月2日(
3回東京1日目
3回阪神1日目
2018年6月3日(
3回東京2日目
3回阪神2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る