会員登録はこちら
日経新春杯 G2   日程:2000年1月16日() 15:40 京都/芝2400m

レース結果

日経新春杯 G2

2000年1月16日() 京都/芝2400m/14頭

本賞金:


レコード:
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 10

マーベラスタイマー

牡6 55.0 武豊  矢野照正 512(-4) 2.24.3 6.0 3
2 3 4

メイショウドトウ

牡4 53.0 武幸四郎  安田伊佐 510(+2) 2.24.4 1/2 19.2 8
3 7 11

メジロサンドラ

牝4 52.0 芹沢純一  池江泰郎 452(+4) 2.24.6 1 1/4 10.3 5
ラップタイム 12.8-11.2-11.4-12.3-12.2-12.1-12.3-12.2-11.9-12.0-11.8-12.1
前半 12.8-24.0-35.4-47.7-59.9
後半 60.0-47.8-35.9-23.9-12.1

■払戻金

単勝 10 600円 3番人気
複勝 10 200円 2番人気
4 490円 9番人気
11 280円 5番人気
枠連 3-6 1,150円 4番人気
馬連 4-10 5,220円 24番人気
ワイド 4-10 1,520円 24番人気
10-11 760円 6番人気
4-11 1,380円 21番人気

日経新春杯の歴史と概要


2001年の優勝馬ステイゴールド

レース名の通り、新春の淀を舞台に争われる伝統のハンデ重賞で、勝ち馬のみならず負けた馬のなかにもG1実績を持つ大物の名前が散見される。第46回(1999年)は天皇賞馬のメジロブライトが59.5キロの酷量を背負いながらも貫禄勝ち。第48回(2001年)の勝ち馬ステイゴールドは、次走でドバイシーマクラシック(当時G2)を制し、年末には香港ヴァーズに勝って待望のG1タイトルを獲得した。ほか、アドマイヤモナークルーラーシップトゥザグローリーなど、勝ち馬欄には個性派の名前がズラリと並ぶ。

歴史と概要をもっと見る >

日経新春杯の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る