最新競馬ニュース

【セントライト】キタサンブラック重賞2勝目!

SANSPO.COM:2015年9月21日(月) 15:57

 663

 21日の中山11Rで行われた第69回セントライト記念(3歳オープン、GII、芝2200メートル、15頭立て、1着賞金=5200万円、菊花賞トライアル=3着までに優先出走権)は、北村宏司騎手騎乗の6番人気キタサンブラック(牡、栗東・清水久詞厩舎)が2番手追走からしぶとく伸びてV。重賞2勝目を飾り、2着ミュゼエイリアン、3着ジュンツバサとともに菊花賞(10月25日、京都、GI、芝3000メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分13秒8(良)。

 失意の底に沈んだダービー14着からの鮮やかな復活劇だ。2番手追走のキタサンブラックが、最後まで続いたミュゼエイリアンとの叩き合いを制して快勝。2度目の重賞制覇を果たし、改めて皐月賞3着の実力を誇示した。

 レースは内からミュゼエイリアンが果敢に先行。ミュゼゴーストキタサンブラックがこれを追い、さらにウイングチップスモークフリーなどが続く。人気のサトノラーゼンは中団からの競馬。ミュゼエイリアンが絶妙のペースで運び、淡々とした流れのまま直線に向かう。後続も徐々に差を詰めるが、逃げるミュゼエイリアンと追うキタサンブラックが叩き合いを演じ、なかなか止まらない。ゴール寸前で各馬も猛追してきたが、結局最後まで2頭による“行った行った”の決着。キタサンブラックが3/4馬身差で快勝した。2着は9番人気のミュゼエイリアン。さらにアタマ差の3着が10番人気のジュンツバサだった。最下位の15着まで0秒9差というハンデ戦並みの激戦となったが、サトノラーゼンは伸び切れず7着に終わっている。

 キタサンブラックは、父ブラックタイド、母シュガーハート、母の父サクラバクシンオーという血統。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、(有)大野商事の所有馬。通算成績は6戦4勝。重賞はGIIフジテレビ賞スプリングS(2015年)に次いで2勝目。清水久詞調教師はセントライト記念初勝利。北村宏司騎手は05年キングストレイル、08年ダイワワイルドボア、13年ユールシンギングに次いで4勝目。

 4度目のセントライト記念勝ちを果たした北村宏騎手は「ゆっくりしたペースだったので、4コーナーでも手応えは十分にありました。ただ、後ろも脚がたまっているのでね。帰厩してすぐに一度乗せてもらう機会があったのですが、そのときよりもさらにグッと実が入って、しっかりした感じでした。(3000メートルの菊花賞は)自分の走りのリズムがかみ合えば、ですね」と穏やかな笑顔でレースを振り返っていた。

★21日中山11R「セントライト記念」の着順&払戻金はこちら

ナイス (1)

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

2月18日()
フェブラリー G1
小倉大賞典 G3
2月17日()
ダイヤモンド G3
京都牝馬S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
51,492万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 スマートレイアー 牝8
47,984万円
7 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
8 レッドファルクス 牡7
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 オウケンムーン 牡3
5,176万円
» もっと見る