最新競馬ニュース

【ホープフルS】シャイニングレイが無傷の2連勝!

SANSPO.COM:12月28日() 14:50

 1,091

 28日の中山9Rで行われた第31回ホープフルステークス(2歳オープン、GII、芝2000メートル、17頭立て、1着賞金=6500万円)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気シャイニングレイ(牡、栗東・高野友和厩舎)が好位から抜け出して快勝。無傷の2連勝で重賞Vを飾った。タイムは2分1秒9(良)。

 今年から中山のGIIに生まれ変わったホープフルSは、まさに来年への期待を抱かせる良血馬の勝利に終わった。ディープインパクト産駒のシャイニングレイが堂々の無傷V2。好位から危なげなく抜け出す完勝でクラシックへの大きな手応えをつかんだ。

 レースは好スタートを切ったフォワードカフェが先手を取り、マイネルシュバリエが2番手。さらにコメートシャイニングレイと続き、1番人気のダノンメジャーは中団のやや後ろからレースを進めた。3コーナー手前ではマイネルシュバリエが先頭を奪い、よどみない流れ。その展開のなかで、絶好の手応えのまま好位を進んだのがシャイニングレイだった。直線でもスムーズに抜け出すと、激しい2着争いを尻目に力強く伸びて快勝。着差以上の強さで、無傷の2連勝を飾った。勝ち馬から1馬身1/4差の2着争いは3頭の争いとなったが、わずかに8番人気のコメートが先着。2着とハナ差の3着が9番人気ブラックバゴだった。

 シャイニングレイは、父ディープインパクト、母シェルズレイ、母の父クロフネという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、(有)キャロットファームの所有馬。通算成績は2戦2勝。重賞初勝利。高野友和調教師、川田将雅騎手ともにホープフルS初勝利。

 川田騎手は「2戦目のレースで、これだけの相手にこれだけの競馬ができたのはよかったです。このまま無事にいってくれれば楽しみですね」と完勝劇を演じた良血馬の今後に思いを馳せていた。

★28日中山9R「ホープフルステークス」の着順&払戻金はこちら

ナイス (0)

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連ニュース

新着ニュース

人気ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月28日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月27日()
京都ハイJ G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月21日()
オークス G1
5月20日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
54,091万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
10 ディサイファ 牡8
41,166万円
» もっと見る

3歳
1 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
2 レーヌミノル 牝3
21,509万円
3 アルアイン 牡3
18,273万円
4 アエロリット 牝3
14,744万円
5 リスグラシュー 牝3
12,726万円
6 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
7 モズカッチャン 牝3
11,403万円
8 カデナ 牡3
10,012万円
9 サトノアレス 牡3
9,945万円
10 レイデオロ 牡3
9,477万円
» もっと見る