最新競馬ニュース

【紫苑S】良血レーヴデトワールがVで秋華賞へ!

SANSPO.COM:2014年9月13日() 15:56

 523

 13日の新潟11R紫苑ステークス(3歳牝馬オープン、芝2000メートル、秋華賞トライアル=2着までに優先出走権)は、川田将雅騎手騎乗の5番人気レーヴデトワール(栗東・松田博資厩舎)が好位追走から直線での競り合いを制して快勝。秋華賞(10月19日、京都、GI、芝2000メートル)の優先権を獲得した。タイムは2分3秒3(不良)。

 最内からマイネグレヴィル、大外からカウニスクッカがそれぞれ先行態勢。しかし、競り合う形にはならず、内外離れての先行となった。3番手にマイネオーラムが続き、人気のショウナンパンドラは中団からの競馬。6年ぶりに不良馬場となった新潟の芝コースで、直線は大きく横に広がっての争いとなった。内で粘るマイネグレヴィルだったが、好位からショウナンパンドラが抜け出すと、外に持ち出したレーヴデトワールが並びかける。この関西馬2頭が馬体を併せての叩き合いとなり、最後はクビ差、レーヴデトワールが先着。僚馬ハープスターが凱旋門賞出走で不在となる秋華賞に、胸を張って駒を進めることになった。2着ショウナンパンドラも優先権を獲得している。2着から3馬身差の3着が4番人気のマイネグレヴィルだった。

 レーヴデトワールは、父ゼンノロブロイ、母レーヴドスカー、母の父Highest Honorという血統。通算成績は9戦3勝となった。

 川田騎手は「ひどい馬場でしたが、気にしても仕方がないので、リズム良く走らせることだけ考えていました。道中は進みすぎるくらい進んで行ったので、何とかなだめながら追走しましたが、直線がまだまだ残っているので、この子のリズムで走らせようと。一番いい脚を使ってくれましたし、いい内容だったと思います。(秋華賞が行われる京都2000メートルは)何ら問題ありません。無事に秋華賞にたどり着いてくれればと思います」とGI切符を獲得して笑みを浮かべていた。

★13日新潟11R「紫苑S」の着順&払戻金はこちら

ナイス (0)

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着ニュース

人気ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

11月19日()
マイルCS G1
11月18日()
東スポ2歳S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
68,375万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る