会員登録はこちら
アーリントンカップ G3   日程:2018年4月14日() 15:30 阪神/芝1600m

アーリントンカップの歴史と概要


2017年の優勝馬ペルシアンナイト

ペガサスSを前身とする春の3歳マイル重賞で、2018年よりNHKマイルカップのトライアルレースとなった。クラシックの門戸が外国産馬に開かれていなかった時代はマル外による勝利が多く、2000年の第9回は前年の2歳(旧3歳)チャンピオンで、後年に香港で大活躍するエイシンプレストンが勝っている。近年は、第21回(2012年)のジャスタウェイ、第22回(2013年)のコパノリチャード、第23回(2014年)のミッキーアイル、第26回(2017年)のペルシアンナイトなど、勝ち馬がのちにG1ホースに輝く出世レースとしても名高い。

歴代優勝馬

1986年以降の優勝馬を掲載しています。優勝馬の馬齢は2000年以前も現行表記と統一しています。

回数 開催日 優勝馬 性齢 勝ち
タイム
騎手 調教師 レース
結果
第27回
2018年4月14日
阪神 芝1600m
タワーオブロンドン 牡3 1:33.4 C.ルメール 藤沢和雄 全着順を
見る
第26回
2017年2月25日
阪神 芝1600m
ペルシアンナイト 牡3 1:34.1 M.デムーロ 池江泰寿 全着順を
見る
第25回
2016年2月27日
阪神 芝1600m
レインボーライン 牡3 1:34.1 M.デムーロ 浅見秀一 全着順を
見る
第24回
2015年2月28日
阪神 芝1600m
ヤングマンパワー 牡3 1:35.9 松岡正海 手塚貴久 全着順を
見る
第23回
2014年3月1日
阪神 芝1600m
ミッキーアイル 牡3 1:34.0 浜中俊 音無秀孝 全着順を
見る
第22回
2013年2月23日
阪神 芝1600m
コパノリチャード 牡3 1:34.8 W.ビュイック 宮徹 全着順を
見る
第21回
2012年2月25日
阪神 芝1600m
ジャスタウェイ 牡3 1:36.3 福永祐一 須貝尚介 全着順を
見る
第20回
2011年2月26日
阪神 芝1600m
ノーザンリバー 牡3 1:34.2 武豊 浅見秀一 全着順を
見る
第19回
2010年2月27日
阪神 芝1600m
コスモセンサー 牡3 1:34.8 石橋脩 西園正都 全着順を
見る
第18回
2009年2月28日
阪神 芝1600m
ダブルウェッジ 牡3 1:35.6 小牧太 田所秀孝 全着順を
見る
第17回
2008年3月1日
阪神 芝1600m
ダンツキッスイ 牡3 1:34.6 藤田伸二 橋本寿正 全着順を
見る
第16回
2007年2月24日
阪神 芝1600m
トーセンキャプテン 牡3 1:33.9 四位洋文 角居勝彦 全着順を
見る
第15回
2006年2月25日
阪神 芝1600m
ステキシンスケクン 牡3 1:34.7 O.ペリエ 森秀行 全着順を
見る
第14回
2005年2月26日
阪神 芝1600m
ビッグプラネット 牡3 1:34.3 武豊 南井克巳 全着順を
見る
第13回
2004年2月28日
阪神 芝1600m
シーキングザダイヤ 牡3 1:35.8 武豊 森秀行 全着順を
見る
第12回
2003年3月1日
阪神 芝1600m
ウインクリューガー 牡3 1:36.8 武幸四郎 松元茂樹 全着順を
見る
第11回
2002年2月23日
阪神 芝1600m
タニノギムレット 牡3 1:33.9 武豊 松田国英 全着順を
見る
第10回
2001年2月24日
阪神 芝1600m
ダンツフレーム 牡3 1:35.9 武豊 山内研二 全着順を
見る
第9回
2000年2月26日
阪神 芝1600m
エイシンプレストン 牡3 1:35.7 福永祐一 北橋修二 全着順を
見る
第8回
1999年2月28日
阪神 芝1600m
エイシンキャメロン 牡3 1:35.8 武豊 坂口正則 全着順を
見る
第7回
1998年3月1日
阪神 芝1600m
ダブリンライオン 牡3 1:34.6 O.ペリエ 田所秀孝 全着順を
見る
第6回
1997年2月23日
阪神 芝1600m
ブレーブテンダー 牡3 1:36.1 松永幹夫 池江泰郎 全着順を
見る
第5回
1996年2月25日
阪神 芝1600m
スギノハヤカゼ 牡3 1:33.9 田島裕和 鹿戸幸治 全着順を
見る
第4回
1995年2月26日
京都 芝1600m
エイシンバーリン 牝3 1:34.3 南井克巳 坂口正則 全着順を
見る
第3回
1994年2月27日
中京 芝1700m
メルシーステージ 牡3 1:42.9 河北通 小野幸治 全着順を
見る
第2回
1993年3月7日
阪神 芝1600m
グランドシンゲキ 牡3 1:38.3 土肥幸広 岩元市三 全着順を
見る
第1回
1992年3月8日
阪神 芝1600m
エルカーサリバー 牝3 1:37.5 山田泰誠 田中良平 全着順を
見る
第5回
1991年3月3日
中京 芝1700m
ノーザンドライバー 牝3 1:42.1 岡潤一郎 鶴留明雄 全着順を
見る
第4回
1990年3月4日
阪神 芝1600m
キーミノブ 牡3 1:37.9 村本善之 日迫良一 全着順を
見る
第3回
1989年3月5日
阪神 芝1600m
シャダイカグラ 牝3 1:37.5 武豊 伊藤雄二 全着順を
見る
第2回
1988年3月6日
阪神 芝1600m
オグリキャップ 牡3 1:35.6 河内洋 瀬戸口勉 全着順を
見る
第1回
1987年3月8日
阪神 芝1600m
エイシンテンペスト 牡3 1:38.1 丸山勝秀 湯浅三郎 全着順を
見る

歴史と位置付け

1987年から行われていたペガサスステークスが1991年をもって廃止され、1992年にそれに代わるかたちで新たに創設されたG3重賞。競走名は、アーリントン・インターナショナル競馬場(現アーリントンパーク競馬場)と阪神競馬場が姉妹競馬場の提携を行い、賞の寄贈を受けるようになったことに由来する。NHKマイルカップが新設されてからは、同レースへの有力なステップレースとして機能し、2018年に開催時期を移してトライアルレースに指定。上位3着までに本番への優先出走権が与えられるようになった。

開催時期

第1~26回は2月下旬~3月上旬に開催。NHKマイルカップのトライアルレースとなった第27回より約1カ月半繰り下げられ、4月中旬に行われるようになった。

競走条件

3歳馬が出走可能。負担重量規定は第1~26回が別定、第27回以降が馬齢重量。斤量は牡馬・せん馬56kg、牝馬54kg。コースは、第3回(中京芝1700m)、第4回(京都芝1600m)の代替開催時を除き、創設以来すべて阪神芝1600m。外国産馬は1993年から、地方競馬所属馬は1996年から、外国調教馬は2009年からそれぞれ出走可能となった。

年表

1992年前身の「ペガサスステークス」を引き継ぐかたちでレース創設。格付けはG3。阪神芝1600mで第1回施行
1993年混合競走となり外国産馬の出走が可能に
1996年指定交流競走となり地方競馬所属馬の出走が可能に
2009年国際競走となり外国調教馬の出走が可能に
2018年NHKマイルカップのトライアル競走に指定。上位3着までに同競走への優先出走権が与えられるように。負担重量規定が別定から馬齢重量に変更
会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年5月27日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2018年5月26日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2018年5月27日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る