会員登録はこちら
フェブラリーS G1   2017年2月19日() 15:40 東京/ダート1600m

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜フェブラリーS2017〜

第34回 フェブラリーS G1

2017年2月19日()東京11R ダート1600m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 2 3 98.5 ゴールドドリーム 牡4 57.0 M.デムー 平田修 栗東 520(+4) 5.0 2 1.35.1
2 5 9 101.0 ベストウォーリア 牡7 57.0 戸崎圭太 石坂正 栗東 516(-4) 7.6 5 1.35.1 クビ
3 5 10 98.4 カフジテイク 牡5 57.0 津村明秀 湯窪幸雄 栗東 486(+2) 4.5 1 1.35.2 3/4
4 7 13 98.3 エイシンバッケン 牡5 57.0 岩田康誠 中尾秀正 栗東 530(+4) 19.0 8 1.35.4 1 1/4
5 6 12 99.3 ニシケンモノノフ 牡6 57.0 横山典弘 庄野靖志 栗東 512(-2) 100.9 14 1.35.6 1 1/4
6 8 15 94.7 ケイティブレイブ 牡4 57.0 幸英明 目野哲也 栗東 498(+7) 44.1 11 1.35.6 ハナ
7 6 11 100.3 ノンコノユメ セ5 57.0 C.ルメー 加藤征弘 美浦 452(+8) 7.1 4 1.35.7 クビ
8 1 1 97.1 サウンドトゥルー セ7 57.0 柴田善臣 高木登 美浦 474(-1) 13.6 7 1.35.7 ハナ
9 1 2 95.5 ホワイトフーガ 牝5 55.0 蛯名正義 高木登 美浦 508(-1) 36.2 10 1.35.9 1 1/4
10 4 7 97.7 ブライトライン 牡8 57.0 石橋脩 鮫島一歩 栗東 532(0) 267.4 16 1.36.0 1/2
11 7 14 97.8 キングズガード 牡6 57.0 藤岡佑介 寺島良 栗東 456(-2) 81.8 13 1.36.0 クビ
12 3 6 99.8 モーニン 牡5 57.0 R.ムーア 石坂正 栗東 520(-6) 5.4 3 1.36.1 クビ
13 8 16 97.8 インカンテーション 牡7 57.0 藤岡康太 羽月友彦 栗東 506(-6) 125.0 15 1.36.5 2 1/2
14 2 4 99.9 コパノリッキー 牡7 57.0 武豊 村山明 栗東 544(-1) 9.0 6 1.36.5 クビ
15 3 5 99.2 アスカノロマン 牡6 57.0 和田竜二 川村禎彦 栗東 520(-6) 27.0 9 1.36.6 1/2
16 4 8 98.4 デニムアンドルビー 牝7 55.0 内田博幸 角居勝彦 栗東 446(+2) 54.5 12 1.36.7 1/2
ラップタイム 12.1-10.5-11.4-12.2-12.8-11.8-12.0-12.3
前半 12.1-22.6-34.0-46.2-59.0
後半 61.1-48.9-36.1-24.3-12.3

■払戻金

単勝 3 500円 2番人気
複勝 3 180円 3番人気
9 180円 2番人気
10 150円 1番人気
枠連 2-5 470円 1番人気
馬連 3-9 1,470円 4番人気
ワイド 3-9 550円 3番人気
3-10 530円 2番人気
9-10 430円 1番人気
馬単 3-9 2,520円 3番人気
3連複 3-9-10 2,140円 1番人気
3連単 3-9-10 9,240円 2番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

レース動画

フェブラリー関連記事

ゴールド、フェブラリーS制覇から一夜明け元気一杯
 フェブラリーSでGI初制覇を飾ったゴールドドリーム(栗・平田、牡4)は一夜明けた20日朝、全休日だった滋賀・栗東トレセンで元気な姿を見せていた。 木下厩務員は「そのうちGIは勝てると思っていたけど、まだ古馬とは差があるかもという気持ちもあった。帰ってくるといつもは『腹減った〜』みたいな感じだけど、今回はさすがに少し疲れたようだね」と労をねぎらった。 今後についてはドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)などいろいろな選択肢があるが、依然未定だ。★ゴールドドリームの競走成績はこちら
2017年2月21日(火) 05:01

 1,297

【フェブラリー】ゴールド、父に捧ぐGI初V
 第34回フェブラリーステークス(19日、東京11R、GI、4歳上オープン国際(指)、定量、ダ1600メートル、1着本賞金9700万円=出走16頭)2番人気のゴールドドリームが、中団追走から抜群の手応えで抜け出してGI初勝利。最強世代と称される4歳馬が、ダート界でも頂点に立った。ミルコ・デムーロ騎手(38)=栗・フリー=は、同レース史上3人目の連覇を達成。5番人気のベストウォーリアが2着、1番人気のカフジテイクは3着だった。 GI“開幕男”は健在だ。新たな相棒ゴールドドリームをVに導き、連覇を達成。ゴール後に両手を水平に広げる飛行機ポーズを決めたミルコ・デムーロ騎手は、興奮を隠さなかった。 「とっても気持ちよかった。すごくいい馬なのでずっと自信はあった。最後は物見をして危なかったけど、ベストウォーリアが来てからまた伸びた。素晴らしいね」 課題のスタートでやや遅れたが、鞍上は動じなかった。前半4ハロン通過が46秒2と速い流れの中、徐々にポジションを上げて道中は中団待機。4コーナーでは内から5頭分外を回り、抜群の手応えのまま最後の直線に向いた。ストライドを伸ばしてスパートすると、残り200メートルで先頭。内から追い上げるベストウォーリアに並ばれたが、最後はクビ差で振り切った。 「初めて乗ったとき(武蔵野S2着)に内でスペースがなくてジリジリとしか伸びなかったから、スムーズな方がいいと思った」と胸を張りつつ「(飛行機ポーズは)ゴール後もダメ、って裁決で怒られました。すみません…」。2014年高松宮記念(コパノリチャード)では飛行機ポーズでゴール。危険な行為として制裁(過怠金10万円)を受けている。そんな冷静と情熱の間を行き来するミルコは3週連続で重賞勝利。勝負強さが光る。 前走のチャンピオンズCは、イレ込んで力を出せず12着。今回は志願して2週連続で追い切りに騎乗。休み明けでもやり過ぎないように注意を払い、陣営と力を合わせて仕上げた。「昔、日本に来たときは『ダートは下手』って言われていたね」と笑いながら岡部幸雄、オリビエ・ペリエに続く史上3人目の連覇達成を喜んだ。 このレースを2003年に制し、レース前日の18日に急死した父ゴールドアリュールに捧げる弔い星。平田調教師は「(種牡馬の)後継として名乗りを上げることができたのは光栄。日本のダート界を背負っていく馬なので、いろいろと挑戦して勝ち鞍を重ねていきたい」と、力を込めた。 優先出走権を獲得したブリーダーズCクラシック(11月4日、デルマー、米GI、ダ2000メートル)を含め今後は未定ながら、伸びしろ十分の4歳馬。GI4勝の父の血を受け継ぐゴールドドリームが描く夢は、大きく広がった。 (川端亮平)★19日東京11R「フェブラリーS」の着順&払戻金はこちら
2017年2月20日(月) 05:09

 2,731

【フェブラリー】吉田俊介氏、ゴールドは「文句なし」
 第34回フェブラリーステークス(19日、東京11R、GI、4歳上オープン国際(指)、定量、ダ1600メートル、1着本賞金9700万円=出走16頭)ゴールドドリームは個人馬主の共同所有馬で、代表名義の吉田勝己氏(ノーザンファーム代表)は豪州出張で不在。代理で長男の吉田俊介氏(サンデーレーシング代表)が表彰台に立った。 「坂を上がるまで(手綱を)持ったままでしたからね。状態も良かったし、本当に強かった。文句なしです」と報道陣の輪の中でコブシを握りしめた。 18日に急死した父ゴールドアリュールに話が及ぶと、「(ゴールドドリームとコパノリッキーの)どちらかが勝つんじゃないかと思っていた。この馬にとって東京のマイルは最も合っている舞台。全力できましたから」と話した。今後は、ドバイから招待状がくるのは間違いなく、また、米国のブリーダーズカップ協会の関係者からも声をかけられている。 同じ平田厩舎で、3歳の半弟ペルランヴェール(父スマートファルコン)は12月に新馬戦を勝ち上がったが、2歳の半妹(父ヘニーヒューズ)は池添学厩舎に入厩予定。そして1歳の半妹はオルフェーヴルの子で注目を浴びそうだ。★19日東京11R「フェブラリーS」の着順&払戻金はこちら
2017年2月20日(月) 05:08

 1,342

【フェブラリー】ウォーリア、クビ差届かず2着
 第34回フェブラリーステークス(19日、東京11R、GI、4歳上オープン国際(指)、定量、ダ1600メートル、1着本賞金9700万円=出走16頭)過去13、3、4着で4年連続参戦の5番人気ベストウォーリアは、惜しくも2着。中団の内めから、直線は馬群を割って抜け出しかけたが、勝ち馬にクビ差屈した。戸崎騎手は「直線は内から伸びたけど、最後は脚いろが一緒になって…」と唇をかむ。それでも「堅実に走ってくれるし、大した馬です」とパートナーをたたえた。石坂調教師も「抜けきってほしかったね。でも、よく頑張りました」とねぎらった。この後は放牧に出し、かしわ記念(5月5日、船橋、交流GI、ダ1600メートル)へ。5戦連続2着の鬱憤を晴らしにいく。★19日東京11R「フェブラリーS」の着順&払戻金はこちら
2017年2月20日(月) 05:07

 1,239

フェブラリーのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2018年1月28日(
根岸ステークス G3
シルクロードS G3

競馬番組表

2018年1月27日(
1回東京1日目
1回中京5日目
2回京都1日目
2018年1月28日(
1回東京2日目
1回中京6日目
2回京都2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る