シンゼンドリーム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2013年3月8日生
調教師飯田祐史(栗東)
馬主原 司郎
生産者アラキフアーム
生産地新冠町
戦績16戦[3-1-3-9]
総賞金4,205万円
収得賞金750万円
英字表記Shinzen Dream
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
スプリングシティ
血統 ][ 産駒 ]
Seeking the Gold
Seattle Special
兄弟 アラフジタイセイスペシャル
前走 2017/05/28 東大路ステークス
次走予定

シンゼンドリームの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/28 京都 9 東大路S 1600万下 ダ1800 165108.039** 牡4 55.0 秋山真一飯田祐史486(+18)1.52.3 1.938.9⑩⑧④⑤テイエムジンソク
17/04/22 福島 12 花見山特別 1000万下 ダ1700 15233.811** 牡4 55.0 秋山真一飯田祐史468(-6)1.45.9 -0.238.2⑩⑨⑥④ショートストーリー
17/03/26 阪神 8 4歳以上500万下 ダ1800 147124.521** 牡4 57.0 秋山真一飯田祐史474(+6)1.51.8 -0.037.2⑨⑥ジョーダンキング
17/03/05 小倉 12 唐戸特別 500万下 芝2000 13223.015** 牡4 57.0 秋山真一飯田祐史468(-4)2.01.3 0.736.1⑦⑦⑥⑥レッドアルティスタ
17/02/19 小倉 10 小倉城特別 500万下 芝2000 10334.433** 牡4 56.0 秋山真一飯田祐史472(-4)2.00.4 0.035.8ヤマニンリュウセイ
16/12/18 中京 9 3歳以上500万下 芝2200 175106.535** 牡3 55.0 秋山真一飯田祐史476(-2)2.14.7 0.435.8ファスナハト
16/12/03 中京 9 3歳以上500万下 芝2200 182425.2103** 牡3 53△ 義英真飯田祐史478(+4)2.12.4 0.234.7⑤⑥⑥⑥ストンライティング
16/11/06 京都 12 3歳以上500万下 芝2000 125511.866** 牡3 55.0 秋山真一飯田祐史474(0)2.00.9 1.234.5⑨⑨⑦⑤エイシンティンクル
16/10/08 京都 8 3歳以上500万下 芝2000 174712.8415** 牡3 55.0 秋山真一飯田祐史474(+6)1.59.3 1.434.9⑯⑯⑯⑯サンデーウィザード
16/05/29 京都 6 3歳500万下 芝2000 11339.942** 牡3 56.0 秋山真一飯田祐史468(+4)2.00.1 0.034.2⑥⑥⑧⑧メイショウタチマチ
16/04/24 京都 9 あずさ賞 500万下 芝2400 84410.346** 牡3 56.0 秋山真一飯田祐史464(+8)2.26.7 1.237.0④④ジュンヴァルカン
16/04/02 阪神 9 アザレア賞 500万下 芝2400 113321.065** 牡3 56.0 秋山真一飯田祐史456(0)2.26.8 0.935.2ヴァンキッシュラン
16/03/12 阪神 9 ゆきやなぎ賞 500万下 芝2400 77710.154** 牡3 56.0 秋山真一飯田祐史456(-8)2.29.0 0.235.0ノーブルマーズ
16/01/05 京都 5 3歳未勝利 芝2000 15354.821** 牡3 56.0 秋山真一飯田祐史464(-2)2.00.9 -0.235.3④⑤④アドマイヤキズナ
15/12/13 阪神 4 2歳未勝利 芝1800 134411.654** 牡2 55.0 秋山真一飯田祐史466(-2)1.49.0 0.335.1⑥⑥レオナルド
15/11/15 京都 5 2歳新馬 芝1800 1671444.3113** 牡2 55.0 秋山真一飯田祐史468(--)1.50.0 0.536.8キャノンストーム

シンゼンドリームの関連ニュース

 12日の阪神9Rゆきやなぎ賞(3歳500万下、芝2400メートル)は、高倉稜騎手騎乗の2番人気ノーブルマーズ(牡、栗東・宮本博厩舎)がマイペースに持ち込んで逃げ切り勝ち。タイムは2分28秒8(良)。

 ノーブルマーズがじわっと先行してスローペースに落とす。やや離れた2番手にシンゼンドリームがつけて、さらにレヴィンインパクトナムラヘイハチローと続いた。人気のリッチーリッチーは最後方からの競馬。淡々としたペースに持ち込んだノーブルマーズが手応え十分に4コーナーを迎えると、各馬も徐々に差を詰め、リッチーリッチーも外から中団まで取り付いた。直線に入ってもリードを保ったノーブルマーズは前半の“貯金”を生かしてしぶとい粘り腰。最後まで後続の末脚を封じ込めて、キャリア10戦目でうれしいオープン入りを果たした。クビ差の2着争いは激しい叩き合いとなったが、4番人気のナムラヘイハチローがわずかに先着。さらに1/2馬身差の3着がリッチーリッチーだった。

 ノーブルマーズは、父ジャングルポケット、母アイアンドユー、母の父Silver Hawkという血統。通算成績は10戦2勝となった。

 高倉騎手は「物見が激しくてまじめに走っていないんですが、少頭数の単騎逃げでスローのぶん、踏ん張ってくれました」と冷静に勝因を分析していた。

★12日阪神9R「ゆきやなぎ賞」の着順&払戻金はこちら

【2歳新馬】キャノンストームが差し切り勝ち 2015年11月15日() 12:30

 15日の京都5R2歳新馬(芝1800メートル)は、武豊騎手騎乗の4番人気キャノンストーム(牡、栗東・笹田和秀厩舎)が中団追走から差し切って快勝した。タイムは1分49秒5(重)。

 スタート直後は各馬が互いの出方を見る形。最終的にはマテンロウビクサスが先手を取った。アドマイヤフォルムシンゼンドリームが続き、その後ろにサンライズサーカスニホンピロリープステファンバローズがつける。人気のギモーヴは7番手でインからの競馬。勝負どころで各馬が差を詰め始めて直線へ。横に広がっての末脚比べとなるが、外から1頭だけ脚いろが違っていたのがキャノンストームだった。あっという間には先行各馬を差し切って新馬勝ち。前日のデイリー杯2歳S(エアスピネル)と同じ笹田厩舎&武豊騎手のコンビが、ここでも結果を出した。馬場の悪い内めから馬群を間を突いて伸びてきたギモーヴが2馬身差の2着。さらに1馬身1/2差の3着には11番人気のシンゼンドリームが入っている。

 キャノンストームは、父ワークフォース、母ティンクルハート、母の父サンデーサイレンスという血統。祖母ファレノプシスはGI桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯の勝ち馬。祖母の弟キズナはGI日本ダービーの勝ち馬。

 武豊騎手は「いい勝ち方でしたね。ムチを入れてからの反応がよかった。パワータイプなので、道悪もよかったと思う。距離は延びた方が、さらにいい。あとは、速い時計の対応だけですね」といい勝ち方を見せた若駒を高く評価していた。

★15日京都5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

シンゼンドリームの関連コラム

関連コラムはありません。

シンゼンドリームの口コミ


口コミ一覧
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 1

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。

80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。
「おがちゃん」で検索してね。

4月23日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京3R  ◎ゲンパチマサムネ
東京7R  〇サノサマー

福島9R  注タマモブリリアン

< 上位争い >

京都3R  〇スナッチアイズ

4月22日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

京都11R  △サザンライツ 10着、2番人気

< 好勝負 >

京都2R  △フィールドステイ  3着、2番人気
京都5R  ◎レディギャング  2着、1番人気
京都6R  △Ε泪ぅ優襯屮蹈奪吋鵝。鈎紂■拡嵜裕

< 上位争い >

京都2R  ▲哀劵蹈轡殴好沺璽函。隠驚紂■業嵜裕

福島1R  〇ウイナーズロード 2着、3番人気
福島2R  〇ダークプリンセス  1着、2番人気
福島9R  〇┘轡礇ぅ鵐屮薀ぅ函。加紂■家嵜裕

< 連勝も可能 >

福島12R ◎シンゼンドリーム 1着、1番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

 おがちゃん 2017年04月22日() 07:24
馬券に絡む寸評上位馬 (4月22日)
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 0

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。

80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。
「おがちゃん」で検索してね。

4月22日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

京都11R  △サザンライツ

< 好勝負 >

京都2R  △フィールドステイ
京都5R  ◎レディギャング
京都6R  △Ε泪ぅ優襯屮蹈奪吋

< 上位争い >

京都2R  ▲哀劵蹈轡殴好沺璽

福島1R  〇ウイナーズロード
福島2R  〇ダークプリンセス
福島9R  〇┘轡礇ぅ鵐屮薀ぅ

< 連勝も可能 >

福島12R ◎シンゼンドリーム

4月16日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

阪神11R 〇ハナズレジェンド 8着、1番人気

< 上位争い >

阪神1R  〇Ε汽鵐ャッチャー 2着、2番人気

< 連勝狙う >

中山8R  注┘カドゥ 競争除外

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年03月05日() 20:28
馬券メモ(2017/3/4・5)
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 5

今日の早朝、ラニがドバイWCのステップレース・アルマクトゥームチャレンジラウンド3に出走。
結果は8頭立ての6着でした。

スタートで出遅れ、ムーア騎手が追い通しになっても前に進まない、
という、ある意味ラニらしいレースでした。

レースを使いつつ調子を上げていくタイプなんですけど、
年を重ねるにつれてズブさが増している感じがします。

ドバイWCに出走するのはかなり厳しくなりましたが、
いつか大仕事をやってのけてくれる、と信じて今後もラニの動向に注目し続けたいです。

それでは、土日の競馬の回顧をしていきます。


【1回阪神3日】

■7R ドンボラーレ 2人気4着

中団待機策でしたが、速めのペースになったので良い位置取りだと思っていました。
4角を回った時の手応えが抜群だった割には追ってからの伸びがイマイチで…。

■8R ワンダーアビルマン 2人気3着

スタート直後につまづいてしまい、位置取りが悪くなったのが痛かったです。
スムーズな競馬だったら勝ち負けまで持ち込めたはずだったのですが…。

■9R タツゴウゲキ 2人気1着

道中は3番手で追走し、折り合いもバッチリ。
展開の恩恵を受けての勝利ですけど、デムーロ騎手のロスの無い競馬も見事でした。

■10R サウススターマン 1人気1着

とにかく詰めの甘い馬なんですが、今回はあっさり勝っちゃいましたね。
ブラックジョーとのワイド1点勝負でしたので、馬券はハズレです。

■11R(チューリップ賞)エントリーチケット 6人気10着

あわよくばソウルスターリングに勝てるのでは?と思っていたものの、地力の違いを見せつけられました。
事前に予想したよりも速いペースになってしまいましたし、馬選びも展開予想も完敗でした。

■12R アガスティア 3人気6着

2000mだったらもっと前のポジションが取れると思っていたんですけどね…。
直線ではしっかり脚を使っているので、自分のレースができていたと思います。


【2回中山3日】


■7R イザ 2人気2着

前走10着でしたが、追い切り時計が良く、巻き返し可能と考えていました。
もっと人気が無いと思っていたんですけど、まさか2番人気に支持されるとは…。

■8R フィールザプリティ 2人気2着

直線もスムーズにさばけたので、普通なら勝ってるところなんですが、
メリーウィドウ&ウチパクさんの見事な捲りにやられてしまいました。

■9R サレンティーナ 2人気2着

流れが遅すぎて掛かるシーンもありましたけど、
直線半ばでゴールドハットを振り切ったか、と思ったところに外から牝馬・ハローユニコーンが…。

■10R ワンブレスアウェイ 2人気1着

スタートの出は良くなったんですが、外枠だった分、楽に好位置がとれました。
中山が初めてで右回りも久々、という状況ながらよく頑張ってくれました。

■11R(オーシャンS)ブレイブスマッシュ 2人気4着

直線での手応えは良かったんですけどね…。
1200mが合うという見立ては間違ってませんでしたが、
牝馬3頭にあっさり負けてしまったのは地力不足という事なんでしょうかね。

■12R オホーツク 5人気12着

1000万は既に勝っている馬なんですが、ブリンカー2戦目でも進歩が見られませんでした。
迷走しちゃっていますね…。


【1回小倉7日】


■7R エンヴァール 1人気1着

道中で不利を受けなければ1着安泰、だと思っていました。
2着馬が完璧なレース運びだった分、着差はわずかですが、順当勝ちといえるでしょう。

■8R ウインカートゥーン 6人気11着

中盤までの位置取りはまずまずだったんですけど、4角手前でもう一杯一杯でした。
差し馬向きの展開になってしまいましたし、1800mという距離も短かったのでしょう。

■9R サルドナ 1人気3着

中団やや前の位置でレースを進めるのは想定内でした。
でも、直線での伸びがイマイチ…。

■10R ジャストコーズ 1人気5着

4角先頭で押し切る競馬を試みましたが、直線でエンジンが掛かりきらなかったですね。
前走よりも決着時計がかなり早くなっていますので、ダート上がりのこの馬にとっては辛かったのかも。

■11R ナムラミラクル 1人気12着

小回りの1700mで大外枠からハナを奪える、と安易に考えてしまったのがダメでした。
でも、自分のレースができなかったとはいえ負けすぎですから、前走激走の反動もあったのでしょう。

■12R トーセンクリス 1人気1着

前走は直線で窮屈になる場面があったんですけど、
今回はスムーズな競馬ができました。完勝といっていいと思います。


【1回阪神4日】


■7R クライムメジャー 1人気1着

折り合いがつくのかどうかが最大のポイントでしたが、まずまず折り合っていましたね。
2着との着差は少しですけど、最後は流していたので、次にも期待できる走りだったと思います。

■8R アドマイヤカロ 4人気2着

スローペースの大逃げ、という最高のレース運びをしてくれました。
できる事なら勝ってほしかったですけど、型通りのレースができれば今後も期待できそうです。

■9R デルカイザー 5人気2着

事前に想定していたよりも位置取りが後方だったのですが、
後ろで構えていた分、直線でしっかりとした末脚を繰り出す事ができたのでしょう。

■10R スマートアヴァロン 2人気3着

人気よりも下の着順になってしまいましたけど、
先行馬が残る展開で3着に追い込んできたのは高く評価したいです。

■11R アストラエンブレム 1人気1着

京都金杯でも良い末脚を使っていましたし、
オープン特別なら楽に勝ち切っても不思議ない存在だと思っていました。
2着・トルークマクトのおかげで良い配当をゲットできました。

■12R アイファープリティ 2人気5着

初の1200mだった分、いつも通りの先行策がとれなかった模様。
1200mの流れに慣れてくれば、現級ならいつでも突破できるでしょう。


【2回中山4日】

■7R レアルイモン 9人気11着

追いまくって味の出るタイプですので、追える柴山騎手とのコンビは合うと思ったのですが…。
直線に入って早々にバテテいましたから、調子自体も悪かったのでしょう。

■8R シャリオヴァルト 4人気2着

逃げ馬が飛ばしてくれたおかげで差し馬向きの展開になったのが良かったです。
引き続き中山コースなら上位争いしてくれそう。

■9R サブライムカイザー 4人気3着

上位2頭の決め手に屈しましたけど、粘りに粘って3着を確保してくれました。
エニグマバリエートとの2頭軸だったので、予想はハズレ。

■10R スノーモンキー 7人気8着

好位からレースを運んでいましたが、イマイチでした。
7歳馬ですし、衰えが見え始めているのかもしれません。

■11R(弥生賞)ダイワキャグニー 2人気9着

掛かり気味に先行する事は想定していましたけど、
直線入り口であんな不格好なレースをするとは夢にも思っていませんでした。
右回りが初めてという状況ですので、今回のようなケースも想定しなきゃいけないんでしょうけど、
様々な課題も一気に乗り越えてくれると思っていましたから、今回の凡走は正直拍子抜けしてしまいました。

■12R リンクス 1人気2着

スタートでの出遅れが痛すぎました…。
かなり大味な競馬でも2着に入っているだけに、もったいないレースでした。


【1回小倉8日】


■7R フロレットアレー 4人気5着

終始馬場の外めを回った分の負けでしょうか。
小倉は得意なので、夏の小倉開催まで覚えておきたいです。

■8R スワニルダ 11人気11着

前走に引き続き◎を打ちましたが、前走よりも大きく着順を落としてしまいました。
今回は直線で外を回りすぎましたし、内枠を引いた時に今一度狙いたいです。

■9R フレグラントブレス 3人気3着

器用なレースができない分、後方からのレースになってしまうのは致し方ないところ。
展開不向きの中、よく3着まで追い込んでくれました。

■10R イヴノオモイデ 3人気11着

注文通りハナを奪えましたけど、
前半3ハロン32.8秒はさすがに速すぎます…。

■11R ワンスインアライフ 3人気11着

道中の位置取りもイマイチでしたし、勝負どころでの手応えも×。
休み明けでも大丈夫だと思っていたのですが…。

■12R シンゼンドリーム 1人気5着

こちらも道中の位置取りが後ろ過ぎました。
もっと積極的に運べる状況なら、中央場所でも戦えると思います。



チューリップ賞はソウルスターリングの強さがより際立ったレースでしたね。
ペースが速めで、折り合いがつきやすかったとはいえ、相当強い勝ちっぷりだったと思います。

桜花賞はアドマイヤミヤビとの一騎打ちになるのでしょうか。
リスグラシューにも巻き返してもらいたいんですけど、
ソウルスターリングとは決定的な差があるように感じてしまいます。

2着・ミスパンテールは新馬戦の勝ちっぷりがとても良く、
◎エントリーチケットの相手に入れていました。

四位騎手は牡馬でスワーヴリチャードがいますし、
牝馬でもミスパンテールという能力の高い相棒を得たのは大きいでしょうね。


オーシャンSはとにかくメラグラーナが強かったです。

今年の宮記念は有力馬の回避が相次いでいますから、
手薄なメンバーの中であれば、一気にG誼ゼ茲箸いΣ椎柔も十分あると思います。

石川騎手騎乗のナックビーナスは2着。

石川騎手も重賞の1つや2つは勝っていてもおかしくない存在なのですが、
あと一歩でしたね。


今日の弥生賞はカデナの独り舞台でした。

年明け初戦でしたし、京都2歳S組もそこまで強くないと思っていたのですが、
僕が想定した以上に強い馬だったようです。

2着・マイスタイルはシンザン記念で◎を打っているんですけどね。
ここで走られるとは…。


来週からは地元・中京競馬も開幕!

開催時期が変わった金鯱賞は、
大阪杯へのステップレースにふさわしい強力なメンバーが集まりました。

どの馬から勝負しようか目移りするメンバー構成ですし、
予想しがいのあるレースになりそうです。

[もっと見る]

シンゼンドリームの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シンゼンドリームの写真

投稿写真はありません。

シンゼンドリームの厩舎情報 VIP

2017年5月28日東大路ステークス9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シンゼンドリームの取材メモ VIP

2017年5月28日 東大路ステークス 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。