ヤマニンリュウセイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2013年2月9日生
調教師栗田博憲(美浦)
馬主土井 肇
生産者錦岡牧場
生産地新冠町
戦績20戦[2-0-3-15]
総賞金2,494万円
収得賞金450万円
英字表記Yamanin Ryusei
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ヤマニンメルベイユ
血統 ][ 産駒 ]
メジロマックイーン
ヤマニンアリーナ
兄弟 ヤマニンマルキーザヤマニンルサリー
前走 2017/11/18 3歳以上500万下
次走予定

ヤマニンリュウセイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/18 福島 8 3歳以上500万下 芝1800 1661210.3610** 牡4 57.0 原田和真栗田博憲474(-2)1.48.4 1.136.6⑦⑦シャンティローザ
17/11/04 福島 7 3歳以上500万下 芝2000 15349.345** 牡4 56☆ 井上敏樹栗田博憲476(+2)2.00.5 0.437.0ビービーブレスユー
17/09/10 中山 8 3歳以上500万下 芝1800 1581414.378** 牡4 57.0 江田照男栗田博憲474(0)1.48.0 0.434.8⑤⑦⑥⑧ラッシュアタック
17/07/23 福島 9 栗子特別 500万下 芝1800 153412.275** 牡4 57.0 江田照男栗田博憲474(-2)1.48.0 0.336.1④④⑤ゴールドスミス
17/07/01 函館 10 恵山特別 500万下 芝1800 1581423.2117** 牡4 57.0 勝浦正樹栗田博憲476(0)1.47.2 1.136.5⑧⑨④ナイトオブナイツ
17/06/24 函館 10 湯川特別 500万下 芝2000 14694.527** 牡4 57.0 丸山元気栗田博憲476(+2)2.00.8 0.435.2アドマイヤメテオ
17/03/05 小倉 11 太宰府特別 1000万下 芝1800 143423.1108** 牡4 54.0 木幡初也栗田博憲474(+4)1.48.3 0.936.3エーティーサンダー
17/02/19 小倉 10 小倉城特別 500万下 芝2000 10449.861** 牡4 56.0 丸山元気栗田博憲470(+2)2.00.4 -0.035.6コスモアルヘナ
16/12/10 中山 12 3歳以上500万下 芝1800 162319.2712** 牡3 56.0 北村宏司栗田博憲468(+6)1.50.8 0.735.5⑨⑩⑪⑬エフティスパークル
16/11/12 福島 10 三春駒特別 500万下 芝2000 143310.653** 牡3 55.0 北村友一栗田博憲462(-2)2.03.1 0.035.7④⑤ウインテンダネス
16/10/23 新潟 10 浦佐特別 500万下 芝2000 1181017.055** 牡3 55.0 北村友一栗田博憲464(+8)2.02.8 1.034.5ヤマニンエルフィン
16/09/24 中山 12 3歳以上500万下 芝2000 172319.586** 牡3 51▲ 野中悠太栗田博憲456(-4)2.02.4 0.535.6④④レッドシルヴィ
16/07/03 福島 9 種市特別 500万下 芝2000 163614.5511** 牡3 54.0 柴山雄一栗田博憲460(+2)2.01.3 1.136.0カカドゥ
16/05/21 新潟 10 早苗賞 500万下 芝1800 10667.147** 牡3 56.0 丸山元気栗田博憲458(-2)1.48.7 1.034.5⑤⑤アップクォーク
16/04/16 福島 6 3歳未勝利 芝2000 168165.331** 牡3 56.0 丸山元気栗田博憲460(+2)2.00.6 -0.635.8コスモシャンティ
16/03/21 中京 5 3歳未勝利 芝2000 183614.763** 牡3 56.0 丸山元気栗田博憲458(-2)2.05.6 0.736.3マテンロウゴースト
16/02/13 東京 4 3歳未勝利 芝2400 16368.4410** 牡3 56.0 柴山雄一栗田博憲460(+2)2.29.3 1.637.0マイネルクラフト
16/01/16 中山 5 3歳未勝利 芝2000 164811.458** 牡3 56.0 柴山雄一栗田博憲458(+2)2.02.4 0.736.3イマジンザット
15/10/12 東京 3 2歳未勝利 芝1800 12554.424** 牡2 55.0 柴山雄一栗田博憲456(0)1.49.8 0.535.5⑤⑤④メートルダール
15/09/12 中山 5 2歳新馬 芝2000 9116.553** 牡2 54.0 柴山雄一栗田博憲456(--)2.05.9 0.234.9⑧⑧⑨⑥レッドリュンヌ

ヤマニンリュウセイの関連ニュース

 東西サンスポの精鋭記者が、1週間の密着取材でGIの勝ち馬を探し出す名物企画『東西現場記者走る』。マイルCSを担当するのは大阪サンスポの斉藤弘樹記者(37)。美浦トレセンに移動した連載3日目は、3年7カ月ぶりのGI制覇を目指すイスラボニータに熱視線を送った。躍動感あふれる動きで、完璧な最終リハを披露。6歳秋を迎えて、心身ともにピークに達したようだ。

 連載3日目は、美浦トレセンに潜入取材。栗東から5時間を超える移動で、多少の疲れはあるものの、初連載だった秋華賞時に続く2度目の美浦という慣れからか、脚どりの重さは感じない。追い切り日のターゲットは、イスラボニータ。一昨年3着、昨年2着からのステップアップが、6歳の古豪にあるのかを探った。

 坂路をキャンターで駆け上がった後、Wコースに入り、ヤマニンリュウセイ(500万下)を4馬身ほど追走する形でスタート。独特の弾むようなフットワークは、いつもながらほれぼれさせられる。内から楽に並びかけると、馬なりのまま5ハロン65秒6−12秒6で悠々と併入。折り合いもスムーズで、動きは申し分ない。

 騎乗したルメール騎手は「追い切りの前は超元気だったけど、走り出すとすごくリラックスしていた。完璧。彼は仕事をよく知っている」と絶賛。栗田博調教師も「一番よかったところは、気負わないでリラックスして走っていたこと。その点に尽きる。加齢とともに精神的に落ち着きが出てきた」と満足げだ。

 ジョッキー&トレーナーが、ともに挙げたキーワードが「リラックス」だ。もともと、走ることに前向きすぎるタイプ。以前までは実戦でもハミをかむ面が見られたが、6歳にしてメンタル面が成長した。実際、同舞台で行われた今春のマイラーズCでは、大外枠でも掛かることなくリズムよく運んでV。道中、力まずに走れるようになったことで、最後のひと押しが利くようになった。

 前哨戦の富士Sは、苦手な不良馬場や大外枠と不利な条件が重なっての2着。内容自体は悪くない。「跳びがすごく柔らかいので、良馬場の方がスムーズなストライドで走れる。休み明けを使って、筋肉がついてパワーアップした」とルメール騎手。続けて「今回はモーリス(2年前の覇者でマイルGI4勝)のようなチャンピオンホースもいない。自信はあります」と手応え十分のようだ。

 2014年の皐月賞を制したGIホース。心身のバランスが最高潮に達した今、3年7カ月ぶりの美酒を味わうシーンが頭に浮かんできた。



マイルCSの特別登録馬はこちら 調教タイム&レース前談話も掲載

【マイルCS】ルメール絶賛!イスラボニータ完璧 2017年11月15日(水) 11:09

 イスラボニータは一昨年3着、昨年2着。“三度目の正直”を目指し、ルメール騎手を背に躍動した。

 秋晴れの美浦。坂路のキャンターで体をほぐしたあと、Wコースでヤマニンリュウセイを4馬身追いかけた。主戦がけいこに乗るのは異例ながら、歴戦のコンビとあって呼吸は完璧。測ったように差を詰めると、最後は馬なりで併入した。



 「すべて青写真どおりにこれた。この馬に関しては順調なのが何より」と、栗田博調教師が納得の表情を見せる。そしてルメール。前走・富士S(2着)を叩いての上昇度を感じ取ったか、笑顔で強気な言葉を並べた。

 「追い切りの前は超元気だったけど、走り出すと本当にリラックスして動きは完璧だった。休み明けを使ってパワーアップしたし、ちょうどいいコンデションです。前走は休み明けで悪い馬場、大外枠((15)番)で厳しかった。京都の1マイルはマイラーズCで勝っているし、今はチャンピオンホースのモーリスもいない。自信あります」

 14年皐月賞以来、待ちに待った2つ目のGIタイトルへ、お膳立ては整った。(夕刊フジ)

マイルCSの特別登録馬はこちら 調教タイム&レース前談話も掲載

[もっと見る]

ヤマニンリュウセイの関連コラム

関連コラムはありません。

ヤマニンリュウセイの口コミ


口コミ一覧
閲覧 100ビュー コメント 2 ナイス 10

先週行われたレースの本命馬回顧をしていきます。


【5回京都1日】

■3R バレンタインジェム 3人気7着

小柄な馬なので、京都コース替わりでのジャンプアップを期待しましたが、ダメでした。
スタート後に引っ掛かったのが痛かったです。

■8R ワンダーピルエット 1人気10着

特別戦で健闘していたはずなのに、牝馬限定の平場でまさかの大敗…。
前走好走の反動が出た、という風に解釈するしかなさそうです。

■9R トリオンフ 4人気2着

好位の位置で折り合いに専念する競馬で2着確保。
54kgのハンデに恵まれた感は否めませんけど、
1000万下で好走できるメドを立てた、と判断していいでしょう。

■10R ドライヴナイト 3人気1着

外めの枠からの発走でしたが、C・デムーロ騎手がロスのない競馬をしてくれました。
でも、55kgのハンデが向いた勝利でしたので、オープンに昇級すると厳しいかもしれません。

■11R(ファンタジーS)コーディエライト 3人気2着

マイペースで逃げられたんですけどね…。
勝ったベルーガの末脚には脱帽です。

■12R アドマイヤムテキ 1人気8着

スローペースを3番手で追走したんですけど、
アストロノーティカに捲られたところで手応えが悪くなり、最後は一杯一杯に…。


【3回福島1日】

■7R シエルブラン 5人気2着

好スタートから無理なく先行する、という正攻法の競馬でした。
3kg減ジョッキーだった分の2着だと思いますが、小回りで直線平坦の1200mがベストですね。

■8R キョウワヒラリー 4人気5着

逃げたモズワッショイの直後につけたんですが、直線で追い出してからの反応がサッパリ…。
上位馬との実力差を感じるレースでした。

■9R アインザッツ 2人気5着

積極的なレースをするのか、と思いきや、道中の位置取りがレッドジェノヴァよりも後ろ。
前へ行ってナンボ、という馬なんですけどね…。

■10R ムーンザムーン 4人気12着

小回りコースへの適性が不透明な状況でも大丈夫、と考えていましたが、甘かったです。
広いコースに替わっての一変に期待したいです。

■11R タケショウベスト 1人気3着

スタートが悪すぎましたね…。
道中無理に押し上げた分、最後は脚が上がってしまいました。

■12R クライシス 1人気3着

短距離は合う、と考えていましたが、
終始忙しい感じの追走になってしまいました。
今回のレースで短距離の速い流れに慣れてくれていたら良いんですが…。


【5回東京1日】

■7R ミスパイロ 4人気1着

中団の外めの位置で折り合いに専念する競馬。
直線に入ってからグイグイと脚を伸ばしていって、先行していた2頭を一気に差し切りました。

■8R フィスキオ 3人気4着

スタートで出遅れて、そこから少しずつポジションを上げましたが、
直線の坂を駆け上がってから脚が上がってしまい、3着を確保する事もできませんでした。

■9R サーレンブラント 2人気3着

ラスト100mの伸びは良かったんですが…。
直線での反応の悪さは相変わらずですね。

■10R ラヴィエベール 1人気4着

最内枠を引いた時点で、スムーズな競馬ができない事を頭に入れておかなきゃいけないですね。
良い勉強になった、と思うしかありません。

■11R(京王杯2歳S)エントシャイデン 3人気7着

外差しが決まらない馬場状態だったのが大誤算でした。
距離ももっと伸びた方が良さそうですし、今後も懲りずに追いかけていきたいです。

■12R ネイビーブルー 2人気2着

好位の内から上手くレースを運んでいました。
マジカルスペルを交わした時は「勝った!」と思ったんですけど、
ストライクイーグルの脚には驚かされました。


【3回福島2日】

■7R ヤマニンリュウセイ 4人気5着

ウォーブルが一気に捲る展開になって、そのウォーブルを追いかける、
という想定通りの競馬をしてくれましたが、直線に入ってからの伸びがイマイチ…。

■8R ボナパルト 3人気2着

好位の外めからメイスンスパートをマークする形でレースを進めて2着を確保。
小回り1700mを走るのは初めてでしたが、初コースにもしっかりと対応してくれました。

■9R レーツェル 1人気1着

最後は際どかったですけど、1着になって賞金加算できたのは良かったです。
瞬発力勝負だと分が悪いと思いますが、脚質に幅が出ましたし、今後の成長次第では重賞でも楽しみです。

■10R グランドポピー 5人気8着

好スタートを切ったのに、あっさり控えてしまいました。
ハナを主張する競馬を想定していたので、控えてしまった時点で諦めました。

■11R ライトフェアリー 3人気11着

ものの見事などん詰まりでした。
仕方ない事とはいえ、モヤモヤ感が残る負け方です。

■12R ワンダーグロワール 3人気2着

スタートで出遅れてしまいましたけど、
好位で脚を溜めて差しに徹する、という小坂騎手の冷静な騎乗が光りました。


【5回京都2日】

■7R ダノンプレシャス 3人気3着

好位の内から差し切りそうな雰囲気だったんですけどね…。
首の上げ下げで3着に負けてしまいました。

■8R メイショウタチマチ 2人気6着

大逃げを打つ形になりました。
残り200mあたりで一気に脚がなくなりましたけど、仕方ないですね。

■9R スペードクイーン 2人気8着

中団待機から差し切りそうな雰囲気でしたが、直線での伸びがイマイチ…。
前走で道悪馬場を激走した反動が出たのでしょうか。

■10R ムーンクエイク 1人気1着

中団からの競馬になりましたけど、
少頭数でスムーズな形になっていましたし、
ライバルのキロハナがいなくなった状況なら勝ってもらわなきゃ困ります。

■11R(みやこS)モルトベーネ 4人気5着

スタートでの出遅れが致命的でした。
厳しい状況で5着に追い上げたのは立派ですけど、
勝ったテイエムジンソクから1.5秒差というのはさすがに…。

■12R グラップユアハート 2人気1着

前走で殻を破った印象を受けたので、昇級戦でも勝負になる、と考えていました。
今後もルメール騎手とのコンビが続けば、1600万下でも好勝負できると思います。


【5回東京2日】

■7R キンイロジャッカル 5人気12着

スタートで大きく出遅れ。
後方待機からそこそこの脚を使っていましたから、スタートがまともだったら…と思ってしまいます。

■8R ペイドメルヴェイユ 3人気2着

好位の内でじっと待機して、直線でジワジワと追い上げていきましたけど、
アルジャンテの鬼脚に屈してしまいました。

■9R ディロス 2人気3着

スローペースで折り合いがつかなくて、仕方なくハナに立つ、という競馬でした。
ラスト100mで一気にバテてしまいましたけど、道中で折り合いさえつけば、現級でも通用すると思います。

■10R アポロテキサス 3人気11着

逃げるノーブルサターンの2番手につける、と考えて◎にしましたが、序盤の位置取りが悪すぎました。
自分のレースができないと、1600万下で好走するのは難しいですよね。

■11R(AR共和国杯)スワーヴリチャード 1人気1着

内枠が味方した、という面はありましたけど、
馬場の内から楽に突き抜けたのは地力が高い証拠だと思います。
今後も左回りなら楽しみです。

■12R メイプルキング 3人気4着

中団待機からまずまずの脚を使ったのですが、僅差の4着まで。
上々のレース内容だったので、いずれは1000万下でも勝ち負けできるでしょう。


アルゼンチン共和国杯のスワーヴリチャードは56kgのハンデを見事に克服してみせました。
順調ならジャパンカップを使う事になると思うので、
レイデオロとの再戦でどんな走りを見せてくれるのか、というところがとても楽しみになりましたし、
次走の鞍上も気になります。

京王杯2歳Sのタワーオブロンドンはさすがの脚でしたね。
1400mがベストの馬なので、
朝日杯FSに使うのなら、外回り1600mへの対応がカギになります。

みやこSはテイエムジンソクが快勝!
こちらも強い競馬だったように思います。
でも、次走予定のチャンピオンズカップは相手が一気に強化されますから、
G気任眤通用する馬なのかどうかをしっかり見極める必要がありそうですね。

 しんすけ46 2017年11月3日(金) 19:14
その他のレース
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 7

メインの2レースの他、調子に乗って後4レース購入。
三連休の中日だし。競馬を楽しみましょ!

東京10R ノベンバーステークス

◎アーバンキッド
△.薀凜エベール
△▲函璽札鵐泪織灰ぅ
△ぅ襯奪トゥワイス
△Д泪Ε鵐肇粥璽襯
△┘好函璽鵐ΕД

馬連ー Ν◆ΝぁΝАΝ┐悗裡掬世悖横娃葦漾

正直、距離延長は如何かな?とも思うけど以前よりは折り合える様にはなってるんで。
昇級だけど重賞で好走してるから問題ないんじゃないかな?石橋君とも手が合いそうだし。

東京12R 3歳上 1000万下

◎ストライクイーグル
△Ε優ぅ咫璽屮襦
△Д汽肇離謄ターン
△マイネルクラース
△マイネルビクトリー
△サラセニア

馬連ーΑΝАΝ・・への5点へ200円。

ここは好メンバーが揃ったね。昇級で多少でも人気落ちる事を期待して・・・。
降級前に同条件で2着。デムーロの連続騎乗も買い材料だね。
行き脚つかないタイプなんで距離延長もグー、ググー。BYエドはるみ。

福島7R 3歳上 500万下

◎ディープベイ
△.咫璽咫璽屮譽好罅
△ぅ筌泪縫鵐螢絅Ε札
△Ε泪筌離團淵ル
△ファントムグレイ
△ストーリーセラー

馬連ー ΝぁΝΑΝ・への5点へ200円。

未勝利馬だけどねぇ〜。前走の無い様ならこのクラス通用しそう。
デビュー戦からも小回りに変わるのも良さそうだし。いいんじゃない?

福島10R 会津特別

◎クラウンアゲン
△▲僉璽螢ミノル
△ぅ肇Ε轡腑Ε献礇ぅ
△Ε轡腑Ε淵鵐▲┘
△トーセンクリス
△フェルクレール

馬連ー◆ΝぁΝΑΝ・への5点へ200円。

4走前に同条件でこのクラス卒業。千直の2戦は前に行き過ぎたかな?
この距離で先団見ながら追走して直線抜け出してしんすけウハウハ期待だね。

で明日の予想は終了ですが、色々な確認をしながら微調整もあるかもです。
明日は大当たり出来ます様に・・・。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年6月26日(月) 18:16
馬券メモ(2017/6/24・25)
閲覧 125ビュー コメント 2 ナイス 9

先週、馬券予想したレースの本命馬の回顧をしていきます。


【3回阪神7日】

■7R ローゼンタール 2人気8着

結果的には前残りの流れになりましたから、
スタートで半馬身ほど出遅れてしまったのが大きく響きました。

■8R ラレータ 4人気4着

後方待機から上手く内をすくってきたものの、4着に入るのが精一杯。
もっと前でレースを運べれば良かったんですが…。

■9R ケンホファヴァルト 1人気1着

マイペースの逃げ切り勝ちでした。
1600万下に昇級しても、同型の出方次第では面白いかもしれません。

■10R パーリオミノル 1人気4着

2番手から上手く運んでいたように見えましたが、直線で末脚不発。
降級なら1400mでも大丈夫、と考えたんですけど、サッパリでした。

■11R シルバーステート 1人気1着

マイペースで逃げられましたけど、
終始楽な手応えでレコードタイの時計をマークしたのはさすがです。
順調ならば、間違いなく重賞を勝てる器だと思います。

■12R セネッティ 1人気8着

道中の追走に手間取った事で脚が溜まりませんでした。
1000万下で好走していた馬が500万下で凡走してしまうとは…。


【3回東京7日】

■5R リーベグランツ 5人気11着

スタートでの出遅れが痛かったのですが、
それ以上に直線で全く脚を使っていませんから、勝負になる状態じゃなかったのでしょう。
勝ち上がるなら、前々でレースを運ぶしかなさそうです。

■7R ハヤブサプリプリ 7人気6着

普通に上位人気馬が強かったです。
時計も速かったですし、1600mへの距離短縮もマイナスでした。

■8R(東京ジャンプS)ハギノパトリオット 1人気7着

道中の位置取りは良かったんですけど、
最後の障害を飛越する前に息切れしてしまいました。
経験不足が露呈した形になってしまいました。

■9R ケンコンイッテキ 1人気3着

プラス12kgでも何とかなると思っていたんですけどね…。
体が重かった事が影響してか、いつもよりも道中の行きっぷりが悪かったです。

■10R ニシノジャーニー 7人気6着

降級馬なのに人気が無かったので、勝負をかけてみたんですが、
スタートで出遅れてしまってはどうしようもありません。

■11R シュナウザー 1人気3着

外枠だったら結果も違ったかもしれませんけど、
1600万下を即勝ち上がれるような馬ではなかったようで…。

■12R ショウナンアンセム 1人気1着

課題のスタートも無事に出て、直線で上手く内を突くという競馬。
戸崎騎手様々というレースでした。


【1回函館3日】

■5R アリア 4人気1着

直線でトップスピードに入るまでに時間を要しましたが、
2着・ダンツクレイオーも追い切りで良い動きを見せていた好素質馬でしたし、
着差以上に強い勝ちっぷりだったのかな?と思っています。

■6R モルトアレグロ 1人気1着

追い切りの動きが本当に凄かったので、圧倒的1番人気に支持されたのは当然だと思います。
控える競馬で結果を出せたのは良かったですし、
距離の融通が利くようであれば、楽しみな存在になると思います。

■10R ヤマニンリュウセイ 2人気7着

好位からレースを運びましたが、
休み明けが影響してか、直線でのノビを欠きました。

■11R タガノエスプレッソ 3人気7着

中距離はダメなんですかね…。
もっとやれる馬だと思っていたんですけど。

■12R フレンチイデアル 3人気4着

外々を回る形になるのを承知で◎にしましたが、イマイチでした。
芝だと善戦どまりなので、ダートに戻してみるのも良いかもしれません。


【3回阪神8日】

■5R イベリア 2人気7着

追い切り動画で見せた動きが凄く良かったので、
重賞級のディープインパクト産駒だと思っていたんですけど、実戦に行くとサッパリでした。
500kg超の大型馬ですから、レースを使いつつ良くなっていくタイプなのでしょうか。

■7R ナムラマル 1人気3着

得意の逃げる形に持ち込めなかったものの、この馬なりのレースはできていたと思います。
緩い馬場になった事も敗因の1つかもしれません。

■8R トレジャートローブ 2人気3着

後方待機から追い込んで僅差の3着ですから、よく頑張ったと思います。
でも、追い込みが決まらない状況で差し馬を本命にする、という狙い方はナンセンスでした。

■9R ダイアナヘイロー 1人気1着

苦手な急坂で道悪馬場、という厳しい状況でしたけど、
好位追走から上手い具合に差し切ってくれました。
1600万下に昇級する事になる次走以降は、直線平坦コースじゃないと難しいかもしれません。

■10R エイシンバランサー 1人気4着

序盤は好位の内で構えていましたが、少しずつポジションを下がってしまいました。
内枠が仇になってしまいました。

■11R(宝塚記念)キタサンブラック 1人気9着

馬場状態や天皇賞春の反動など、様々な敗因が考えられますけど、
ハナを奪うのではなく、中途半端な位置取りになった事が最大の敗因だと考えています。
立ち回りの上手さでコースロスを減らし、ロングスパートを仕掛ける、という競馬で勝ち上がってきたのですから、
好位の外で構える競馬になってしまった時点で凡退する事は目に見えていました。
百戦錬磨の武豊騎手であっても、今回ばかりは周囲のプレッシャーに押し潰されてしまったのでしょう。
レースは生き物である事を強く認識させられた結果になりました。

■12R レッドディオーサ 4人気3着

2着に粘ってくれたら、馬連が当たっていたんですが、
厳しい流れになってしまいましたし、最後の最後にオースミラナキラに差されたのは致し方ないですね。


【3回東京8日】

■5R マイネルイノメ 2人気11着

1番人気のスワーヴエドワードの追い切りが良くなかったので、
こちらを本命にしたんですが、完全に裏目でした。
全然真面目に走っていませんから、長い目で見守っていく必要がありそうです。

■6R ブロードアリュール 1人気1着

半年ぶりのレースでしたけど、馬体重もプラス2kgに留まっていましたし、
脚質的に東京コースは間違いなく合うタイプなので、
負けられない一戦をしっかり勝ち切った、という印象を持ちました。

■9R サンデームーティエ 2人気1着

楽にハナを奪えましたから、順当勝ちだと思います。
1000万下に昇級すると、さすがに今回のような楽な競馬はさせてもらえないと思います。

■10R バンケットスクエア 4人気10着

持ち時計が優秀だったので狙ってみましたが、道中で脚を溜める事ができませんでした。
今回は相手も悪かったと思います。

■11R ウインガニオン 3人気1着

強力な差し馬がそろっている状況でしたけど、
楽に逃げられれば、今回のメンバー相手でも通用すると思っていました。
展開が向いたのが最大の勝因ですが、展開さえ向けば、重賞でも勝ち負けできる器だと思います。

■12R アポロナイスジャブ 2人気5着

サンチェザピークの強さが際立ったレースでした。
着順こそ5着ですけど、2着とはタイム差なしの接戦でしたし、
近いうちに500万下を卒業できるはずです。


【1回函館4日】

■5R ビコーズオブユー 2人気8着

ガッチリした体型の馬ですから、本来はダート向きなんでしょうが、
追い切りの動きがとても良かったので、芝でも通用すると考えて、単勝で狙い撃ちしました。
結果、見事に玉砕…。

■6R カフジブレイブ 3人気1着

前走は脚を余したレースだったので、スムーズな競馬ができれば未勝利卒業も…と考えていました。
思惑通りのスムーズな競馬ができましたし、500万下でも即通用すると思います。

■10R マルターズゲイル 7人気9着

単騎で逃げてほしかったんですけどね…。
内枠に同型がいる状況で逃げる事を期待するのは酷だったようです。

■11R ライトフェアリー 2人気3着

外枠で多少の距離ロスがあっても大丈夫だろう、と思っていましたが、
外枠の不利をはね返すほどの実力はありませんでした。

■12R ハヤブサナンデダロ 1人気4着

スタートが良い時と悪い時とがハッキリしているタイプなのですが、
今回はスタートが悪い時にあたってしまいました。
ゲート先入れの奇数枠だと狙いづらいですね。


先週のハイライトは、キタサンブラックの凡走に尽きると思います。

今年の2戦の勝利は上手く行った面があるのは事実ですけど、
崩れても3着には入るだろう、と考えていたので、
大きく着順を落とす結果になったのは全くの想定外でした。

追い切り診断で酷評したサトノクラウンに勝たれましたし、
何もかもが裏目に出てしまいましたが、
ミッキークイーンとゴールドアクターの復調を追い切り診断で示せた事がせめてもの救いでしょうか。

「キタサンショック」の影響でテンションガタ落ちの日々を送っているんですけど、
週末までには気を取り直して、本格的な夏競馬を満喫できれば、と思っています。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヤマニンリュウセイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヤマニンリュウセイの写真

投稿写真はありません。

ヤマニンリュウセイの厩舎情報 VIP

2017年11月4日3歳以上500万下5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヤマニンリュウセイの取材メモ VIP

2017年11月4日 3歳以上500万下 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。