くりーくプロの競馬予想|東京優駿 G1 - 2018年5月27日東京10R|競馬予想のウマニティ!今週は宝塚記念G1

馬券購入機能をご利用の前に必ずお読みください

1.本機能のご利用にはJRA(日本中央競馬会)が運営するIPAT会員である必要があります。

2.ロボ設定にIPAT情報を設定しPATとの接続を確認してください。

3.本機能のご利用には別途費用(ゴールド)が掛かります。

4.馬券購入が正常に行えなかった場合、通信障害やプログラムのトラブルなど如何なる理由であっても、弊社およびJRAは一切責任を負いません。

5.投票内容は、JRA IPATメニュー内の「照会メニュー」にて必ず確認してください。

上記事項およびウマニティ利用規約に同意のうえ、馬券購入機能をご利用ください。

同意して利用する

馬券購入機能のご利用にはIPAT会員情報を設定していただく必要があります。
以下の項目を入力のうえ、接続確認をしてIPAT会員情報を設定してください。

INET-ID  
加入者番号  
暗証番号  
P-ARS番号  
接続確認して設定する

確認

以下の内容で馬券を購入してよろしいですか?

4点  9,900

 
くりーくプロの競馬予想 公認プロ 最新の競馬予想を見る≫
2018年5月27日() 2回東京12日目 15:40発走
10R 第85回 東京優駿 G1
芝・左 2400m サラ系3歳 (国際) 牡・牝 (指定) 定量
本賞金 20,000万 8,000万 5,000万 3,000万 2,000万
最終更新日時:5月25日()23:09
必要ゴールド(VIP会員&プレミアム会員)800G
必要ゴールド(一般会員)1600G
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 8 17 ワグネリアン 牡3 57.0 福永祐一 12.5
2 6 12 エポカドーロ 牡3 57.0 戸崎圭太 10.5
3 4 7 コズミックフォース 牡3 57.0 石橋脩 223.7
4 7 14 エタリオウ 牡3 57.0 H.ボウマ 99.1
5 4 8 ブラストワンピース 牡3 57.0 池添謙一 4.6
6 1 1 ダノンプレミアム 牡3 57.0 川田将雅 2.1
7 3 6 ゴーフォザサミット 牡3 57.0 蛯名正義 21.3
8 7 15 ステルヴィオ 牡3 57.0 C.ルメー 16.5
9 2 4 アドマイヤアルバ 牡3 57.0 丸山元気 231.0
10 5 10 ステイフーリッシュ 牡3 57.0 横山典弘 39.8
11 1 2 タイムフライヤー 牡3 57.0 内田博幸 110.0
12 3 5 キタノコマンドール 牡3 57.0 M.デムー 8.0 ×
13 8 18 サンリヴァル 牡3 57.0 浜中俊 87.0 ×
14 7 13 グレイル 牡3 57.0 岩田康誠 29.2
15 5 9 オウケンムーン 牡3 57.0 北村宏司 130.4
16 8 16 ジェネラーレウーノ 牡3 57.0 田辺裕信 23.8
17 6 11 ジャンダルム 牡3 57.0 武豊 71.2 ×
18 2 3 テーオーエナジー 牡3 57.0 藤岡康太 306.9

コメント

【コラム完全版】
☆☆☆☆☆☆☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~       
『くりーくの中間調教チェック! 2018 日本ダービー(完全版)最終追い切り評価コメント付 編』


こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回からはシンプルに前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


【フルゲート18頭】

【優先出走馬】

エポカドーロ(B)
この馬はデビューからの3戦は見た目馬体に余裕がある感じで2走前のスプリングSの時にやっと体が締って良く見えたくらいなので能力的には予想以上にかなりの力を秘めていると思いますし何より先行してしぶといところはかなりの武器になるので最終追い切りもこれまでのようにCWで前走時のような追い切りができれば今回も好走が期待できそうです。
<最終追い切りC>
距離を意識しているのかかなり遅めの時計で折り合いはついていたが先週も終いサッと追っただけだったので中間の内容を含ても全体的に強い追い切りが足りないような感じ。


サンリヴァル(B)
前走の皐月賞では最終追いきりでも置かれることなく楽に先着していてレースでも馬体が絞れていて良い状態に仕上がっていたと思います。坂路では時計の出る馬なのこのくらいは普通で動きに関しても大きく変わった感じはしませんが前走並みの動きには見えたので調子落ちなく状態をキープできているように思います。
<最終追い切りC>
見た目は皐月賞時と同じような調教内容だが仕掛けられたからの反応がやや鈍く、追い出されてからの伸び脚にも前走時のような弾むようなバネのある感じがない。


ジェネラーレウーノ(A)
前走時は休み明けでだったが最終追い切りの動きが抜群に良く(A)評価として押さえることができました。この中間は2週前、1週前、日曜日と好時計連発で一度叩かれてさらに良くなっている感じ。1週前追い切りの動きも皐月賞時の1週前より断然動いていて上積みがかなり見込めるのではないかと思います。
<最終追い切りA>
先週も良い動きでしたが今週の追い切りも勢いがあって馬に迫力がある動きで調教内容は前走時より断然今回の方が良い。


ステルヴィオ(B)
この馬に関してはここ2戦の内容を見ると距離が延びることはマイナスになりそうな感じがあります。特に前走の皐月賞はパドックでもうるさい面がまた出てしまっていて2000m戦でもかなりタフな馬場でも直線伸びてきているので馬場が向かなかったというよりは距離が向かなかったと言った方が良い内容でした。ただローテーション的に無理がないのでこの中間は調教の内容も良く出来に関しては良いと言って良さそうであとはルメール騎手がどう乗るかにかかっていると思います。
<最終追い切りD>
南Wを併せ馬で内に併せての追い切りでしたが馬が小さく見えて勢いがない動き一旦抜け出したが最後もう一度差し返されて物足りなさの残る内容でした。


キタノコマンドール(D)※シューナカ対象馬
この馬は大きな馬の割にトモの筋肉が寂しい感じで馬体がまだしっかりできていないという印象が強くこれまでのレース内容を見ても長くいい脚を使うというよりは一瞬の切れる脚を使うタイプ(前2走のパトロールビデオを見ると分かりますが一気に加速してゴール板を過ぎるとすぐ止まる)で府中の長い直線向きの馬ではないと思います。この中間はダービー出走の権利が取れたので2週前、1週前と3頭併せで一杯に追われてビシビシ調教されていますがまだ馬体がしっかりできていないので時計は出ていても最後伸びきれていないというのが本当のところだと思います。いずれは強くなる馬かもしれませんがキャリアも浅く完成度という点ではまだまだで話題性がありデムーロ騎手騎乗と実力以上に人気になると思いますので今回は良いお客さんになってくれそうです。
<最終追い切りB>
坂路を単走で追われもうひと伸びほしい感じもあるが動きは文句なく仕上がり良さそうな感じでした。


ゴーフォザサミット(D)
前走時は調教の時点からかなり勢いを感じて◎にした馬だったが今回の1週前追い切りは単走で軽めと動きを見ても前走の疲れがまだ取れていない感じ。あと1週でどこまで戻るか1週前の時点では前走以上の出来は厳しそう。
<最終追い切りD>
南Wを3頭併せの内に併せて先着も前走時のような抑えきれないくらいの手応えという感じはなく前走以上の状態とは言えない。


エタリオウ(D)
今回は中3週での出走になるがいつも通り1週前にはCWでの併せ馬を消化していて調教内容に関しては予定通り。ただ近走体重が減り続けていることとここ2戦パドックでうるさい面が強く出てしまっていることは気になる。また輸送もあるので状態面の上積みは厳しそう。
<最終追い切りC>
坂路を併せ馬で追われて終いの伸び脚自体は前走時よりも良く見えるが併走相手の手応えと比べると見劣る感じ。


コズミックフォース(E)
すみれSから2ヶ月ちょっと空いた前走だったが関東圏の競馬の割には2キロしか馬体が戻ってなくトモが寂しく見えました。あの馬体で権利取りのために思いっきり走ってしまい間隔がない今回は馬体を維持するのが精一杯だと思います。
<最終追い切りD>
コーナーを回ってくるときの反応が前走時はもっと速く反応できていて全体的に勢いがない。


(以下収得賞金順)

ダノンプレミアム(D)※シューナカ対象馬
この馬に関しては能力があるのはみなさん分かっているので状態面が一番気になるところだと思います。まずこの馬の調教パターンで重要なポイントは1週前の追い切り内容です。新馬戦時を除く前3戦ともこの馬は1週前の追い切りを併せ馬で内に併せて終いビッシリと追われています。サウジアラビアロイヤルCの時こそモタモタしていましたが朝日杯FS、弥生賞時は仕掛けられると抜群の反応で迫力満点の伸び脚を見せていました。これだけ動けば直前は軽めで十分なので最終追い切りは単走で馬なりというのがここ2戦の調整内容です。特に輸送があると弥生賞のようにテンションが上がってしまう可能性があるので最終追い切りは単走で軽めにサーと流す程度にしたいというのが本音だと思います。で今回はどうかと言うと皐月賞を使えなかった分早い段階から乗り込まれていて良い時計も出ている(今の栗東は時計が出やすいのでどんな馬でも速い時計は出る馬場)のですが肝心の1週前追い切りの動きを見ると3頭併せの外に併せて仕掛けられてからの反応がかなり悪くゴール板を過ぎて1コーナーまでビッシリ追っていました。これはいつもとは違う動きと内容なのでこの時点で弥生賞時の状態にはないと思っています。こうなってくると最終をどのような内容にしてくるかがポイントになってくると思いますがいつも通り軽めにすれば調整不足の可能性があり、強めに追えばテンションが上がり過ぎる可能性アリとどちらにしてもこの馬には試練が待っていると言って良いでしょう。
<最終追い切りB>
前半行きたがる素振りを見せていましたが外の方を先行する集団がいても追いかけていくこともなく終い手綱を緩めるとスッと伸びてうまく調整されたのではないかと思います。あとは調教とレースでは雰囲気がぜんぜん違うので行きたがる面が悪い方にでなければ。


タイムフライヤー(B)
この中間も乗り込み豊富で前走時と同じような調整過程だが1週前の追い切りでは先着していて今回は出来が良さそうな感じに見えた。
<最終追い切りB>
坂路で馬なりも重心が低く力強い走りで変わり身あり。


ワグネリアン(A)
前走の皐月賞では予想外の大敗だったがパドックでは落ち着いて歩けていてレースでも折り合いがしっかりついていてこの馬には収穫のあったレースだったと思います。馬場もかなり悪く直線伸びないと分かったところで無理せず追うのを止めていたので調教内容を見ても前走は陣営にとってはダービーに向けての試走だったと言ってよいと思います。
とにかくこの馬に関しては予定通り順調に調整されているということがいちばんと言って良いでしょう。ローテーションもすべて1ヶ月以上の間隔があってその分はしっかり乗り込まれていてこれまですべてのレースで2週前、1週前とCWを長めから強めに追い切られていてきていてこの中間ももちろん2週前、1週前と3頭併せでビッシリ追われていて目標のレースに向けて仕上がっている感じです。
<最終追い切りA>
もともと調教では凄く良く見える馬ではないのでいつも通り走れていれば動きはそれほど気にすることはないと思いますが今回は最終追い切りをいつも通り坂路を単走で追われたことでほぼ仕上がったと言って良いでしょう。かなりしっかり乗り込まれてきましたし目標のレースに寸分の狂いもなく予定通りこれたことが一番。


ジャンダルム(B)
この馬も弥生賞、皐月賞というローテーションで使われていて順調に調整されてきています。距離の不安はかなりあるが出来に関しては問題なくダービーを一番勝っているジョッキーがどう乗ってくるかがいちばんのポイントとなりそうです。
<最終追い切りB>
首も上がることなく折り合いもしっかりついて動きに関しては前走以上。



ステイフーリッシュ(C)
前走は馬体が増えていたというよりは減っていた馬体が戻ったと言った方が良さそうでパドックを見てもお腹のあたりは細く見えました。今回は輸送もあるのであまり強くはやれないと思うのでその辺がポイントになりそうだが馬体は減らいたくはないところだと思います。
<最終追い切りE>
坂路での追い切りも首が高くフラフラしていて伸び脚もイマイチ。


オウケンムーン(C)
2週前、1週前と長めから乗られていて順調に調整されていると思います。ただ1週前の追い切りの動きを見ると最後首が上がる感じで伸びきれていないのでやや物足りない印象です。
<最終追い切りC>
南Wを併せ馬の外に併せて勢いよく直線に向くも追い出されてから伸びきれず。


ブラストワンピース(B)※シューナカ対象馬
この馬に関しては牧場で乗られてトレセンでは2週前、1週前、最終追い切りと3本追い切られて出走するのがパターンで美浦の南Wではかなり速い時計の出る馬という印象があります。この中間もいつも通りの調整内容でいつも通り追い切りでも好時計が出ていて状態に関しては順調と言って良いでしょう。ただ気になるところは調教でもレースでも首を使わないと言うか首が高いダート馬のような走りをする点で今回一戦級の馬を相手にした時にどうなのかというところはあります。
<最終追い切りC>
南Wを併せ馬の内に併せていつものように好時計は出ているものの相変わらず首の高い走りで先着も併走相手の手応えと比べると伸び脚は物足りない。


テーオーエナジー(C)
調教ではかなり走るので能力はかなりある馬だと思うが血統、走り方と明らかにダート馬でさすがにここでは厳しそう。
<最終追い切りC>
坂路で好時計もこのくらいの時計はいつも出ている馬でかなり行きたがる面を見せていて折り合い面での不安あり。


グレイル(C)
この中間も時計はでているが1週前の追い切りを見るとまだ首が高くなる感じで伸びきれていないのでこの辺が変わってこないと厳しいかもしれません。
<最終追い切りC>
力強い走りではあるが首が高くフォームがバラバラで時計ほど伸びきれていない。


アドマイヤアルバ(B)
強い馬と走って弱い馬と走っても常に堅実に走る馬。1週前追い切りの動きも前走以上で好調丸山騎手騎乗でこの相手でも意外と堅実に走るかもしれません。
<最終追い切りB>
切れる感じはないが常に同じペースで走れていてこの馬らしい堅実さが感じられる動き。


※ダービーへ繋がるレースのおさらいはこちらのコラムのバックナンバーを参考にして予想に役立てて下さい。
◇2017朝日杯フューチュリティS編 
◇2017ホープフルS編
◇2018弥生賞&チューリップ賞編
◇2018フジテレビ賞スプリングS&阪神大賞典編
◇2018皐月賞編
◇2018青葉賞編
◇2018NHKマイルC&京都新聞杯編

今回は東京優駿(日本ダービー)編でした。
毎年ダービーが近づくとダービーとは何が凄いのかと聞かれたり考えたりすることが多くなるのですが30年近く競馬を観てきて凄いことは分かっていても何と答えて良いかハッキリした答えが出ないのが本音です。ただダービーの何が凄いのか考えているとすごくドキドキしてきたり緊張してきたりと他のレースではありえない気持ちになるのが事実でそれが私にとっての体に染みついたダービーの重みなのかもしれません。現代はなかなかストレスの溜まる世の中ですが競馬に関わる人たちには夢の持てる世界。オーナーも調教師も生産者もジョッキーも厩務員さんも競馬の世界で仕事をしている人たちそして馬券を買っているあなたにもみんな夢の持てる世界でその中にいられることは幸せだと思います。今年はどんな人たちが夢をかなえることができるのかドキドキしながら府中の東京競馬場で観戦したいと思います。
皆さんの夢が叶いますように。それでは皆さん良いダービーを。☆彡

それでは次回宝塚記念編でお会いしましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★東京の10Rは今週のメイン東京優駿(日本ダービー)芝2400m。今年の3歳牡馬は強い馬が多くレベルの高い戦いになりそうですがそのなかで◎は⑰ワグネリアン。ここで◎にしないでどこでするというくらいいろんな意味でこの馬にとってここが勝負レースであることは間違いないと思います。調教に関しては上記のコラムに詳しく書いてありますが勝負仕上げで出走できそうですし枠は外ですが臆病なところがあるので内で包まれるよりは良いと思います。そしてここからがポイントになるのですが同厩舎のエタリオウ、調教に2週連続騎乗していた藤岡康騎手(NHKマイルC、オークスと金子オーナーの馬に騎乗していた)のテーオーエナジーが前に行くであろう①ダノンプレミアムにプレッシャーを賭けていくことも十分予想されますし、そうでなくても皐月賞で先行した馬たちがスタート直後から前へ前へと行くと先行する馬にはかなり厳しい流れになるのではないかと思います。そうなると後方からジックリ行く⑰ワグネリアンにとっては願ってもない展開となり、あとは直線スムーズに外に出せはこの馬の末脚が府中の直線で爆発してくれるでしょうと言うのが今年のダービー予想です。ダービーは運が良い馬が勝つと言われますが福永騎手と⑰ワグネリアンに運が味方してくれることを願っています。。


☆ご購入ありがとうございます。あなたのダービーの馬券が当たりますように!!それでは良いダービーを!! ヽ(^o^)丿(*^^)v(^.^)/~~~vvvvvv<<<<<<<

勝負予想

本日の東京勝負予想!

買い目

単勝 通常 17 5,000円 17 1,250円 的中!
3連単 1着ながし 17 - 01, 02, 04, 08, 16 各100円
ワイド フォーメーション 08, 16, 17 - 01, 02, 04, 05, 08, 11, 16, 17, 18 各100円
馬連 17 - 01, 02, 04, 05, 08, 11, 16, 18 各100円

合計金額

購入:9,900円  払戻:62,500円  収支:52,600円

この予想は?

 
48ナイス

予想閲覧

913ビュー

2018年5月27日() 2回東京12日目 15:40発走

10R 第85回 東京優駿 G1

下記の買い目でポイントをBET(賭け)しますか?

▶買い目

  • 単勝 通常 17 5,000円 17 1,250円 的中!
  • 3連単 1着ながし 17 - 01, 02, 04, 08, 16 各100円
  • ワイド フォーメーション 08, 16, 17 - 01, 02, 04, 05, 08, 11, 16, 17, 18 各100円
  • 馬連 17 - 01, 02, 04, 05, 08, 11, 16, 18 各100円

▶賭けるポイント額

9,900P × = 9,900P
所持ポイント: 0P
ポイント不足 -9,900 ※ゴールドでポイントを購入できます
⇒詳しくはこちらへ
キャンセル
「BET!(賭ける)」ボタンを押すとBETが完了します。

注意:BETが完了すると、予想の変更および賭けたポイント額の変更はできません。