会員登録はこちら
京成杯オータムハンデ G3   2016年9月11日() 15:45 中山/芝1600m

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜京成杯オータムハンデ2016〜

第61回 京成杯オータムハンデ G3

2016年9月11日()中山11R 芝1600m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 5 10 95.6 ロードクエスト 牡3 55.0 池添謙一 小島茂之 美浦 452(+2) 2.8 1 1.33.0
2 2 3 94.8 カフェブリリアント 牝6 54.0 戸崎圭太 堀宣行 美浦 452(+18) 12.3 6 1.33.1 1/2
3 3 5 97.1 ダノンプラチナ 牡4 58.0 蛯名正義 国枝栄 美浦 470(-18) 5.7 2 1.33.3 1 1/4
4 1 1 96.8 ダイワリベラル 牡5 56.0 北村宏司 菊沢隆徳 美浦 528(+10) 11.1 4 1.33.5 1 1/2
4 3 6 96.1 クラリティスカイ 牡4 57.5 田辺裕信 斎藤誠 美浦 496(0) 16.7 9 1.33.5 同着
6 7 13 93.4 トウショウドラフタ 牡3 54.0 吉田豊 萱野浩二 美浦 470(+10) 20.7 10 1.33.6 3/4
7 8 15 94.6 ペイシャフェリス 牝5 53.0 大野拓弥 高市圭二 美浦 456(+2) 33.0 11 1.33.6 アタマ
8 4 7 96.4 ピークトラム 牡5 56.0 小牧太 橋口慎介 栗東 494(0) 11.5 5 1.33.6 アタマ
9 8 16 94.0 リーサルウェポン 牝5 50.0 吉田隼人 荒川義之 栗東 432(-2) 42.1 12 1.33.7 1/2
10 7 14 97.9 ダノンリバティ 牡4 56.0 松若風馬 音無秀孝 栗東 518(-4) 6.5 3 1.33.8 1/2
11 6 11 95.6 ダンスアミーガ 牝5 53.0 勝浦正樹 中竹和也 栗東 480(-2) 16.5 8 1.33.9 1/2
12 6 12 96.4 スマートオリオン 牡6 57.0 柴山雄一 鹿戸雄一 美浦 504(0) 95.9 14 1.33.9 アタマ
13 4 8 97.9 ラングレー 牡5 56.0 柴田善臣 矢作芳人 栗東 480(-6) 15.5 7 1.34.1
14 2 4 94.3 シベリアンスパーブ 牡7 54.0 松岡正海 手塚貴久 美浦 502(-2) 79.0 13 1.34.4
15 5 9 96.9 ワキノブレイブ 牡6 56.0 津村明秀 清水久詞 栗東 490(0) 143.0 15 1.34.4 アタマ
取消 1 2 95.4 アルマディヴァン 牝6 53.0 横山典弘 高橋文雅 美浦 -- 0.0 -- -- --
ラップタイム 12.5-11.2-11.4-11.3-11.6-11.7-11.5-11.8
前半 12.5-23.7-35.1-46.4-58.0
後半 57.9-46.6-35.0-23.3-11.8

■払戻金

単勝 10 280円 1番人気
複勝 10 140円 1番人気
3 330円 6番人気
5 200円 2番人気
枠連 2-5 1,990円 7番人気
馬連 3-10 2,280円 6番人気
ワイド 3-10 860円 6番人気
5-10 470円 2番人気
3-5 1,320円 15番人気
馬単 10-3 3,470円 7番人気
3連複 3-5-10 3,940円 6番人気
3連単 10-3-5 19,430円 23番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

京成杯AH関連記事

【京成杯AH】ロードクエスト、内容“コイ”1勝!
 第61回京成杯オータムハンデキャップ(11日、中山11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝・外1600メートル、1着本賞金3900万円 =出走15頭)池添謙一騎乗で1番人気の3歳馬ロードクエストが中団追走から末脚を伸ばして差し切り勝ち。重賞2勝目をマークした。タイム1分33秒0(良)。1/2馬身差の2着には6番人気のカフェブリリアントが入り、トップハンデ58キロのダノンプラチナが3着。サマーマイルシリーズは3戦全て勝ち馬が異なり、優勝馬なしという結果に終わった。 外から一気にライバルたちをねじ伏せて、予行演習に一発解答だ。NHKマイルC2着のロードクエストが課題の右回りを克服。マイル戦線の主役に躍り出た。 「春からコンビを組ませてもらって、なかなか“勝ち”という結果を出せなかったので、勝ててよかった」 ホッとした様子の池添騎手。今回は自身の「右回りのマイルを試してみたい」というリクエストで選択した一戦だった。納得できる結果を出す必要があっただけに、責任を果たした形だ。 遅れ気味のスタートはいつものこと。以前は最後方の位置で折り合いに専念したが、今回はあえてポジションを取りに中団へ。「少しハミをかんでいましたが、馬の後ろで我慢してくれた」と、ジョッキーは成長した姿を認識。さらに、春は直線一気で届かないケースが多かったが、外から早めに動き出して先行勢を差し切った。 「気性が成長していたし、自分から動いて強い内容」と、あらゆる課題をクリアしたパートナーを絶賛。結果次第では左回りの天皇賞・秋という選択肢もあったが、「マイルがいいですね!」。この路線で頂点を狙うことを明言した。 直線一気で差し切った新潟2歳S以降、思うような結果が出なかっただけに小島茂調教師も「ホッとした」と笑顔。前日には広島出身の両親と東京ドームへ行き、広島カープ25年ぶりのリーグ優勝の瞬間に立ち会った。「いい親孝行ができました。(クエストは)赤ヘルではなかったけど、カープの勝ちの流れをもらいました」と、久々の勝利をカープ優勝と重ね合わせた。 この後は富士S(10月22日、東京、GIII、芝1600メートル)からマイルチャンピオンシップ(11月20日、京都、GI、芝1600メートル)へ。確かな成長を遂げた3歳馬ロードクエストが、この秋、マイル界を完全征服する。 (柴田章利)★サマーマイルは優勝馬なし 全3戦で行われたサマーマイルシリーズは、中京記念がガリバルディ、関屋記念はヤングマンパワー、京成杯AHをロードクエストが勝って終了。各レースの勝ち馬が他のレースに出走せず、ポイントを獲得していないため、規定によりシリーズチャンピオンは該当馬なしとなった。これはシリーズが始まった2012年以来、2度目のこと。★11日中山11R「京成杯オータムH」の着順&払戻金はこちらロードクエスト 父マツリダゴッホ、母マツリダワルツ、母の父チーフベアハート。鹿毛の牡3歳。美浦・小島茂之厩舎所属。北海道様似町・様似堀牧場の生産馬。馬主は(株)ロードホースクラブ。戦績8戦3勝。獲得賞金1億5654万4000円。重賞は2015年GIII新潟2歳Sに次いで2勝目。京成杯AHは小島茂之調教師、池添謙一騎手ともに初勝利。馬名は、「冠名+探求」。
2016年9月12日(月) 05:10

 861

【京成杯AH】カフェブリリアント、スルスル2着!
 第61回京成杯オータムハンデキャップ(11日、中山11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝・外1600メートル、1着本賞金3900万円 =出走15頭)6番人気のカフェブリリアントが2着。道中は中団のインで脚をため、直線を向くと、窮屈なスペースを抜け出して先頭に迫ったが、勝ち馬の決め手に半馬身屈した。「随分楽に走っていました。狭いところを割ってくる脚もありましたし、よく頑張っていました」と戸崎騎手。15着に大敗したヴィクトリアマイル以来、約4カ月ぶりの実戦だったが、6歳のベテラン牝馬が存在感を見せた。★11日中山11R「京成杯オータムH」の着順&払戻金はこちら
2016年9月12日(月) 05:09

 503

【京成杯AH】遠い本来の姿…ダノンプラチナ3着
 第61回京成杯オータムハンデキャップ(11日、中山11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝・外1600メートル、1着本賞金3900万円 =出走15頭)一昨年の2歳王者で2番人気のダノンプラチナは3着に終わった。道中は後方を追走し、勝負どころから追い通し。直線では差を詰めたが、トップハンデ58キロを背負ってロードクエストに0秒3及ばなかった。蛯名騎手は「今までに比べると走りが小さいね。4コーナーで勝ち馬は馬なりで上がってくるのに、こちらは手を動かさないと上がっていけなかった」と本来の走りではないことを強調していた。★11日中山11R「京成杯オータムH」の着順&払戻金はこちら
2016年9月12日(月) 05:09

 805

【京成杯AH】レースを終えて…関係者談話
 ◆北村宏騎手(ダイワリベラル4着同着) 「道中は(馬群で)じっとする競馬。最後はしっかり伸びていた」 ◆田辺騎手(クラリティスカイ4着同着) 「前走(関屋記念8着)よりいい位置で運べた。斤量を背負っても最後は伸びた」 ◆吉田豊騎手(トウショウドラフタ6着) 「多少、急仕上げで(道中は)進んで行けなかったが、最後はいい脚を使っている」 ◆大野騎手(ペイシャフェリス7着) 「リズム良く走れて、最後もよく踏ん張っている」 ◆橋口師(ピークトラム8着) 「スタートして横の馬にぶつけられ、2番手の馬にも早めに来られて厳しい競馬だった」 ◆吉田隼騎手(リーサルウェポン9着) 「(発馬で)行き脚がつかなかった」 ◆松若騎手(ダノンリバティ10着) 「切れないので早め早めの競馬をしたが反応し切れなかった」 ◆勝浦騎手(ダンスアミーガ11着) 「いいポジションで競馬できたが、一番早く手応えが怪しくなった」 ◆柴山騎手(スマートオリオン12着) 「動きたいときに、前が壁になって動けなかった」 ◆柴田善騎手(ラングレー13着) 「道中で全然ハミを取ってくれなかった」 ◆松岡騎手(シベリアンスパーブ14着) 「勝つためにあの位置につけた。これから良くなると思う」 ◆津村騎手(ワキノブレイブ15着) 「ハミが抜けるところがなく、かみっぱなしだった」★11日中山11R「京成杯オータムH」の着順&払戻金はこちら
2016年9月12日(月) 05:08

 665

京成杯AHのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2018年1月21日(
アメリカジョッキーC G2
東海テレビ杯東海S G2

競馬番組表

2018年1月20日(
1回中山6日目
1回中京3日目
1回京都6日目
2018年1月21日(
1回中山7日目
1回中京4日目
1回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る