注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

トモジャプリマ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2014年3月30日生
調教師鈴木伸尋(美浦)
馬主吉冨 学
生産者前谷 武志
生産地新ひだか町
戦績10戦[0-2-0-8]
総賞金500万円
収得賞金0万円
英字表記Tomoja Prima
血統 ブラックタイド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
クイーンオブハルカ
血統 ][ 産駒 ]
Singspiel
クイーンオブスターズ
兄弟 タイセイプレシャスサウンドカール
前走 2017/06/25 3歳未勝利
次走予定

トモジャプリマの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/25 東京 1 3歳未勝利 ダ1600 163619.377** 牝3 54.0 石川裕紀鈴木伸尋442(0)1.39.8 1.838.7⑨⑦パイルーチェ
17/05/20 東京 1 3歳未勝利 ダ1600 16593.5111** 牝3 54.0 M.デムー鈴木伸尋442(-2)1.40.1 1.038.1⑦⑦マースチェル
17/05/06 東京 1 3歳未勝利 ダ1600 165107.742** 牝3 54.0 石川裕紀鈴木伸尋444(+2)1.39.2 0.038.2⑧⑥ゴールデンターキン
17/04/23 東京 1 3歳未勝利 ダ1400 165917.065** 牝3 54.0 石川裕紀鈴木伸尋442(0)1.26.1 0.336.7⑫⑫シュエットヌーベル
17/03/11 中京 1 3歳未勝利 ダ1400 162324.799** 牝3 51▲ 横山武史鈴木伸尋442(-2)1.28.0 1.938.6⑬⑬ミヤジマミー
17/02/11 東京 1 3歳未勝利 ダ1400 1671316.775** 牝3 54.0 津村明秀鈴木伸尋444(-6)1.27.2 1.538.1⑥⑥ゴールドヴィグラス
17/01/28 東京 1 3歳未勝利 ダ1400 163599.9132** 牝3 54.0 津村明秀鈴木伸尋450(+18)1.28.2 0.938.1⑪⑩プティトシャンティ
16/10/16 新潟 2 2歳未勝利 芝2000 121145.41011** 牝2 52△ 木幡初也鈴木伸尋432(-6)2.04.2 2.136.3⑥⑥⑦⑧ウインガナドル
16/09/25 中山 2 2歳未勝利 芝1600 1671495.21114** 牝2 54.0 津村明秀鈴木伸尋438(+10)1.37.8 1.135.4⑮⑬⑬アマノガワ
16/06/25 東京 5 2歳新馬 芝1600 164834.1814** 牝2 54.0 大野拓弥鈴木伸尋428(--)1.40.1 2.536.6⑬⑭アンノートル

トモジャプリマの関連ニュース

 【東京5R】トモジャプリマは北海道サマーセール出身の牝馬。仕上がり早で、いかにも新馬専用機の雰囲気だ。「水準以上。1400〜1600メートルが良さそうだし、追って味があるのもいい」と、鈴木伸調教師も好ジャッジだ。(夕刊フジ)

トモジャプリマの関連コラム

関連コラムはありません。

トモジャプリマの口コミ


口コミ一覧
閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 0

本命 ◎  9番  トモジャプリマ

対抗 〇 15番  フラワーズブルーム

単穴 ▲ 11番  セイントセレナ

連下 △  6番  タンゴ

   △  7番  アヤシ  

   △ 10番  キュンメル

注意 ☆  8番  タオヤメ

 グリーンセンスセラ 2017年03月11日() 08:11
新人騎手5名の総括 
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 2

「いきなり落馬」「賞金で遊びたい!」個性派揃いの新人騎手5名のデビュー週総括。名(迷)騎手の血を継ぐ三名の成績と今後の期待値は?─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/2017年03月10日 08時00分 http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2803.html


世間的には3月が卒業で4月が入学入社シーズンであるが、競馬においては2月が卒業(定年引退)、3月がデビューというスケジュールになっている。2月には調教師への転身となった武幸四郎などが騎手を引退し、坪憲章、長浜博之といった調教師も引退。しかしその余韻に浸る時間はなく、すぐ翌週には新人騎手として5名の若者がデビューした。
 2017年にデビューした新人ジョッキーは
・木幡育也
・武藤雅
・横山武史
・川又賢治
・富田暁
 の若武者5名。彼らには輝かしい未来が待っているのか、それとも茨の道が待っているのか。5名のプロフィールと一週目の成績、そして今週の騎乗予定馬について考察しよう。
 今年の5名で注目されるのは近年増えている2世騎手の存在だ。今年は5名中3名がそれにあたり、有名どころとしては父が横山典弘、兄横山和生、祖父横山富雄という横山武史が多くの注目を集めている。まずはその横山武史からチェックしていこう。
 横山武史
 鈴木伸尋厩舎所属(美浦)
 1998年12月22日生
 3月4〜5日騎乗成績
 1着:0
 2着:0
 3着:0
 4着:0
 5着:0
 着外:8
 5歳上の兄横山和生は2011年デビューで7年間99勝。デビュー1年目は4勝しかできなかったが、父典弘も1年目は8勝のみ。武史は卒業時の騎乗供覧レースで勝利するなど注目を集めたが、兄のデビュー1年目が200鞍も乗れなかったことを考えれば、騎乗の確保は厳しいところ。また所属する鈴木伸尋厩舎は2016年12勝関東61位では良質な馬に恵まれず前途は多難だ。デビュー週の騎乗馬は7〜15番人気と有力馬を集められず、果敢に逃げを見せるレースもあったが8戦して6着以下。今週は先週より減って6鞍に騎乗。チャンスがありそうなのは土曜中山1Rのトモジャプリマか。「稼いだ賞金で遊びたい」と答えるようにメンタルは強さはかなりのものと思われる。

次のページ 続いては父は元騎手、現調教師の……

武藤雅
 水野貴広厩舎所属(美浦)
 1998年1月10日生
 3月4〜5日騎乗成績
 1着:0
 2着:0
 3着:0
 4着:1
 5着:0
 着外:7
 馬術の全国大会にも出場した経験を持ち、学校では「模範賞」を受賞した実力の持ち主。父は元騎手、現調教師の武藤善則。姉は元アイドルの武藤彩未という一家。父は騎手時代154勝とあまり活躍できなかったが、調教師としては騎手時代を上回る重賞を3勝。騎乗馬はその父からも回ってくると思われ、他の新人騎手よりも環境は恵まれているといえよう。所属する水野貴広厩舎は2016年10勝66位と成績に見るべきものはなく、所属厩舎の馬で勝ち星を稼ぐのは厳しそうだ。デビュー週の騎乗馬は5〜16番人気で、5日中山6Rでは勝ち馬から0.1秒差の4着に好走。騎乗馬8頭のうち3頭は武藤厩舎で残り5頭は水野厩舎だった。今週の騎乗馬は先週より増えて9頭。武藤厩舎、水野厩舎以外の騎乗馬が増えたのは好材料だ。日曜中山12Rのピュアノアールは父武藤厩舎の馬でチャンスがあるかも。
 木幡育也
 藤沢和雄厩舎所属(美浦)
 1998年9月21日生
 3月4〜5日騎乗成績
 1着:0
 2着:0
 3着:0
 4着:0
 5着:0
 着外:3
 父は木幡初広、兄に木幡初也と木幡巧也という2人の騎手がいて木幡一家は4人目の騎手誕生となったが、ちょっと多すぎでは? ソウルスターリング、サトノアレスを管理する藤沢和雄厩舎に所属して注目を集めているが、藤沢厩舎の新人はそれほど騎乗馬に恵まれないので、この厩舎の所属は不利とも言える。ただし素質馬に調教で騎乗する機会は多く、将来的な経験としては大きな意義があるかもしれない。ただしデビュー週は人気薄馬3頭のみの騎乗にとどまりすべて2ケタ着順。今週の騎乗馬は日曜中山5Rの1鞍のみ。藤沢厩舎の騎乗はなくいきなり試練を迎えたようだ。

次のページ 「超新星誕生!」のような記事が?


 川又賢治
 森秀行厩舎所属(栗東)
 1997年11月19日生
 3月4〜5日騎乗成績
 1着:0
 2着:0
 3着:0
 4着:0
 5着:0
 着外:7(競走中止1)
 騎手学校卒業時に騎乗技術が優秀だった生徒にアイルランド大使から贈られる「アイルランド大使特別賞」を受賞した実力者。競馬サークルに親族はいないが乗馬クラブで鍛えた実力は本物。中学時代に坂井瑠星騎手と同級生だったという経歴の持ち主。デビュー週のJRAでは7戦してすべて着外。日曜小倉6Rでは3番人気馬に騎乗して落馬したが、3月8日の地方笠松遠征では2着に好走している。今週の騎乗馬は5頭ですべて所属する森厩舎の馬。実績的に厳しい馬が多く、今後は他の厩舎から騎乗馬を集めることが大事だろう。
 富田暁
 木原一良所属(栗東)
 1996年12月11日生
 3月4〜5日騎乗成績
 1着:0
 2着:0
 3着:0
 4着:0
 5着:1
 着外:6
 競馬サークルに親族のいない外部からの入学者。もともと乗馬経験がなかったようだがサッカーで鍛えた身体能力からかなり体力がありそう。デビュー週は7鞍に騎乗してそのうち6鞍が所属する木原厩舎の馬。人気は9〜14番人気と低評価の馬ばかりだったが、5着の掲示板に乗るなどまずまずの内容。2レースで上がり最速の脚を使っているように、馬の力を引き出せているようだ。今週の騎乗馬は4頭だが土曜阪神6Rのスズカコーズラインは所属する木原厩舎の馬で前走も大きく負けておらずチャンスがありそうだ。
 以上今年デビューした5名の新人ジョッキーについて紹介した。彼らがこれからどんな活躍を見せるのか、「超新星誕生!」のような記事が書けることを期待して応援していきたい。

[もっと見る]

トモジャプリマの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

トモジャプリマの写真

投稿写真はありません。

トモジャプリマの厩舎情報 VIP

2017年6月25日3歳未勝利7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トモジャプリマの取材メモ VIP

2017年5月20日 3歳未勝利 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。