banner

JRA競馬レース情報

地方競馬レース情報

最新注目競走馬

スゴウマROBOT

WIN5 結果速報

JRA競走馬総賞金ランキング

ウマニティの会員登録数
現在164,963

お知らせ

ご覧になろうとしたページは会員専用ページです。
ウマニティに会員登録後、ログインのうえご利用ください。

競馬ニュース

  • すべて(新着)
  • 中山記念 G2
  • 阪急杯 G3
  • アーリントン G3
  •  

競馬プロ予想MAX 〜収支を完全公開しているガチンコ勝負の競馬予想を提供〜

『競馬プロ予想MAX』は、ウマニティが誇る精鋭プロ競馬予想家の競馬予想を1R単位で100円から購入できるサービスです。ウマニティ公認プロ競馬予想家の競馬予想は、予想印だけでなく、買い目と資金配分を提示し、その収支が完全公開されているガチンコ勝負の競馬予想です。予想収支を出さない他の競馬予想サイトとは一線を画しています。

会員登録(無料)するとプロ競馬予想家の競馬予想を購入することができます。

先週の競馬予想成績

  • 高額払戻ランキング
  • 回収率ランキング
  •  
予想家 レース 配当 払戻 予想
1 いっくん いっくん
公認プロ
19日() 東京4R
3歳未勝利
47,930円 479,300円 予想
2 “帰ってきた”凄馬勝子 “帰ってきた”凄馬勝子
U指数プロ
19日() 京都12R
4歳以上1000万下
69,160円 414,960円 予想
3 セイリュウ1号 セイリュウ1号
U指数プロ
19日() 京都12R
4歳以上1000万下
12,330円 246,600円 予想
4 霧
公認プロ
19日() 京都12R
4歳以上1000万下
69,160円 233,390円 予想
95,070円
5 覆面ドクター・英 覆面ドクター・英
公認プロ
19日() 京都6R
3歳500万下
200円 208,580円 予想
14,870円

⇒競馬プロ予想MAXへ

順位 予想家 予想数 回収率 的中率 収支 平均払戻額
1位 くりーく くりーく
公認プロ
17R 192% 47% 64,860円 16,832円
2位 サラマッポ サラマッポ
公認プロ
12R 148% 16% 40,970円 63,085円
3位 霧
公認プロ
72R 145% 22% 147,460円 29,528円
4位 いっくん いっくん
公認プロ
72R 138% 6% 273,440円 198,288円
5位 西野圭吾 西野圭吾
育成プロ
36R 130% 30% 66,890円 26,308円
6位 おかべ おかべ
育成プロ
32R 129% 18% 64,580円 47,746円
7位 “帰ってきた”凄馬勝子 “帰ってきた”凄馬勝子
U指数プロ
68R 122% 36% 150,400円 33,216円
8位 覆面ドクター・英 覆面ドクター・英
公認プロ
72R 113% 26% 93,710円 42,826円
9位 馬っしぐら 馬っしぐら
公認プロ
7R 105% 57% 1,770円 7,917円
10位 ジ ョ ア ジ ョ ア
公認プロ
63R 102% 34% 15,580円 29,012円

⇒競馬プロ予想MAXへ

予想コロシアム 〜日本最大の競馬予想の闘技場!貴方は参戦する?それとも観戦する?〜

『予想コロシアム』は、年間500万件の競馬予想が登録される日本最大規模、最高レベルの競馬予想大会です。大会に参加してランキングを競う人、上位ランカーの予想を参考にする人、人によって様々な使い方ができます。

会員登録(無料)すると予想コロシアムの機能を無料で利用できます。

 大会情報:第125回大会が終了!成績上位者を表彰!次回大会は2月25日(土)開幕

第125回大会の表彰

順位 予想家名 予想家レベル
クラス
予想
偏差値
回収率
的中率
収支
1位
ぽち ぽちさん
Lv.117
81.8 317%
42%
2,780,750円
2位
3e9f54b3f9 3e9f54b3f9さん
Lv.25
79.4 587%
14%
2,727,260円
3位
村吉 村吉さん
Lv.134
78.3 166%
29%
258,720円
4位
利根川枯芒 利根川枯芒さん
Lv.106
78.1 161%
17%
1,623,250円
5位
アイアンマン アイアンマンさん
Lv.103
77.6 164%
15%
1,074,560円

⇒予想コロシアムへ

みんなの競馬日記 〜競馬大好き!ウマニティユーザーの日記を公開〜

  • 最新競馬日記
  • デイリーランク
  • 週間ランク
  • 通算ランク
  •  

阪急杯のシュウジはホントに確勝級!? ミッキーアイル&イスラボニータを下した4歳世代屈指の快速馬に見え隠れする「2つ」の課題とは......─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル /2017年02月21日 15時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2642.html  競馬において「確勝級」という言葉は、果たしてどれだけ信じられるものなのだろうか......。  最近の記憶を思い起こすと、まず浮かんでくるのは昨年引退したモーリスだ。香港Cで有終の美を飾ったG1・6勝の最強馬ですら、圧倒的人気に推された安田記念と札幌記念で苦い敗戦を喫しているのは、競馬ファンの記憶に新しいところ。当時の単勝人気は、それぞれ1.7、1.6倍。つまり、ほとんどの人が「モーリスが勝つだろう」と思っていたのである。 「あのモーリスですら負けている」という事実は、我々の心に重くのしかかる。であれば、ほかの馬への「確勝級」という賛辞を信頼していいかどうかは、自ずと明らかではなかろうか。  今週末に予定されている阪急杯(G3)。計14頭いる出走予定馬のうち、各種メディアから「確勝級」と喧伝されているのが、今回取り上げるシュウジ(牡4 栗東・須貝尚介厩舎)である。  確かに強い馬であることは疑いようがない。昨年秋の短距離王決定戦・スプリンターズS4着の実績もさることながら、今回と同じ舞台の阪神芝1400mで行われた阪神カップの内容が極上だった。  この時シュウジの手綱を取った川田将雅騎手は、ゲートの出が一息だったこともあり、いつもと違う中団待機の競馬を選択。並の騎手なら焦ってポジションを挽回しに行くところだが、そこで慌てず脚を溜める競馬に徹したのがよかった。 先頭を切ったミッキーアイルが直線を向き、ゴールまで残り400mを切る。ここで番手のポジションからイスラボニータが先頭に立つと、後続をサッと突き放した。態勢が決したかと見えたその刹那、好位のインに待機していたシュウジが、川田騎手のアクションに促されてグイグイと脚を伸ばす。最後はきわどい争いとなったが、結局シュウジがアタマ差だけイスラボニータを制し、自身初のG2勝利を挙げたのだった。  ミッキー&イスラという2頭のG1ウィナー以外にも、フィエロ、ダンスディレクター、ロサギガンティアなどの並み居る強豪を下しているだけに、この勝利は単なる重賞制覇という以上に意義深いのは間違いないところ。加えてシュウジは、先週行われたG1フェブラリーSのゴールドドリームをはじめ、各方面の古馬重賞で猛威を奮っている4歳世代のスプリント路線における主役。今回のメンバーを見渡しても、前走で完封したロサギガンティアを除いて重賞勝ち馬は不在で、「確勝級」の評価を与えられるのはある意味「当たり前」だろう。  ただ、そんなシュウジにも不安がまったくないわけではないようだ。 「課題があるとすれば、まず気になるのは57キロという斤量ですね。メンバーの中で最重量は実績を考えれば仕方がないとしても、過去に57キロを背負ったファルコンSとNHKマイルCで惨敗している点は注目です。もちろん当時とは馬が違っているので、難なく克服しても不思議はないですが...」(競馬記者)  確かに過去の実績を見れば、今回と同じ57キロの斤量で敗れているのはポイントだろう。 「もうひとつは"ポジション取り"です。前走は完勝でしたが、先に抜け出したイスラボニータをめがけてスパートできる展開が味方したフシはあります。それに、ゲートの出遅れも後から考えればプラスに働きました。今回のメンバーを見渡すと、確たる逃げ馬不在で、スピード十分のシュウジはハナを切ってしまうかもしれません。ですが、一昨年のデイリー杯や昨年のキーンランドCがそうだったように、逃げてしまうと意外と脚が続かないのが特徴でもあります。ゴール前ギリギリまで粘って、バテたところを別の馬に差される、という展開は考えておいて損はないでしょう」(同) 確かにエアスピネルに敗れたデイリー杯2歳Sも、ブランボヌールの後塵を拝したキーンランドCも、負け方は非常に似ている。当然ながらシュウジ自身も成長していると思われるので、前走よりメンバーの落ちるここではアッサリ勝ってもまったく不思議はない。  ただ、「競馬に絶対はない」という格言もあるように、不安がゼロではないことは確かだ。シュウジが圧倒的人気になればなるほど、そのぶん他の馬のマークがキツくなるという事情もある。春の大一番へ向けて果たしてどんなレースを演じてくれるのか、期待して観戦することとしよう。

デムーロ「また」やらかす 

JRAの問題児M.デムーロ騎手が「また」やらかす......決裁から再三の注意を受けるも3度目の"犯行"にデムーロ騎手が示した「進化」とは─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル /2017年02月21日 15時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2641.html  歓喜に満ちたM.デムーロ騎手が、感情の赴くままに「また」やらかした。  19日に開催された、今年最初のG1フェブラリーSをゴールドドリーム(牡4歳、栗東・平田修厩舎)で制したデムーロ騎手はゴール入線後、両手を大きく広げて爆発する喜びを表現。まるでダート王としてドバイへのフライトを暗示するかのような「飛行機ポーズ」に、東京競馬場は大いに沸いた。  しかし、この光景に素直に拍手を送れないのが主催者側のJRAだ。  実際にフェブラリーSの「レース」そのものに大きな問題はなかった。表立った決裁は、最後の直線でゴールドドリームと叩き合ったベストウォーリアの鞍上・戸崎圭太騎手が、ムチの使用に関して戒告を受けただけだ。  しかし、ゴール入線後でレースとは直接関係ないとはいえ、やはり馬上で両手を広げたデムーロ騎手の行為は危険を伴う。先頭を走っていただけに、万が一落馬すれば大きな事故にも繋がりかねない。案の定、デムーロ騎手には注意があったという。  この判断に対して正論と認めつつも「お堅い」と感じる人もいるだろう。だが、実はデムーロ騎手はこれが"初犯"ではない。  今から10年前の2007年12月の中日新聞杯(G3)をサンライズマックスで、勝利を確信したデムーロ騎手は「飛行機ポーズ」をしながらゴール。派手なパフォーマンスで観客を沸かせたが、レース後にはやはりJRAから注意と5万円の罰金処分を受けている。  だが、これで懲りないのがデムーロ騎手のある意味"真骨頂"でもある。  反省したデムーロ騎手は、それ以降「飛行機ポーズ」を封印していたものの、2014年の高松宮記念(G1)をコパノリチャードで圧勝した際、またやってしまった。競馬ファンからはネット上で「出た!」「また翼を広げたぞ!」「さすがデムーロ」など大絶賛だったが、今度は厳重注意と前回の倍額となる罰金10万円が下された。  そして、今回が3度目というわけだ。  これはもう「お堅い」JRAと「天性の悪ガキ」デムーロ騎手との飽くなき戦い(ある種の漫才にも見えるが......)と述べざるを得ない。だが、その中にもデムーロ騎手から"反省"の思いが伝わってくるという。 「最初の"試み"はG3でした。もしも、これでデムーロ騎手の『飛行機ポーズ』を黙認してしまうと、年間に重賞をいくつも勝つデムーロ騎手からすれば"飛行機し放題"になります。大勢のファンも喜びますし、おそらく定番化していたでしょう。デムーロ騎手も『さすがにそれはマズイ』と思ったのではないでしょうか。  2度目の"試み"はG1の高松宮記念。いくらデムーロ騎手とはいえG1となれば、そうそう勝てるものではありません。レースの重要性も然ることながら、勝った時の喜びの度合いも違いますし、『これくらいなら情状酌量の余地があっても良いのでは』というデムーロ騎手の心の主張が聞こえてきそうですが、JRAからすれば当然アウトでした。  そして今回ですが、今度は同じG1の舞台で、さらにゴール寸前というレース中ではなく、ゴール入線後に試みています。ゴール入線後なら多くの騎手が馬上でガッツポーズしていますし、デムーロ騎手にしても『これならOKでしょ』といったところでしょうか。しかし、JRAからすればタイミングの問題ではなく、走行中の馬上で両手を広げる行為自体を危険視しているわけで、当然注意が下されたというわけです」(競馬記者)  無論、陽気な気分屋のデムーロ騎手だけに、そんな細かいことは全く考えずにただ感情の爆発に身を任せているだけという可能性もあるが、実際に3度の"実行"からは同じ危険行為にしても 確かな「進化」というか、配慮の意がうかがえる。 どうしても飛行機ポーズをしたいデムーロ騎手からすれば、JRAとの「折り合い」をつけられるポイントを探っているのかもしれない。もともと馬との折り合いをつけることには定評のあるデムーロ騎手だが、まさかこんなところでも「特出した才能」を発揮しているとは......。  いずれにせよ、今度デムーロ騎手の飛行機ポーズが見られるのは、いつになるのだろうか。それとも、もう二度と見られないのだろうか。  危険を伴う行為だと知りつつも、やはり楽しみにしているファンは多い。

[もっと見る]

惜しまれる「あの馬」 

ゴールドドリームが勝ったからこそ惜しまれる「あの馬」の他界。昨年「史上最強馬」クロフネの領域に迫った名馬の可能性─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル /2017年02月21日 15時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2639.html  19日に東京競馬場で開催されたフェブラリーS(G1)は、前日に亡くなった種牡馬ゴールドアリュールを父に持つゴールドドリームが、まるでその背中を押されたかのように接戦を制して優勝。  競馬ならではのドラマチックな結末に感動したファンも多いだろうが、だからこそ「あの馬」の雄姿を見たかった。  昨年11月の武蔵野S(G3)。フェブラリーSと同じ東京ダートのマイル戦で、ゴールドドリームに1馬身以上の差をつけて完勝した馬がいる。そのわずか半月後に調教中の事故で他界したタガノトネールだ。  南部杯(G1)2着など、もともとダートマイラーとして高い素質を秘めていたタガノトネール。この日も果敢にハナを奪いに行くと1000m通過が58.3秒という、芝並みのペースでぶっ飛ばしていく。  本来であれば、明らかなハイペース。だが、最後の直線に入ってもタガノトネールの脚色は衰えず、そのまま押し切った。2着のゴールドドリーム、3着のカフジテイクは知っての通り、先日のフェブラリーSの1着馬と3着馬だ。  この日の東京ダートは異常に速い時計の出る状況だったが、勝ちタイムの1:33.8は当然レコード。ちなみに今年のフェブラリーSの1:35.1よりも1秒以上速く、武蔵野Sの歴史としては、コース改修前に日本のダート史上最強馬クロフネが叩き出した1.33.3に次ぐ記録でもある。  競馬ファンの間では、今でも「伝説」として語り継がれている2001年の武蔵野S。  同年のNHKマイルC(G1)を制していたクロフネは当初、同週に開催される天皇賞・秋(G1)を目指していたのだが、急遽アグネスデジタルが出走を決めた影響で除外の憂き目に遭った。  そこでクロフネ陣営は、以前から「機会があれば使いたい」と考えていたダートへクロフネを投入。天皇賞・秋前日の武蔵野Sに出走したクロフネは初ダートにもかかわらず、後続に9馬身差をつけてレコード勝ちした。  ちなみにこの勝ち時計1.33.3は、同年のマイルCS(G1)とわずか0.1秒しか違わない。如何に「異常な時計」であるのかは、説明するまでもないだろう。  後にアグネスデジタルが天皇賞・秋を勝ったこともあって「奇跡的な偶然」が重なった日本競馬史上・最強のダートホース誕生の瞬間だった。  後にクロフネは続くジャパンCダート(現チャンピオンズC)も、やはり従来のレコードを大きく更新するタイムで7馬身差の圧勝劇を飾っている。だが、誰もが「その力を世界に示してほしい」と願っていたところで、右前脚に屈腱炎を発症し引退。その強さは「伝説」と化した。  主戦を務めた武豊騎手は、2011年にヴィクトワールピサが勝つまで「ドバイワールドカップ制覇に一番近かったのはクロフネ」と語っている。  タガノトネールの"ラストラン"はそんな「伝説級の怪物」に迫った、歴史にも記憶にも残るパフォーマンスだった。ちなみに武蔵野Sを1分33秒台で駆け抜けたのは、クロフネとこの馬だけだ。

[もっと見る]

惨敗のコパノリッキー 

武豊騎手も煮え切らず......生涯最低惨敗のコパノリッキー、不調の原因は「衰え」以上に......─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル /2017年02月20日 22時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2635.html  19日に開催された今年最初のJRA・G1レース、フェブラリーS。勝利したのはM.デムーロ騎乗のゴールドドリームだった。2着には古豪ベストウォーリアが入り、ダート戦線に新たな流れが加わった印象である。  一方、過去2度このレースを制した経験のあるコパノリッキー(牡7 栗東・村山厩舎)は、生涯最低となる14着敗退。不甲斐ない近走から6番人気だったが、結果は1ケタ着順すら遠いものとなってしまった。  武豊騎手は「スポーツ報知」の取材に対し「パサパサのダートは合わない。締まったダートの方がいい。出来は悪くなかった」と語っているが、昨年や一昨年活躍していた時期の強さはまったく見る影もなく、4戦連続で馬券圏内に入れなかったのもこれが初めてとなる。 「もともと『勝つか負けるか』というか、成績の浮沈がはっきりしているタイプではありますが、これで4戦連続、さらにはすべて別の騎手で敗北を喫しています。ネット上では『コロコロ鞍上替えすぎ』と陣営を批判する声がある一方、『パドックで覇気がなかった』『完全に衰えた』と、馬の能力自体の問題ではないかというコメントも多いです。武騎手のコメントも煮え切らない印象ですし、今後復活する道筋があるのか......」(競馬記者)  これまで逃げ、先行を武器に大レースをモノにしてきたコパノリッキー。それだけにきついマークを受ける機会も多く、歴戦の疲労も相当なものであるに違いない。馬齢も7歳となり、衰えが出てしまうのも十分に納得できる。  果たしてコパノリッキーは、この苦境から抜け出しもう一花咲かせることができるのだろうか。次走はまだ未定だが、過去2回勝利しているかしわ記念(G1)を復活の舞台として狙うのが現実的な路線と思われる。

[もっと見る]

エピカリス、JRAとUAEを飛び... 

エピカリス、JRAとUAEを飛び越え狙うはアメリカ!? ハイリスク・ハイリターンの現状をどう捉えるか─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル /2017年02月21日 15時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2645.html 「今日は完璧なレースでした」  主戦のC.ルメール騎手が勝利騎手インタビューでそう応えた。  19日に東京で行なわれた3歳ダート決戦ヒヤシンスS(OP)。例年ダート路線の若き有力馬が集結するレースとなっている。その中でもエピカリス(3歳/美浦・萩原厩舎)は図抜けた実力を発揮した。  キレイなスタートを切ったエピカリスは、ハナを取ったライバル・アディラートの後ろにつける。順調に最内を回り、直線を迎えるとゴール前200mの時点で先頭のアディラートに並びかけた。しばし両頭の叩き合いがあったが、徐々に伸びたエピカリスが3/4差をつけてゴールに飛び込んだ。 「豊さんの馬(アディラート)が逃げる馬で、これが一番のライバルだと思っていたので、彼の後ろで運んでいた。アディラートをパスするのに時間はかかったけど、休み明けでもいい感じだったし、直線もいい反応」  レース後、ルメール騎手のコメントを「スポーツ報知」が伝えている。先の3戦のような圧勝劇とはならなかったが、まさに鞍上ルメール騎手の計算通りの勝利だったといってもいいのではないだろうか。  盤石のレース展開で勝利を飾ったエピカリスだが、次走はUAEダービー(G2/3月25日、ドバイ・メイダン、ダート1900m)が有力。すでに陣営には招待状は届いているという。また、1月の時点からすでにオーナーサイドの吉田勝己氏はスポーツ紙の取材に対し、「アメリカのベルモントSも目指したいね」と、UAEダービーを飛び越え、アメリカ挑戦を示唆するコメントも残していた。 昨春、ラニが米クラシックにフル参戦。これまで活躍する馬が限られ頭打ち感が漂っていた若きダート馬たちに、海外挑戦という新しい道を開拓した。ラニはUAEダービー(G2)を制して挑戦権を得たが、エピカリスは今回のヒヤシンスS、昨年11月のカトレア賞での合計ポイントで決まる選考「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」の最上位のため、すでに出走権を獲得している。もちろん、予備登録もすませており、挑戦の機運は高まる一方だ。 「ラニに続いてのアメリカ挑戦は夢があります。ですが、そこに立ちふさがるのではないかと考えられているのが、エピカリスを所有するキャロットファーム。ここはいわゆる一口馬主で形成されているクラブ法人で、複数のオーナーがいます。その中には、エピカリスの海外挑戦に対しては難色を示す人もいるでしょう。  米国3冠はハイレベルかつ過密な日程で知られています。勝利の可能性やハードなスケジュールなど体調管理などを考える、とハイリスク・ハイリターン。そのような夢やロマンを追うよりも、日本で確実に勝利を積み重ねることを優先するという人が出てきてもおかしくはない」(記者)  世代最強ダート王・エピカリスは、どのようなローテーションを歩むことになるのだろうか? その動向に注目が集まる。

[もっと見る]

アロースタッドの新種牡馬 

社台スタリオンの影で「渋すぎる」アロースタッドの新種牡馬ラインナップ。愛された「出遅れ王」に「三冠弟」、そして「菊花賞馬」も─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル /2017年02月21日 15時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2646.html 現在、日本の競馬界でもっとも有力な種牡馬が集まるスタリオンは、間違いなく社台スタリオンステーションだろう。ディープインパクト、キングカメハメハ、ハーツクライ、ダイワメジャーといったリーディングサイアー上位がズラリ。それだけでなく、オルフェーヴルにルーラーシップ、ドゥラメンテにモーリスと、新種牡馬も錚々たる顔ぶれだ。さすがは「天下の社台」である。  当然、他のスタリオンのラインナップは社台と比較すると月とスッポンの状態ではあるのだが、だからといって何の希望もないわけではない。  北海道日高郡新ひだか町静内田原にある「アロースタッド」の今年の新種牡馬が15日に発表されたが、そのラインナップが一部ファンの間で注目されている。実に渋い面々だと。  繋養する前から注目されていたのが、2011年の三冠馬オルフェーヴルの全弟であるリヤンドファミユ。若駒Sを勝利するなどクラシック候補に名を連ねていたが、故障により思うような競走生活を送れず。インターネット上のオークションに出されて落札され、同馬を種牡馬にするための募金プロジェクトが発足。シンジケートが構築され、晴れて種牡馬となった。  全兄であるドリームジャーニーの種牡馬成績が振るわない面を考えると不安だが、ここから大きく羽ばたけるかに注目ではある。  一方、菊花賞を制したが、その後度重なるアクシデントによって好成績を収められなかったトーホウジャッカルもアロースタッドで種牡馬入り。先日種牡馬引退したスペシャルウィークの後継としての責務は決して軽いものではなく、菊花賞やその後の走りを見ても、順調にいっていれば大レースをもう1つ2つ勝利できたのではと思わせる逸材だ。  さらに、競馬ファンにとって馴染み深いペルーサもスタッドイン。ゼンノロブロイの後継という位置づけだが、ファンからすれば高い能力と「出遅れ」で人気を誇った馬でもある。ハイレベルだった2010年クラシックでは青葉賞を勝利し日本ダービーでも2番人気に推されたその能力と、種牡馬として評価される早熟性は大きな武器だ。長い現役時代の果てにたどり着いた新たな舞台で、またファンを驚かせてくれるかどうか。  他にもNAR年度代表馬ラブミーチャンの半弟ダブルスター、2歳時には新潟2歳S(G3)の1番人気に支持されたクリーンエコロジーと、なんとも渋い、かつクセの強そうなラインナップとなった今年のアロースタッド新種牡馬。昨年はここで産駒が大活躍したリーチザクラウンが、社台スタリオンステーションに"栄転"している。  ド派手なスタリオンだけが主役ではない。ここから大きく羽ばたく種牡馬は現れるだろうか。

[もっと見る]

⇒みんなの競馬日記一覧へ

積み重ねてきた 経験と 何度も 噛みしめた苦い思い そして 何よりも  自分の手で 掴み取ろうとする 強固な意志があってはじめて 辿り着ける 最高の場所です - 武豊-

雅夢。さん 2月21日 15:15
私事ですが..... 

本日2月21日でウマニティ歴2年が経過し、3年目に突入となりました。 別にどうでも良い事なのですが自分の中では一応の節目なので(笑) ウマフレの皆さま今後とも宜しくお願いします^^ 本日の写真はカメラを覗き込んでくれるファシーノ号です。 あまりにも可愛かったので(笑) ただ人懐っこくて可愛いのは良いのですが、 パドックではお客さんの方を気にし過ぎでちょっと心配をしてしまいます。 そのファシーノ号の母は今週のアーリントンカップ登録馬の中でも人気しそうな ペルシアンナイト号(POG馬)と同じオリエントチャーム、母母がニキーヤとなります。 ニキーヤと言えば 先日亡くなったゴールドアリュールの母でもありますね。 こじつけの血統繋がりになりますが先週のエピカリスやゴールドドリームに続いて、 今週末はなんとかペルシアンナイトに勝利して欲しいものです。 今週末は関西に居ないのでリアル競馬は無理っぽいのですが...(^_^;)

[もっと見る]

4コマさん 2月21日 8:57
ナナコと騎手のバレンタイン 

■2月14日(火)は 1週間前です。 バレンタインは終わってしまいました。 ネタは考えていましたが固まりきらないまま 1週間が過ぎました。 ■完成しました 投稿しようと思ったのですが 画像が3つになりました。 日記を2つに分けようと思いましたが あまり日記を増やすのもなにかと思って。 ■みなさんも投稿している中で いくつもいくつも送信するのは いかがなものかと考えて 1つだけこちらの日記に投稿します。 >で、日記の内容ですが 1週間前の話題なんです。 バレンタインデー。 ナナコさんのバレンタインはどうだったのか。 というのを考えたのですが いろんなネタが錯綜しすぎて 何を書いていいのかわからなくなったので オチというのがこれまたありません。 競馬ネタをとりあげるのが本筋なんですが 時事的な話題もとりあげながらというのを やっていかないと、と思ったので描きました。 ■最後に 3つめのバレンタインのネタ。 投稿しきれないものを ウマニティ内にサークルを作って画像置き場として 置いておきます。 テストとしてやってます。 よかったらどうぞ。 http://umanity.jp/circle/topic_detail.php?kbn=0&id=b30c86bc25&topicid=f5517047b5 ■追記 私のサークル内にテストとして「モーリス」の4コマが置いてあります。 テストで描いてありますのでたいしたこと書いてませんけど。 http://umanity.jp/circle/topic_detail.php?kbn=0&id=b30c86bc25&topicid=a4f1a382f1 サークルにありますが行けるかな。

[もっと見る]

競馬検討 アーリントンカップ

アーリントンカップ ウゼットジョリー ここ試金石(揉め事のウゼェなの思いと重なり爆笑) カロス 芝→ダートで キョウヘイ 良馬場でも ジョーストリクトリ 安定性して スーパーモリオン ダートからで ダイメイフジ 安定性して ディバインコード 力はある ナンヨーマーズ 圏内も ペルシアンナイト 圏内も ミラアイトーン 主役でも リンクスゼロ 成長してないか レヴァンテライオン 成長度に レッドアンシェル 再度

[もっと見る]

雑談

さて、本日もご指導をいただき(´-`).。oO まあ?職場の誰からか?俺の話を酒の席で聞いたらしく? それで?いいのかと?聞かれる?一幕が?ご指導の最中にありましたが? なんの?内容か?分からず?まあ、仕事が出来ねえだの?そう言う話か?人格的に難ありとか?そう言う話なのでしょうが? まあ?何を?聞いたのか?聞き直しましたが? また、色々とオンパレード(°°)最終的には俺は仕事的には信用されてないそうです(´-`).。oO はい(´-`).。oO まあ、自業自得の部分あるのでしょうが?後から?過去の仕事の関係とか扱いを思い出すと(´-`).。oO ナルホドネト思いますが?さて?はて? 新人の教育も兼ねて仕事を共同でやり、午後からやる事を教えて、一人で新人にやらせなが、確認して、更にやらせながら、俺も仕事をしていましたが(´-`).。oO 新人さんなので、かなりリカバリーがキツイw また、なにを?後から?言われるやら?上司様に(´-`).。oO もうねぇ?殴らねぇと分からねのかと?言われましたが? まあ?昔は殴る蹴るで仕事の指導をしていたようですがw(本人談) まあ?四十路で?鼻から?鼻血だしたり?歯を折ったりw 青たんや?パンダになる日を経験するハメになのだろうか? まあ?覚悟は決めておきますが(´-`).。oO 窓際族は凄惨、悲惨なのであります(*^ー゜)

[もっと見る]

雑談

おはようございます(^^) さて?切り替えて頑張ります(^^) 前の職場の先輩に愚痴りましたが(´-`).。oO そう言う癖のある人間なのだと分かりました(ρ_・).。o○ まあ?俺の仕事のやり方がルールなのは確かのようだし(´-`).。oO ほうっておくしかありません(´-`).。oO 人格的に難あり(´-`).。oO まあ、10人、20人もいりゃあ、いるパターンだわな(ρ_・).。o○

[もっと見る]

⇒みんなの競馬日記一覧へ

今 この時     季節は 流れ流れゆく    うれしいこと かなしいこと    喜び 哀しみ    いろんな想いを くり返し    今 冬から春へと    時は ゆっくりと流れゆく    私の大切な 三つの言葉    「おはようございます」    「いただきます」    「ありがとうございます」    いつも 心に“熱き想い”をもって    あなたと 君と共々に    未来へと歩いていきたいのです         亜紀海 春樹

tntnさん 2月19日 1:00
サンデー砂王「ゴールドアリ... 

2003フェブラリーステークス。   過去一回だけ中山開催(D1800)で行われた時の勝者が、ゴールドアリュールでした。   前走川崎記念を勝っているカネツフルーヴ(中舘)が逃げる展開、   3、4番手につけ、4コーナーでは持ったまま2番手に!   直線に向いて、残り200mで抜け出します。   後続から、ほぼ同じ位置でいてけぼりのビワシンセイキ(横典)が詰め寄りますがそれまで。    鞍上武豊騎手、1番人気の期待を危なげない形で勝利で飾りました。   池江康郎調教師の関係から実現したのでないでしょうか。(∩´∀`)   ↓ レースシーンです。   https://www.youtube.com/watch?v=g4qdxsGRV3M   ***********   父サンデーサイレンスという事も有り、新馬(2着)〜2戦は芝18。   2戦目で勝ちを収めるものの、500万を勝ち上がったのはダート。   ダービー出走も、かの有名な3歳ダートOPの端午Sの勝ちで叶ったものです。   3戦ぶりの芝となったダービーは、13番人気(上村騎手)。。。(;´д`)トホホ   しかし、そこはサンデーの血!先行して5着としました。。。(^^)」   その時の優勝は武豊鞍上のタニノギムレット。   Gアリュールは、次走/大井のジャパンDDを、その武豊Jと臨み1番人気で優勝。(∩´∀`)∩    その後、ダービーGPや東京大賞典と、翌年このフェブラリーステークス優勝と成りました。    「サンデーは芝」を覆した最初の馬と言え、「サンデー砂王」の称号が相応しい。   ***********   エスポワールシチーやスマートファルコンなどダートが主戦場となる産駒をたくさん残しました。 後2代くらいは産駒が居るのでしょうか?   星となった彼方から見守る事でしょう。。。なんて。(*ノωノ)   今日も、黒枠で同枠とは。。。JRAの演出の結果は、どうでるのでしょうか。。。(ーー?) *********** もうこの企画やるつもりなかったのですが、見返していたら書きたくなりました。(^^ゞ 長文お付き合いありがとうございました。

[もっと見る]

tntnさん 2月20日 0:39
みるこの"えがお"と初勝利さ... 

フェブラリーSは、ゴールドアリュール産駒のゴールドドリーム優勝。。。   今回は、うまく外に出してます。。。良いレースでしたぁ。   関係者各位様 おめでとうございまーす。   ミルコのインタビューも相変わらずのお茶目振り。。。(´`〃)ゞ   JRAの演出もお見事で。。。した!   ************   そんな中、今週の初勝利さんです。   日曜 小倉3@ 二本柳壮 騎手 京都4@ 高田 潤 騎手 ← 障害100勝目のおまけ。 小倉7@ 原田和真 騎手 おめでとうございまーす。(∩´∀`)∩   (2017騎乗・引退の田中さん除く)未勝利さんは、31人となりました。   ---- 姫も、ブルーボサノヴァでの4着が最高でした。。。   サイモントルナーレ。。。もう一周有るのかな?って感じでした。   来週は小倉にて未勝利の脱出を期待します!   次の後輩登場まで、まだまだ72レース有りますぜ!   ************   最後に何ですが。。。いつもですが、   予想と日記に、沢山ナイスやコメントいただきましてありがとうございます。  

[もっと見る]

☆裕☆さん 2月21日 6:10
☆今日の名言集☆ 

積み重ねてきた 経験と 何度も 噛みしめた苦い思い そして 何よりも  自分の手で 掴み取ろうとする 強固な意志があってはじめて 辿り着ける 最高の場所です - 武豊-

[もっと見る]

tntnさん 2月15日 18:15
初勝利さんと今週のお楽しみ... 

日・月曜日の初勝利さんは、   月曜小倉7@田中健騎手 が、 単勝万馬券で決めました。   おめでとうございまーす。(∩´∀`)∩ **********   いよいよ今週は、フェブラリーステークスですね。他3重賞も!   何の因果か、カフジテイクの手が、津村騎手に戻る。。。だったら!(≧ヘ≦)   勝てば官軍!負ければ。。。何せチャンスです。津村騎手ふぁいとぉー!(^0^*   詳細は、これから見ます。。。ヾ(- -;) **********   後、姫ネタで行きますと。。。    ダイヤモンドSに、サイモントルナーレに騎乗決定。。。11歳馬とな。   思い出つくり?以上のレースを期待します。m(_ _)m   25,26には小倉参戦! これは良いですねぇ〜。  

[もっと見る]

tntnさん 2月18日 12:12
カルテット♪って決着あります... 

カルテットと言っても、評価は高いが視聴率が微妙なドラマの話ではありません。   ネットニュースより。。。あしからず。m(_ _)m   4重賞の今週。。。フェブラリーSで、カフジテイクが1番人気。。。   本日のダイヤモンドSでも5枠のカフジプリンスが人気です。o(^o^)o   もしかして。。。同じ枠番決着で、 (4重賞⇒) 四重奏♪(カルテット)となりますでしょうか?ヾ(- -;) ぱっと見は、その5枠みたい。。。ですけれど。(ーー?)

[もっと見る]

⇒みんなの競馬日記一覧へ

皆さん新年あけましておめでとうございます( ◠‿◠ ) 昨年度は大変お世話になりました(_ _) 今年も楽しく競馬ができることを願っています(^−^) サークルメンバーの皆様 ウマフレの皆様 ウマニティ会員の皆様 お一人お一人に目標があると思いますが、是非達成できるように頑張りましょう(*ゝω・)ノ 本年もよろしくお願いします(_ _) 平成28年元旦  瑞希(*ゝω・)ノ

下半期もよろしくお願いいた... 

サークルメンバーの皆様 ウマフレンドの皆様 ウマニティ会員の皆様 ~~~ヾ(^∇^)こんばんわー♪ 今年ももう折り返し地点に来ました。 皆様の調子はいかがでしょうか? 成績が良くても悪くてもこれからも楽しく競馬ができることを私は願っています(^−^) 目標がある方は達成できるように頑張ってくださいm(_ _)m 下半期もよろしくお願いいたしますm(_ _)m 平成28年7月7日七夕  瑞希(*ゝω・)ノ

[もっと見る]

謹賀新年2017(*^-^*) 

ウマフレンドの皆様 サークルメンバーの皆様 ウマニティ会員の皆様 新年あけまして~~~ヾ(^∇^)おめでとうございまーす♪ 2016年は皆様のおかげで楽しく過ごせました(_ _) ありがとうございました<(_ _)> 本年も皆様と楽しくできれば幸いです(^−^) 目標がある方々は是非達成できるように頑張りましょう(*ゝω・)ノ 本年もよろしくお願いします(_ _) 平成29年1月2日 瑞希

[もっと見る]

☆裕☆さん 1月2日 6:02
☆今日の名言集☆ 

今日も 一生涯の  一日なり −福沢諭吉−

[もっと見る]

☆裕☆さん 12月31日 5:34
《 感謝 感謝 の一年でし...

今年も…とうとう大晦日に なってしまいましたね 『今日の名言集』を始めてから 二年目が過ぎ三年目に入ります これも皆さんの暖かいコメントや ナイスポチや足あとなどが 継続する原動力になっていました 殆ど人さまの言葉や作品を 自分の勝手に作品を選び掲載してきました 来年もネタ切れになる迄…(汗)(笑) いろいろな人の作品を皆さんとの 繋ぐ絆にしていきたいと思っています 本当に今年もお立ち寄り頂きありがとうございました 来年は皆さんにとって 素晴らしい一年になりますようにお祈りいたします 来年も宜しくお願い致します

[もっと見る]

☆裕☆さん 11月23日 6:47
☆今日の名言集☆ 

仕事とプライベートで 同時に 重要な問題が 起こったら プライベートを 優先しなさい あなたが どれだけ優秀でも 仕事では あなたの代わりはいる でも プライベートで あなたの 代わりになる人は いないのだから

[もっと見る]

⇒みんなの競馬日記一覧へ

初めての方へ 〜競馬予想から競馬浪漫までウマニティのかしこい使い方〜

ウマニティでは、競馬ファンのあらゆるご要望に応えられるように、様々なサービスをご用意していますが、その半面、「サービスがあり過ぎてどうやって使えばいいかわからない」という声もあります。そこで、ユーザータイプ別にウマニティの使い方をご紹介させていただきます。きっと貴方にピッタリの使い方が見つかるはず♪

サクサク
情報収集タイプ

GIなど重賞レースを中心に競馬予想に役立つ情報を収集して自分の競馬予想の参考にするタイプの貴方!
貴方にピッタリのサービス

重賞攻略
U指数

こんな使い方がおすすめ

【重賞攻略】では、重賞レースの出走予定馬の追い切りなどの最新情報や予想オッズが表示された出馬表、競馬プロ予想家のコラム、過去10年の結果など競馬予想に役立つ情報が満載です。また、その精度の高さで多くの方に有料でご利用いただいているウマニティ独自開発の競走馬能力値【U指数】を重賞レースに限り会員の方だけに無料で提供しているので、こちらも合わせて使うと重賞レースの攻略はバッチリです。

バリバリ
競馬予想タイプ

競馬予想が三度の飯より好き!メインレースだけでなく1日何レースも競馬予想するタイプの貴方!
貴方にピッタリのサービス

予想コロシアム
競馬レース情報

こんな使い方がおすすめ

まずは、【予想コロシアム】に自分の競馬予想を登録してみてください。全国の競馬予想自慢とランキングを競える楽しさはもちろんですが、自動集計ツールで自分の成績が管理できるので客観的な自己分析で自然と競馬予想力もアップします。また、ウマニティの【出馬表(VIPクラブ会員用)】には独自のスピード指数「U指数」や競馬エイト提供の「厩舎コメント」や「調教評価」など貴方の予想精度を向上させるツールが満載です。

イケイケ
競馬投資タイプ

競馬を投資と考え、良質の情報に対してはお金を惜しまず、ハイリターンを追求するタイプの貴方!
貴方にピッタリのサービス

競馬プロ予想MAX
スゴウマROBOT

こんな使い方がおすすめ

【競馬プロ予想MAX】では、20名超のプロ競馬予想家が競馬予想を有料(1R@100円〜)で提供しています。彼らの競馬予想は、予想印だけでなく買い目や資金配分まで提示し、予想成績(収支)を完全に公開したガチンコ勝負の予想なので、的中情報だけで収支を公開しない他の競馬予想サイトとはモノが違います!また、【スゴウマROBOT】は期待値理論を搭載して期待値の高い儲かる馬券だけを自動購入する競馬予想ソフトです。

ワイワイ
競馬交流タイプ

競馬はみんなでワイワイやるのが楽しい!一緒に競馬場に行ける仲間が欲しいというタイプの貴方!
貴方にピッタリのサービス

競馬日記
競馬場オフ会

こんな使い方がおすすめ

FacebookなどのSNSでは競馬の話をあまりできないという方は意外と多くいらっしゃいます。ウマニティは競馬ファンだけのコミュニティなので、【競馬日記】などで遠慮なく競馬の話をしてください。また、ウマニティでは春と秋に東京競馬場のゲストルームなどを貸し切って【競馬場オフ会】を開催しています。競馬好きが集まる和気あいあいのオフ会なので、気の合う仲間がみつかるはずです。是非ご参加下さい。

オドオド
競馬初級タイプ

競馬を初めてみたいけど、何から始めればいいかわからないというタイプの貴方!
貴方にピッタリのサービス

重賞攻略
予想コロシアム

こんな使い方がおすすめ

まずは多くの情報をゲットできる重賞レースに注目してみましょう。【重賞攻略】には出走予定馬の最新情報や出馬表、コラム、過去10年の結果など競馬予想に役立つ情報が満載です。次に【予想コロシアム】に予想を登録してみましょう。競馬予想を登録しただけでレース観戦の興奮は倍増するはずです。しかもここまででお金は一銭も掛かっていません。すべて無料でお金を賭けずに競馬に参加できるのですから損はありません。

ワクワク
競馬浪漫タイプ

競馬は競馬予想や投資というよりは、馬が綺麗だから好き!一口馬主でも始めたいというタイプの貴方!
貴方にピッタリのサービス

ウマニティPOG

こんな使い方がおすすめ

【POG】はペーパー・オーナー・ゲーム(仮想馬主ゲーム)の略です。仮想馬主といっても、対象となる馬は実在するJRA登録の数千頭のサラブレッドです。その中から好きな馬を選んで、入札でその馬をセリ落とすと貴方のPOG馬として登録されます。POG馬は最大20頭まで保持でき、その馬たちの獲得賞金を競うゲームです。ゲームの他に、約400頭の競走馬の写真を公開しているので、美しい馬体を鑑賞するのも楽しみのひとつです。

よくある質問

Q1:
ウマニティを利用するのにお金はかかりますか?
A1:

いいえ、ウマニティのご登録およびご利用は無料です。
会員登録(無料)して頂けると、予想コロシアムへの参加、重賞レースの「U指数」(ウマニティ独自のスピード指数)、ウマニティユーザーの人気度を表す「みんなの人気」(予想オッズ)、注目馬登録、馬券購入支援など競馬予想に役立つ機能や日記・メッセージ・サークルなどのコミュニティ機能などを基本無料でお楽しみいただけます。

Q2:
会員登録するにはどんな手続が必要ですか?
A2:

メールアドレスだけで簡単に登録することができます。
メールアドレスを登録いただき、指示に従って手続きして頂くと約1分〜2分で会員登録が完了します。また、Yahoo! JAPAN IDなどのアカウントでも会員登録ができます。

Q3:
会員登録しないと使えませんか?
A3:

いいえ、一部の機能(ニュースなど)は会員登録しなくてもご利用いただけます。
しかしながら、主な機能は会員登録(無料)していただければ無料でご利用いただけますので、会員登録をお勧めします。
【ウマニティ会員が無料で使える主な機能】
・予想コロシアムへの参加(予想登録・ランキング・成績自動集計など)
・重賞レースの「U指数」(愛用者1万人のウマニティ独自の競走馬能力指数)
・ウマニティユーザーの人気度を表す「みんなの人気」(予想オッズ)
・その他、注目馬登録、馬券購入支援など競馬予想に役立つ機能
・日記・メッセージ・サークルなどのコミュニティ機能

Q4:
競馬予想は無料で見られますか?
A4:

無料と有料の競馬予想があります。
プロ競馬予想家の競馬予想は”有料”です。ウマニティのサイト内通貨「ゴールド(G)」が必要になります。ゴールドはクレジットカード、ネット銀行、銀行振込、Yahoo!ウォレット、ドコモケータイ払い、BitCash等の決済手段でご購入いただきます。
一般競馬予想家の競馬予想は”無料”で見ることができますが、ウマニティ・ポイントが必要になる場合があり、ウマニティ・ポイントは、ログインや予想コロシアムに予想登録など、ウマニティの活動に応じて無料で手に入れることができます。

Q5:
U指数とは何ですか?
A5:

ウマニティが独自に開発した競走馬の能力をあらわす指数です。
各馬のこれまでの走破タイムを元に今回のレースでどれくらいの能力を発揮するかを推定した値で、この数値が高いほど競走能力が優れていると言えます。
重賞レースのU指数はウマニティ会員の方に無料で提供しています。
全レースご利用いただくには有料サービス(ウマニティVIPクラブ)へのご入会が必要です。

⇒U指数について

▲ページトップへ

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

先週の凄馬結果

ご利用者の声

競馬予想の閲覧に必要なゴールド(G)のご購入は、以下の決済方法がご利用いただけます。

ご利用可能な決済手段

クレジットカードによるお支払い
ネット銀行によるお支払い
銀行振り込みによるお支払い
ドコモ ケータイ払いによるお支払い
auかんたん決済によるお支払い
ソフトバンクまとめて支払いによるお支払い
Yahoo!ウォレットによるお支払い
BitCashによるお支払い